Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-06-29ウルフ・オブ・ウォールストリート

[]ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013 ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ウルフ・オブ・ウォールストリート 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

TSUTAYA TV視聴

結構長かったな。はちゃめちゃな映画で、ちょっとテーマが見えにくかった。主人公は結局犯罪を犯して、金儲けをして、司法取引をして刑期を短くして、出所したら今度はアドバイザーで金を儲けるという話。

貫かれていたのは、友情だったのかな?いやいや、はちゃめちゃさだっただろう。実話ベースだというのでさらに驚き。

f:id:F-Katagiri:20140703064426j:image

2014-06-16グランド・ブダペスト・ホテル

[]グランド・ブダペスト・ホテル 2013 グランド・ブダペスト・ホテル 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - グランド・ブダペスト・ホテル 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 グランド・ブダペスト・ホテル 2013 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

いい映画だった。自分にとって今のところ今年最高の映画だった。

映像が美しい。スクリーンに映るものが全て砂糖菓子のような色合いで、画像のサイズがほぼ1:1という面白いものでもある。ちょっと前の方に席をとったので、それは失敗だった。上の方と下の字幕が見にくかったから、もっと後ろに座れば良かった。

そして登場人物が常に画像の中心に映り、左右対称の画像が多いのも不思議な雰囲気を出している。

セットの雰囲気が三谷幸喜作品に似ているという印象だ。「The 有頂天ホテル」ではなくて、「マジックアワー」に。ウェス・アンダーソン監督は40代ということで、三谷幸喜とも年齢が近い。影響を受けたものが同じだということだろうか?

全体的にはコメディーなのだが、その裏に描かれているのは、60年代の暗黒のヨーロッパの歴史と、今の日本の危機にも通じるものだ。理想的な平和世界が軍国主義によって穢されようとしている。そんな危機感を描いていると思う。詳しくは町山智浩さんのポッドキャストで。

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]
グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-11-12
売り上げランキング : 1067


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


f:id:F-Katagiri:20140616181853j:image

2014-06-07X-MEN: フューチャー&パスト

[]X-MEN: フューチャー&パスト 2014 X-MEN: フューチャー&パスト 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - X-MEN: フューチャー&パスト 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 X-MEN: フューチャー&パスト 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

X-MENシリーズは初めて観た。今までは、どうせ特殊能力を持ったヒーローが力を合わせて問題を解決するよくある映画なんだろうと思っていたが、全く違った。

X-MENたちが虐げられ、それに対抗していくという話だったのか。絶大な力を持つのだが、それ故に力の無い人間たちに恐れられ、排除されようとしている。だからその力をひた隠しにして生きていかなければならない。今ある差別の構造と同じじゃないか。

タイムマシーンではなく、意識を過去の自分に飛ばすという特殊能力を使って、今現在の逆境を解決しようという構造。こういうパターンって、いろいろ矛盾が出てきて破綻しそうな気もするけれど、まぁ、あまり気にならなかった。

時間が合わなかったので3Dでしか観られなかった。結構目が疲れたけれど、3Dで観て良かったというシーンは、クイックシルバーが009でいう加速装置(加速能力?)でX-MENたちの窮地を救うという場面。

f:id:F-Katagiri:20140608093932j:image:w260:left

何発もの弾丸が発射されたのだが、加速能力でほぼ止まっている状態にし、弾丸は指先で軌道を変えたり、敵の腕を仲間の顔に向けたり、皿を投げたりして相打ちにする。クイックシルバー以外は何でこうなったか全く分からない。あれは面白いシーンだった。筒井康隆の「お助け」のような感じ。この能力が一番ほしいな。



f:id:F-Katagiri:20140608095105j:image:w260:left

X-MENを攻撃してくるロボットが、巨神兵に似ていた。庵野秀明特撮博物館で上映された巨神兵のようだった。



SF特撮映画はいつもあまり期待しないんだけれど、本当に楽しめた映画だった。

f:id:F-Katagiri:20140608095104j:image

X-MEN ブルーレイBOX(4枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』劇場公開記念(初回生産限定) [Blu-ray]
X-MEN ブルーレイBOX(4枚組)『X-MEN:フューチャー&パスト』劇場公開記念(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-05-16
売り上げランキング : 45


Amazonで詳しく見る
by G-Tools