Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2013-08-13風立ちぬ

[]風立ちぬ 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ジブリ映画には最近興味がなくなっていたんだけれど、2点の理由で行くことにした。

1点目、内田樹先生が「何を描いたか論じたくなる映画だ。」とコメントしていたこと。

2点目、ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフルTBSラジオ)で主人公の眼鏡萌えを特集していたこと。

確かに、これといった盛り上がりもないし、目に見てわかる逆転もない。淡々と話が進み、どうしてここで終わりなのか?という映画だった。「何事を為すかには10年が句切りだ」ということで「おまえの10年はどうだった?」と振り替えさせられる。「あの飛行機は1機も戻ってこなかった。」というところで、自分の理想とその結果が幸せな結びつきをしていないということをふまえながらも、それを嘆いてもいない。科学の進歩とはそういうものだという諦めもある。かといって反戦映画でも無い。不思議な映画だ。内田樹先生が書いているように、あの時代の時間の流れを記述しておきたかったんだろうというのも頷ける。

もう1点、眼鏡の描き方。未だかつてこれほど眼鏡をリアルに描いたアニメはなかったんではないか?眼鏡をかけている人の目や眉がレンズによって本物よりも小さくなる。眼鏡を通した向こうの風景が屈折して見える。眼鏡男子に萌える人にはたまらない映画だったんだろう。

それから気づいたこと、サウンドエフェクトがどうも人間ぽい。エンジンの音、風の音、きっと人間の声を入れて加工しているんじゃないかな?だから地震の音は不気味だし、飛行機のエンジン音は人間味があって暖かい。ジブリに出てくる親しみのある乗り物の雰囲気をうまく出している。

カタルシスも爽快感も得られなかったが、嫌な気分にもならなかった。やはり映画について考えさせられる映画だった。家族4人で行ったのだが、小3の息子にはちょっと難しすぎた映画だったろうなぁ。