Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2013-08-31テルマエ・ロマエ

[]テルマエ・ロマエ テルマエ・ロマエ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - テルマエ・ロマエ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 テルマエ・ロマエ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

こういう映画だったのか。いい意味で脱力していていい映画だった。ナンセンスで。上戸彩がいろんな表情を出せていてよかったな。

icon

icon

2013-08-27天使の分け前

[]天使の分け前 天使の分け前 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 天使の分け前 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 天使の分け前 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

期待多くしてみたから、がっかり感が否めない。珍しく批判を書く。

主人公は犯罪からの更生期間で子どもが生まれて父になり、やり直すのに頑張っている。仲間のちょっとした犯罪に対しても毅然として指摘している。しかし、結局やり直すのは犯罪によって得た金である。何だかそれがこの映画をダメにしているような気がする。

別に犯罪を描いているからダメだということでは無い。「黄金を抱いて翔べ」はとてもいい映画だと思う。犯罪者が主人公だからということで評価を落としているのでは無い。

一貫性が無いのだ。更生しようと思って、結局犯罪で金を得て職を得て、せっかく主人公が持っているウイスキーの香りを嗅ぐ能力なんて全く映画の本筋に活かされていない。なんだったんだ?単にウイスキーを盗む映画じゃないか。

その主人公の能力をつかって、悪い奴らの鼻を明かすようなスカッとした更生にして欲しかった。

あんまりがっかりしたので、家に帰って息子とE・Tを観てしまった。

f:id:F-Katagiri:20130827184516j:image:w260:left

2013-08-18ライフ・オブ・パイ

[]ライフ・オブ・パイ ライフ・オブ・パイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ライフ・オブ・パイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ライフ・オブ・パイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

TSUTAYA TV試聴。

ライムスター宇多丸さんの解説を聞かなければ、きっと理解できなかっただろう映画。解説を聞いたから観たんだけれど。

ものを語るという意味、宗教の意味だ。映画のストーリー自体は面白く、とても楽しいものなんだけれど、そのストーリーの意味、そのストーリーを作る意味というのが、不可解なものを理解可能なものにして人間の頭の中に収めるというものだ。

映像がとても綺麗だ。虎の動きはCGなんだろうけれど、とても自然で違和感が無い。

icon

icon

2013-08-15ジャンゴ 繋がれざる者

[]ジャンゴ 繋がれざる者 ジャンゴ 繋がれざる者 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジャンゴ 繋がれざる者 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ジャンゴ 繋がれざる者 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

TSUTAYAオンライン鑑賞。久しぶりにTSUTAYAオンラインにアクセスしたら、BRAVIA限定で1,000ポイントプレゼントになっていた。さっそくそのポイントで観た。

劇場で観たい観たいと思っていたけれど、機を逸して観られなかった。タランティーノの映画はもしかしたら初めて観たのかもしれない。

評判通り素晴らしいものだった。あんなに血が吹き飛ぶのに観ていてすがすがしいのは、描き方がいいからなのかな?

様々なところにいろんな映画のパロディーが含まれているというのだが、全くわからなかった。映画ファンとは言えないな。

それでも、観ていて懐かしい気分になったのは、小学生の時映画劇場でよくテレビでマカロニウエスタンをやっていた。それを結構見ていたからその時の音楽がかぶさっていたからなのかな?いい感じでした。

icon

icon

2013-08-13風立ちぬ

[]風立ちぬ 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 風立ちぬ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ジブリ映画には最近興味がなくなっていたんだけれど、2点の理由で行くことにした。

1点目、内田樹先生が「何を描いたか論じたくなる映画だ。」とコメントしていたこと。

2点目、ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル(TBSラジオ)で主人公の眼鏡萌えを特集していたこと。

確かに、これといった盛り上がりもないし、目に見てわかる逆転もない。淡々と話が進み、どうしてここで終わりなのか?という映画だった。「何事を為すかには10年が句切りだ」ということで「おまえの10年はどうだった?」と振り替えさせられる。「あの飛行機は1機も戻ってこなかった。」というところで、自分の理想とその結果が幸せな結びつきをしていないということをふまえながらも、それを嘆いてもいない。科学の進歩とはそういうものだという諦めもある。かといって反戦映画でも無い。不思議な映画だ。内田樹先生が書いているように、あの時代の時間の流れを記述しておきたかったんだろうというのも頷ける。

もう1点、眼鏡の描き方。未だかつてこれほど眼鏡をリアルに描いたアニメはなかったんではないか?眼鏡をかけている人の目や眉がレンズによって本物よりも小さくなる。眼鏡を通した向こうの風景が屈折して見える。眼鏡男子に萌える人にはたまらない映画だったんだろう。

それから気づいたこと、サウンドエフェクトがどうも人間ぽい。エンジンの音、風の音、きっと人間の声を入れて加工しているんじゃないかな?だから地震の音は不気味だし、飛行機のエンジン音は人間味があって暖かい。ジブリに出てくる親しみのある乗り物の雰囲気をうまく出している。

カタルシスも爽快感も得られなかったが、嫌な気分にもならなかった。やはり映画について考えさせられる映画だった。家族4人で行ったのだが、小3の息子にはちょっと難しすぎた映画だったろうなぁ。

2013-08-07長崎の旅3日目

[][]長崎の旅3日目 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長崎の旅3日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130812061651j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061746j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061820j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061855j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061912j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061930j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812062004j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812062049j:image:w260:left

群読大会当日に新潟に帰ることは不可能だったので、結局2泊3日になった。3日目は何をしようか、長崎観光か、福岡にいったん行って福岡吉本でも観に行くのもいいかな?なんて思っていた。

今年の初め、007スカイフォールを観たら、不思議なロケ地があって、そこは長崎の軍艦島と出ていた。調べてみたら、今は廃墟となっている人口の島で、石炭がエネルギーの中心だったときにたくさんの人が住み、働き、街ができていたということだ。そんな不思議な歴史を持ったところが日本になるのかと思い、行って見ようと思った。

天候により島に上陸できない可能性もあり、8月の上陸率は70%程度とそれほど高くなかった。ネットで予約すると2割引ということで、前日に予約した。平日だし、そんなに観光客はいないのかな?と思っていたら、結構窓口に並んでいた。

船に乗ってちょっと悔やんだ。そうだ、私はそんなに船に強くなかったんだった。前の方に座ったのだが、波やうねりによってかなり揺れる。ちょっと気持ち悪くなってしまい、早く着いて欲しいなぁという気ばかり頭を廻っていた。

長崎港から結構の距離があり、長崎湾を出るとうねりがひどかった。軍艦島は本当に小さな島で、よくこんなところから石炭が出るなと見つけたものだと思った。外から見ると城塞都市のようで、コンクリートむきだしの防波堤と、ほぼ廃墟と化しているアパートが目立つ。人間の作ったものだが、人間の作ったものは人間が関わり続けないと人間味がなくなるものだと思った。現実に人が住んでいたとは思えない状態だった。

誘導員がたくさんいて、上陸後説明を3箇所で受けた。柵があってその先に行くことはできないはずだが、一人防波堤に立って釣りをしていた人がいた。あの人は何だろう?船で一緒に来た人ではない。どうやってたどり着いたんだろう?不思議だ。

正味20分程度の上陸時間だった。遮るものが無いので、日差しが熱い。コンクリートだらけなので照り返しも熱い。今日はちょっと風があるから大丈夫だが、昨日はひどかったようだ。

帰りは軍艦島を船で一周した。ゆれるので、早く戻ってほしいと思いながら、ようやく帰途についたのだが、ほとんどの人が帰りの船では寝ていたな。

正午前に長崎港に着いて、さて、お昼をどうしようか?と思って悩んだ。ちょっと気持ち悪いのだが、せっかく来たんだからちゃんぽんくらい食べた方がいいよなぁ。なんて思って、商業施設のレストラン街に行った。まぁ、食べたということだけで満足する味だったが、このまま帰るよりいいかぁ。

帰りはJRを使うことにした。バスで帰るよりも金券ショップで回数券を買った方が長崎−博多は安いということを教えてもらった。来るときもそうすれば良かった……。白いカモメは快適で、ゆれないし、シートは広々している、さすがJR九州の列車だ。結構長崎駅で待ったんだけれど、座席予約をしなくても余裕で座れた。途中の駅で満員になったけれど。

長崎でVファーレン長崎のグッズでも買おうと思っていたんだが、全く見当たらない。今シーズンJ2に昇格して、あれだけの成績をおさめているのに、全く見かけない。少なくとも長崎駅に旗でも飾ってあるか?ポスターでも貼ってあるか?と思ったが、全くない。あらら。鳥栖駅ではホームにサガン鳥栖の旗が飾ってあったのに。

博多駅から地下鉄に乗り、出発30分前に空港に着いた。ギリギリだったけれど、ちょうど良かった。帰りの飛行機では何だかあっという間に新潟に着いた感じ。飛行機は空いていたし。

何だか久しぶりに新潟でゆっくりした。8月3日(土)から続いた夏の旅はこれで終了。次の日から3者面談が始まる。息つく暇もない。

2013-08-06長崎の旅2日目

[][]長崎の旅2日目 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長崎の旅2日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130812061417j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061451j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061508j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061524j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061541j:image:w260:left

群読教育の会全国大会も第12回になった。今回は事務局長のお膝元の長崎で開催した。これは行かねばならぬ、しかしほとんど手伝いもできず、当日実践発表のコメンテーターをしただけだった。あとは分科会に参加して楽しんだ。

会場の活水中学高等学校は、私立の女子校で、長崎市中心部から路面電車で10分くらいのいい場所にある。私が泊まったホテルや長崎駅、そして活水中学校と一本の路面電車で行けるので、とても便利だった。路面電車の料金は何と120円だ。今どきこんな安い交通機関があるのかと驚いた。

新潟は先日まで梅雨明けしなかったので、肌寒い日もあったのだが、長崎は蒸し暑い。さすが九州という感じである。朝8時に集合だったが、歩いている時点でじりじりと焼けてしまう感じだ。

会場は冷房完備でとても快適なのだが、さすがに廊下やトイレには冷房はなく、厳しかった。

長崎に来て長崎らしいものはほとんど食べていないのだが、お昼に出たミニ皿うどんを食べられた。夜の懇親会で焼き餃子が出たのは、その店独特なのか、長崎では当たり前なのか。そして鯨の刺身には驚いた。鯨の刺身は初めて食べた。刺身で食べるということは、新鮮なのか?でも近海で取れたものではなく調査捕鯨だろうと思うのだが。

群読大会では英語の群読と集会の群読に参加した。諫早の中学校の放送部の生徒達がたくさん参加してくれていて、ともすると最近群読の会の参加年齢層が高いのだが、平均年齢をぐっと下げてくれてとっても活気のあるものになった。英語の群読は普段使わない脳をフル動員して頑張って発音した。

scorpion1104scorpion11042013/08/12 09:50長崎へようこそいらっしゃいました。長崎の夏は梅雨の時期から、蒸し暑いのです。比較的狭い範囲に観光地がありますので、チンチン電車(路面電車を長崎ではこのように言います。)で是非回ってみてください。良い旅でありますことを願っています。

F-KatagiriF-Katagiri2013/08/12 10:11scorpionさん、長崎は良いところでした。海と山がこんなに近くにある風景は新潟ではほぼお目にかかれません。私の好きな尾道も同じような雰囲気を持っています。あんまり潮の匂いがしなかったのは、どうしてでしょう?湾が奥まっているからでしょうか?1人で行って、自分も見つめながら旅をすることができました。軍艦島観光で満足しました。

2013-08-05長崎の旅1日目

[][]長崎の旅1日目 長崎の旅1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長崎の旅1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長崎の旅1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130812061214j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061306j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130812061249j:image:w260:left

楽天トラベルで飛行機とホテルをセットで予約した。約半年前くらいから予約した。実際の所行けるかどうかわからなかった。3年生の夏期補習が組まれている時期だし、そこで講座を受け持たなければならない場合、行けない。しかし、昨年はインターハイで群読全国大会はお休みをしている。今年は是非とも行きたかったので、半年前から予約を入れていた。

初めは昼の便で新潟を発つ予定だったが、5日の午前中に夏期補習の講座が入ってしまったので、夕方の便で行くことにした。そんなことがあったため何度か予約を取り消し、再度予約を入れた。初めは伊丹乗り換えで長崎空港着にしようと思ったが、7万円以上もするので、即刻キャンセルし、福岡経由でバスで長崎に行くことにした。5万円を切る値段となった。

新潟空港で待ち合わせていると、うちの学校の生徒達が続々と降りて来た。そうか、長崎の高文祭から帰ってきたのか。その帰ってきた便に俺は乗るのかと思った。

福岡までは結構遠い。1時間ちょいでつくのかな?と思い込んでいたが、2時間弱だった。しかも出発が遅れたもんだから、9時を回ってしまった。長崎行きのバスに乗り遅れるか?と焦ったが、国際線バスターミナル行きのシャトルバスにちょうどよく乗れ、何とか間に合った。

夜中なのでどこを走っているのか全くわからない。2時間超バスに揺られて長崎駅に着いた。月曜日夜の長崎駅周辺は静かだった。どこかで一杯生ビールでも飲みたいと思ったが、開いている店もあまりなく、早くホテルにチェックインしないと門限があるということで、コンビニでビールと焼きそばを買って帰った。

そんな移動だけの1日だった。

2013-08-04教室『学び合い』フォーラムin福島

[]教室『学び合い』フォーラムin福島 教室『学び合い』フォーラムin福島 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教室『学び合い』フォーラムin福島 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 教室『学び合い』フォーラムin福島 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20130805142747j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130805142847j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130805142902j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20130805142918j:image:w260:left

3年連続で新潟県外開催だった。6年連続で新潟市内で実行委員をやっていて、自分としては、ちょっと息切れしてきたし、新しい学校に転勤したし、沢山の仲間たちができ、それぞれの地元での開催を引き受けてくれているしということで、完全お任せ状態のフォーラムだった。

あべたかさんの運営能力がすばらしく、サイボウズを駆使して情報の共有化がとてもうまくやっていけたと思う。でも、表には出さなかったけれど、連絡をなかなかとってくれない人、お金をなかなか払ってくれない人、たくさんいたんでしょう。そのやきもき感はよくわかります。本当に運営は大変だったと思います。お疲れ様でした。

私は自動車で行ったのだけれど、福島市は遠かった。会津若松には良く行くから、そんな感覚で行ってみたら、3時間かかってしまった。この歳で自動車運転3時間というのは辛いものがあった。次からJRで行くことにしよう。

それにしても、史上最高のシンポジウムの人口密度の高さを見せた。なんだか笑ったなぁ。しかしあの人口密度の中でも、あの声の大きさの中でも、人間というのは話せるもんだなぁ。あの人口密度の中だから、すぐ近くの人と話さざるを得ないというか、ぽつんと一人で立っていられないというか、誰もほっておかないというか、面白い現象が起こっていたと思う。かなり大きな声で喋って、立ちっぱなしだったからすんごく疲れたけれど。

今回のフォーラムで一番嬉しかったことは、以前に交流があって、その後音信不通だった人に会えたこと。ずっと前に

を送って、そのつながりで、アルビ戦のアウェイゲームに行くから、お勧めの食事処を教えてもらって、試合観戦の前においしいものを食べられた。

その後連絡は取らなかったんだけれど、ちょっと前に『学び合い』グループに登録の連絡が来て、実はあの本を送った人だということを知り、ちょっと休職していたんだけれど、再チャレンジのために、『学び合い』グループに登録したということだった。

お子さんも最近2人目が生まれ、幸せそうだった。笑顔で握手ができて、いやぁ、フォーラムっていいなぁ。メールやブログ等のやりとりだけではなく、生の人と人が接する機会がフォーラムなんだと思った。8年前に開催してよかったと思った。

最近シンポジウムで話す内容はだんだんJリーグの話とか、アウェイのスタジアムの情報とか、そんな話が増えてきている。人間、実際に接して触れて行ってみないとね。

何度も書くが、自動車で行ったのは辛かった。特に2次会ではカラオケ歌いまくりで、飲み過ぎで、熟睡できなかったから、運転は辛かった。想定外だったというか、その程度想定しておけよという話だな。会場は駅から近いんだから……。

take1_No12take1_No122013/08/06 00:36福島では大変お世話になりました。
いつもサッカーの話ですみません。
ETUも、ついうれしくて…
17日のアルビ戦は、鹿スタのサポシに居ます。
また、どこかでサッカーの話をさせてください。

F-KatagiriF-Katagiri2013/08/07 20:49takeさん、17日はカミさんと息子たちがカシマスタジアムに行く計画を立てています。私は仕事で行けないんですが。

aoqsk2630aoqsk26302013/08/07 21:31フォーラムではお会いできて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
直接会って話せる場があるっていいなぁと心から思いました。
これからもぜひつながらせてください。おいしいお店もまた探しておきますんで,お立ち寄りの際にはぜひ!