Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2013-06-10きっとうまくいく

[]きっとうまくいく きっとうまくいく - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - きっとうまくいく - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 きっとうまくいく - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

インド映画。180分の長いものだったが、全く飽きさせない。昔のインドミュージカル映画っぽく全編アクションと踊りかと思いきや、アクションは全くなく、踊りも抑えられていて、人間ドラマが描かれていた。

教育の本質とは何かと言うことを考えさせられる映画であり、私が常に主張したいことがみごとに描かれていた。

インドのエリート工業大学が舞台で、学長はテストの点の取り方を教え、人を蹴落とし、1番になることに価値を置く人だった。主人公はそんな学び方は意味がないことだとして、何のために工学や技術を学ぶのかを訴えるが学長には全く受け入れられなかった。

破天荒な行動で何度も学長からペナルティーを与えられる。仲間は学長からのプレッシャーで1人は自殺し、最も親しい仲間は自殺未遂を起こした。

ある大雨の日、主人公の恋人の姉が産気づいたが、大雨洪水で救急車が迎えに来られない。そんな中大学でお産をしなければならなかった。主人公はいろんな電化製品を改良して吸引器を作り出産を助ける。テストの点数なんかよりも、実際に役立つものづくりをする方が意味があるということを学長にわからせた瞬間だった。

「All is well」……きっとうまくいく

ボリウッド

f:id:F-Katagiri:20130610183233j:image

scorpion1104scorpion11042013/06/15 20:47きっとうまくいく。幸せ気分になる魔法の言葉みたいですね。

F-KatagiriF-Katagiri2013/06/16 06:13scorpion1104さん、自分を暗示にかけることで前を向かせて成功に導かせるというのは、本当に起こりうることだと思います。