Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2013-04-01桐島、部活やめるってよ

[]桐島、部活やめるってよ 桐島、部活やめるってよ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 桐島、部活やめるってよ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 桐島、部活やめるってよ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

TSUTAYA TVで見た。ブラビオ買ったらTSUTAYA TVのソフトが入っていたので、登録して観た。HD動画で見たら、とても綺麗で、DVDで観るのと何ら変わりがない。話題作をレンタル店に行かずにすぐに観られるのは、なんていい世界なのだ。

それはそうと、非常によく作られている映画だった。それは上映中から話題だった。これほどよく作り込まれた映画は、最近観ていなかった。

クラスの陽のあたる場所にいる生徒(簡単に言えば派手な生徒)と影にいる生徒で、私は高校時代どちらかといえば影の方だったのだが、その影の方の生徒が、ある陽の当たる生徒に影響を与え、最期は少々のカタルシスも感じさせてくれる。

しかし、あのクラス、なんて嫌なクラスなんだ。互いが互いに嫌がっていて、周りを見下して、自分は特別だと思っている。特別だとは思っていない人も、プライドを保つために見下している。そんなクラスの中にでも、そういうことをしない主人公と野球部休部中の生徒。

主人公は映画オタクで映画部なのだが、映画中ではほとんど最後までスポットライトが当たらない。野球部休部中の生徒中心に話が進んでいく。そして「桐島」自体が誰なのか、その顔さえ出てこない。

最終的に「他の世界につながること」を知った野球部休部中の生徒が部活動や他の活動に意味を見いだして変化していくというテーマ。うーん、なんてステキなテーマなんだろう。

かわいらしさや格好良さを鼻にかけ、自分は特別だと思っている生徒は、結局は「世間」の中での自己満足で終わっているが、「世界(社会)と繋がっている」ということを感じている主人公や野球部キャプテンは、自分のやっていることに意味を感じている。それに気づかない生徒は部活動を一生懸命やること自体をちゃかしたり、部活はやっているけれど「内申書のため」なんていう自分のためだけの意味しか見出せていない。

これは部活動だけではなく、すべてのことに言えることだ。勉強だって自分のため、自分の大学合格のためだけにやっているようじゃ、意味は見出せない。「世界と繋がる」ことを感じられない勉強はやっても意味がない。

久しぶりにスカッとする映画を観た。お勧めです。

icon

icon