Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2012-10-17韓国修学旅行2

[]韓国修学旅行韓国修学旅行2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 韓国修学旅行2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 韓国修学旅行2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20121017075525j:image:w260:left

2日目の朝は雨だった。今日はこの修学旅行のメインとも言えるホームビジットだ。子どもたちは朝から緊張気味だ。なにせ2chで、ホームビジットのことについて不安をあおるような記述が多かったのだ。引率の職員もホームビジットを心配していた。何で心配?特に引率の職員、考えが足りないんじゃないの?とも思ったが、心配というのは何の根拠もなくやってくるし、論理的な思考が薄いとどんどん膨らんでくるものだ。しょうがない。

おかげでホームビジット中、引率職員は各地をワゴン車で周り、全くゆっくりすることもできなかった。これも修学旅行前の「ありがたい」匿名クレーム電話があった結果、巡視する羽目になったのだ。ホームビジットはホームビジット先に任せるのが当然だろう。全部の家庭なんて回れるはずはないのに、1家庭回ったからってどうなるのだろう?「できる限りやった」という事実さえ作ればいいのだろうか?

f:id:F-Katagiri:20121017123502j:image:w260:left

それでも、我々の訪問を受け入れてくれた家庭では、厚くもてなしてくれて、チジミを振る舞ってくれた。めちゃめちゃおいしい。子どもたちは一緒にキンパ(海苔巻き)を作る予定だったが、あんまり長居しては失礼なので、後ろ髪引かれる思いで立ち去った。

その後は街に待期ということで、さっそくドラッグストアによって耳栓を購入した160円くらいでいいのが買えた。そしてその近くのスーパーに寄って買い物をした。竹塩歯磨きやら、ブラウニーやら、安く買うことができた。ラッキー。

昼飯は불고기브라더스(bulgogibroth プルコギブラザース)で石焼きビビンパを食べた。これは美味かった。11時半前ぐらいに入ったのだが、どんどんちょっとセレブ風の人たちが入ってきて満員になった。いいところで食べられた。

子どもたちはビジットファミリーに送られて集合場所である景福宮に集まり、バスに乗って韓国民族村へと行った。午後にはすっかり天気も回復し、紅葉が鮮やかだった。全くいい時期に修学旅行に来たものだと思った。韓国に興味がある子どもたちは、ドラマの立て看板やら記念写真スポットに興味を示し、騒いでいた。

f:id:F-Katagiri:20121017172705j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20121017172720j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20121017172914j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20121017192714j:image:w260:left

全体で2時間くらいの観光時間で、次に水原華城に行った。ここは歩いて観光だったのだが、「水原(スオン)」といえば、アルビレックス新潟にいたアンヨンハの出身地*1だ。どういうところなんだろう?と思っていたが、非常に綺麗で、日本の城とは違って、ヨーロッパの城のようだった。

子どもたちはところどころで韓国の高校生(たぶん遠足か修学旅行でいた)に声をかけられていた。「サランヘヨ」とか、日本人ということで、「アイシテマス」とかかけられていた。おいおい。

夕食は金剛山で豚肉カルビ。これはおいしかったけれど、量が少なかった。急いで観劇へと向かう。

恋したらダンスという、ダンス中心の演劇で、言葉はほとんどわからなくても大丈夫だし、スライドで字幕が出る。子どもたちはノリノリで2人子どもたちが舞台に引っ張り出されて踊っていた。いやぁ、すごかった。

劇場に向かう途中になぜか出店のシャッターに「Do you know Dokuto?(あなたは独島(=竹島)を知っているか?」と書かれてあったんだけれど、何であんなところに?とも思うけれど、気づいた生徒は何人いるかな?

さて、全体の半分だけ観劇をして10時過ぎにホテルに戻ってきた。これから点呼で会議?いったいいつ眠れるのか?

でも耳栓を買ったおかげで、朝までぐっすりでした。(いや、途中何度か目が覚めた。強烈ないびきで。でも、トイレに行ってから眠ることができたけれど。)

*1:とうじアンヨンハがいた時に出身地を新潟県水原町だと思っていた。