Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2012-10-10DSの波

[]DSの波 DSの波 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - DSの波 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 DSの波 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今日のできごと。

カミさんからのメールに「今朝ベランダに干した洗濯物が飛ばされて、管理人さんがお隣さんに預けた。」とあった。1時間年休を取って帰宅して、管理人さんとお隣さんにお礼を言った。

ベランダから落ちたハンガーラックは見事に大破していた。でもなくなった洗濯物は無かったみたい。9階から地面にたたきつけられたのだろうか?自動車や人にぶつからなくて(たぶん)良かった。

その処理をしていたら、長男が泣きながら帰ってきた。どうしたのかと聞いたら、今日友達のところに遊びに行ってつまらなかったというのだ。4〜5人で集まったのだが、自分以外はDSで遊んで、自分一人だけ自分が持って行った本を読んでいたそうな。4時半になったから一人で帰ってきたという。そりゃ淋しかったね、長男よ。

ちょっと前からDSが欲しいと言ってはちょくちょくカミさんに泣いて訴えていたらしい。だからといって私はDSは買い与えないと決めている。ちょうど私が早く帰ってきた時に長男が泣いて帰ってきたのは、きっと「ここでしっかり話せ」というタイミングを与えられたと言うことだ。

以下、長男に話した内容。

みんながせっかく集まって遊ぶのに、DSをやって小さい画面にかかりっきりになるなんて姿は子どもの遊びとしておかしい。持っていない人が遊びに参加できないというのも、おかしい。持っている人だけが楽しく、持っていない人はそっちのけ、仲間外しにあうなんてのもあってはならないことだ。

お前だったらどうした?

(みんなができる遊びを考えた。)

そうでしょ?そこで持っていない人も楽しめる工夫をするのが本当の遊びだ。本当は持っていない人のことを考え、話しかけ、コミュニケーションをするのが人間として当たり前のことだ。

お父さんの生徒でも、生身の人間の言うことをきちんととらえず、インターネットの掲示板に書かれてあるようなことの方を信じて、人と人とのまっとうなコミュニケーションを取れなくなってしまっている人がいる。インターネットの世界にはまり込んで、そこから抜け出せないような人がいる。そういう人は携帯電話やDSの小さな画面ばかりを見てしまって、周りに本当の人がいることに気づかないんだ。だからお父さんはDSは買ってあげないし、きっと中学生になったら欲しいというかもしれない携帯電話だって買ってやらないと思う。

本当に必要なのは、おまえがやっているサッカーのように、本当に触れ合って、コミュニケーションをとって、悔しがって、楽しがる、まっとうなコミュニケーションだ。通信なんていうのは、遠く離れたいとこに連絡を取れる便利な手段でだ。でも、みんなが1つ部屋に集まってDSで通信するなんていうのは、使い方が間違っている。Wiiを弟と一緒にやって、ケンカしたり、楽しんだりしてるでしょ?ちゃんと声を使って話して。それが当たり前のコミュニケーションなんだよ。だからおとうさんはWiiはしてもいいって言うんだよ。

いつもはDSを貸してくれているんだったら、きょうはたまたまみんながそのゲームにはまっちゃったのかもしれないし、次はどうなるかわからない。今日はなんて言って帰ってきたの?

(「おじゃましました」って言った。)

みんなはなんて言った?

(みんなゲームしていてなんにも言われなかった。)

おまえはいろいろ我慢してるね。それだったら「今日はつまんないから帰る。」って言って帰っていってもよかったと思うよ。友達だったらそんなこと我慢しなくたってよかったよ。来週の水曜日*1はどうするつもり?

(一緒に遊べる人がいたら遊ぶし、遊べなかったらおじいちゃんのところで勉強する)

そうだね。一緒にサッカーする人でも見つけたら?よし、一緒にお風呂に入るか。

てなことを話した。その後一緒にお風呂に入ったのかというと、遠足のおやつをカミさんが帰ってきたら買いに行くという約束をしていたらしく、断られた。意外と冷静な長男だった。

今、子どもたちはDSの波に飲み込まれている。しかし、それでいいのか?といつも思っている。子どもたちはどんな外出先にDSを持ってきて、一心不乱に小さな液晶画面を覗いている。それを覗いてさえいれば子どもたちは静かにしているんだろうけれど、静かにさせると同時に何かを失っている気がする。しつけとか、コミュニケーションとか、果てしなく広がっている周りの世界をみる目とか。

もっと大きくなると携帯電話がそれに取って代わる。DSの中の世界や、携帯電話の中の世界は、全て人間が作ったもの。しかし、現実社会はDSや携帯電話の中ほど整然としていなく、はっきりとした答えも無く、消そうとしても消えないものや、想像以上に渾沌としたもので満ちあふれているんですが。

*1:毎週水曜日はサッカーや習い事が無いから友達と遊べる日

MizuochiMizuochi2012/10/16 13:04よくやったね。お父ちゃん!^^

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2012/10/25 05:31今後、こんな時期が来たら参考にさせていただきます!^^

F-KatagiriF-Katagiri2012/10/25 06:14ゆきこさん、ゲームの問題はかなりやっかいです。親が負けそうになる。

HirarinHirarin2012/11/03 03:51すごく参考になりました。
我が家はDSはもちろん、Wiiも買っていません。今後、息子たちに同じようなことを言われたら片桐さんのように言ってみたいと思います。
コメント遅くなってすみませんでした。寒くなりました。体調管理に気をつけてください。
(さっきまでMizuochiさんと飲んでいました!)

jun24kawajun24kawa2012/11/03 05:58私は家内との政治闘争に負けました。とほほ

F-KatagiriF-Katagiri2012/11/03 08:58どこの家庭も苦労していますね。あれ以来表面上はDS欲しいなんて言わなくなったんですが、またぶり返すかもしれません。