Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2011-12-09山下達郎コンサート

[]山下達郎コンサート [http://www.tatsuro.co.jp/live/:title=山下達郎コンサート] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - [http://www.tatsuro.co.jp/live/:title=山下達郎コンサート] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 [http://www.tatsuro.co.jp/live/:title=山下達郎コンサート] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近山下達郎はコンサートに意欲的だ。数年前だったら「◎年ぶりのコンサートツアー」なんていうのが当たり前だったが、このところ毎年コンサートで山下さんの素晴らしい音楽を生で聴ける。この歳まで生きていて良かった!

とはいうものの、それが当たり前になり、緊張感に欠けたため、残念ながら毎回持って行っていたクラッカーを不覚ながらも忘れてしまった。以前だったら◎年ぶりのコンサートだから、楽しみで楽しみで、クラッカーを鳴らすタイミングを数ヶ月前からおさらいしていたのだが、今回は昨年9月以来だったもので、チケットはもちろん届いてはいたのだが、コンサートだと自覚したのは、サンデーソングブックで「次は北陸ツアーでその後は新潟です。」なんて聞いてからだ。

しかしその時にもクラッカーのことは頭になく、気づいたのは職場から歩いて県民会館に行く途中だった。しかし途中にクラッカーを売っている場所なんてあるわけもなく、後の祭り。カミさんも県民会館に到着した時に気づいたらしく、電話をかけてきたが、後の祭り。カミさんはこれから楽しいコンサートだというのにそれだけで後ろ向き。どうしたもんだか。

さて、58歳ながら相変わらずの声量とグルーブで、最近浮かぬ私としてもどんどんノリノリになっていった。音楽の力というものはそういうものだ。仕事辛くても頑張ろう。昨年はやらなかったライドオンタイム、今年は例のごとく生声で張り上げるところもあって、これが無くっちゃ達郎のコンサートじゃない。

セットも素晴らしく、毎年見られるなんて、達郎のファンクラブに入って10年以上、やっと日の目を見る機会があるなぁと感慨にひたったものです。

それでも私はどうしてこんな楽しみなコンサートに行ったとしても、周りが気になり、「あれ、手拍子していないのはどうしてかな?」とか、「あれ、立ち上がらないのはどうしてかな?」とか、「また明後日仕事だな。」とか、思い起こしてしまってコンサートにのめり込めない。なんて損な性格なんだと自分が悔やまれる。コンサートの3時間、どっぷりひたりこみたいんだけれどなぁ。この性格何とかしたい。

いやぁ、それでも良いものは良い。本物に接するということはこれほどまでに心が研ぎ澄まされるものなんだと思った。大学以来約四半世紀通い続けている山下達郎コンサート、来年は本当にライブハウスでやるんでしょうか?




それはそうとこっそりグループモード解除

MizuochiMizuochi2011/12/10 23:54山下達郎、いいですね!
毎年この季節になるとよく耳にします。
これでも学生時代、コピーバンドやったことあります。
県民会館にも行きました。アトムの子のツアーでした。
3時間のライブと生声に圧倒されたのが忘れられません。

e_chigoyae_chigoya2011/12/11 00:04音楽は無条件にテンションを上げてくれますね。
僕は年末の桑田佳祐ライブ12月30日横浜アリーナに参戦です!