Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2011-07-09用言の活用

[]用言の活用 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 用言の活用 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

古典文法を授業で扱うようになった。1年生の初期は用言の活用をおこなう。しかし、「どうして用言の活用を覚えるのか?」ということを理解するのは非常に難しい。なぜなら、助動詞、助詞を識別し、現代語訳ができるようになるための前段階だからだ。

その意義を体感できるのは用言の活用を覚えるずっと後で、それを覚えること自体に意味を見いださなければなかなか覚えられない。

それだったら、用言の活用を覚えること自体を楽しみにすればよいので、動詞の活用の識別の群読を作った*1。生徒たちはリズムに合わせて群読を暗記していた。

f:id:F-Katagiri:20110627170219j:image:w260:left

そんなことをしていたら、期末考査前に「動詞の活用表を作ってお風呂に貼って覚えています。」なんていう生徒がいたので、写真を撮って送ってもらった。

そういえば、うちの子どもたちは、五十音表や、九九をお風呂に貼って覚えているなぁなんて思った。理由は何にせよ、「覚える」ということ自体が目的になることってたくさんあるし、その目的を達成した後の結果は、今度は手段に変化していくんだなぁ。

*1:群読全国大会(岩手県遠野市)で発表予定