Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2011-04-29英国王のスピーチ

[]英国王のスピーチ [http://kingsspeech.gaga.ne.jp/:title=英国王のスピーチ] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - [http://kingsspeech.gaga.ne.jp/:title=英国王のスピーチ] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 [http://kingsspeech.gaga.ne.jp/:title=英国王のスピーチ] - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

アカデミー賞にノミネートされる前から、町山智浩さんの映画評で是非見たいと思っていた。ようやく新潟でも公開されたので、ユナイテッドシネマに観に行った。

私が行く映画は、いつもがらーんとした映画館で観るのだが、今日は連休さなかだからなのか、ロイヤルウエディングがある日だからなのか、私以上の歳の人たちで混み合っていた。あら、この映画、人気があったのね。カミさんは知らなかったけど。

コーチングとはこういうことなのかと思った。的確な分析、対等な立場での励まし、そして互いの信頼。これが実話というのだから驚きだ。

ジョージ6世が王座に就いたら、娘たちが腕の中に飛び込んでこなくなったシーンがその王座の尊さを象徴していたけれど、スピーチを成功させた後に娘がウイットの効いたコメントをしたのが、愛される王になったことの象徴でもあった。

ところどころにくすぐりを入れている演出がまたよかった。


英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011-04-22

[]絆 絆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 絆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 絆 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20110422201437j:image

私も生徒も学校に慣れてきて、授業が始まって2週間たち、ようやく軌道に乗ってきた感じがする。

HR委員長と副委員長に「じゃあ、今週中に学級目標というか、学級のスローガーンを決めておいて。」とお願いした。2人はいつの間にかクラスのメンバーにアンケートを取って、写真のようなスローガンを決めた。とてもいい。

入学式の日に、「たまたま集まったこのクラスはまだまだグループだ。だからこのクラスを早くチームにしたい。」と語ったことがあった。それを受けてこのスローガンに決めてくれたようだ。そんなことが生徒が作成した学級通信に書いてあった。うるうる。

ポスターも子どもたちが書いてくれた。だんだん自分たちができることを見つけて、それをするようになってきている。

「じゃあ、1学期の努力目標は『相手の予測を上回る』ね。」と付け加えておいた。すでに予測を上回る行動を何度も見せてくれています。全員が見せてくれたら達成かな?

2011-04-16『学び合い』やってます

[]『学び合い』やってます 『学び合い』やってます - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』やってます - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』やってます - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

毎日毎日残業で情けない限りだ。部活動は、顧問3人で交代制で放課後見ることにしている。だから部活動を見なくてもよいときも残業せざるを得ないのが情けない。

だからなるべく昨年度まで通っていた通勤距離43kmの学校からいつも帰っていた時刻頃には家に着くようにしているが、それよりもどんどん帰宅時刻が遅くなる。いかんいかん。しかも、朝出る時刻もほぼ同じというこの前業時間。これもいかんなぁ。近くの学校になった意味がないじゃん。

とはいえ、ようやく授業が始まり、1週間経って、落ち着いてきた。授業時間が一番ほっとする。授業内容も結局は今まで通りの『学び合い』しかできない。各クラスの1時間目には、目的と目標と手段の話をして、「私の授業の目標は、みんなの課題達成だ。」と宣言し、教科書に入った。今までとは大きく違うのは、無駄話を極力短めにするよう心がけている(これが一番辛かったりして)だけで、やっていることは目標を設定し、さあどうぞといって、ところどころでつぶやいている感じだ。

あっという間にローカルな学びが生じ、それぞれの学力に応じて学んでいる。私の高校と雖も、例えば古典文法の知識の差は大きい。ある子は動詞の活用はわかるが、ある子は動詞とは何かがおぼろげだったりする。しかし周りに聞きながらこつこつと辞書を引いている。そんな姿を見ていると、何とかなりそうだという気がする。

しかし、常に結果を求められるのがシビアで、「この時期の◎◎模試で、平均偏差値△△にいかないとねぇ。」だって。むむむむ、最低偏差値にしてくれませんかぁ?

ビッグスワンが教室から見えるんだけれど、それをネタに1時間ほど喋りたい欲求を抑えて、授業をする毎日でした。

2011-04-09大規模校に転勤

[]大規模校に転勤 大規模校に転勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大規模校に転勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 大規模校に転勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

このたび4月1日付で、新潟中央高校に転勤した。1学年10クラスの大規模校だ。このくらいの大規模校は久しぶりだ。14年ぶりくらいかな?

そして着任早々1年担任を任されることになり(高校では珍しいこと)、今までやって来たことがどのくらい通じるのか?進学進学と言っているけれど、自分がやりたいことができるのか?残業が当たり前の職場で務まるのか?それより何より全くこの学校のことがわからないのに、担任なんてできるのか?

という不安一杯の気持ちだった。実際この1週間は、荷ほどきをして必要なものの整理、クラス開きの準備、入学式の準備、オリエンテーションの準備などで、息をつけるのは、昼飯を食べている10分だけという日々だった。

そんな時にインターネット中継で4月2日(土)、町山智浩さんが呼びかけた東京都庁前新宿公園での花見の風景を見た。石原都知事が花見禁止令を発令したことに反発しておこなわれたものだ。

紹介記事はこちらこちら

忌野清志郎さんのロックの魂が脈々と受け継がれていることを感じた。大きな力に流されるのではなく、「おかしいことはおかしい」という気持ちを持って、行動しなければ何も変わらないということだ。

私は「大規模進学校」ということにちょっとびびっていたが、いいことは続け、悪いことは止めればいいという単純なことに気づかされた。何だそんな簡単なことだったのか。

f:id:F-Katagiri:20110409112158j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20110409112149j:image:w260:left

新任式、始業式、入学式、対面式、新入生歓迎会とたくさんの生徒に会っていくうちに、この学校の文化はすばらしいものがあると思った。質の高い伝統と文化が根付いている。高校生レベルを遙かに超えた芸術を演じる人たちや、真摯にスポーツに取り組むたくさんの人たちと身近にふれあえるということができる。質の高い文化をたくさん浴びることができる環境というのは、希有なものである。私の母校よりも質が高いと思った。

クラスの子どもたちと対面していくうちに、あ、子どもというのはやっぱりどこでも変わらないと思った。何とかやって行けそうな予感が芽生えてきた。

ロック魂を持てば何でもできるのだ。

あべたかあべたか2011/04/09 17:49読んで、共感しました。
ロック魂ですね。
RC大好き、清志郎大好きといいながらも、そのスタイルだけにあこがれて、内容まで、清志郎が考えていることまでは全然近付いていなかったように思います。
よし!わたしも、がんばる。
わたしがわたしであるために。

ghjalghjal2011/04/09 18:56そうかあ。ロック魂。というのはとても分かりやすい。私はどちらかというとロックよりジャズなのですが、その人の好きなジャンルは、結構その人の生き様の根幹の部分を支えているのかもしれませんね。

F-KatagiriF-Katagiri2011/04/10 17:13あべたかさん、ジーンさん、コメントありがとうございます。

私はもともと大瀧詠一や山下達郎が好きで、そこからロックを知ったのですが、だんだんわかってくると昔あまり好きじゃなかった清志郎やブルーハーツもどんどん好きになってきました。

ロックはスタイルじゃなくて、考え方、生き方なんですよね。あれ?『学び合い』に通じている気も。

janglejapjanglejap2011/04/10 21:58私も、清志郎さん、ブルーハーツが好きです。

F-KatagiriF-Katagiri2011/04/12 05:41janglejapさん、コメントありがとうございます。こんどカラオケで熱唱しましょう。

jun24kawajun24kawa2011/04/12 05:48初々しいですね。

ima-kiyima-kiy2011/04/23 22:25調べたら、高橋留美子の出身校なんですね。
それだけで、ちょっと甘酸っぱい高校生活を想像しちゃいます(笑)

2011-04-01キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス

[]キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

すごい本だ。自分に普段ではなかなかできないようなミッションを課し、それをレポートするというもの。「なかなかできない」というものは、物理的に能力的に不可能なのではなく、精神的に制御がかかってできないというもの。でも、それをした方がいい、それをした方が面白い、社会的にはそうした方がいいということは自分でも誰でもわかっていることなのである。

タイトルの通り、知り合いに「鼻毛が出ている」ということを指摘するのは難しい。その場ではとても気まずいが、鼻毛が出ている本人にとっては指摘された方がその後醜態をさらさずに有り難いことなのである。でも、指摘されると恥ずかしくなってその場が濁る。だからその場を平穏にやり過ごすために指摘はできない。簡単なようで難しいことだ。

中には、「40男が高校時代好きだった人を見つけ出して、好きだったと伝える。」とファンタジックなものもある。逆に「電車でたまたま一緒に乗り合わせた人と、途中下車をして一緒にのみに行く」というマゾヒスティックなものもある。

きっと著者もレポートするという前提があるからこそおこなえたのかもしれない(ミッション失敗の場合もある)。しかしこのような「プレイ」をすることで、目に見えない心の壁は何なのかを明らかにしている。そしてそんな壁は越えてしまえば何でもないということもあるということを証明している。

読んでいて、1つ1つの「プレイ」の終わりにはカタルシスを感じ、ドキュメンタリー映画を観ているような気にしてくれるものだった。


キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス (朝日文庫)キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか デラックス (朝日文庫)
北尾トロ

朝日新聞出版 2011-01-07
売り上げランキング : 197675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools