Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2011-02-27トイ・ストーリー3

[]トイ・ストーリー3 トイ・ストーリー3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - トイ・ストーリー3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 トイ・ストーリー3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

トイ・ストーリーシリーズも初めて観た。これもTBSラジオキラ☆キラで絶賛していたので観てみた。

年長の次男と観たが、次男は始めから終わりまでおもしろがり、恐がり、楽しんで観ていた。次男にとってはヒックとドラゴンよりも、こっちの方が楽しんでいたかも。

人間が見ている時のおもちゃの顔と、見ていないときの顔の違いがすばらしいなぁと思いながら見ていた。

必要とされるものの本来の在処を描いていた。見た目は華やかでも、必要とされていないところに行ったとしたらそれは不幸でしかないということか。

最後のシーンで、ウッディーが女の子に手渡されるシーンは、ウルウル来てしまった。

そうそう、トトロが出ていたんだけれど、ジブリがOKしたということだよね。すごいすごい。

トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-12-01
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ghjalghjal2011/02/28 20:39私はまだ3は見ていません。でも1も2も素晴らしかった。特に脚本が素晴らしい。ディズニーは子どもが楽しめて、そして大人も頷ける、幅広い年齢層に納得させる展開があるよなあ。さすがだなあと思います。機会があったら見てみます。

2011-02-26ヒックとドラゴン

[]ヒックとドラゴン ヒックとドラゴン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヒックとドラゴン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ヒックとドラゴン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

TBSラジオ「キラ☆キラ」や「タマフル」で昨年度の映画として大絶賛だったので、DVDを借りて見てみた。本当はiTunesでレンタルして観てみたかったのだが、MacBookのACアダプターを職場に忘れてしまって、それでDVDを借りた。たくさん在庫があって、すんなり借りられた。

ドリームワークスの映画を初めて観た。というか、最近のCGアニメの映画を初めて観たかもしれない。こんなにも人の動きと表情が精巧に描かれるとは驚いた。隔世の感があった。

そしてそのキャラクターの躍動力がすばらしく、なんで映画館で観なかったんだろうと今更ながら悔やんだ。3D映画は観たことがないが、これだったら観てみたいと思った。どこかで再上映してくれないかな?

キャラクターは、こんな人、必ずいそうだなという人間味あふれる表情なんだけれど、デフォルメされているから、ちょっと気持ち悪い。他のアニメだったら、アニメ特有の表情で、「アニメだな」として観ることができるが、ここまで表情が精巧だと驚く。でもそのうち慣れるかな?アスティなんて、友近そのものだもんなぁ。

小四と年長の息子たちと一緒に観た。どちらとも飽きることなく楽しんでいた。きっと映像がゲームと似ているから、慣れているんだろうなぁ。うーん、DVD買おうかな?


ヒックとドラゴンiTunesで観る

icon

ヒックとドラゴン ボーン・クラッシャーの伝説エディション [DVD]ヒックとドラゴン ボーン・クラッシャーの伝説エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-12-17
売り上げランキング : 1148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011-02-25記者クラブ崩壊

[]記者クラブ崩壊 記者クラブ崩壊 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 記者クラブ崩壊 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 記者クラブ崩壊 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

政権与党がどうの、野党がどうのと日本の政治を党のせいばかりにしている議論はよく聞くが、その根本は何なのかということを考えさせられる。

もちろんその党を選んだ国民、または選ぶような雰囲気に乗っかった国民のせいであるのは当たり前だ。じゃあ、選ばなかった国民に責任は無いのかというとそういうわけではない。

選んだか選ばなかったという問題ではなく、政権を取った場合、その政権がまともに政治をやるように監視するのも国民の責任だ。それはその党を選んだ人にも、選ばなかった人にも一様に課される責任である。

世界では、その役割をジャーナリズムが行っている。我々はそのジャーナリズムにお金を払うということで、そのジャーナリズムを支えている。

しかし、日本ではジャーナリズムは存在しない。マスコミは「記者クラブ」という形で、権力機関の広報係を公金と国民の出資でおこなっているようなものだ。

著者の上杉隆は権力機関(行政・司法・立法)の記者会見を記者クラブ以外の人にも開放してくれということを訴え続けている人だ。民主党政権になり、一部記者会見は、日本の歴史上初めて記者クラブ以外の人も記者会見に参加できるようになった。しかし、民主党がマニフェストに掲げた記者会見開放もほんの一部の機関のみとなり、明らかな公約違反であることを指摘している。

これは政府が開放を拒んでいるのかというと、そうではなく、民間のマスコミの任意団体である「記者クラブ」が既得権益を守るために拒んでいるのである。そして記者クラブがあることにより、政府も都合の悪いことは伝えなくていいので、甘んじて記者クラブ制度を認めているのである。

こんな記者クラブがあるのは先進国では日本だけだそうだ。そして、権力機関と癒着したマスコミを「ジャーナリズム」とは言えない。

日本が健全な民主国家であるためには、マスコミがジャーナリズムを獲得する以外には無いのである。

以上のことは国民にほとんど知られていない。なぜなら、マスコミが自分たちに都合の悪いことは報じないからだ。あれ?「マスコミ」を「政府」と置き換えてもおなじことが言えるぞ。

マスコミから出された都合の良い情報だけを受け取って、政権与党がどうだ、野党がどうだと論じるのは、広い世間を望遠鏡だけを使い、狭い視野で観ているようなものだ。

今、日本では選挙活動でインターネットが使えない。こんなのも日本だけだ。その理由を考えてみると、立候補者が自由に意見を言えないようにマスコミが反対しているのか?と思ってしまう。マスコミを通さないとマスコミにお金が落ちてこないから。

権力から離れた自由な個人または組織が監視することによって健全性は保たれるはず。それこそ民主主義の根本である。

記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)
上杉 隆

小学館 2010-04-01
売り上げランキング : 10215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011-02-23今年の授業の反省

[][]今年の授業の反省 今年の授業の反省 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年の授業の反省 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年の授業の反省 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ほぼ今年度の授業が終わる。今年は全体的にうまくいかなかったという印象だ。負け越したような気がする。

目標の達成があんまりなされなかったのだ。昨年度は目標達成まで少しの課題が続き、最後の最後で目標が達成されて良かった良かったという感じで年度が終わったのだが、今年はそういう雰囲気はなかった。

そこで疑問に思ったのだが、目標達成と成績(点数)の関連づけをした方がいいのか、悪いのかということだ。子どもたちは今やっている課題と成績を否が応でも関連づけて考える。だから、「みんなで達成しても成績が上がらないのだったら、自分だけやればいいや。」ということになりやしないか?と思って、「達成したら、△点成績アップだぞ。」ということを、昨年よりも頻繁に提示したような気がする。

初期段階で「今年の雰囲気はなんか冷めているなぁ。」と思い、成績に関連づけさせれば、ちょっとは熱くなるかな?と考え、成績を意識させることにシフトした。

しかし、その後もそれほど熱くなることはなかった。それは成績に関連づけることを意識させたせいなのか、また別の原因があるのか、よくわからない。

印象として、成績に関連づけしても、それほどいい方向へ変わらないということを感じたが、ここらへん、調査を続ける必要がある。

2011-02-19NIEネットワーク部会(新潟)

[]NIEネットワーク部会(新潟) NIEネットワーク部会(新潟) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIEネットワーク部会(新潟) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIEネットワーク部会(新潟) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

毎年この研修会に参加している。

NIEには本格的ではないがちょぼちょぼと取り組んでいる。そしてずいぶん前から教育に新聞を取り入れることについて、疑問を持ちながら取り組んでいる。

初めの疑問は、教師が新聞記事を取捨選択して、子どもたちに提供することが、はたしていいのだろうか?別にそれは「新聞記事」じゃなくてもいいのではないか?ということ。

そして最近の疑問は、新聞だけをとりたてて導入する必要はあるのだろうか?という疑問。新聞が特別に優れたジャーナルではないし、逆に、新聞をとりたてて優れたものだという幻想を子どもたちに抱かせるのは危険だという思いが強くなってきたからだ。現実問題として、新聞に政府の監視機関としての力は無いことは明らかである。しかし子どもたちにそんな幻想を抱かせては、大変なことになる。

今日の研修では結局のところ、新聞はまるごと読ませ、情報の取捨選択をし、他者との比較をすることによってメディアリテラシーを養わせることが主の目的になるべきだということが個人的に再確認できた。NIEをすることにより、新聞を批判的に読むということになり、新聞離れを引き起こすものになるかもしれないという反語的活動になるような気もする。新聞社のスタンスが、記者クラブに頼ったものから、本当のジャーナリズムを獲得すれば別の話になるのだが。

また、情報は無料で(もしくは、有料を意識しないで)得ることができるというのが今のスタンダードになっている現状で、新聞社が生き残るために何が必要かということも話題になった。

個人的印象では、まだまだ新聞社はこのままでやっていけると思っていると高をくくっているんだなぁと思った。新聞を定期購読している層が高齢により亡くなっていったら、誰が新聞を買うのか?という現実に目を向けていないんじゃないかな?そのために電子化を進めるべきだと思うのだが、電子化してもだれもそれにお金を払わないと思っている。

しかしそれはどの新聞社も同じことを書く全国記事が今もネット上で無料で読めるということであるが、そんなものにお金は払わない。その新聞社が独自に取材したコアな記事にはお金を払って読むと思うんだが、どうだろうか?そうじゃなきゃ、新聞社総倒れになっちゃうぞ。


2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)
佐々木 俊尚

文藝春秋 2009-07
売り上げランキング : 11087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011-02-13オーケストラ

[]オーケストラ オーケストラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - オーケストラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 オーケストラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2009年に日本で公開された映画だが、神足裕司さんがキラキラで絶賛していた。そして新潟のユナイテッドシネマでたまたまリバイバル上映していたので、これは観ないとと思って観に行った。

最近はこういう「出会い」を大切にして、何か情報を受けて、たまたまそれに触れる機会があったら必ず触れることにしている。人との出会いも映画との出会いも同じように機会を逸すると一生出会えなくなってしまうと思うようになった。それはもう人生の折り返し地点をかなり過ぎたから?

それはそうと行ってみてよかった。2年前に公開していた時には全く知らなかったが、よくぞユナイテッドシネマ、リバイバル上映してくれたと思った。コンサート風景のある映画は劇場で観るに限る。「のだめ」もコンサート映画だが、のだめの比ではない。

神足裕司さんがラストは涙なしでは見られないと言っていたが、まさにその通りで、それが分かっていながらも涙を抑えるのが難しかった。クラシックはヨーロッパだと思う。ヨーロッパの華やかで、そして暗くどろどろしたところから生まれる悲劇に良く会う。

これがサッカーに熱狂する土壌になっているんだなぁと、関係ないながら思ってしまった。日本はクラシックの土壌はないから、サッカー文化がヨーロッパに比べてまだまだ根付かないのかな?なんて、根拠は全くなく感覚で感じてしまった。

今のところ今年最高の映画だ。って、まだ2本しか観ていないけれど。

公式サイト


オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

Happinet(SB)(D) 2010-11-04
売り上げランキング : 1116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

maya-1maya-12011/02/14 18:51私も、昨日しお意の映画館で視聴いできました。

F-KatagiriF-Katagiri2011/02/14 20:07あら、いろんな映画館でリバイバル上映しているんですね。

maya-1maya-12011/02/14 20:23(おかしく変換してしまったので再度)
私も、昨日塩尻市の映画館で視聴しました。

MizuochiMizuochi2011/02/15 20:57私も観ました。
帰りの車はクラシックを口ずさみながら・・・
見慣れた景色が別世界のようでした。^^;

F-KatagiriF-Katagiri2011/02/19 12:03水落さんも見ましたか。やっぱり!

2011-02-08

[]NIEネットワーク部会に向けて(電子新聞の可能性) NIEネットワーク部会に向けて(電子新聞の可能性) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIEネットワーク部会に向けて(電子新聞の可能性) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIEネットワーク部会に向けて(電子新聞の可能性) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2月19日(土)13:30〜に新潟市の新潟日報本社においてNIEネットワーク部会が開催される。そこで国語部会として新聞の電子化の功罪についての意見交換がおこなわれる。

新潟日報は、それほど新聞電子化を勧めていないようだ。最近は私も新聞についての考えがずいぶんと変わってきたので、いろいろつっこんだ質問や提案をしてみようと思う。以前ツイートしたことをまとめて掲載してみる。

  1. 月額が1000円くらい安くなったらきっと電子新聞を購読すると思う。
  2. 日経は電子新聞の方が値段が高いようだ。なんで?配達分のコストは低いのに。
  3. 産経新聞のようなものだったらきっと購読しない。あれは単に大きな紙面を小さくしただけだし、非常に見にくい。iPhone版は無料だから見るけれど、iPad版は有料だし、購読する気にはならない。
  4. ネットのニュースは関連記事のリンク一覧が掲載されているけれど、電子新聞はそういうところを充実してほしい。過去のその記事がすぐに検索できるようなもの。
  5. 新聞紙の一番の使い勝手は、切り貼りできること。その使い勝手を電子新聞でできたら最高だ。気になった記事をエバーノートなんかにすぐにアップロードできる機能。そうすれば、自分の気に入った記事を簡単にストックできる。
  6. 著作権がどうのこうのと面倒くさいことを言い出すのは予想できるけれど、自分で買ったコピーフリーのmp3音楽はあんまり違法コピーされないというデータがある。あんまり著作権でがんじがらめにすると、可能性が摘まれる。
  7. それから、Twitterとの連携を考えてほしい。検索単語を登録しておいて(例:アルビレックス)、その記事が書かれたらTwitterで知らせてくれるようにしてほしい。
  8. VODのように、興味関心のある記事だけを買うということも可能だ。検索キーワードにあたる記事だけ月極で買うこともできたら新たな購読者も見込める。今購読している新聞は約3,000円/月だけれど、半分以上の記事を読んでいない。
  9. 全国・世界ニュースはネットやテレビで十分なところもある。地方新聞は地域の記事に特化することによって活路を見いだせる。それを電子新聞にして、ペイパービューにすれば、結構売れるのではないか?
  10. 電子化することによって、今現在では「速報」分野では立ち後れた新聞が復権できる機会だ。「締め切り」に追われることなく、何度でもその話題を更新することができる。これは強みになる。紙面のスペースという理由で削除しなければならない記事が無くなる。
  11. もっと細かい特徴を挙げると、新聞がカラーになることと、動画を組み込めること。尖閣YouTubeビデオリンクが新聞記事にあったらインパクトあっただろうにと思う。ネットとの融合を図ることにより、新聞は盛り返すんじゃないかな?
  12. しかし、今まで書いたこと、10年たっても日本じゃ実現しないかもという気もする。そしてそのうち新聞社はつぶれるか、ネット関連会社に買収されるのかも。ネットを毛嫌いしている新聞社、記者クラブで同業者を守っているうちに、総倒れになるかも。

書いたことは、新聞社の問題というよりも、記者クラブの問題なのかもしれない。このツイートを書いた後に、自由報道協会が発足し、小沢一郎氏の記者会見なんかを実現している。そしてネット生動画を配信している。このままじゃ、記者クラブに依存している新聞社はこれから太刀打ちできないでしょう。

NIEネットワーク部会の詳細はこちら。参加希望者はメールをいただければ、申込先に転送いたします。

ghjalghjal2011/02/13 22:34電子スクラップ構想。賛同です。

F-KatagiriF-Katagiri2011/02/14 18:02evernoteだと、レイアウトが崩れてしまいます。これからはネット側で対応して欲しいです。

2011-02-07寓意を読み取る

[]寓意を読み取る 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 寓意を読み取る - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

国語の文学作品学習における目標の1つは、「書かれていないことを読み取る」だろう。2年〜3年と2年間受け持ったクラスの集大成として、昔話を読み、あらすじを書き、寓意を読み取るという課題を何回かおこなった。

昔話はそれほど難しくなく、「教訓」めいたことが結構わかりやすく書いてある。それを読み取らせることで、「書かれていないこと」というものを意識させようという意図だ。

「桃太郎」なんかは、とってもわかりやすいのだが、「力太郎(こんび太郎)」となると、単なる勧善懲悪のストーリーではなくなって、なぜ、じいさんばあさんの「あか」から生まれた力太郎が活躍するのかということに寓意が含まれてくる。

非常に有名な昔話「こぶとりじいさん」の寓意はなかなか難しい。子ども向けの昔話ではよいじいさんのこぶは取られ、悪いじいさんのこぶが増えるという結果だが、本来はどちらも良くも悪くもないじいさんらしい。こうなると、こぶが取られる決め手がわからなくなってくる。

こう考えると日本の昔話の奥深さを再認識してしまう。よく考えられた話が多い。

3年生の最後の授業では、「かさじぞう」=「クリスマス伝説」説を話しました。


[]コメントに関するお知らせ コメントに関するお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - コメントに関するお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 コメントに関するお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近、『学び合い』グループブログにおいて対応に困るコメント投稿が多発しております。

そのため本意では無いのですが、当面の間コメント欄をグループ設定にしたり、ブログ自体をグループ設定したりして対処しております。

なお、コメント欄がグループ設定になっているブログでも、ブログトップにメールアドレスが記載されているブログであればご意見などそちらの方で承っております。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

tomkicktomkick2011/02/13 23:12来週から「かさこじぞう」(いわさききょうこ)のほうをやるんですが,クリスマス説ははじめて聞きました。どんな話か教えていただけませんか?

F-KatagiriF-Katagiri2011/02/14 19:07tomikicさん、
たいしたことはないのですが、2つの話の共通点は、
・年末
・雪の中
・いいことをしたら人知を越えた存在から贈り物をもらえる
ということです。
これは、北半球で、雪の深い年末に、年を越せるかどうかの貧しい人たちへ、人知を越えた存在から贈り物をもらい、ようやく生き延びるというお話なのです。

クリスマス伝説は、キリスト教の生まれるずっと前からあると聞いたことがあります。どこの国でも冬を越すということは大変なことで、困っている時に贈り物(食べ物)があったら、という願いから生まれているのではないでしょうか?

かさ地蔵のいいところは、さらに「自分が欲しいものがあったら、先に自分から差し出せ」という寓意が含まれているところです。

tomkicktomkick2011/02/14 20:00かさ地蔵のいいところは、さらに「自分が欲しいものがあったら、先に自分から差し出せ」という寓意が含まれているところです。

なるほど~。贈与の考え方ですね。欲しいものは,自分が与えることによってしかはじまらないのですね。かさこじぞうの授業が楽しみになってきました。

2011-02-01オシムからの旅

[]オシムからの旅 オシムからの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - オシムからの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 オシムからの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

たまたま学校の図書室で手に取った本だが、読みいってしまった。

イビチャオシム・ストイコビッチを中心に、旧ユーゴスラビアの状況と絡めて、サッカーと政治、民族差別の問題を書いている。

私は全くソ連崩壊後の東欧の変化に疎かったのだが、これを読んで少しはわかるようになった。そして東欧激変の渦中にあったのが日本になじみの深いオシムであり、ストイコビッチだった。そんな大変な境遇があったなんて、サッカーファンとして知らないでいたことが恥ずかしい。

ユーゴ代表でも、各地で独立の気運が高まると、その地域出身の選手は代表を降りざるを得なくなる。代表を降りるとワールドカップに出られなくなる。独立した国が、対立する民族のメディア宣伝により、「悪者」に仕立て上げられ、その国は一切の国際試合ができなくなる。政治とスポーツが完全に癒着した状況にオシム、ストイコビッチは戦った。

私が想像すらできないことが、約10〜20年前に起こっていた。

この本は総ルビである。子どもたちに読んでもらおうという意図なんだけれど、内容的にはかなり難しい。私は長男の誕生日プレゼントにこの本を送った。サッカーをやっているのなら、この本は読んでおくべきだ、と。小学校4年生では理解できない部分もあるのかもしれないが、毎年1回は読んでいけば、そのうちわかるようになると伝えた。

さて、ストイコビッチ(現グランパス監督)のあだなは「ピクシー」だけれど、それがつけられた理由は「妖精のような華麗なプレースタイル」だったからではありません。えー、そんなことが理由なの?と思ったいわれがありました。正解はこの本に書いてあります。

オシムからの旅 (よりみちパン!セ)オシムからの旅 (よりみちパン!セ)
木村 元彦

理論社 2010-02-25
売り上げランキング : 173578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools