Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2011-01-27習慣をつける

[][]習慣をつける 習慣をつける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 習慣をつける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 習慣をつける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3年生学年末考査。例によって「学んだこと作文」も書いてもらう。

今回のキーワードは「習慣ができた」だった。読書をする習慣、挨拶をする習慣、時間を守る習慣、仲間と話し合う習慣、人に教える習慣、と、「習慣」を書いてくれた人が多かった。

これを読んで、昨日までの「無力感」が吹っ飛んだ。ちょっとは自信を持っていいのかな?明日への励みになりました。

[]丸山浩路さん 丸山浩路さん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 丸山浩路さん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 丸山浩路さん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日の新潟日報で丸山浩路さんの死去を知った。

丸山浩路さんは、私が学校教育で悩んでいたときに、学校に講演会でお呼びした方だ。子どもたちの多くは丸山浩路さんのお話を聞いて、「人の話を聞くということは自分にとって有用なことだ。」と気づいてくれた。

また、丸山浩路さんの考えから私の長男の名前を付けた。同じように槇原敬之は丸山浩路さんのその考え方から、日本最大のSMAPのヒットソング「世界で一つだけの花」を作った。

最近講演会を控えているということをホームページに掲載していたのだが、お体が悪いとは知らなかった。

つつしんで冥福をお祈りする。

2011-01-24マボロシの鳥

[]マボロシの鳥 マボロシの鳥 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - マボロシの鳥 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 マボロシの鳥 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

タレント本かと思って、読んだら、とてもいい。中学時代や高校時代に星新一や筒井康隆のショートショートを読みあさっていた頃を思い出した。

短編集のうち、一番気に入った作品は「ネズミ」だ。「ネズミ」の潔さがいいなぁ。


マボロシの鳥マボロシの鳥
太田 光

新潮社 2010-10-29
売り上げランキング : 827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ghjalghjal2011/01/24 21:13爆笑問題とねずみといえばポンキッキーズを思い出します。

ima-kiyima-kiy2011/01/24 23:28買っておいて未読放置してました。読んでみます。
ラジオでも公言してますが、太田さんは星新一の熱心な読者だそうですよ。

F-KatagiriF-Katagiri2011/01/27 20:36ジーンさん、コメントありがとうございます。
爆チュー問題の作家は世界のナベアツって知っていました?

イマキヨさん、すぐに読んで感想教えてね。そういえば、以前番組で最相葉月の「星新一」を取り上げていました。

2011-01-22ザカリーに捧ぐ

[]ザカリーに捧ぐ ザカリーに捧ぐ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ザカリーに捧ぐ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ザカリーに捧ぐ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

未公開映画でVODで観た。子供がいる自分にとって、見るのが辛い映画だった。カナダの司法制度には度肝を抜かれる。殺人者の行動自由は保障され、被害者や一般市民の命は保証されない。法律は誰を守るために存在するんだろう?

http://www.mikoukai.net/002_dear_zachary.html

2011-01-19自分が親だったら

[]自分が親だったら 自分が親だったら - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分が親だったら - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 自分が親だったら - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

自分が親だったらどういう教育を望むか。どういう授業を望むか。

望んでいる授業を目の前の子どもにしているか。

ghjalghjal2011/01/19 18:19柔らかく吸収力があって、そこはかとなく繋がっていける力を持たせたいです。

katokiti2003katokiti20032011/01/19 22:11安心して失敗できる、安心して失敗から学べる教育、授業がいいと長女のクラスの授業を参観して、切に願いました。

ogymogym2011/01/21 00:08>安心して失敗できる、安心して失敗から学べる教育、授業
賛同します。

F-KatagiriF-Katagiri2011/01/21 06:02みなさん、コメントありがとうございます。そうですよね。親だったらその時の学力よりも、つながる力や安心感なんかを求めますよね。きっと小学校から高校まで私は変わらないと思います。

sakusaku0428sakusaku04282011/01/23 09:17「自分の子どもを任せたい」と思えるような教師に、自分自身なっているか?
なれていなかったならば、なれるように努力しているか?自問しています。

2011-01-17手段と目標と目的

[]手段と目標と目的 手段と目標と目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手段と目標と目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 手段と目標と目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今更ながらなのだが、頭の中の整理のため。

授業において、目的と目標を語るようにしている。手段はモラルに反しない限り何をしてもいいよと言う。

目的は誰にでも向かえるようなものを語っているつもりだ。クラスのどの子どもたちにも、いや、日本のどの子どもたちにも共通の目的、または共通になるであろう目的を語る。たとえば「つまらない大人にならないために((by佐野元春

「カッコイイ大人になる」ということ。))*1」。

この目的はある学校のある子どもたちだけが向かえる目的ではあってはならないと思う。それじゃあ「みんな」を求められない。

たとえばサッカーをしている子どもがいたとする。「大きくなったら何になるの?」「サッカー選手」。

この「サッカー選手」はこの子どもにとっては目的になっているかもしれないが、大きくなったらきっと目標になるだろう。その目的の向こうが見えてくるからだ。

「サッカー選手になったらどうするの?」「○○チームをJリーグで優勝させる。」「日本代表選手になる。」「日本代表になって日本をワールドカップベスト4に勝ち進ませる。」「ワールドカップで優勝させる。」……その先は?

このように目的と思われていたものが通過点である目標へと変化し、さらにその先の目的に向かう。上記の目的はサッカーをしている人にしかもてない目的であるが、学校において、それを目指している人たちが目指すであろう目的を教師が語るのがいのだろうか?

トップのプロスポーツ選手が語る目的は、ほぼ共通している。

見ている人を楽しませる。

見ている人に元気や勇気を与える

というものだ。これが目的になっている。決して自分の成績や、自分のチームのタイトルが目的とはなっていない。それらは目標に過ぎない。

「周りを楽しませる」「周りに元気や勇気を与える」というのは、トッププロ選手だけが目指すことだろうか?トッププロ選手だけができることだろうか?いや、私のような凡人にも目指すことができる。6歳の子どもから元気や勇気をもらうことはしばしばある。つまり、この目的は人間だったら誰でも目指すことができることだ。トップのプロスポーツ選手と私で、同じ目的を持つことができる。それぞれ道が違うから、目標も手段も違う。

そしてこれら目的は、追求しても追求し尽くせない目的だ。数値として計れないから、終わりがない。完璧がない。だから求め続けられるし、挫折もしてしまう。

曖昧模糊としたものだから、数値として表れるものを目標として設定する。それは当たり前のことだ。イチローに私は勇気をもらったが、数値に表れる記録があるからこそ、その偉大さを計れて、勇気をもらえたのだ。もちろん、そんな記録が無くても偉大な人であることは変わりない。

しかし、人間は易きに流れやすいので、数値を追い求め続けると、わかりやすい数値だけを追い求めることになってしまう。「目標の目的化」となり、そこにロマンは生まれない。勇気はもらえない。魅力のない目的となり、誰も追い求めなくなる。簡単に言えば、つまらない目的となってしまう。

目的と目標と手段。目的は人間共通(ちょっとでかすぎるかな?)、目標はその道を追い求める人たちに最適なもの、手段は人それぞれ自由にというのが、私が整理したこと。

*1:今の私だったら「めんどくさい大人になりたくない」かな?

motoryoumotoryou2011/01/23 09:31目的と目標。そうですね。小学生にも,話せばつたわりますよね。

F-KatagiriF-Katagiri2011/01/27 20:39大丈夫です。自分の子ども(小4)にも、「何のためか?」といつも問いかけています。

2011-01-16NIE合同ネットワーク部会のご案内(新潟市)

[]NIE合同ネットワーク部会のご案内(新潟市) NIE合同ネットワーク部会のご案内(新潟市) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIE合同ネットワーク部会のご案内(新潟市) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIE合同ネットワーク部会のご案内(新潟市) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

id:nokogirisouさんのブログからの転載です。

日時 2月19日(土)13:30~16:00

会場 新潟日報黒埼本社(新潟市西区善久)ニュースセンター会議室4F

内容 NIE推進協議会会長 上松勝氏の挨拶

   中学校における模擬授業の公開 質疑

   授業者 新潟市立光晴中学校 遠見 繁也先生

   授業内容  環境教育 エネルギーを考える

   質疑 新聞の電子化 デジタル化について質疑

   各教科部会 

    国語部会  4F 第一会議室

          新聞の電子化の功罪と可能性について

          考えていきたいと考えています。

    地歴公民部会 実践発表など

    商業部会   実践発表など

新聞の電子化の議論は、教科書電子化とも絡んで、今後の出版物や印刷物の可能性について語れるものだと思って、楽しみにしています。

参加希望者はid:nokogirisouさんか、もしくは私に送っていただければ、転送致します。

2011-01-08第9回臨床教科教育学会in群馬大

[][]第9回臨床教科教育学会in群馬大 第9回臨床教科教育学会in群馬大 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第9回臨床教科教育学会in群馬大 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第9回臨床教科教育学会in群馬大 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20110109140819j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20110109140831j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20110109140842j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20110108172123j:image:w260:left

第9回にして初めて関東で開かれた。第1回から関わっているものとしては、感慨無量である。これからどんどん全国各地で開かれるようになって欲しい。

朝7時に新潟を出て、小千谷あたりからどんどん雪が降ってきていて、高速道路の追い越し車線から追い越すには道幅が少ないくらい雪が路肩にどっさりあった。

湯沢に行けばどんな雪なんだろう?と思ったら、湯沢は晴れていた。六日町あたりからスムーズに運転でき、遅刻か?と思われたのだが、余裕で着いた。よかったよかった。

群馬大には始めていったのだが、街中で、きれいな建物で、いい環境だった。正確な人数は分からないが、きっと今まで以上の参加者数だったんだろう。盛況であった。

臨床教科教育学会は西川先生が今年度から学会長である。昼に記念講演があった。それを聴きながら、最近私が考えていることがクリアーになってきた。

教師という仕事は、あれもこれもやらなければ気が済まない。考え得ることを全部やって、その全部に効果があるかどうか分からない。しかし見えない力によって、可能な限り、最悪ぶっ倒れるまでやらざるを得ない状況に追い込まれてしまう人が多い。

人間として、教師として、子どもたちに提供できるネタが多い教師の方が指導力があるというのは一般的な考え方であろう。ネタの詰まっている引き出しが多ければ多いほど教師としても安心できるので、可能な限り時間を割いて研修する。しかし、どれだけあれば十分なのかもわからない。どんなものを引き出しから取り出して子どもたちに与えたら、効果があるのかが分からないから、下手な鉄砲を数打ってしまう。そしてそのどれかが当たるかもしれないし、当たらないかもしれない。

そのうち弾切れになり、それを補充しようとして疲弊する。

先日のブログで「何をするかよりも何をしないか」を考えるべきだと書いた。下手な鉄砲のうち、どれが効果がないか、どれが効果があるかが分かれば、教師はちょっとは楽になるんじゃないかと思った。そしてそれが教育研究の仕事である。西川先生のいう「理論と実践の往還」によって明らかにならなければならない。それこそ現場に役に立つ教育研究である。

臨床教科教育学セミナーは、教育現場のための学会であり続けている。だから研究者の研究もあるし、実践者の実践発表もある。これがいい。現場では全く使えない小難しい理論ばかりを並べ立てたり、研究の手続きが不備だなんていう(教育現場では)不毛な指摘がほとんどないのがいい。(一部あったようだが。そういう指摘は公の質疑では時間も無駄だ。)

なんだか研究熱がぽっと灯ったりして。研究とまでは行かなくても、先輩が毎年実践発表を聞くと、そろそろ私も発表しないとだなぁ。そのためには新しいMacを買ってキーノートでプレゼン作って……じゃなくて、発表のネタを集めないとだな。

群馬は日差しが眩しく、そして夜は月がきれいだった。

懇親会に出席できないのがやっぱり残念だった。でも、セミナー当日に帰ってきたほうが、次の日の大雪にぶつからないで、正解だったかもしれない。

MizuochiMizuochi2011/01/10 11:09次回の発表宣言、嬉しいです。^^
新年会で作戦会議しましょう!

twoyoshitwoyoshi2011/01/10 13:21ありがとうございました。今回参加して、研究と現場が近い学会であることに私も気づきました。それは、子どもの姿に学ぼうという姿勢があるからだと思います。わたしも現場に戻っても、この学会で発表を続けたいと考えています。

KatokyonKatokyon2011/01/13 16:01片桐さん、お久しぶりです。
春から上越に行きます。よろしくね。

2011-01-07元気になってほしい

[]元気になってほしい 元気になってほしい - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 元気になってほしい - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 元気になってほしい - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

人づてにいろいろ聞いて、私より1世代若い頑張っている知り合いの先生が数人休職しているということを年末に聞いた。決して体が弱い人たちじゃなかったのだが、入院後休職しているというのだ。もうちょっとで復職するということなので、それほどひどくはないということで、ちょっとほっとしている。

教師を馬車馬化させているのはなんだろう?きっと私は過労で倒れることはない(最近別のことで、入院するかもという状況だが)ので、休職された方とその先生の違いはなんだろう?と考えてみた。

中には、なーんにもやらず、グータラで、いろんな仕事から逃げて回り、給料泥棒と言われてもしょうがない人もいる。でも、それは「スーパー教師」と言われる人の割合とほぼ同じだと思っているので、いたとしても、それはそれでしょうがないとも思っている。問題はそんなことではない。その人たちのツケが回って馬車馬にならされているということでもないと思う。

「やらないと文句言われるかも」という脅迫観念が学校現場にあるんだろうと思う。「何をやらないと」なのか……。それは部活動の練習だろうし、補習だろうし、小テストだろうし、宿題を出すことだろうし、その宿題の点検だろうし。学校現場は、それをやったからといって、本当に教育に効果があるの?と疑問に思うことがたくさんあるし、それらをやるのが当たり前だという雰囲気がある。

部活動の練習や大会で休みが数ヶ月無いという人もいる。運動部に多いのだが、人間リフレッシュなしで同じ事を続けて、本当に効果があるのか?と言われると、そうでもないような気もするが、練習の休みを作ることが怖い。怖いから土・日でも練習をする。毎日が出勤日で過労で倒れる。1日でも休むと3日分衰えるぞ!なんていう根も葉もない根性論が蔓延しているのが学校現場である。

Jリーグの選手だって、リフレッシュしてオフをとっているじゃないか。しかし、成績が低迷していると「休んでいる前に練習しろ。」という意見が考えの浅いサポーターから出てくる。そんなのサポーターじゃない。

毎日毎時間小テストをおこなって、それを採点して返す。私は昔やっていたが、かなりの重労働だ。もうやめた。

クラス全員分の家庭学習を朝提出してもらって、全部チェックして放課後には返す。本当にそれに効果があるのか疑問に思いながらやらざるを得ない。小テストの採点や、宿題のチェックは勤務時間には終わらないから、家に持ち帰る。家に帰ってもリフレッシュできない。

うちの担任は学級通信を全然出してくれない。隣のクラスや前の担任は出してくれているのにという無神経な投書が新聞の読者欄に掲載される。保護者は学級通信をもらうことで安心するかもしれないが、学級通信を出している先生は立派な先生だという雰囲気が投書した読者と掲載した新聞社にある。

しかし、学級通信を出すには、それを作る時間を作らなければならない。時間を作るということは、別のことをする時間が無くなるということだ。その「別のこと」とは、子どもたちと触れ合う時間かもしれないし、自分の子どもの面倒をみる時間かもしれないし、睡眠時間かもしれないし、テストを採点する時間かもしれない。はっきり言えば、学級通信は出しても出さなくてもいいものだ。学級通信を出すが、子どもの危機管理はしないということじゃ困るだろう。しかし、熱心な先生の象徴が「学級通信を出している先生」とされている。学校現場ではそんな暗黙のプレッシャーに振り回され、あれもしなきゃ、これもしなきゃと馬車馬に仕立てられている。

特に義務教育では、学習内容の全てを定着させなければならないということで、追いまくられている。国語では漢字なんかがよくわかる例だが、はっきり言って、小学校で習う全ての漢字を高校まで覚えている子どもはほんの一握りだ。きっと小学校では、小テストやら、なんやらやって、それに時間を割いて、漢字指導をおこなっているのだろうけれど、小学校で習う漢字が書けない、読めない高校生のいかに多いことか。

小学校で習う漢字を小学生が読めない、書けないことがあったとしても、気にしないでほしい。というか、気にすることはそんなことじゃなくて、読めない、書けないことがあったら、次にどうするかということの方を学ばせてほしい。つまり、情報の集め方を学ばせてほしい。漢字が読めるか、書けるかの結果ばかりこだわっているから、読めなかった場合、書けなかった場合の次がわからない。調べ方がわからない。そのうち調べようともしなくなる。

つまり、私のいいたいことは、完璧な教育、絶対的効果のある教育なんて無いから、そんなに焦らないで、プレッシャーに思わず、気を楽におおらかにやっていこうよということ。自分で「これはやらなきゃ」と思わされていることって、そうでもないことがほとんどだよ。むしろ、本当はやらない方が効果があることがけっこうあるんだよ。教師があれこれ手を加えすぎることによって、子どもたちは自分でやらなくなることもあるんだよ。

これからの教師は「何をやれば効果が上がるか」を考えるんじゃなくて、「何をやらないことが効果が上がるか」を考えた方がいいのかな?


折良く、昨日からのツイッターのやりとりで、以下のようなものがあったので、記録しておく。

池田修さんの発言

「子どももいない新卒の女の先生に仕事が勤まるの?」と保護者に責められる一年目の女の先生を守るために、職員室ではどうするのだろうか。みなさんなら、なんて声をかけるのだろうか。

への反応をまとめたものだ。

http://togetter.com/li/86714

私だったらその同僚に

こんど言われたら『あら、子どもがいない新卒の女の先生の方がいいって言ってくれる保護者の方もいらっしゃるんですよ。』と返してみなよ。

と言うかな?

maya-1maya-12011/01/07 16:09過去の自分を振り返ったとき、反省しきりです。

ybhdv7ybhdv72011/01/07 22:03今年もよろしくお願いします!

興味深く読ませていただきました。
この現実をどう打開するか…?
余裕をもっともっとほしいですね♪♪

MizuochiMizuochi2011/01/08 00:06なんでこんな風に苦しめ合わなくてはならないのでしょうね。
悲しくて仕方ありません。
明日お会いするのを楽しみにしています。

HirarinHirarin2011/01/09 00:53う~ん。いろいろな声があるんですね。
昨日はお会いできて嬉しかったです。新年もよろしくお願いいたします。