Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-09-15抵抗勢力

[]抵抗勢力 抵抗勢力 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 抵抗勢力 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 抵抗勢力 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

考えが浸透するには、賛同者と抵抗勢力の割合はどのくらいがいいのだろうか?と感覚的に考えてみた。

賛同者が1/10で、抵抗勢力が9/10では、なかなかことは進まない。でも、抵抗勢力というものは、それほど数はない賛同者が1/10出会った場合、積極的な抵抗勢力は1/10であり、8/10が賛同も抵抗もしない中間層である。賛同者が2/10、中間層6/10、抵抗勢力2/10でもなかなかことは進まない。

それぞれが1/3ずつになると、なんとなくことが回ってくるような気がする。自分の立場が絶対勢力ではない場合、不安定になり、どちらかに転換しやすくなる。オピニオンリーダーがいる場合は、オピニオンに流れやすくなる。1/3の賛同者はより強くなり、1/3の中間層は少しずつオピニオンに流れていき、1/3の抵抗勢力は少数派となり、中間層へ、賛同者へと流れていく。

そのためにはオピニオンリーダーが主張続けて行かなければならない。1/10から2/10へと賛同者を増やすのは比較的簡単だ。社会真理的に「正しい」ことを言い続けていればいい。かし、2/10から1/3に増やすのが思いの外苦労する。ここの部分で我々はもがいているのかともおもう。そこであきらめたりする。くじけたりする。

くじけたらちょっと休んで、だましだましやっていくさ。

sumi-chansumi-chan2010/09/15 19:371/3への道はまだまだ遠いような、でも確実に近づいているような、そんな気がする今日この頃です。

ghjalghjal2010/09/15 19:421/3への道は果てしなく遠いです。でも、少なくとも後退はしていない感じがします。抵抗勢力は顕在化していません。潜在化しているのです。そこが、ネックだったりします。

F-KatagiriF-Katagiri2010/09/16 09:33すみちゃん、ジーンさん、コメントありがとうございます。抵抗勢力のこりゃ動かんな。という姿を見ると、無力感を感じるんですよね。休み休みやって行きます。継続は力ですから。