Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-06-294年前と比べて

[]4年前と比べて 4年前と比べて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 4年前と比べて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 4年前と比べて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ワールドカップの話だ。4年前と比べて日本は盛り上がっている。「日本は」というよりも、身近でワールドカップの話題が出ている。もちろん、予選リーグを突破したからということもあるが、それだけではないような気がする。「弱い、弱い」とマスコミにあおられて、それに同調する不信心者が多く、それなりに話題になったからかもしれない。

新潟の場合は、それ以上に矢野貴章が代表に選ばれて、南アフリカに行っているということもある。ここ三条市出身の酒井豪徳選手も帯同している。新潟に住んでいる2名がワールドカップの地にいるなんて、4年前では考えられなかったことだ。

こどもたちの口からもワールドカップの話が出る。「明日は寝不足だなー。」なんて話も。「それはお互い様だよ。だから今日のうちにできることはやっておこうな。」なんて返したりして。

岡田監督バッシングも、90年代のマイケルジャクソンバッシングも、最近の日本の政界に対する○○バッシングも同じ構造で、どこもおんなじなんだな。けなして、ダメにして結果が出ないと「ほら見たことか。」なんて報道する。それに大衆が同調する。

信じて育てるということをできないのかね。マスコミは。岡田監督に謝ってすむことか。結果が出たら、マスコミ報道がおかしかったという反省はなしに、分析もなしに、みんながみんな日本代表ユニを着てテレビに出る。手のひら返しもいい加減にしなよ。と思う。