Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-06-25「自分の言葉」

[][]「自分の言葉」 「自分の言葉」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「自分の言葉」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「自分の言葉」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今回の国語の目標が「みんなが『自分の言葉』で説明する。」である。「自分の言葉」で説明できるということは、自分が理解したこと。理解しなければ、「自分の言葉」にはならず、人の「コピー」となる。理解したら自分のオリジナルの言葉に変換できる。

だから作文課題もコピーのような、受け売りの、オリジナルの言葉で表現していなければ、コピー元もコピー先も0点とすることにした。

結構じっくりと教科書を読む姿が見受けられた。しかし、じっくり読んで課題が進まず、行き詰っている子供もいたので、「行き詰ったら周りの人に説明を聞きなさい。説明を聞いて理解したら必ず『自分の言葉』になるから。『自分の言葉』にならなかったら、まだ理解していないということだよ。

また、わかったと思ったら周りの人に説明しなさい。説明できるということは、『自分の言葉』になったということだから。

とアドバイスすると、きっと「コピーしちゃダメなんだ。」と他の人からの情報を遮断していた人も、安心して聞いて回るようになった。

いつもより静かな雰囲気だったけれど、授業が充実していたなと感じた1日だった。