Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-06-05親子リレー

[]親子リレー 親子リレー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 親子リレー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 親子リレー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

次男の保育園の運動会があった。次男は年長なので最後の運動会だ。前日いっしょに風呂に入っているときに、

「あーあ、明日いやだな。リレー負けるんだもん。○○ちゃんと○○ちゃんのお父さんが若いから、きっとリレー負ける。」

なんて言い出した。リレーは私も走ることになってしまった。実は次男のチームは1人少なく、次男は最初と最後の2回走ることになり、それに伴いカミさんと私も次男の後に走ることになった。自然と私はアンカーになる。

「初めから負けるかもしれないなんて思って走ったら負けちゃうよ。アルビン選手だって、初めから負けるかもって思って試合している?」なんて励ました。

当日になり、運動会の最後の種目リレーが始まった。次男はトップランナーを走り終えて、他の選手の応援をぴょんぴょん跳びながらしている。予想通り次男のチームはどんどん遅れていき、一時は周回遅れになりそうな感じだった。先生方も走るんだから、ちょっと空気を読んで、リードしている方はゆるめに走ってくれてもいいのに……。なんて思ったりして。

さて、次男の2回目の走行が始まり、わがバトンを受けにトラックに立った。相手チームのアンカーはとっくに走り出していた。次男が来たと思ったら、今にも泣きそうな顔で私にバトンを渡した。

私が1周してリレーが終わると、次男は寝転んで泣いていた。あまりにもくやしかったのだ。勝負にこれほどこだわっていたとは。なかなかいいぞ、次男。

続く親子全員体操では半分やる気なさそうにしていた次男だが、後半から体を動き出し、いっしょに手をつないで踊ってくれた。

「負けたときにも胸を張って、相手の勝利をたたえなければ、真のスポーツマンにはなれないぞ。去年のナビスコカップの決勝戦の川崎フロンターレのようなことをしてはいけないんだぞ。」と諭したのでした。

喩えがすべてサッカーネタなんですけど。

sumi-channsumi-chann2010/06/06 10:29運動会、お疲れさまでした^^
ところで、ブログのヘッダに「iPhone版」へのリンクがあるのですが、これはどうやって作るのですか?一度の更新で、PC版とiPhone版両方に反映されるのでしょうか。コメントまたは記事をアップして下さるとありがたいです。

F-KatagiriF-Katagiri2010/06/06 18:33http://ipor.jp/blog/
というサービスを使っております。申請して作ってもらうという手続きです。

一度の更新でどちらも更新されます。

ただ、はてなダイアリーはiPhone対応表示がされるようになったので、はてなグループのブログもそのうち対応されるのではないか?と期待しておりますが。

sumi-channsumi-chann2010/06/06 19:25ありがとうございます。早速見てみました。
私ははてなの対応を待とうかなと思います。