Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-03-23大嶋啓介講演会

[]大嶋啓介講演会 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 大嶋啓介講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昼過ぎに同僚から内線があって、夜、県民会館である講演会に行けなくなったので、行かないか?ということだった。どういう人か聞いたところ、「居酒屋の経営者であり、居酒屋甲子園の主催者」ということだった。「居酒屋甲子園」といえば、中村文昭さんの話に出てきたことだ。カミさんに電話してOKをもらえたので、行くことにした。

県民会館大ホールに行ったところ、なんだか野球部関係者が多い。この公演会の企画を立てた人が、教員で、野球部顧問のようだ。どうやら1年間、大嶋さんの「てっぺん」という居酒屋に研修で入ったようだ。すごいすごい。

講演の内容は、今までに出たことの無いようなアクティビティーなものだった。県民会館大ホールで、隣の人と今までの人生で最高のじゃんけんをするとは思わなかった。

自己啓発セミナーのようだったのだが、その理論をしると、なるほどと思える。脳の働きと言葉と動作と気持ちを一連のものと考え、言葉と動作により、気持ちと脳の働きをプラスの方に持っていくというのが主旨のようだ。

その中で一番心に残ったのは、仕事から帰ってきたら子どもの前で「疲れた」とは言ってはいけないということ。これを毎日親から聞かされた子どもは、「仕事=疲れるもの」という刷り込みがおこなわれ、仕事に就かなかったり、大人になりたくなくなったりするそうだ。

うちの子どもたちは2人そろって「サッカー選手になりたい」と言っている。どうして子どもたちは野球選手やサッカー選手になりたいのかというと、大人が本気で笑顔になり、喜んでいる姿を見るからだそうだ。なるほど。私も子どもたちにそういう姿を見せなければなぁ。

確かに私やカミさんは帰ってきたら「疲れた」と言っている。そしてさらに気持ちをマイナス思考に持っていく最も悪い言葉は「疲れた」という言葉だそうだ。鬱病になってしまう人は、「疲れた」というの言葉を連発して言っているそうだ。

疲れていてもプラスの言葉に替えて発話しないとだなぁ。

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

日本実業出版社 2007-05-31
売り上げランキング : 2842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ghjalghjal2010/03/24 20:51自分は静かなのが好きなので、「てっぺん」はかなり体育会系?で元気なので、たまにはいいけれど、いつもはちょっと…でも意気込みや、心意気はとてもよく分かるのです。万人に向くのかなあ?

MizuochiMizuochi2010/03/24 22:42来年のフォーラム候補ですね!^^

hideki55hideki552010/03/25 06:26片桐さん、いのっちです。はてなの学び合いのトップページに、『学びあい』課題 @wiki ページへのリンクをはっていただけませんか。
位置としては、『学び合い』マップの下あたりがいいのですが。

F-KatagiriF-Katagiri2010/03/26 05:53ジーンさん、水落さん、コメントありがとうございます。そうですね、万人には向かないと思います。基本理念は万人向けですが、形態は体育会系ですね。好き嫌いが分かれると思います。だからフォーラムにはどうかなぁ?と考えながら聞いていました。

hideki55hideki552010/03/27 00:00片桐さん、いのっちです。早速、リンクをはっていただき、ありがとうございました。