Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-02-12できる子とわからない子

[]できる子とわからない子 できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

多くの教室でおこなわれている普通の授業では、わからない子はお客様になり、できる子は、授業に参加しない。ということを目の当たりにした。

一斉授業ではなかった。道徳の授業で、きちんと授業の流れを準備し、子どもたちの活動を考え、子どもたちに発言を促し、子どもたちの発言によって授業を進めているものだった。

しかし、できる子は先生の話を話半分で聞いて、あっという間に教師の求めることを理解して、飛び抜けた発言をする。わからない子は一生懸命考えているふりをしている。これじゃあ学力は伸びないのも当然だ。わかる子は一瞬のひらめきで発言し、考えを深めることにならないし、わからない子はいつまでたってもわからない。

どうしてこの2種類の子どもたちや授業に参加できている子どもたちの相互効果を使わないのかな?小さな声でもクラスを集中させることのできる力のある女性の先生だったから、かなり有能な先生なのに。『学び合い』を導入しようと思えば、あっという間にできるはずだと思うんだが、こればっかりは「出会い」だからなぁ。