Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-02-28フォーラムの内容

[]フォーラムの内容 フォーラムの内容 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラムの内容 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 フォーラムの内容 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先日打ち合わせて、ほぼ内容が固まった。

注目は「模擬体験授業」です。参加者みんなが子ども役になり、教師役になり、いろんな立場で『学び合い』を考えます。とにかく自分で動いてみないと『学び合い』は分かりません。

学び合い』を知らない方も、興味を持っている方も、ベテランの方も、どなたでも体験していろんなことにチャレンジしてみましょう。本当の教室ではできないことでも、フォーラムでやってみて、「失敗」することも重要です。

「こんなこやってみたいな。」と思っても、なかなか失敗をおそれて勤務校ではできないこともあります。しかし、模擬体験授業でやってみれば、それは失敗なのか、いらない心配だったのか、分かります。

いかがでしょう?

詳細はhttp://manabiai.jimdo.com/第-回-2010/:title=こちら]

また、「全国『学び合い』の会の報告」を閉会行事でおこなう予定です。そこで各地の様子を30秒〜1分程度の動画で紹介しようと思っております。動画を作成して送っていただけないでしょうか?私までメールでご連絡ください。



●内容(1日目)12:00〜受付 NSG学生総合プラザSTEP大研修室前

12:30

開会行事

 

学び合い』課題の提案(1)

国語・算数・理科・社会・英語などの『学び合い』授業の課題を提案)

13:30

模擬体験授業(1)

国語・算数・理科・社会・英語)  教科ごとに数グループに分かれて、『学び合い』課題を考え、互いに授業者役、学習者役となり授業を体験します。

15:30

講演会

講師:長尾彰さん(している株式会社 取締役)

18:00

シンポジウム

●内容(2日目)9:00〜受付 NSG学生総合プラザSTEP大研修室前

9:30

パネルディスカッション

 「走れメロス」の『学び合い』課題設定について

11:00

学び合い』課題の提案(2)

国語・算数・理科・社会・英語などの『学び合い』授業の課題を提案 ※1日目の内容とは別内容になります。)

12:00

昼休み

13:00

模擬体験授業(2)(国語・算数・理科・社会・英語)

 教科ごとに数グループに分かれて、『学び合い』課題を考え、互いに授業者役、学習者役となり授業を体験します。

 1日目と同じ教科または違う教科、どちらでも参加できます。

15:30

閉会行事

 全国『学び合い』の会の紹介

 フォーラムの感想

 閉会の挨拶

 

2010-02-26ステッカー到着

[]ステッカー到着 ステッカー到着 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ステッカー到着 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ステッカー到着 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20100226060505j:image:w260:left

ラジオで投稿が読まれて、2日後にステッカーが到着した。ビックリ。TBSラジオ恐るべし。とっても嬉しい。

ラジオで投稿が読まれてノベルティーが送られてきたのは、中島みゆきの握手券以来だなぁ。

あ、山下達郎サタデーソングブックの900回記念品も応募しなくっちゃ。

ima-kiyima-kiy2010/02/26 11:07翌日の「医師とナースとわたし」に投稿しましたが、読まれませんでした・・・。

ジャーニーMANジャーニーMAN2010/02/26 23:18私もほぼ毎日聴いてます。
しかし、投稿したこと無いですね。頑張ってみます。
ステッカーですか。
先週FM Nack5のFresh Up 9で読まれてステッカー来ました。
http://ameblo.jp/adnadij/entry-10465703548.html

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/27 07:34イマキヨさん、残念ででした。その回、魅力的なテーマでしたが、聞けませんでした。これも残念。

ジャーニーMANさん、コメントありがとうございます。私も毎日聞ける環境がほしいなぁ。ブログ見ました。ナイアガラーでいらっしゃるのですね。私は「GOGOナイアガラ」の番組を一度も聞いたことがありません。アルバムだけです。羨ましいなぁ。

ジャーニーMANジャーニーMAN2010/02/27 10:22TBSの「GOGOナイアガラ」でしたらMD化済です。現在CD化準備中です。よろしければお分けしますよ。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/27 10:29本当ですか?ジャーニーMANさん。ブログトップのメールアドレスにメールをいただけませんか?ご連絡いたします。

2010-02-23課題達成!

[]課題達成! 課題達成! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 課題達成! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 課題達成! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

いつも課題設定のレベルが高すぎて、目標に向かっていないわけではないのだが、なかなか全員達成にならない私の授業である。

しかし、今年度ようやく1クラスが課題を達成することができた。教科書の俳句・短歌を全て暗唱するというものだ。順不同に班にあて、他の班が暗唱したものと違うものを暗唱するというルールにした。

のこり1つになり、あてられた班が見事暗唱でき、自然に拍手がわき起こった。4月当初はそんな自然と拍手をするようなクラスじゃなかったんだけれど、なんだかここに来て雰囲気、空気が違うなぁと感じるようになった。

この勢いで学年末考査に望んでほしいなぁ。

[]キラキラ キラキラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - キラキラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 キラキラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ラジオに投稿したものが読まれた。嬉しいなぁ。どうしてこの歳になってもラジオへの投稿が読まれると嬉しいんだろう?これは雑誌や新聞投稿とはまた違う嬉しさがある。活字とは違う喜びがあるんだな。きっと。

iku-nakaiku-naka2010/02/23 17:38おめでとうございます!!。
ウチは今日、授業参観でした。32名中、課題クリアが17名・・・(汗)。1歩進んで2歩下がるって感じです(大汗)。精進しないと・・・。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/23 20:47ありがとうございます。
『学び合い』は我慢が大事ですねぇ。私も精進します。

ghjalghjal2010/02/23 21:10ラジオはじっくりと耳を傾け、想像する余地があるからねえ。その想像の先にわくわくがあるような気がします。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/24 18:25ジーンさん、コメントありがとうございます。小学6年生ぐらいから中島みゆきのオールナイトニッポンにはまりました。その頃からラジオばっかり聞いていたような気がします。

2010-02-18スケジュールソフト さいすけ

[]スケジュールソフト さいすけ スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 スケジュールソフト さいすけ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20100218174450p:image:w130:left

GoogleカレンダーとiCalMacのスケジュールソフト)とiPhone/iPodtouchのスケジュールを同期したいということで、いろいろ試してみた。

webサービスを使って、無料でiPhone標準のスケジュール帳とGoogleカレンダーを同期することはできる。しかしいろいろ制約がある。iPhone側からスケジュールを変更できないし、一番の制約は、過去数週間分しか同期できないのだ。

スケジュール帳を使って、一番必要なのは、これからの予定の閲覧もさることながら、去年の今頃の予定の閲覧だ。これができないのは致命的だった。

iPhoneだったら、safariを起動して、Googleカレンダーにアクセスすればいいのかもしれないが、読み込むのにも時間がかかるし、しかも記載にも手間が必要だ。iPodtouch時代には、オンラインではないとそういうことができない。ということで、オフラインでもスケジュール閲覧・編集ができるアプリをずいぶん前から導入して、使っている。

iPhone標準のスケジュール帳との大きな違いは、月表示画面でもスケジュール内容が文字で表示されていることだ。とても便利だ。そして何年もさかのぼって、Googleカレンダーと同期できる。同期期間の設定も自動だ。iPhoneでの入力がもどかしいなら、パソコンのwebブラウザでGoogleカレンダーを編集すれば、自動で同期する。公開カレンダーもGoogleカレンダーで設定しておけば、勝手にさいすけに表示される。

2010/02/18現在1,200円とiPhoneアプリとしてはちょっと高価だが、導入する価値は十分ある。

さいすけ

icon

思い通りに動くかどうかは無料版があるので、入れてみるといいかもしれない。無料版の機能制限は、同期期間が1週間に限定されているところだ。

2010-02-13NIEネットワーク部会

[]NIEネットワーク部会 NIEネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - NIEネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 NIEネットワーク部会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

毎年年度も押し迫るとネットワーク部会が新潟日報本社で開かれる。昨年は国語部会でたくさんの参加があったが、今年はちょっと寂しいなぁ。高校国語はちょっと衰退しているのかな?

そこで講演を聴いたり、国語分科会に参加しながら、Twitterにポストしたことを補足しながらふり返る。

 07:12 今日はNIEネットワーク部会。新潟日報本社に行きます。アルビユニのパンツって売っていないんだよね。

 13:11 新聞報道は「インテリジェンス」か? #nie

講演より:「情報」には「インフォメーション」と「インテリジェンス」があるとのこと。新聞は「インテリジェンス」なんだろうけれど、「インテリジェンス」が常に正確だということはない。単なる「インフォメーション」のほうが正確だったりする。


 13:17 社説はどうして当たり障りがない事ばかり書いてあるのか? #nie

講演より:新聞の人は社説こそ命だと思ってらっしゃって、そしてそれこそがその新聞の「顔」のようにおっしゃるけれど、一番読まれないのが社説である。どうして社説が読まれないのかというと、読まなくても書いてある内容がわかるからだ。「おや?」という突飛なことは社説には書かれない。日本のジャーナリズムは当たり障りのないことや、上から下される情報しか報道しないからだ。


 13:25 「記事にはそぎ落とされた前後がある」新聞側からそう言われてもな。その前提で新聞側は記事を書かないと。 #nie

新聞記事について勉強しないとそういうことがわからないのかもしれないけれど、ほとんどの読者は新聞について勉強しない人ばかりだ。「言い訳」のようなことを新聞側から言うのは反則じゃないかなぁ?


 13:32 新聞は金がかかっている分、批判の対象になり、公正な情報を流そうとしている。 #nie

これが新聞の存在意義だと思う。ネット情報や週刊誌との違いはここにある。我々はそこに期待して金を払っている。


 13:37 これからの新聞の方向は、地方密着じゃないか?全国ニュースはネットで十分 #nie

各紙面、1面にはほとんど同じことが書かれてある。1面の記事はネットやテレビのニュースで十分である。私が新聞を1面から読まず、最終面から読む理由はここにある。もうすでに知っていることをわざわざ始めに読もうとはしない。


 13:45 言語能力が低い人向けに紙面を作るのか? #nie

言語能力の低下はひどいものである。「活字離れ」というのではなく、文字を読もうとさえしないのだ。そういう人にわかる新聞記事を作ろうとするのか、その人には読んでもらわなくてもよい新聞記事を作るのか、これから新聞記事はどちらの方向に進むのか。


 13:50 新聞記事は、論理展開がまちまちでわかりにくいところがあるのが、若者の新聞離れを作っているのでは? #nie

下手な文章もある。わかりにくい文章もある。新聞一面のコラムは、難解な文章がおおい。論理展開が不明瞭なものもある。国語の授業ではそれを読ませることが多いようだが、お手本にならない文章を読ませても、力はつかない。それを知らない国語教師も多い。


 14:05 新聞の方がいいという実証がなされていない。 #nie

NIEは「まず新聞ありき」という感じがする。どうして新聞がいいのかという実証研究はなされていないのではないか?きっと感覚で「いいものだ」とされているのだろう。しかしNIE学会があるのだから、ここの部分を実証してほしい。


 14:25 新聞には指示語は使わない。 #nie

国語教科書の読み取りで指示語や接続語の勉強をするが、新聞記事では指示語はなるべく使わないようにしているということだ。指示語があるということは、読者をそこまでたどらせなければならないわけで、わかりにくいものになる。

逆に、指示語がたくさんある文章は、悪文ということで、国語の教科書に掲載されているような文章は悪文ということだ。それをたくさん読ませたって、いい文章を書けるようにはならない。

と、NIEについて批判的なことを書いているようだが私はNIEは必要だとも思っている。しかし、無条件に「新聞至上主義」を持ってNIEを進めようとは思わない。新聞でできること、できないこと、新聞にできること、できないことをしっかり把握していかないと教育活動としては失敗する。

国語のNIEでは、新聞記事を読んで、それを読み取ったり、要約したり、感想を書かせるという方法が昔は一般的なもの(というか、それだけ)だったが、そういうことをしてばっかりいると子どもたちは新聞を読まなくなる。だってそんな活動はつまらないから。

最近では新聞まるごとから新聞作成の構成や、意図を読み取る授業、つまり、メディアリテラシーの意識を持った活動が現れてきたり、新聞の文章構成を学ぶという国語表現の観点からの活動が現れてきて、国語NIEも多様性が生まれてきた。

id:nokogirisouさんの活動、「新聞記事スピーチ」も面白い。これをすることで新聞をまるごと読むようになるし、表現活動の練習にもなる。昔テレビであった「ウイークエンダー」を思い出してしまった。この活動、やってみたいなぁ。

nokogirisounokogirisou2010/02/15 21:39ウィークエンター風にスピーチしてもらいたいですね。けっこう生徒はまじめちゃんなんです。かならず「笑い」をとることという条件つけてスピーチをやらせようかな。

nokogirisounokogirisou2010/02/15 21:42なんでNIEの会に人が集まらないのか、事務局も考えた方がいいと思います。「おもしろそう」と思わせるような広告や、講演や、企画をもりこまなくては!やっぱり「はじめに新聞ありき」という姿勢には疑問を感じてしまいますね。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/16 16:28「笑いをとる」というのはかなりハードルが高いですねぇ。スピーチに慣れてきたらできるかな?とにかくみんなが興味をひくような記事を選ぶことが先決ですね。

教科によって、新聞に対する姿勢が違うような気がします。国語はメディアリテラシーの観点からちょっと批判的に構える傾向があるのかな?

新聞に関わっている人を呼んで話をしてもらうのも面白いですね。もしNIEを受けることになったらいろいろやってみたいです。

2010-02-12できる子とわからない子

[]できる子とわからない子 できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 できる子とわからない子 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

多くの教室でおこなわれている普通の授業では、わからない子はお客様になり、できる子は、授業に参加しない。ということを目の当たりにした。

一斉授業ではなかった。道徳の授業で、きちんと授業の流れを準備し、子どもたちの活動を考え、子どもたちに発言を促し、子どもたちの発言によって授業を進めているものだった。

しかし、できる子は先生の話を話半分で聞いて、あっという間に教師の求めることを理解して、飛び抜けた発言をする。わからない子は一生懸命考えているふりをしている。これじゃあ学力は伸びないのも当然だ。わかる子は一瞬のひらめきで発言し、考えを深めることにならないし、わからない子はいつまでたってもわからない。

どうしてこの2種類の子どもたちや授業に参加できている子どもたちの相互効果を使わないのかな?小さな声でもクラスを集中させることのできる力のある女性の先生だったから、かなり有能な先生なのに。『学び合い』を導入しようと思えば、あっという間にできるはずだと思うんだが、こればっかりは「出会い」だからなぁ。

2010-02-09「に」とよむ漢字

[]「に」とよむ漢字 「に」とよむ漢字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「に」とよむ漢字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「に」とよむ漢字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

次男(5歳)と一緒にドライブしている時、後ろのチャイルドシートから、「ぼく、『に』という漢字知っているよ。「こうじゃないやつだよ。」と言って空(くう)に横棒二本を書いた。漢数字の「二」じゃないという意味だろう。

この子が知っていそうな簡単な漢字で「に」と読むのって、他に何があるかな?「仁」じゃないし、「丹」じゃないし、「似」のはずはないし……。


と思っていたら、「こうじゃなくて、こういうやつ。」とまた空に何かを書いた。どう見ても「日」である。え?それは「にち」と読むんじゃない?と思って、

「え?」と言ったら、

「にほん(日本)の『に』」と言った。

なんだかがつんと食らわされた気がした。全く思ってもいなかった。「日」を「に」と読む読み方があるなんて……。固定観念のない純粋な目で物事をみると、気づくことってあるんだなぁ。

「ローソンの看板は、牛乳でしょ、じゃあセブンイレブンの看板は?」

と言われて頭に浮かんだのは、「7」と「ELEVEN」という字なのだが、次男は

「ななとひと」と言った。

今のセブンイレブンは「セブンイレブンホールディングス」の看板になって、「7」と「i」の筆記体になっているのだ。「i」の筆記体が人のように見えるのだ。観察力を磨かねば。

2010-02-05誤字

[][]誤字 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 誤字 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

職業柄沢山の誤字を見てきた。どうしてそうなる?というアクロバティックな誤字から、字を見ながら書いているのに、1本足りないものとか、明らかに筆順がおかしいから、乱れて読めない字とか、何度も何度も直しても直せない字とか、数限りなくある。

数年前から誤字の収集家になり、「過去に皆さんの先輩が間違えた字」ということで小テスト(「言語楼」というネーミング)にして直させている。「正しいと思ったら○をつけること」なんて書いておくと、平気で「○」をかく子どももいる。すべて「誤字」なのに。

以前は一太郎の作図モードを使って、マウスで書いて小テストを作っていたが、カクカクして上手く書けない。iPodtouchを買ってから、i書道

iconというアプリを使って、指で書くと、それらしくあたかもそんな字があるかのように書けるから面白い。有料だが、買う価値はある。ツイッターにも画像として投稿できたりするのだ。

i書道

icon

↑クリックするとiTunesが開いて、説明ページが表示されます。

ima-kiyima-kiy2010/02/08 10:19どこまでもKatagiriさんの影響を受け続ける私・・・。i書道DLしちゃいました。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/08 20:55イマキヨさん、いいソフトでしょう。私も紹介サイトを見て即買いでした。

ghjalghjal2010/02/08 21:04楽しい収集癖?ですね。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/09 13:21ジーンさんコメントありがとうございます。他にも送り仮名間違いも収集しています。

2010-02-03どこ切る兄弟

[]どこ切る兄弟 どこ切る兄弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - どこ切る兄弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 どこ切る兄弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

NHK教育テレビに「シャキーン」という子どもたちお気に入りの番組がある。そこで「どこ切る兄弟」というものがあり、同じ音でも分節の切り方により、意味が違うというものだ。

3年生選択国語表現の3学期の授業は、課題研究として「日本語に関するさまざまな創作、研究」を自由にすることにした。

その中で、「どこ切る兄弟」を制作した生徒がいて、その内容がとてもすばらしいので、紹介する。

f:id:F-Katagiri:20100202153615j:image

その他の作品はこちら

mana-mama5mana-mama52010/02/03 23:07すばらしい作品でした。家族でお腹の皮がよじれるくらい笑いました。ただ・・あんぱんまんぞくだった・・はちびっ子の目に触れないようにしてあげてください(笑)

mzakisyomzakisyo2010/02/03 23:19この絵がまた・・・こういうの大好きです^^

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/04 17:47mama-mama5さん、mzakisyoさん、御覧いただいてありがとうございます。

正直、ここまで面白いのは期待以上でした。息子たちに見せて楽しみます。

sumi-chansumi-chan2010/02/04 21:36おもしろ〜い!!
たかがじゅうえん。かわいいねこ。(笑)

今、2年生で「音やようすをあらわすことば」というのをやったばかりなのですが、「きょろきょろ」と「ぎょろぎょろ」のあたりは、教材に使わせて頂きたいぐらいです。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/05 17:00sumi-chan、ご自由にお使いください。子どもたちの反応聞かせてね。

MizuochiMizuochi2010/02/05 17:16笑わせていただきました。ありがとう!
以前、「マジカル頭脳パワー」っている番組でもありましたね!
「このはしみていたいんです。」(この歯染みて痛いんです。この橋見ていたいんです。)とか
「いえひろいんです。」(家広いんです。いえ、ヒロインです。)なんてのがあったな~。^^

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/06 16:08水落さん、「マジカル頭脳パワー!!」私も好きな番組でした。所さんの明晰さが際立った番組ですよね。

sumi-channsumi-chann2010/02/08 20:11生徒さんの作品、一部を印刷して、国語の時間のはじめに紹介させて頂きました。
例えば、「きらり」「ぎらり」とあったら、半分だけ先に見せて、時間差でもう半分を見せるという風にしました。子ども達はすぐにパターンがつかめて、「ふらふら」をみせたら「次はぶらぶらだ」等と予想しながら楽しんでいました。
また、絵は印刷しなかったのですが、「はらばいになる」も紹介しました。「腹、倍になる」を説明したら、笑いが起こりました。
生徒さんに小学校2年生の教科書をみせたら、いい教材をつくってくれそうだな〜と思いました。^^
ありがとうございました。生徒さんにもよろしくお伝え下さい。

F-KatagiriF-Katagiri2010/02/08 20:54sumi-chann、使ってくれてありがとう。お役に立てて嬉しいです。生徒に伝えておきます。