Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-10-12五頭山登山

[]五頭山登山 五頭山登山 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 五頭山登山 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 五頭山登山 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20091012120858j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20091012121708j:image:w260:left

五頭山に登ることになった。私は山岳部顧問時に登ったことがあり、さらにそれで足を痛めたので、不安だったが、子どもたちが登るということで、せっかくなので一緒に登った。

一番不安なのは4歳の次男だが、ノリノリで登っていた。五頭山は粘土質の登山道で、雨が降るとつるつる滑る。カミさんは「普通の靴でも登れるよ。」といいかげんなことを言っていたがなかなか手ごわかった。

休憩を多く取り、休憩時にお菓子をどっさり食べるというのが楽しみで子どもたちは登っていた。長男は私よりもどんどん先に登れる。次男は下山時に甘えモードになったが、楽しみながらの登山だった。

公園の遊具より、バラエティーが飛んでいて、どのように登るか、どのように降りるかを絶えず考えて体を使うので、楽しかったようだ。しかもお菓子をばくばく食べるのを誰にもとがめられない。子どもたちにとっては天国だったんだろう。天気も良かったし。

頂上までは登れなかったのだけれど、五合目で山岳用のポータブルコンロを使ってラーメンを作った。山に登って作るラーメンは何でこんなにおいしいんだろう?

MizuochiMizuochi2009/10/13 20:32五頭山登山には苦しい思い出があります。睡眠時間の乏しかった4年前、午前中勤務した後に遠足の下見で登り、頂上に着いた頃には日が暮れかかっていました。夜に予定の入っている日なのに圏外続きでケータイの電源が切れ、家族とも連絡が取れず、焦って暗闇を下山したのでした。おまけに遠足当日は土砂降りの雨で登山中止。私にとっては苦行そのものでした。。。

F-KatagiriF-Katagiri2009/10/14 08:43水落さん、それは大変でしたね。けっこう楽に上れるという印象ですが、実は難所が多い山ですよね。