Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-10-11この歳になっても……

[]この歳になっても…… この歳になっても…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - この歳になっても…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 この歳になっても…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

約20年前の初任者研修で、「教職の悪い点は4〜5年でやることをある程度やって、マンネリになり、つまらなく思うようになることだ。」と「上のカタ」がおっしゃっていた記憶がある。

しかしこの歳になっても思い悩んでしまい、いっこうに楽に思わないのは何なんだろう?毎年毎年新たな課題が生まれてきて、その対策を講じなければならない。どこに「マンネリ」が落ちているんだろうか?

まぁ、「呆けなくていい」という前向きな気持ちで行くしかないのだけれど。

私にとってのIT関係も同じようだ。いつもトラブル続きで、対策を講じる。「常によりいいもの、より楽なもの。」を求めて、新たなトラブルが生じる。この歳になってMacに手を染めたのも、そのせいだ。Macを使うと心地よいが、最近トラブル続きなんだよな〜。

Windowsを12〜13年使い続けて、ほぼ一般的なパソコンは使えるようになった後、Macに切りかえるというのは、新採以来知識注入授業をやり続けて、『学び合い』に手を染めたようなものだ。この比喩、分かってくれるかな〜?