Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-06-11『学び合い』の目的

[]『学び合い』の目的 『学び合い』の目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の目的 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

観点として西川先生は以下のように書いている。

学び合い』とは「学校は人との関わりを通して、その有効性を実感し、より多くの人が自分の仲間であることを学ぶ場である」という学校観と、「子どもたちは有能である」という子ども観です。(2008/9/8『学び合い』とは何か

それをもとに考えてみると、『学び合い』の目的とは何か?学習者の視点と授業者の視点で変わってくる。

「目的」とは「何のために?」であるから、学習者の視点に立つと、「効率よく課題を解決するため。」となるのかな?

授業者の視点では、どうなるのか?といろいろ考えてみた。教師として子どもたちにどんな姿になってもらいたいために『学び合い』文化を作るのか。

究極的には「保護者がいなくても生きていける大人となるため」となってしまった。決して「一人でも生きていくため」ではない。

皆さんは『学び合い』の目的をどのようにお考えですか?