Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-02-24フリオ君とツモリちゃん

[]フリオ君とツモリちゃん フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 フリオ君とツモリちゃん - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

1年生の授業もあと4回だ。そこでこんな語りをしました。

3学期の後半から「目的」と「目標」について話してきました。今の単元の目的は「古文をよめるようになる」。目標は「和歌の修辞法をみんなが理解する」です。そして今やっているプリントはその目標を達成するための「手段」です。プリントを書くことが「目的」にならないように注意してください。

さて、皆さんを4月から見てきましたが、まだ、やっているふりをしている「フリオ君」がいます。そのフリオ君は4月からいました。そしてまだこの教室に数名います。教師を20年もしているとフリオ君がすぐわかります。フリオ君の見分け方は「教師をチラチラのぞき見している」んです。

だって、やっているふりをしているんだから、教師が自分を見ているときにふりをすることになります。教師が自分を見ているかどうかはどうやって知るのかというと、教師をチラチラ観察するしかありません。教師がこっちを見ているな、とか、教師が近づいてきたなとわかったらやっているふりをするのです。

常時学習の取り組んでいたら集中して教師がどこを見ているかなんて気になりません。常時教師の視線や位置を観察して、やっているふりをするんです。困ったものです。そんなフリオ君は、ごまかして卒業できるかもしれませんが、仕事をしたら絶対にうまくうまくいきません。手抜きをするんですから。

そして実はフリオ君よりもたちが悪いのがやっている「ツモリ」ちゃんです。ツモリちゃんは勉強をしているようで実は何も身についていないんです。机に向かって真剣に教科書を見ているようで、実は何もしていない。やっているつもりになっているんです。ツモリちゃんはだから結果が出ません。何もにつきません。

今古文の暗唱コンテストをしていますが、全く暗唱できない人がいます。なぜできないのか?というとツモリちゃんだからです。やっているつもりで実は方法が全く違っているから結果が出ない。ツモリちゃんも要注意です。

フリオ君やツモリちゃんはすぐにそこから抜け出せるようになりましょう。抜け出せればきっと結果が付いてきます。

その後35分くらい課題の時間だったが、『学び合い』の集大成という感じだった。うーん、ビデオ撮っておけばよかった。

ikutosuikutosu2009/02/24 20:15ユーモアがあって、いいですね。
つもりちゃんはけっこういるかもしれないなあ。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/25 09:02ikutosuさん、コメントありがとうございます。
フリオが複数いると、「フリオブラザーズ」になります。特にレベルが高いフリオたちだと「スーパフリオブラザーズ」になります。