Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-02-07自主映画会「えぢから」

[]自主映画会「えぢから」 自主映画会「えぢから」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自主映画会「えぢから」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 自主映画会「えぢから」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

イッセー尾形ワークショップで一緒だった方からメールが来て、「映画を造ったから見に来て。」というものだった。

てっきり映画に出演したのかと思ったら、監督をしたとわかった。びっくり。「にいがた映画塾」というところの自主製作映画だった。「冬のカルテット」というオムニバスで「冬の日」という作品の監督だった。

会場は昔の松竹で、今は専門学校の一部になっているのかな?当然と言えば当然なんだけれど、映画フィルムを流すのではなく、DVDプロジェクターで流す施設に変わっていた。

映画は映像よりも「音」が重要だと思った。音がはっきり、くっきり録れていないとリアリティーが無くなる。逆に映像はしょぼくても音がしっかりしていればしっかりとした映画になる。

「冬の日」はコマ割りや間やカットや音がしっかりしていて、なかなかいい雰囲気の映画だった。出演者もイッセー尾形ワークショップで一緒だった演技の上手な人が出ていたし。オムニバスではなく、1本しっかりとれる力のある人だとおもう。

えぢから