Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-02-06気にかかっていること

[]気にかかっていること 気にかかっていること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 気にかかっていること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 気にかかっていること - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今読んでいる本に、気になることが書いてあった。

担任と子どもたちの関係で、馴れ合い型のクラスと管理型のクラスを比較すると、馴れ合い型のクラスの方がいじめの発生が圧倒的に多いそうだ。

何となく分かるような気がする。

自分のクラスはどっちだっただろう?2つのタイプを両極端とすると、管理型の方によっていたような気もする。子どもたちと私の関係が遠いなぁと嘆くこともあったけれど、これがいじめの防止に少なからずなっていたと思うとちょっとは気が紛れる。

shinji-akasakashinji-akasaka2009/02/06 17:49確かに頷けますね。その本、気になります。差し支えなかったら、書名を教えてください。ちなみに「学び合う国語」いい本ですね。現場にいるときに読みたかった!

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/06 19:20手元に本がないので著者名は忘れたのですが、「友だち地獄」というものです。ちくま新書だったかな?なかなかえぐいことも書いています。池田修さんのブログに紹介されていたので読んでいます。

abematuabematu2009/02/08 10:21Q−Uで、河村茂雄さんがよくおっしゃることですよね。
あっ、Q−Uなので「いじめ」というよりは、「学級の荒れ」ですけどね。
やはり「管理型」よりは「なれ合い型」の方が「荒れ」やすいと。

正直、自分は「管理型」「なれ合い型」のどちらのタイプかと聞かれたら、「なれ合い型」寄りです。
ですので、4月段階は、子どもたちは「おもしろそうな先生だ。おこらなそうな先生だ。」で楽しそうに出発するのですが、5月頃になると、なんだか、ダラけてきて、それを修正するのにつらいということを繰り返してしまいます。
知ってはいるけど、直せない・・・・。
自分が教師に向いていないのではないかと思う瞬間です。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/08 19:24あべたかさん、コメントありがとうございました。担任のタイプは「管理型」と「なれ合い型」の二極では分けられないと思います。じゃあ他に何があるのか……。「放牧型」とか、「放任型」とか……。私は「放牧型」なのかなぁ?と思うのですが、急に「管理型」に針が振れる時もあります。

赤坂さん、本をお褒めいただき、ありがとうございました。本を出すというのはすごいことだと、この間の『学び合い』群馬の会で実感しました。女性に握手を求められました!

nokogirisounokogirisou2009/02/08 22:02うーん。確かに二極では分けられないけれど、どちらかというとどちらかの傾向だと言えるのかもしれません。
前回の担任のときは「なれ合い型」だったかな。ちょっと手をかけすぎたことも反省。
まあ、生徒たちは勝手に大人になっていってくれましたが…。
ただ嬉しかったのは、もめ事があったあとに教室はなんとか修復しようという雰囲気にあふれていたことです。トラブルがあっても「自分たちでなんとかやるからだいじょうぶだよ」と言われ、それには救われました。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/09 13:43nokogirisouさん、そんなにいいクラスだったら「なれあい型」では無いと思いますよ。私はそんなクラスを目指したけれど、道半ばだったなぁ。管理型のようで、実は手をかけすぎたのかなぁ?