Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-01-31いざ高崎へ!

[]いざ高崎へ! いざ高崎へ! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - いざ高崎へ! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 いざ高崎へ! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090126064850j:image:w260:left高崎には3年前のY小学校の研修に参加以来、毎年行くようになりました。新たな同志との交流や『学び合い』の新たな展開に触れるのが楽しみです。もちろん古い同志との再会も楽しみです。id:rx178gmk2さん、期待してるよ~。

[]はてなアイディア投票の仕方 はてなアイディア投票の仕方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなアイディア投票の仕方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 はてなアイディア投票の仕方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

西川先生の要望に応えて投票の仕方を書きます。

こちらにアクセスして、下の方にある「購入・売却」の「このアイデアの株式を購入する」の欄に

「□□株を1株あたり価格□□アイデアポイントで購入注文する」

の□の欄に数字を入れます。2009/01/31現在最低売却希望価格が1.40アイディアポイントですので、価格を1.4以上にしないと買うことができません。

上記ページのコメントにあるように、「早めに実装します」というはてな運営の方のコメントがあったのですが、なかなか実現されません。株価がつり上がればきっとはてな運営も早めに実装してくれるんじゃないでしょうか?だから高めに買ってください。ご協力をお願いします。

jun24kawajun24kawa2009/01/31 06:27私も、もうすぐ出発します。
ところで、投票の仕方を教えてください。
なにがなんだか・・・

2009-01-30友だちを「傷つけない言葉」の指導

[]友だちを「傷つけない言葉」の指導 赤坂真二著 友だちを「傷つけない言葉」の指導 赤坂真二著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 友だちを「傷つけない言葉」の指導 赤坂真二著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 友だちを「傷つけない言葉」の指導 赤坂真二著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

自分のクラスに限らず、男が多いせいか、汚い暴力的な言葉が飛びかう。これはいけないなぁと思っていたがきちんとした指導をせずにいた。

本を読むと、指導の仕方とその裏付けとなる考え方をきっちりと理解できる。特に「子どもたちにはその子どもたちを愛する家族がいる。その家族に対しても同じ言葉を言ったと同じだ。」というのはぐっと来た。私も子どもたちに投げかける言葉を考えていかねばならぬ。

友だちを「傷つけない言葉」の指導―温かい言葉かけの授業と学級づくり友だちを「傷つけない言葉」の指導―温かい言葉かけの授業と学級づくり
赤坂 真二

学陽書房 2008-03
売り上げランキング : 101461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

shinji-akasakashinji-akasaka2009/02/04 09:27拙著の紹介ありがとうございます。katagiriさんの語りほど、力はありません。私もkatagiriさんのように力強い語りをできる教師になりたいと思っています。

F-KatagiriF-Katagiri2009/02/05 09:10高校現場でもすぐに活用できる内容で、一つ一つの事例に納得しながら読みました。ありがとうございました。

2009-01-29相手の立場に立つ

[]相手の立場に立つ 相手の立場に立つ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 相手の立場に立つ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 相手の立場に立つ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090129063922j:image:w260:left以前から「相手の立場に立つ」というコンセプトで国語の授業をしてきた。模擬面接は「面接官」の立場に立たせ、作文では「読み手」を意識した作文を目指した。

模擬テスト問題作成の実践をおこない、「テスト作成者」の立場に立たせて随想を読ませた。今は評論文の読み方を「書き手」の意識に立たせてやっている。

「何のために評論文を書こうとしているのか?」という意識は子どもたちにはなかなかわからないかもしれない。なぜなら「書く」という行為が学校では「無理矢理」だからだ。評論文は「これを訴えたい」という書き手の思いが大前提にある。「なぜ訴えたいのか?」というところから評論文を読んでいこうという手法である。

私が修士論文や、投稿論文を書いていたとき、何のために書いていたかなーということを思い起こしてこの単元のプログラムを考えたのでした。

2009-01-27暗唱コンテスト

[]暗唱コンテスト 暗唱コンテスト - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 暗唱コンテスト - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 暗唱コンテスト - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090126162553j:image:w260:left3年生の授業があと数時間で終わる。今年度の締めくくりはどうしようかと思ったが、暗唱コンテストにした。

そういえば音声言語を扱う授業で暗唱ってやっていなかったなぁと気づいた。俄然盛り上がり、熱心に練習している。方法は数人のグループで詩を1行ずつ暗唱していくというものだ。何度も読むことで詩の世界を味わってくれればと思ったが、そこまではいかないようだ。

私の国語の授業は、とにかく書いてあるものを正確に読むというところから始めている。正確に読むということをおろそかにして「読めなくても何も気にしない。」という知の断片化状態を阻止したいのだ。暗唱はそれを許さなくなる。

しかし、自分のパートだけしか覚えないことにもなっているので、この方法はちょっと失敗だったか?暗唱を聞いている人たちは何度も詩の全体を聞いて教科書を目で追っているから、実は聞いている人たちにとっては詩の世界を味わえるのかもしれない(希望的観測)。

写真は昨日うちのクラスの生徒が家庭科の授業で作ってくれた「ハイパー麦とろ丼」。

[]ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ラジオドラマで知った物語だが、CSの映画で見た。不思議な話で、女子高生の元に毎夜ジェイソンのようなチェーンソーを持った怪物が付きから降りて来て、女子高生を襲う。女子高生はなぜか戦闘能力が高くなっていて、毎夜その怪物と戦い追い払う。それをたまたま知った男子高生がひ弱ながら毎夜手伝うという話だ。

この怪物は何の象徴なのか?ということを考えながらぼんやり見ていた。怪物は少女が毎日追っ払っているにもかかわらず、日に日に強くなってくる。少年と出会ってからもどんどん強くなる。もしかしたら少年と出会ったから特に強くなったのかもしれない。

少女は自分の大切なものはいつもなくなってしまう。家族もそうだったし、その少年も引っ越してしまう。だからこの怪物を倒せばそういうことはなくなるんだと言って最後の戦いに挑んだ。

怪物は「悲しみ」の象徴だったのかな?

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
市原隼人, 関めぐみ, 三浦春馬, 浅利陽介, 北村拓司

NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) 2008-06-13
売り上げランキング : 3856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009-01-26『学び合い』の対義語

[]『学び合い』の対義語 『学び合い』の対義語 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の対義語 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の対義語 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090125095018j:image:w260:left学び合い』の対義語を考えてみた。それは「一斉授業」ではない。「子どもの力を信じない授業」だ。

学び合い』という名前を充てる時には誤解を孕むということは予想していた*1。しかし、あえて誤解を孕むことによって、いちいち説明する(語る)ことによって、本質が伝わっていくとも考えた。

「朝の読書」という名前は単に「朝」「読書」をすれば何でも解決されると思われたという過去がある。それだけでは失敗するというのは当然で、背景にある理念を理解する必要がある。実際「朝」「読書をする」ということで「誰でも簡単に実践できる」と広まってしまい、誰でもができなかったということで取りやめる学校もたくさんある。

学び合い』文化は簡単に定着しない。本質がなかなか理解されない。特に子どもの力を信じられない人にはほぼ理解してもらうのは不可能である。

「子どもの力」の何を信じるのか。人によって何を捉えているか違うので、信じるところは違うだろう。それに合わせて「子どもたちの力」、「みんなの力」も変わってくる。

私は「全ての子どもは学びたがっている」という力を信じている。子どもは一人一人成長したがっているのである。「このままでいい」ということを思っている子どもは誰もいない。

「全ての子どもは学び合いたがっている」という力も信じている。「共感」する力というのが人間の本能にあるからだ。

このような背景を元にいかに子どもの力を引き出せる授業をするかが私の課題である。『学び合い』文化が定着すれば何をしたって、一斉授業をしたって『学び合い』の授業なんだけれど、その域までは達することがなかなかできないんだよなぁ。

*1:私が名前をつけたということではなく、相談されて西川先生に意見を伝えました。

iku-nakaiku-naka2009/01/26 11:59堀田力著「人間力の育て方(集英社新書)」の巻末に
「子どもたちは未来を求めている」という自作の詩が載せられていました。

子どもたちは 未来を求めている
子どもたちは 希望にあふれている
子どもたちは 愛を求めている
子どもたちは いっぱい知りたがっている
 そして
子どもたちは 役に立ちたがっている
 それが子どもの育つ力

私たちは 子どもたちが 自分たちの力で
思いっきり育っていくのを 手伝おう
 邪魔をしないで 歪めないで
彼らが 自分で考え 自分で感じ
 いろんな人と交わりながら 
学んでいくのを手伝おう
 私たちの未来のために

katagiri先生のブログを読んで、上の詩を思い出しました。「自分にとっての「課題」とは?」といつも自らに問いかけられる人間でいたいと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/26 19:39nakajimaさん、コメントありがとうございます。いい詩を紹介していただいてありがとうございます。「未来を求めている」という言葉、いい言葉ですね。まさにその通りだと思います。私も未来を求め続けていきたいです。

2009-01-25新年会

[]新年会 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新年会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090124102513j:image:w260:left近くの店「ひゃんで」で新潟授業研究会の新年会をおこなった。フォーラムの打ち合わせも合わせておこなった。テーマがほぼ決定した。コンセプトは「教員を元気に」。

しかし飲み過ぎた。調子乗って銚子が増えていった。若くないんだから体を気遣わなければ。反省。

yukari0841yukari08412009/01/25 15:58〝教員を元気に〟ほんとうにそうだと思います。

MizuochiMizuochi2009/01/25 16:18たしかによく飲みましたね~。
ウコン飲んでてよかった!^^;
さっそくフォーラムのポスター作りますね!

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/25 17:56yukari0841さん、たよりにしていますよ。

Mizuochiさん、私もウコン飲んでおけばよかった。無防備でした。

nokogirisounokogirisou2009/01/25 18:11いつものように好き放題言って、質問して、熱くなりました。
新年会でとっても元気になりました。また土曜にやりましょう。ノンアルコールでも酔える女より。

2009-01-21全員が活動

[]全員が活動 全員が活動 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 全員が活動 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 全員が活動 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20090120071621j:image:w260:leftクラスの全員が活動するということを求めて『学び合い』に行き着いた。「活動する」ということは、ノートをとるため手を動かすことでも、熱心に話を聞くだけのことでも、話し合い活動をするだけのことでもない。

課題に対して常に取り組むということで、「思考停止」にならないことだ。そのために学習ゲーム的なことや、その他「イベント」のようなものをいろいろ勉強し、集めた。しかし、それらをやっても結局「お客さん」の人はクラスで1人2人は必ずいた。もちろんそれをやれば「お客さん」は全くいなくなる学校もあるだろうけれど、私の赴任した学校ではそれは難しかった。

それで取り組んだ中で効果的だったのは「10分間読書」と「他者を意識した活動」だ。「10分間読書」では全員が読む。もちろん始めは読まないが、年度中頃から全員が読む。「奇跡」とまでは言わないけれど、実情を知っていて、初めてその読書の姿を見る人は驚くことだろう。しかし子どもたちにとって見れば驚くことでも何でもない。「読みたいから読んでいる」のだ。「思考停止」に陥っている人は誰もいない。

もう一つの「他者を意識した活動」では、おおかたの授業でおこなわれている「教師に対しての発言、作文、意見、説得、承認」を単に「周りの仲間に対して」に変えるだけで、ずいぶんと違ってくる。ただそれだけなのだ。そこら中で自分の意見、表現を伝えよう、認めてもらおうという活動がおこなわれる。

こうすることで、「授業時間中、黙っていなくてもいいんだ。」ということがわかると、ちょっとした疑問を周りの仲間に聞くようになる。以前、研修で「少人数授業にしたから目が行き届いて、ちょっとした疑問も教師に聞けるようになり、理解するようになった。」なんて言った教師がいたが、「周りのそれを知っている仲間に聞けたらもっと早くその子は理解できたでしょうね。」と返したら二の句が継げなかった。

学び合い』の授業を紹介すると必ずと言っていいほど「できる子を対象とした授業だ」なんていう意見が出てくるが、そういうわけではない。「授業中私語を一切しては行けない。」というシバリを解くことで簡単に『学び合い』の雰囲気は生まれてくる。しかし、授業規律は重要で、例えば私の場合は「教師が説明しているときには一切喋ってはいけない」というルールを納得させることも必要になる。オンとオフの切り替えは重要だ。

しかし、3年間授業担当をしていても私が説明している数分の時間、私語(といっても、課題に関する情報の共有、気持ちの共感だが)をしてしまう子どもはいる。そんな時に聞き逃した子どもはどうするのかというと、私に対して聞き返すことは全くなくなる。仲間に聞くようになる。私が絶対に同じことを言わないということはわかっているのだ。そのくらいの「礼儀(?)」はわきまえているようだ。

学び合い』は「できる子を対象にした授業」では全くない。情報の共有は小学生に上がればほとんどの子どもたちができるようになっている。その力を発揮させる授業だ。

だから、「できる子」を受け持っている教師たちが情報の共有を授業中に許さない授業をしているのがとってもせつなく思う。

[]閑散期と繁忙期 閑散期と繁忙期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 閑散期と繁忙期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 閑散期と繁忙期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

宿泊料金や、旅行料金やその他は閑散期と繁忙期(もしくは休前日)で値段が違っている。閑散期には少々安くして、繁忙期には少々高くしている。「年末年始の特別料金」なんていう設定がある。これは異常に高くなる。

当たり前のように感じていたが、当たり前なのか?と疑問に思った。値段が高い方がサービスがよく、値段が安い方がサービスが悪いというのだったら納得がいくが、この場合はそれが当てはまらない。

繁忙期に高い値段が設定されてあるが、この時はサービスがよいのだろうか?むしろ逆でたくさんの人はいるし、従業員の手が足りなくなるし、サービスの質は落ちるということが予想できる。値段とサービスが正比例しなくなる現象である。

もちろん、そういうことがあるから値段を高く設定して従業員をたくさん雇ったり、値段を高く設定すれば需要は減るから質のよいサービスを与えられるという供給側の論理だということはよくわかる。

でも、なんだかどこも「便乗値上げ」のような気がする。「これくらいの値段でもこの時期だったら払ってくれるだろう」みたいな。だから人が集まる時期に人が集まるところにはあまり行きたくない。行きたくないのだが、スキー旅行に行くときは土・日にしか行けない。自然と人が集まる時だけだ。

平日や閑散期は人が来ないから「値段を安くして」人を集めようとしていると「よいように」捉えた方が精神衛生上いいかな?

sumi-chansumi-chan2009/01/25 14:23一斉で話を聞くべき時には聞けるということ。授業規律というだけではなく、礼儀・マナーという面でも、この部分がしっかりできることが本当に大切であることを痛感した1年でした。そして、まず私が人間的に成長しなくてはならないのだと思い知らされました。

sumi-chansumi-chan2009/01/25 14:27コメントが前後してしまいますが、「子どもを”お客さん”にしないこと、思考停止にならないこと、子どもの情報共有を教師が邪魔しないこと」どれも同感です。

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/25 16:39sumi-chanコメントありがとうございます。20年教員を経験していても、こういう基本的なことを忘れずにやっていかねばならないという自戒を込めた記事です。

2009-01-17The Road

[]The Road The Road - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - The Road - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 The Road - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

息子のいる父親は読むとどっぷりはまりこむと思う。特に幼い息子がいる人は。

近未来のアメリカで最終戦争後、太陽が雲に隠れ、気温が下がっていた。主人公の父親と息子がこのままでは冬を越せないとして、少しでも暖かい南の地を求めて「道」を歩いていくという話。

アメリカではもう既に映画化され昨年末に公開されているらしい。

純粋な息子と、生きていくには残虐なことをしなければならない父親との葛藤がなんだか身につまされる。

翻訳本の苦手な私としては少々取っつきにくい文体もあったけれど、この設定では自然と最後まで読めてしまった。

ザ・ロードザ・ロード
黒原敏行

早川書房 2008-06-17
売り上げランキング : 3451
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009-01-15カウントダウン

[]カウントダウン カウントダウン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - カウントダウン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 カウントダウン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「卒業まであと何日登校」というカウントダウンは年度初めの100日オーバーから数えているのだが、いよいよ20日を切って、17日となった。

30日前後から辛い日々が続き、ストレスがどんどんたまってきた。ストレスがたまると食と浪費に走る。

年末年始から膨満感が続き、それでも晩酌はやめられず、夕ご飯もどんどん食べてしまう。最近は胃痛も覚えてきたが、それでも晩酌はやめられない。なんだか「ストレス」という大義名分でたがを外しているようだ。いっぱい食べられるというのは健康の証拠なんだろう。

浪費生活もなかなかとまらない。世の中不況だからどんどん消費しようと年末に決意したのだが、年末ー年始に買った物は以下の通り。

  • WiiFit&スキーソフト(実はサンタクロースから送られてきたもの)
  • L.L.Beanのブーツ
  • トレーナー
  • 洗濯物干し×2
  • パナソニックのデジカメ
  • Eye-Fi(SDカード)
  • HDD 1TB
  • Apple社の株12株
  • 子どもの袢纏×2
  • ミニサッカーゴール×2(長男誕生日プレゼント)
  • 絵の具と落書き帳(次男の誕生日プレゼント)
  • 炊飯ジャー「かまど味」

総額いくらになるんだろう?クレジットカードの請求書が恐い。

これに加えてそのうちMac miniを買おうかと思っている今日この頃だけれど、買い過ぎかなぁ?それから今冬は1泊でスキー家族旅行と思っている。なんだか刹那的な浪費の仕方だけれど、「ストレス」という大義名分で……。

2009-01-14脚下照顧

[]脚下照顧 脚下照顧 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 脚下照顧 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 脚下照顧 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

この期に及んでまだいろいろなことが起こるが、内田樹先生のブログを読んで「脚下照顧」という言葉を知る。

思い上がっている自分に気づくが、それでいろいろ苦労しているんだろうとふりかえる。中島みゆきをむしょうに聞きたくなる今日この頃です。

写真はiPodTouchの書道ソフトで書いた作品です。下手だな〜。

f:id:F-Katagiri:20090114113224j:image

MizuochiMizuochi2009/01/15 10:00中島みゆき、大好きです。
「おまえの家」って知ってますか?
PTA行事でミニコンサートをした際、この曲を弾き語るために結構練習しました。お薦めです!

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/15 13:08Mizuochiさん、もちろん知っていますよ。ずいぶん聞いていない曲です。でも、PTA行事でこの歌って、しっとりしすぎじゃなかったですか?

それとも私のイメージしている曲と違う曲なのかな?

MizuochiMizuochi2009/01/18 22:12きっと合ってると思います。PTA行事にはおよそ似つかわしくない曲ばかり、自分の趣味で唄いましたから。
この他には・・・「NEXT-僕等がいた-(オフコース)」、「サボテンの花(チューリップ)」等々。

2009-01-13本棚

[]本棚 本棚 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本棚 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 本棚 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

知人のブログで本棚の写真を載せていて、他人の本棚というのは見ると面白いなぁと思い、じゃあ、私も写真を載せてみようかな?

見られちゃいけないものは写っていないかな?

f:id:F-Katagiri:20090113184111j:image

ulsjypyoxxoulsjypyoxxo2011/03/23 02:38U1Eulj <a href="http://hldczlyjfgpw.com/">hldczlyjfgpw</a>, [url=http://itpxdumnafyq.com/]itpxdumnafyq[/url], [link=http://rzmlrfoihbua.com/]rzmlrfoihbua[/link], http://xwcbgvivwgun.com/

2009-01-12雪と朝焼け

[]雪と朝焼け 雪と朝焼け - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雪と朝焼け - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 雪と朝焼け - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日から新潟市は寒い。雪が降ったり晴れたりの繰り返しだったが、今日はかなり積もりそうな雪が降っている。

火曜日の出勤は早めにしないと間に合わないかも。

f:id:F-Katagiri:20090112070039j:image

o4dao4da2009/01/12 16:51あらー ほのぼのしますね

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/13 20:33o4daさん、富山も雪でしょうか?

o4dao4da2009/01/13 22:23昨日ふりましたね。今日はゆるゆる運転でした

2009-01-10「天地人」で坂戸山が

[]「天地人」で坂戸山が 「天地人」で坂戸山が - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「天地人」で坂戸山が - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「天地人」で坂戸山が - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟県民待望(?)の新潟を舞台にしたNHK大河ドラマ「天地人」の放映が開始された。予備知識全くなくして見ていたら、見慣れた風景が映って懐かしかった。

私は初任から約10年間新潟県南魚沼郡六日町に住んでいた。そこには坂戸山がそびえ立っていた。「天地人」の初回放映の舞台はほとんどがその六日町だったのだ。

住んでいた時は全くわからず、のほほんとその山を眺めていただけだったが、こうしてドラマをテレビで見ると、見慣れた稜線が出てきて、そういう重要な地だったのかと驚いた。

坂戸山には初任の頃スキー部顧問だったから、生徒の練習につきあって何度か登山(と言っても、生徒はダッシュで頂上まで行って帰ってくる。)にチャレンジしたが、私は結局頂上まで登る体力が無く、5合目ぐらいで断念して戻ってきていたなぁ。ということは、今は3合目ぐらいでダウンするかもしれない。

テレビを見て残念だったのは「六日町」という地名が一度も出なかったこと。もう「南魚沼市」になったからしょうがないけれど、戦国時代は「六日町」という地名はなかったのかな?

こちらのサイトに写真で山の姿が紹介されているのを見つけて、懐かしく眺めていました。

もちろん上越教育大学近くの「春日山」もドラマの舞台として登場しています。春日山も自動車で登ったことがあったなぁ。途中の旅館(?)でゼミの宴会も行いましたよねぇ。

2009-01-09習慣

[]習慣 習慣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 習慣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 習慣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

以下の内容は私の想像なので、違っていればご指摘ください。

(A)教員経験の少ない人が、『学び合い』をおこないつまずいて、『学び合い』を知らない先輩からアドバイスを受けると「『学び合い』なんてことするから授業がうまく行かないんだ。」と言われ、最悪の場合は「『学び合い』をやめなさい。」と言われる。

(B)教員経験の少ない人が、今まで自分が受けてきたような「一斉授業」をおこないつまずいて、先輩からアドバイスを受けると「授業技術を身につけなさい。」とか、「授業を工夫しなさい。」とか、「子ども一人一人をよく見なさい。」とか言われる。

(C)教員経験の少ない人が、『学び合い』をおこないつまずいて、『学び合い』を知っている先輩からアドバイスを受けると、「授業技術を身につけなさい。」とか、「授業を工夫しなさい。」とか、「子ども一人一人をよく見なさい。」とか言われる。

(A)と(B)の違いは何だろう?(A)のアドバイスは『学び合い』という「授業方法」をやめればうまくいくというアドバイスだ。(B)のアドバイスは教師の「職能」を磨けというアドバイスだ。

(B)と(C)のアドバイスは同じだ。意図している内容も細かいところでは違うかもしれないが、そんな真逆の意味を言っているわけではない。

(A)は方法論でアドバイスしているのだが、(B)・(C)は職能としてのアドバイスである*1

「今までのものがよい」と無批判的に習慣化している人は、今までのものの実証的裏付けがないまま(A)のようなアドバイスをするのかな?とも思う。習慣とはそれほど手ごわいものだ。しかし、(B)・(C)のアドバイスが根本をついているものだと思うので、とりあえずはそこを磨いていくしか道はないのかな?とも思う。

かくいう私もこの学年末におよんで、磨き足りなさを痛感している今日この頃なのです。

[]追伸 追伸 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 追伸 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 追伸 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

上の記事の追伸である。

(C)のアドバイスの「授業技術を身につけなさい。」というのは、(B)のアドバイスとそれほど変わらない。教室に通る声で話すとか、発話すべきタイミングを見きわめるとか、そういうことだ。

「授業を工夫しなさい。」というのは、子どもたちが食いつく目標設定をしなさいということだ。(B)の場合は子どもたちが食いつくネタを見つけなさいということで、ちょっと意味合いは違う。

「子ども一人一人をよく見なさい。」は、全体の中で子どもたち一人一人がどう動いているか見るということだ。「一人だけを見る」とは違う。(B)の場合は、《「一人だけを見る」×クラス人数》という意味の場合が多い。しかし、(C)は「ある1人の言動はクラス全体との関わりの中でどういう意味を持っているかということを探る。」という意味合いが強い。このことは教員経験20年近くになってようやくわかってきたことである。

*1: (C)は教育理念レベルまでおよんでいるようにも思える。

tomkicktomkick2009/01/12 19:20F-katagiri様
全くその通りだと思います。
Cの方が,『学び合い』の考えかたを中心においているだけに,アドバイスとしてはより切迫している感じもします。
『学び合い』の考え方を持っているのと,持っていないのとでは,子どもの見方が180°くらい違うと思います。
「子どもは未熟だ」という発想で,技術を身につけるようにアドバイスするのと,
「子どもは有能だ」という発想で,技術を身につけるようにアドバイスするのとでは,少しニュアンスが違いそうな気もします。
Cは,やっぱり,教育理念のレベルまで及んでいるように感じますね。

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/13 20:35tomikickさん、コメントありがとうございました。「子どもは未熟だ」という考え、「子どもは有能だ」という考え、一瞬で見破れちゃいますよね。きっと子どもたちも一瞬で見破っているんでしょうねぇ。

2009-01-08抽象化能力?

[]抽象化能力? 抽象化能力? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 抽象化能力? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 抽象化能力? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

評論文を読んで、「著者の言いたいことは何か?」に答える能力。お話を聞いて、「簡単なあらすじを書きなさい。」という問題を書く能力。それは「抽象化能力」というのだろうか?言葉を探しているのだが、ぴたっと当てはまるのがまだ見つけられない。

ハットリメソッドをおこなって、「著者の結論を40字以内で記しなさい。」という問題を出すと、目に付いたことばを繋げて著者は少しもそんなことを言っていないのに、「結論だ」としてしまう。

ナハ・エア・ツェールンクをおこなって、8分くらいの昔話を聞かせて、「300字以内であらすじを書きなさい。」という問題を出すと、話の始まりを詳しく書きすぎて、話の本編まで行かずに300字に到達してしまう。

つまり、いらない部分をそぎ落として、「核」となる部分を見つけられないのだ。どれもが「必要だ」と思ってしまう。「核」なのか、「末節」なのか、区別がつかないのだ。

いらない部分をそぎ落として「核」となる部分を見つけられる能力を「抽象化能力」とよんでいいのかなぁ?でも、なんだか違うような気がする。

「アルジャーノンに花束を」にそんなことが書いてあったような気がするんだけれど、なんだったかなぁ?

2009-01-07始業式

[]始業式 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 始業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あと23日彼らに会えば卒業式を迎えることになる。あと23日で何ができるのか?と考えるのだが、何もできない気もする。しかし、結局語らねばと思い、始業式のあとに以下のように語った。

高校の役割はみんなが一人で生きていけるようになるようにすることだ。一人で生きていけるというのは、たった一人で誰とも交わらないで生きていくということではない。必要なときに必要なことを適切な人に頼めるということだ。それができると一人で生きていけるようになる。

みんなは今、ほとんどの人がうちの人に依存して生きていく。「助けてくれ」と頼まなくても手取り足取り面倒を見てくれる。教師も手取り足取り頼まなくても「こうしないとこうだぞ、こうしないと赤点だぞ。」なんて言ってくれる。

今はみんなそれに甘えているが、卒業したり、うちの人と離れたりしたらどうするんだ?誰が何か言ってくれるのか?誰も何も言ってくれなくなるぞ。そうしたらどうするんだ?

自分で必要なときに必要なことを適切な人に頼んでいくという力をつけなければ社会に出てやっていけない。いつまでも親や教師に頼っていてはいられなくなる。

だから私もわかりきったことはもう言わないことにする。しかし、これだけは言い続けたい「クラスの雰囲気を乱すな。」ということだ。汚い言葉や、暴力的な言葉を平気で大きな声で言う人がいるが、そういいたいのだったら、たった二人だけの時に言いなさい。本当にその人を傷つけようとして言っていないというのはわかる。友達関係で言っているのはわかる。しかし、その言葉が耳に入った大勢の人はその言葉を聞くだけで嫌な気分になるんだぞ。

みんながみんな自分のことを許してくれると思ったら大間違いだ。ある人はある人の言った言葉を許してくれるし、ある人の言った言葉を許さなかったりする。周りに甘えるのもいいかげんにしなさい。

このクラスが職場のある部署だと仮定して、その職場で汚い言葉が一人でも一つでも言ったとしたら、その職場はもう終わっていると思う。そんな職場では働きたくないと思うぞ。

クラスの雰囲気を乱すようなことのないようにしてほしい。

2009-01-06不覚!

[]不覚! 不覚! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 不覚! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 不覚! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

日曜日、カセットテープをmp3に変換する作業をしていた。昔のラジオ録音のテープが山のようあるからこまめにやっている作業だ。

そうしたら大瀧詠一さんが出演するサンデーソングブックの録音タイマーが効かない状態のまま放置して息子たちと小学校のグラウンドにサッカーしに行ってしまった。

毎年正月のこのラジオを楽しみに生きてきたのに……。mp3予約録音できるラジオを買いたい買いたいと思っているのだが、予算との相談で延ばし延ばしにしていた。ラジカセ+パソコンでmp3録音できるもんだから、買わなくてもいいか、と思っていたのだが、ラジオは再放送ということをほとんどしない。被害は甚大である。過去20年間で、何回かそんなことをしている。誰か録音していないかな?

今日は補習と保護者面談と明日からの授業の準備をしている。帰りにはケーキを買って次男の誕生日会をする。

2009-01-049連休も今日で終わり

[]9連休も今日で終わり 9連休も今日で終わり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 9連休も今日で終わり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 9連休も今日で終わり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

何もしない、どこにも行かない9連休だった。5年ぶりのこの日取り、5年前は長岡にいて、狭いマンションに3歳の息子1人が手に余り、どうにかして気を紛らわさせようと、柏崎に行ったり、フレンドに連れて行ったりなんとかこの連休を乗り切っていたなぁ。

今回は子どもたちは遊んだり、ケンカしたり、泣いたりして楽しく過ごしていた。私もとりたててどこにも連れて行く必要はなく、楽だったなぁ。

明日から仕事で補習やら保護者面談やらである。頑張って出勤すれば、それだけ卒業式も近づいてくる。

[]学校を取り巻く環境 学校を取り巻く環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校を取り巻く環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 学校を取り巻く環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

年始は親戚と会う機会が多い。親戚は小さな子どもから大先輩まで様々な人がいる。酒を酌み交わしていろいろ話すと私の仕事のことや、学校のことについても話がおよぶ。

大先輩は自分の学生時代の体験を元に話をするので、私のいる環境とずれていることが多い。というか、ほとんどがかみ合わない。どうしてかみ合わなくなったんだろう?と話を聞きながら分析したら、結局は今まで権威があったものを失墜させる流れが20世紀終わりあたりから起こったからだろう。

学校で起こったたくさんの「問題」は、既存の価値観のほころびの現れである。そしてその問題の「責任追求」と称して、学校側や親の権威失墜を計ろうとしたマスコミを始め、知識人、それに乗った我々が「権威失墜」を引き起こした。

若い人たちは大人たちが持っている「権威」に対して反抗するのが世の常であるが、それに「大人たち」側のマスコミも同調したことによって今の状態がある。

学校側にいる大人たちに対して親側の大人たちが攻撃し、逆の場合もある。しかし、子どもたちにとって学校側の権威を失墜させることが果たしていいことなのだろうか?子どもたちは権威に対して反抗することを親によってしてもらっているのだ。果たして、これから成長した場合、新たな権威に対して反抗(対抗)する場合、彼らはどうやって反抗していけばいいのだろうか?

親も子どもも教師もおかしなことに対して「おかしい」と言うのは当然だが、「黙らせる」ことを目的として「おかしい」と言うのは民主主義の考え方にはそぐわない。

学校に昔あったような「権威」があった方がいいと思っているのではない。しかし、全くそういうものがないと、みんなが困るんじゃないかな?と思う。一番あとから困るのは何も身につかなくなる子どもなんだけれど……。わかっていない人が多いなぁ。

o4dao4da2009/01/04 11:36卒業式、いきなりその言葉を記されるなんて、さすがやる気の鬼ですね。

KatokyonKatokyon2009/01/04 16:44そうか、新潟ってもしかして、もう3学期が始まるんですね?北海道は19日からです。雪国なのにね。

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/06 08:48o4daさん、早く来い来い卒業式ですよ。

Katokyonさん、冬休みなんて、年末年始の休みに毛が生えたようなものです。カミさんの学校は今日が始業式です。信じられない。