Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-12-30多感な時期

[]多感な時期 多感な時期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 多感な時期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 多感な時期 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

小学校高学年から高校生あたりって多感な時期だなぁとつくづく思い、この時期の子どもたちに接している自分って、実はとんでもない仕事をしているのかと思ってしまった。(今更遅いか?)

と言うのも、自分が今も聞いていたり、好きな音楽というのは、ちょうどこの時期に出会った音楽ばかりで、この時期に好きになったものっていうのは、忘れられないんだなぁなんて思う。

というのも、先日帰宅途中にラジオから流れてきた中島みゆきの「夜曲」にしんみりしてしまって、癒されてしまったのです。荒んだ心にちょっとした潤いを与えてくれました。そういえば、中島みゆきオールナイトニッポンを初めて聞いたのは小学校6年生でした。

「夜曲」の着メロが聞けます。

山下達郎を知ったのは小学校から中学校ぐらいで、「クリスマス・イブ」が発表された時。その後にオールひとりアカペラのアルバムが発売されて、度肝を抜かれました。

初めてコンサートに行ったのは、中1の時で、今年で休止したサザンオールスターズの初ツアーでした。

大瀧詠一を知ったのは高校時代で、仲間からアルバムを借りて、聞きまくりました。その後、十何年もアルバムを発表せず、毎年の初詣のお願い事は「大瀧詠一さんが曲を発表してくれますように。」でした。

と、ここまで書いてじじいのたわごとめいてきたので、いかんいかん、年をとってきたなぁと思うのでした。

臨月(紙ジャケット仕様)臨月(紙ジャケット仕様)
中島みゆき

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2008-10-01
売り上げランキング : 16220
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「夜曲」が入っているアルバム「臨月」