Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2018/8/3〜4に福岡県,《日付未定》長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-11-21漢文ノート課題学習

[][]漢文ノート課題学習 漢文ノート課題学習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 漢文ノート課題学習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 漢文ノート課題学習 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

1年生で漢文学習をするにあたって、始めたのは訓読課題とノート課題学習だ。

漢文で説話を扱っているので、ちょうどいい長さとちょうどいい難易度だったので、こちらが説明を全くしなくても自分たちでできると思い、課題Aとして、全員が教科書をすらすら読めること。そして課題Bとして、いろいろな項目を設定し、各項目についてノートにまとめるという課題にした。

もちろん何を見てもよい。仲間のものでも、教科書ガイドでも何でもよい。ただし、締め切りを3時間目の終わりとし、授業の最後に集めることにした。そして「全員が提出し、完成していなければならない。」ということを繰り返し伝えた。

案の定、全員が終わらない。全員が提出できない。全員が読めなかった。ここで「デッドライン」というものについて語った。

日本語で「締め切り」というと、名目上の締め切りと「本当の」締め切りという感じでとられる。相手が「締め切りはいついつだ」というと、「間に合わないから伸ばしてくれ。」と頼めるような気がしてくる。そして案の定「本当の締め切り」があったりする。

しかし、私の国語の締め切りはいわゆる「デッドライン」である。これ以降は全く受け付けない。デッドラインに提出されなければ評価も受けられない。つまり0点である。

学校の締め切りを守らなくたって、国語の成績がちょっと下がる程度にしか思っていないだろうが、社会に出て、働いて、締め切りが守れなくて職を失った人はいくらでもいる。

そういう人はデッドラインが設定されて、今、自分は何をすべきなのかというのがよく分からない人なんだ。あと何日でデッドラインがくるのか、あと何時間で、あと何分でというところでようやく動ける人がいる。しかし、その人は自分で時間の管理、タイムマネージメント力を持っていないので、デッドラインまでに終わらない。

タイムマネージメント力を是非つけてほしい。今、何をすべきなのか自分で設定し、デッドラインの前に自分で「いついつまでにやる」という自分の締め切りを設定できるようになってほしい。

なんてことを話して、「10分後に課題Aの試験です。くじでひいた12名に読んでもらいます。」なんて言ったら、練習する、練習する。調べる、調べる。結局課題Aは達成できなかったが、次の課題の「塞翁馬」の範読をしたら、全員が鉛筆を持って読み方を教科書に書き込んでいた。ビデオに撮っておけばよかった。


[]怒鳴ってしまった。 怒鳴ってしまった。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 怒鳴ってしまった。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 怒鳴ってしまった。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

またクラスで怒鳴ってしまった。どうして平常心でいられないんだろう?前の自分だったらそんなことで怒鳴らなかったのに……。

最近私は不安定です。クラスと距離を置かなければ。3連休、大声を出すのはビッグスワンでだけにしよう。