Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-11-09家族といる時間

[]家族といる時間 家族といる時間 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 家族といる時間 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 家族といる時間 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

家族(特に息子たち)といる時間(実質)を測ってみると、朝私が起きて、その後息子たちが起きて、私が出勤するまでは1時間

私が帰宅して、その後息子たちが帰ってきて夜寝るまでの2時間半。

寝ている時間を考えないと、1日のうちの3時間半しか一緒に過ごしていないということになる。3時間半のうち、「宿題しなさい、風呂入りなさい、着替えなさい……」なんてことばっかり言っている。長男は宿題を初めとして次の日の準備に追われる。

ということは、平日は一緒に何かをするなんてことは全くない。

他人の子どもたちとは7時間ぐらいの時間を過ごしているのに……。仕事だから当たり前か。

昨日は長男と久しぶりにキャッチボールをした。1時間半くらい。休日家にいることは重要なことだと思った。

それにしても、通勤時間をもっと短縮できれば、息子たちを迎えに行ったり、息子たちが早く帰ってこられるようにしたりできるんだよなぁ。通勤時間を片道30分でも短縮できれば、1日のうちに4時間半は一緒に過ごせるようになる。