Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-11-02「スイミー」の課題設定

[][][]「スイミー」の課題設定 「スイミー」の課題設定 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「スイミー」の課題設定 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「スイミー」の課題設定 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先日の新潟授業研究会でおこなった「スイミー」の課題設定の提案をします。そこで結論に到ったのは、

「~みたいな」「~のような」という直喩は「あるものA」と「あるものB」を結びつけてイメージを膨らませる表現です。その「あるものA」と「あるものB」が最もかけ離れている表現をひとつ選ぼう。

というものでした。なかなか小学2年生がわかるように表現するのは難しいのですが、息子には一つ一つ説明して、わかってもらえました。

息子に聞いてみると、学校ではこの直喩表現に関しては全く触れられなかったそうです。

一番初め息子は「水中ブルドーザーのようないせえび」を選びました。*1

息子:ブルドーザーは乗り物だし、いせえびは生き物だから。

私:じゃあ、「同じもの」はなんだろう?

息子:うーん、形?

という感じで、「同じ要素」と「違う要素」というのを理解していきました。

息子:「ゼリーのようなくらげ」

私:どうして?

息子:クラゲの形は半円形だけれど、ゼリーはそんな形をしていないのもあるから、違う。

私:ん?ゼリーとクラゲは何が同じなんだろう?

息子:えーっと、ゼリーもクラゲもいろんな形があるから、……、あ、「プニプニ感?」

というように、ちょっと考えると、ずれてしまうところがあるので、軌道修正が常に必要かもしれません。

次に目を付けたのは、「ミサイルのようなマグロ」でしたが、これも「形が違う」というように視点がずれていたのですが、「速さ」という共通点に視点を置かせました。

最後に

大きな魚みたいに泳げるように

というところに目がとまり、「これだ」ということになりました。私が誘導したつもりはないのですが、もしかしたら私から何かを読み取ったのかもしれません。

私:どうしてここが他よりも2つのものが違うと思うの?

息子:だって、小さな魚と大きな魚というところで「迫力」が全然違うから。

そういえば、ここの直喩表現だけは「違う」という視点が同じスケールで測れるのです。例えば、「ゼリーのようなくらげ」というのは、同じ要素は触感ですが、違う要素は「食べ物と生き物」というように。ところが、この表現は同じ要素は「魚」ですが、違う要素も「迫力」というように共通しています。だから息子はこれを選んだ、つまり、「比較しやすかった」ということになります。これは、授業研究会で考えていた時には何か引っ掛かっていたんだけれど、言語化できないことでした。

うーん、小学生すごい!

ということで、みんなで考えれば、議論白熱になること請け合いの課題設定ができました。どなたか追試していただけませんか?

*1:M山さんと同じでした!

nokogirisounokogirisou2008/11/02 23:24うお~。予想通りの展開ですね。
でも「迫力が違う」はすごいな。
やはり比喩のレベルが違うことを
ちゃんと読み抜いていたのですね。
うちも息子でためしてみよう。

beulahbeulah2008/11/03 12:01峰本です。
「ぷにぷに感」というのが良いですね。ポニョの影響?
私も小5の息子に試してみようかなぁ。ただ、彼が興味を示してくれるかどうか、心配です。(^_^;)

katokyonkatokyon2008/11/03 14:54私、2年生です。(正しくは、私は2年生を担任しています、ですね。国語の先生になんていう言い方を・・・えへっ)
うちの教科書は、「スイミー」扱っていないんですが、また「群読をつくろう物語バージョン」の「学び合い」授業やろうかと思っていて、やってみようかな。スイミーおもしろいもん。2年生でも文法を全く扱わないということはないですよ。場面の様子や登場人物の気持ちの動きを読み取るのに、文章表現(文法)は欠かせないので。まあ、「比喩」じゃなくて「たとえ」とか言い方は簡単にしますけどね★

F-KatagiriF-Katagiri2008/11/05 09:33nokogirisouさん、峰本さん、ぜひ息子さんでの追試をブログでアップしてくださいね。

katokyonさん、スイミーで群読、おもしろくできると思いますよ。ぜひ、子どもたちに作らせてください。どこに着目するかおもしろそうです。