Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-09-27越後瞽女唄

[]越後瞽女唄 越後瞽女唄 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 越後瞽女唄 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 越後瞽女唄 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟大学国語国文学会に参加した。ほとんどOB・OG会のようなアットホームな感じなのだが、毎回講演者はすばらしい方がよばれる。

今年は越後瞽女唄演者の萱森直子さんだった。越後瞽女唄という言葉はここ数年新聞やテレビでよく目にしたものだが、どういうものか全くわからなかった。実際に聞いてみると、すぐに引き込まれてしまう。

初め、三味線をもっていらしたので、お座敷での小唄のようなものなのかな?と思いきや、うたいだすとその印象は一変した。心の叫びのような身に染みる調子で、津軽三味線のようなビートとグルーブで唄われて(語られて)いった。

今回は瞽女唄の解説と演奏を織り交ぜてしていただいた。瞽女唄の歴史と背景、瞽女唄の種類などを話ながら、祭文松坂「石堂丸」を唄ってくれた。これが泣けるんだなぁ。「子別れもの」だから。

こりゃあロック、はたまたフォークだなぁと思って、「中島みゆきのグルーブだ。」と感じながら聞いていた。

越後瞽女唄の伝承者の萱森直子さんは、とても明るく、気さくな方で、その後の懇親会にも参加してくれた。次は本当の演奏会で聞いてみたいなぁ。

学会はというと、ほぼ懇親会がメインなのだが、気がついたら出席者OBで最年長は私だった。ということで乾杯の音頭をやる羽目になった。そうか、もうそういう歳か。

学部3年生で、教員になりたいという人の話を聞いたりして、なかなか今は厳しいよねぇと相づちを打っていた。しかし、かなりしっかりしている人で、公務員予備校に通って、一般教養なんかを勉強しているということだ。今の時代はそうなのかぁ。

来年教育実習で、悩むこともあろうから、新潟授業研究会に参加して、事前に現役教師に相談してみたら?と、宣伝をしておいた。連絡が来て参加してくれたら授業研も新たな展開になって面白いかな?

y2008/09/30 05:36昨年、全校を対象に瞽女唄の口演会+講演会を行いました。生徒の皆さんにも好評でした。伝わるものがあったようです。

y2008/09/30 05:36昨年、全校を対象に瞽女唄の口演会+講演会を行いました。生徒の皆さんにも好評でした。伝わるものがあったようです。

y2008/09/30 05:37すみません。前のコメント、なんか2回になってしまいました。ごめんなさい。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/30 08:30yさん、コメントありがとうございます。
学校で公演ですか。やってみたいです。

beulahbeulah2008/09/30 23:36峰本です。新大国語国文学会ですか、懐かしいなぁ。今はどこでやっているのでしょうね? 元教養の校舎ですか?
大学の先生方も、私がいた頃の方々はみないなくなり、寂しい限りです。
先日、同期会がありまして、宮崎先生に久しぶりにお会いしました。髪こそ真っ白でしたが、現役時代を彷彿とさせる、お元気さでした。

F-KatagiriF-Katagiri2008/10/01 09:17峰本さん、会場は毎回変わっています。最近は旧教養部の校舎です。数年前は本部の会議室でやったこともありました。
懇親会は2食で、懐かしい限りです。2食もずいぶんボロボロになってきました。私がいたときは一番新しかったんですが、20年前だもんなぁ。

宮崎先生お会いしたんですね。転勤なさってからお会いしていません。年賀状のやりとりはしているのですが。先日「学び合う国語」を贈っちゃいました。

2008-09-26まるでプロレスのよう

[]まるでプロレスのよう まるでプロレスのよう - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - まるでプロレスのよう - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 まるでプロレスのよう - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

麻生内閣が誕生した。いつものことであるが組閣の発表と共に、各政党が批判をする。「◎◎内閣だ。」と「◎◎」の中には揶揄的な言葉を入れる。まぁ、そうしないと自分たちとの違いを打ち出せないし、自分たちの主張することのアピールができないからなんだろう。

しかし、日本の最高峰の議論の場(と位置づけられている)国会では本当に議論していないのと同じように、知識・知恵・財力・学歴などのかなりの高い人たちが集まって、自分の信念を元に票を奪い合うために競い合うやり方も、あんな他者をおとしめるような発言ばかりでいいのだろうか?きっとこれは別の政党が政権を取ってもおなじことをし続けるのだろう。

例えば、プロスポーツにおいては、本心はどうか分からないけれど、対戦相手について考えを述べるときに、必ず相手の強さ(長所)を認め、自分たちがどのようにそこに食いついていくかを言う。「相手は◎◎が機能していないから、そこをつけば一発で簡単に勝てますよ。」なんてことは口が裂けても言わない。

政治の議論というのはまるでプロレスのようで、プロレスでは必ずヒールはベビーフェイスをボロクソに言い、ベビーフェイスもヒールをボロクソに言うマイクパフォーマンスをする。今回の党首たちのインタビューをきいて「似ているなぁ」と思った。

そんな相手を陥れる発言がニュースや新聞で、当たり前のように流されているんだから、それを聞いている人たちに影響が出て当然だ。議論や批判、批評のやり方を「相手をボロクソに言うのが当たり前」なんて思ってしまうんじゃないか?我々の意見の代表者がそうなんだから、そうやってもいいんだと思ってしまう。

政治家の中で、対立する政党や政治家に対して、「この人は、◎◎が優れていて、見習うべきところがあります。しかし、自分はこの人の論じていない△△で対抗して、票を獲得できればよいと思っています。」なんて発言ができる政治家がいたら、「すごいなぁ」と思うんだけれど。

2008-09-25連戦連敗2

[]連戦連敗2 連戦連敗2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 連戦連敗2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 連戦連敗2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「授業がうまくいかなくて」なんていうと「先生でもうまくいかないことがあるんですか?」なんて言われる。いえいえ、うまくいく方が珍しいんですよ。

連戦連敗だなぁと思う今日この頃、そういえば、昨年もそう思った時期があったなぁとブログを検索したらあった

うまくいかないのはいつも秋頃のような気がする。この時期何かあるのかな?まぁ、3年生の進路が決まったり決まらなかったりばたばたして、不安定な時期だからだろうか?

最近は怒ってばっかりだ。嫌だなぁと思いながら、言葉が届かないもどかしさを感じる。

[]兄のことを言いにくる弟 兄のことを言いにくる弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 兄のことを言いにくる弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 兄のことを言いにくる弟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私がトイレに入っていたりすると、扉を開けて、「兄ちゃんが意地悪した。」と言い付けにくる。さすがに「何でお父さんに言うの?」なんてことは言えない。言い付ければどうにかしてくれると思っているから言いに来るんだけれど、保育園でも先生に言い付けに行っているのかな?

そんな時どうすればいいのか?

「そうか、そうか」と言って抱きしめればいいのかな?

tsmumutsmumu2008/09/25 20:15やっぱり生徒は生き物ですね。こんなことを言うと失礼かも知れませんが、F-Katagiriさんでもうまくいかないということで、私は勇気がでます。うまくいかなくても当たり前、がんばろう、と。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/26 08:26そうそう、もしかしたら『学び合い』を追求する限り、「うまくいった」ということは無いのかもしれません。究極的ですが。

『学び合い』だと子どもたちが全て見えてしまって、うまく行かないところが少しでも見えると「うまくいかない」ということなんですよね。

でも、ある程度折り合いを付けていかないと、精神の安定がはかれません。

tsmumutsmumu2008/09/26 22:38>『学び合い』だと子どもたちが全て見えてしまって、うまく行かないところが少しでも見えると「うまくいかない」ということなんですよね。

なるほど。確かにそうかもしれませんね。普通に授業してれば気づかないことに気づくために、よけいうまくいかないと思ってしまうのかも知れませんね。

おっしゃるとおり折り合い付けは大切ですよね。ネガティブになりすぎないよう気をつけたいと思います。

2008-09-24外部記憶装置

[]外部記憶装置 外部記憶装置 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 外部記憶装置 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 外部記憶装置 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ノートの話題が出ていたので、私も。

最近はノートをとるということをしなくなってしまった。いつからだろう?大学院時代を境にとっていない気がする。ノートを見返すというコトを全くしないからだ。講演会でも、気づいたことはメモをとるが、ノートにまとめるという作業自体をしなくなってしまった。

「自分にとって必要なことは必ず頭のどこかにインプットされて残っているものだ。」というのが私の信念だが、かなり取りこぼしていることも多いんだろうなぁ。

私は整理が苦手である。整理してもどこに整理したか忘れる。または別のところに整理したと勘違いする。これで何度も時間をロスした。だから整理しない方がいいということに気づいた。モノの整理は、「とにかくひとところに押し込む」という方法である。しばらく置いておいて、いらなくなったモノは順次捨てるということをしている。「捨てた」というのは結構覚えている。しかし、そういうことをしていると、捨てたつもりになって、新しい物を買ったら、実はまだ捨てていなかったということがおこる。

部屋の整理もどこかにまとめるか、捨てるかという二者択一で、分類分けして仕分けするということはできない。

情報も同じように、ひとところにまとめて入れておく。Macの情報活用の方法もこんな感じで、検索システムが優れているので、キーワードさえ思いつけば、かなりの確率で必要なものが見つけ出せる。これに頼っている。

昔は本をよく買っていたが、家が狭くなったので、図書館から借りるか、買って読んで売るという方法を取る。読みたくなったらまた買うということをした本が何冊かある。自分の家の外部に「図書館」とか、「Amazon」という情報集積地を置いているようなものだ。

「攻殻機動隊」という近未来が舞台のマンガ(映画化もされている)では、人間の脳には情報をあまり置かず、脳が直接外部の情報サーバーにアクセスする世界が描かれていた。体が全て機械で、脳の情報を機械に送り込んで、「人間」として生きている人物も現れていた。こうなると人間と人形の違いがほぼ無くなる。そのうちこうなっていくのかな?

最近は電子機器内に情報を置かず、ネットにつながったサーバーに情報を置いて、ネットがつながるところであれば、どこでもその情報を引き出せるようになっている。「攻殻機動隊」の世界はもうすぐだ。このブログだってそういうシステムだ。昔はパソコン自体に保存して、それをアップするという形をとっていたが、そんなことをするのは最近ではホームページ作成ぐらいしか無くなっている。

昔は友人の電話番号はほぼ記憶していたが、最近は全くない。今の子どもたちは自分の携帯電話番号や、自宅住所さえも記憶していない。その必要がないんだろうけれど、それでいいのか?という気もする。自分のことは棚に上げているけれど。

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス

攻殻機動隊 (1) KCデラックス

イノセンス [Blu-ray]

イノセンス [Blu-ray]

2008-09-22安心できない

[][]安心できない 安心できない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 安心できない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 安心できない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学び合い』でうまくいっても、安心いてはいけないなぁとつくづく感じた今日だった。クラスはばらばらで、無断欠席、無断早退大量状態だし、授業は1時間まるまる何もしない人はいるし、ここ最近にないひどい1日だった。

「ちょっとよくなっているかな?」なんていう安心はしていられないのが『学び合い』だと実感した。絶えず求め続ける、語り続けるというのが必要になる。子どもも教師も気のぬけないのが『学び合い』だ。

授業でも、クラスでも、個別対応を何とか我慢して、休み明けに何を訴えるかを考えることにした。しかし明日のアルビ戦の勝敗によっては、気分が大きく違うので、語り方も大きく変わってくるような気がする。

MizuochiMizuochi2008/09/22 18:41結局、そこですか・・・?
教材研究会、盛り上がってください!^^

2008-09-21「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方

[]「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ITベンチャー企業学生社長が病児保育NPO法人を立ち上げて採算のとれるようにしたという話だ。

病児保育というのは、病気になった子どもを保育園では看てくれないのでその時だけ預けられるという制度。長岡にいるときに、預けていた保育園で病児保育の施設ができて有り難かった記憶がある。結局幸いにも預けることはなかったけれど。

新潟市に引っ越してきてから、本当にどちらも休めない場合はカミさんの祖父母にお願いしていたが、そのように簡単に預けらる人がいない場合は、子どもの病気は恐怖でさえもある。

世間は女性の社会進出を推進していながら、子どもが熱を出したときは母親に「仕事を休むのが愛情だ」と強要するのも世間だ。その矛盾に真っ向立ち上がったのが、子どももいないし、結婚もしていない単なる大学を卒業した元ITベンチャー企業社長だった。

なかなかこの人おもしろそう。講演会があったら聞きたいな。

「社会を変える」を仕事にする――社会起業家という生き方

「社会を変える」を仕事にする――社会起業家という生き方

2008-09-2020世紀少年

[]20世紀少年 20世紀少年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 20世紀少年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 20世紀少年 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

浦沢直樹のマンガの映画化だ。連載している時には気になっていて、近くの貸しマンガ本やにずらーっと並んでいたから、いつか借りて読もうと思っていたら、残念ながらその貸しマンガ本屋はつぶれてマクドナルドになってしまった。

私よりも数歳年上の主人公なので、少年時代のやることなすことがよくわかった。秘密基地の中で、指に付けてその指を付けたり話したりすると煙のようなものが出るもので遊んでいた。そうそう、そういうのあった。何が面白かったんだろう?と思うけれど、おもしろがって遊んでいたなぁ。

さて、三部作というので、そろそろ2時間過ぎたなーという感覚で、第1作はどの時点で終わってしまうんだろう?なんていう軽い不安とともに見ていた。ある程度のストーリーの完結と、ある程度の謎とともに終わったので、満足して見終えた。

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 香川照之, 堤 幸彦

VAP,INC(VAP)(D) 2009-01-30
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

janglejapjanglejap2008/09/22 18:09妖怪けむり、ですよね!?先日再発見してなつかしくて買ってみました。

2008-09-19新潟授業研究会のお知らせ

[]新潟授業研究会のお知らせ 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新潟授業研究会のお知らせ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

9月22日(月)19:00から、新潟授業研究会を開きます。今まで参加者はほぼ高校国語教諭でしたが、いろんな人と交流することで、会を奥深いものにしたいと考えております。

なんて、そんな大それたものではなく、次回はうちのマンションのコミュニティーホールで食糧とお酒を持ち寄って飲み語りをしようという計画です。ですので、ただ単にお酒を飲みたい方でも、『学び合い』について語りたい方でも、是非ともご参加ください。きっと学生時代の飲み会のような、気楽な、しかも熱いものになると思います。

うちのマンションは新潟駅近くです。自動車でいらっしゃる方は、近隣駐車場に停める必要があります。

参加しようという方は、私までご連絡ください。

2008-09-17字の認識

[]字の認識 字の認識 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 字の認識 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 字の認識 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

下の子(3歳)がひらがなを読めるようになってきた。つたないけれど、一つ一つの文字を読めるようになってきた。どうして読めるようになったのだろう?誰が教えたのかな?

「あっちゃんあがつく」という本を義理の姉が買ってくれた。それを見てまだ文字を読めないときに絵を見てそこに書かれてある言葉を覚えて言っていたことがあった。それから読めるようになったのだろうか?カルタもとれるようになってきた。

ひらがなの前に数字はかなり早い時期から読めた。マンションが9階なので、「9」という文字を最も早く覚えた。

最近はきちんとした絵で顔を描けるようになってきた。昨夜はアンパンマンとおしりかじり虫を描いていた。

高校生の字を見ていると、一本足りなかったり、多かったり、方向が明後日だったり、短かったりというものを平気で書いてくる。実は小2の息子もそうなりつつあるので、私が必死で指摘して直している。

字の認識において、一本多かったり少なかったりというのは、認識する上であまり重要なことではないのだろうか?きっと次男は一本多かったり少なかったり、方向がおかしかったらその字を「字」として認識できないのではないだろうか?

一本多くても少なくても「正しい字だ」と思い込むのは能力が高度になったのだろうか?それとも退化したのだろうか?

国語教師として間違い字を指摘しているが、いっこうに直らないという子供がいる。これは、その子どもの意識だけの問題なのだろうか?その子の文字や図形の認識システムが違うからなのだろうか?

学力の問題ではなしに、最近どんどんそういう子どもに接する機会が増えている気がする。

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

f:id:F-Katagiri:20080917094606j:image

日本人が間違える漢字ベスト5に入ると思われる「達」

yukari0841yukari08412008/09/17 10:26どのようにして文字を認識していくのか。ちょっとした違いをどんなふうにわかっていくのか・・・すごく不思議でした。今でも不思議です。たとえば、靴の右左や服の前後がよくわからなくても、○○マンと○○マンの違いは一発!みたいなのも不思議で不思議でたまりません。本人の必要性によるところなのでしょうか?文字の認識において・・・たとえば、一本足りない書き方をしている道路の表示、高速道路ではよくみかけます。これは、ある一定の速さの中か見る場合、正しい字を表示し、ごちゃごちゃみにくくなるより、そう思わせることのほうが、その情報を提示することにおいては優先されねばならないからだと聞きました。わが子の筆順や一本足りないをみて・・・子どもの時間の流れにあわせることができていない自分のせいかな・・・と思ったりします。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/17 11:18yukariさん、コメントありがとうございます。
きっと乳幼児は初めて文字を見たとき、他の絵と同じものと認識して、字と絵の違いは分からなかったと思われますが、いつの間にか字は字と認識しますよね。これは遺伝子に組み込まれているものなのか、学習によって修得していくものなのか……。
ヒトは「顔」を認識する本能があるとどこかで読んだ気がします。顔であるか、顔でないのかは学習しなくてもわかるというのです。他の動物にもそういう能力があるようですが、これと字の認識が関わっているようないないような……?
必要性によるものかどうかと問うてみると、文字はどうして必要と思うのかも不思議です。うちの次男がどうして文字を「必要」と思うようになったのか……?「必要」と思わなくても身につく能力のような気もします。

katunori-skatunori-s2008/09/18 23:28逆に「幸」もベスト10くらいには入るでしょうか。1本多く書く子が多くいます。「歌」の右側をぼくにょうにしたり。先生がおっしゃるように,「文字や図形の認識システムが違うからなのだろうか?」と思うことがしばしばです。「LDだ」なんて決めつける前に,自分の指導を見直すようにしています。
子供に「こういう間違い字が多い」なんて見せることは,慎重にしなければならないと思っています。間違い字を見せることで,逆にそれを覚えてしまうようです。(蛇足ですが,九九も,まちがいを口に出させないように,つまったら教えるようにしています。)

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/19 08:31かつのりさん、コメントありがとうございます。
間違った字を見せるのも考えものですか……。「間違い字を正しい字になおしなさい。」という小テストをいつもしていたのですが、これも問題ありかな?漢字指導は難しいですね。

2008-09-16『学び合い』の師

[]『学び合い』の師 『学び合い』の師 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の師 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の師 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

批判されたり、うまく行かなかった時に、「自分の師は道をこう説いている。自分もそれを信じている。」と思えるかどうか。そこにゆらぎなさというものが出てくる。

「師」というのは、ある1人であったり、今まで出会った先輩たちであったり、ある本であったり、子どもたちの動きであったり、それらを総合した、これから自分が進むべき道を指し示してくれるものである。

「師」がある1人であった場合、その「師」には必ず「師」がいる。つまり自分にとっては計り知れない存在である。だから、子どもたちにとっても計り知れない存在であるのだが、それを自分がよりどころとして指し示すことができるのは、「師」がいるからである。

こういう「師」を持っているから、自分の授業や方針に関して、批判的なことを言われたり、疑問を投げかけられたとき、ほとんどが「的外れ」なものであるということがわかる。

大学院時代に作文教育について研究したが、臨床的データをもとに、実証的な研究は皆無であった*1。つまり、作文教育研究ではその95%以上が「感覚」でものを言っているのである。他の国語教育全体も同じような感じである。

だからといってそれをもとに反論したりはしない。「はいはい、そうですか。」という感じで受け流す。朝の読書に関してもそうだったが、わからない人には分からないのである。分かる人には分かるので、分かる人に対して熱く語ればいいのである。

なんだか、『学び合い』を広めようとして早急にコトを進めて潰れてしまいそうな人が心配である。せっかくいい感じで授業をしているのに、それを認めてもらえない、または、批判を受けることで潰れてしまうのはやるせない。そんなに『学び合い』を無理して広めようとしなくてもいいんじゃないかな?まずは自分の足下をしっかりして、影響力や発言力を徐々に大きくして(つまり、職場の人間関係を構築してから)機を見て伝えていけばいいんじゃないかなぁ?と思う。

私は『学び合い』という言葉を生徒に対して言ったことはない。「『学び合い』をしよう」とは言わない。そうすると場合によっては『学び合い』が標的にされる場合があるんじゃないか?と思うからだ。

そうじゃなくて、世の中に生きていく上で、何が必要で、それを学んだり、身につけるためには、今、目の前の授業で何をすればよいのかということを語る。自ずと子どもたちはどのように活動するのか考え、行動する。その活動を我々が見て『学び合い』と名付けるのであって、子どもたちは『学び合い』をしようと思って活動をするのではない。そうなると『学び合い』が方法になってしまう。

学び合い』=「師」になっては本末転倒である。「師」が指し示した、何か、大きな重要な目標*2に向かって子どもたちが本来の活動する姿を我々は『学び合い』よんでいるのだ。

うーん、いまいち整理がつかないが、思いに任せて書いてしまいました。

*1:可能な限り調べた中で、2〜3の研究しかなかった

*2:例:人格の完成

iku-nakaiku-naka2008/09/17 10:25コメントを読んで、う~んと唸ってしまいました(大汗)。
確かに、ちょっと急ぎすぎていたのかもしれません。しかし、その一方で変化が見えない状況に苛立ちを覚えるのも事実です。これからはもう少し「ぼちぼち」やろうかなあ~と思っています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/17 11:21私の授業は他の同僚にあまり関心を持たれません。「変わっていることをやっているな。」程度に思われているのでしょう。だからといって焦りもしないし、何とも思っていません。ただ、生徒を通じて「片桐の授業はおもしろい、ためになる。」という噂はちょっとは流れているようです。それでいいと思っています。「ぼちぼち」で十分ですよ。

sumimonsumimon2008/09/17 21:14>私は『学び合い』という言葉を生徒に対して言ったことはない
私も最近『学び合い』を意識して使わないようにしています。「標的になるかも」というのも共感しました。どうしても『学び合い』が方法として受け取られてしまうように感じるのが大きな理由です。

2008-09-1599%の誘拐

[]99%の誘拐 99%の誘拐 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 99%の誘拐 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 99%の誘拐 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

id:ikutosuさんのブログでの紹介で読んでみた。

すぐに読んでしまった。2つの誘拐事件が起こるが、1つの誘拐事件の犯人は最初からわかっているが、スリル満点だった。

時代を今にして、パソコン通信をインターネットに置き換えて、映画化されても十分通じる内容だが、今まで映画化されて以内のが不思議だ。

著者の岡嶋二人は2人の作家が共同で作品を作る時のペンネームだったとは。

99%の誘拐 (講談社文庫)

99%の誘拐 (講談社文庫)

ikutosuikutosu2008/09/15 18:38ありがとうございます。反応していただける方がいると、うれしいです。
これ、映画化してもいいですよね。
岡嶋二人自体は解散してしまってて残念なんですけどね。
最後の作品になった「クラインの壺」は、現実世界とバーチャル世界が入り交じり…、というスリル満点のお話です。おすすめです。

beulahbeulah2008/09/15 22:35『クラインの壺』、読みましたよ。面白かったですね。
リアルワールドとバーチャルワールドとが入り交じっていく過程がなかなかスリリングでした。
これ以来、岡嶋二人は私のお気に入りの作家のひとりです。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/16 05:41コメントありがとうございます。「クラインの壺」さっそく予約しました。

2008-09-14新 iPod Touch

[]新 iPodTouch 新 iPodTouch - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新 iPodTouch - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新 iPodTouch - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

愛機MacBookの調子が思わしくないので、どうも気分が晴れない。修理に出すには4万円超かかるので、うーん、そこまでしなくても仕事には支障はないなぁと思っていた。

故障はMacBookのスリープ機能がおかしくなったこと。これが効かないとパソコンをいちいち立ち上げなくてはならない。ちょこっとネットを閲覧したり、スケジュールを管理したりするには、いちいち立ち上げるのは煩わしい。

だからiPodTouchがほしいなぁと思っていたら、何と価格改定で、かなり安くなり、今よりもスタイリッシュなデザインで発売ということだ。悩んだあげく16GBを注文してしまった。公務員割引で3.2万円くらい。

到着は2~4週間先ということだ。楽しみ楽しみ。もうiPhoneは買わないぞ!お財布ケータイは手放せないことに気がつきました。

[]Google Calendarのすゝめ Google Calendarのすゝめ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - Google Calendarのすゝめ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 Google Calendarのすゝめ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私はwebスケジュール管理は、Google Calendarにしている。以前はYahoo!カレンダーを使っていたが、Google Calendarのすごいところは、他人の作ったカレンダーを自分のカレンダーに重ねて表示できるというところだ。たしか、Yahoo!カレンダーにはこの機能はないはず。

自分で作ったGoogle Calendarを検索対象として公開してもいいし、公開せずプライベートなURLを知り合いに渡せば、その人だけに閲覧してもらえる。

私は学校の年計や、カミさんの学校の年計を別カレンダーにして、必要な時にだけ表示させている。また、一般に公開されている「日本の休日」や、「日本のサッカースケジュール」なんかを取り込んで表示している。

是非とも、Yahoo!カレンダーを使っている人は、Google Calendarに移行してほしいなぁ。特に、みんなにスケジュールを知ってもらいたいと思っている方には重宝されますよ。

Google Calendar

ikutosuikutosu2008/09/15 20:56いつもアクセスできるようにはしているのですが、全然使ってませんでした。
さっそく活用してみます。

beulahbeulah2008/09/15 22:33ついに片桐さんもiPod touchに入り込みましたか。(^_^)
私はおサイフケータイを全く必要としないので、私の狙いはiPhoneただ一つです。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/16 05:44筑田さん、活用したら、URL教えてくださいね。

峰本さん、おサイフケータイが必要ななんて、現金持ちなのですね。うらやましい。docomoキャリアーで発売されるという噂もちらほら……。そうしたらおサイフケータイつくのかなぁ?それならほしくなってしまいます。

2008-09-11思い遣る気持ち

[]思い遣る気持ち 思い遣る気持ち - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思い遣る気持ち - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 思い遣る気持ち - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2学期からのLHRは子どもたちに任せている。今日は文化祭のクラス企画の検討だった。私は後からふらっと行って廊下から覗いていた。

映画喫茶(映画を制作して上映し、飲食物を出す)というのは決まっているのだが、その店の名前を決めていた。

ほとんどノリでクラスのある生徒の名前を冠した「◎◎クラブ*1」という意見が大勢を占めていた。名前を取り出された本人は嫌がっていた。しかし全体のノリでそういこうやという感じになっていた。

私はそこで口を挟むかどうかちょっとちゅうちょしたが、司会進行の生徒が、

「いや、本人がイヤと言っているんだから、本人の承諾がなければこの案はだめだ。」

と言ってくれた。聞いていたクラスはそれまでのノリがちょっと冷めて冷静になった感じを受けた。そこまで言えるようになったんだなぁとちょっと感激した。ノリがよいクラスでもあるが、悪ノリを冷静な判断で冷ましてくれる子どもも生まれてきた。

それじゃあ、結局どんな名前になったのかというと、結局本人が後から承諾してその人の名前が入った店の名になった。私は「『甲子園』という名を入れれば、必ず客は入るぞ!」と提案したのだが、却下された。ぐっすん。

*1:もし、私の名前を冠したとしたらカタギリクラブ

2008-09-09痛さの比較

[]痛さの比較 痛さの比較 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 痛さの比較 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 痛さの比較 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

近くのプラーカの中にできたクリニックに行ってきた。きれいで最新の設備だった。2年前(過去の「国語教師日記2006年度版5月30日の記事)に比べたら、雲泥の差である。

観てもらって即執刀である。麻酔はかけるが、その麻酔の注射自体が痛い。そしてその後も痛い。あれ?前もこんなに痛かったかな?と思うが、記憶というのはいいようになっていて、辛かった記憶というのは和らぐもので、今現在が最も痛く感じる。

過去と今の痛さの比較なんて、ほとんどできないものだと思った。5年前なんて、全く痛さの記憶は残っていないんだから。

入院して手術して完治させないといけないと本気で思ってきた。

2008-09-08持病の……

[][]持病の…… 持病の…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 持病の…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 持病の…… - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

持病の◎が再発してしまっている。ほっておけば治るかな?と、今まで騙し騙し、過ごしていたけれど、以前の手術以来最悪の状態です。

そうしたら次男が夏風邪で熱を出していた。珍しくぐったりしている姿を見るとせつない。

そして私の愛するmacbookがおかしくなり、週末はOSXの再インストールをしていました。OSXを再インストールしても症状がよくならないので、ハードの問題なんだろうなぁ。いろいろ悪いことは重なるものです。

座り仕事は集中力が続かないので、今日私はほとんど何もできない状態です。家に帰って寝っ転がりたい。授業があると気が紛れるが、1年生のクラスでまたまた気まずいことが発生してしまった。うーん。

そうそう、今日したことといえば、山形の会の申し込みをしたぐらいです。楽しみです。

jun24kawajun24kawa2008/09/08 15:28そういうときは、私は病気の息子の添い寝をします。それしか出来ないので・・・

MizuochiMizuochi2008/09/09 21:52息子さん、お大事にしてください。
山形の会、行けるんですね!いいな~。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/10 09:34コメントありがとうございます。
次男は元気になりました。しかし保育園には行きたがりません。
保育園には好きな子もいるのになぁ。今朝なんて「熱ある、熱ある」と言って玄関で抵抗しました。

2008-09-05ニッポンには対話がない

[]ニッポンには対話がない ニッポンには対話がない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニッポンには対話がない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ニッポンには対話がない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

まさにこれからの日本には『学び合い』しかないと言っている対談だった。緊急事態として、移民が大量に入ってきたときに、どう対応できるのか。「日本は滅びるかも」とさえも言っていた。

私は日本人はそれほどアホじゃないと思っているので、『学び合い』による対処ができるものと思っている(楽観?)。異文化に対してうまく対処してきた歴史があるからだ。

クラスの中に1割以上、日本語が伝わらないクラスをお持ちの先生は、どのようなクラス作りをしているんでしょう?

今後のテーマは「異文化との『学び合い』」でしょうか?

ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

J.SASEJ.SASE2008/09/05 17:22実は、来週火曜日に北川達夫先生を水道橋にお招きして教員研究生で囲む会(飲み会)を企画しています。お近くだったら是非お誘いしたいのですが(^_^;)

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/05 19:50火曜日ですか。残念です。
平田オリザさん、もしくは北川さんを来年のフォーラムの講師に……なんて考えて本を読んでいました。北川さんについてどこかでアップしてください。

J.SASEJ.SASE2008/09/05 22:35北川さんにはフォーラムのことを話しておきます。
北川さんには5月に京都の「明日の教室」でお会いしてから大ファンになりました。対話は『学び合い』に確実につながると思います。研究テーマは「対話」取り入れた道徳授業の工夫にする予定です。火曜日の様子は私のブログにUPします。

beulahbeulah2008/09/06 00:55峰本です。私も今夏にこの本を読んで衝撃を受けました。もうページを開くごとにあすの授業に活かしたい内容がこれでもか、と出てきますね。付箋を山ほど張りました。
平田オリザさんか北川さんをお呼びできたら素晴らしいですね。よろしくお願いします。

katokyonkatokyon2008/09/14 12:52この本、おすすめ。私も夏に読みました。北川さんのお話も伺いました。日本の教育政策がいかにうすっぺらでいい加減かを再認識。今の子どもたちに必要なことって何かを考えることができました。北川さん、おもしろいですね。

2008-09-042学期語り始め

[][]2学期語り始め 2学期語り始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2学期語り始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 2学期語り始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

夏休み中にインプットしたことを一挙にアウトプットしてしまいました。30分くらい延々と話し続けました。各学期の最初はこういうことが起こります。まぁ、気温も異常に高く、だらーっとしていたけれど、所々で顔を上げて聞いていたからよしとするかな?

特に、内田樹先生の講演から仕込んだネタの「就職面接室にはドアノブがない」という話では一生懸命聞いていました。

音声に取ったものを別ブログにアップしてありますので、お時間のある方は聞いてください。

まなびとそざい


>をクリックしても音声は聞けませんが、右側の↓をクリックするとダウンロードできます。↓↓

Download

MizuochiMizuochi2008/09/04 10:37「語り」聞きました!素晴らしいね!!

ikutosuikutosu2008/09/04 12:54さっそくダウンロードしました。
ドアノブのないドアの比喩、なるほどなあと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/04 13:10水落さん、筑田さん、聞いていただいてありがとうございます。「人から聞いたいい話は何度もして自分のものにする。」というのは、昨年フォーラム講師の中村さんから教わりました。実践してみました。

jun24kawajun24kawa2008/09/04 14:15いい語りですね。
ただ、「一言で言って」の部分には大爆笑しました。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/04 16:46西川先生、そりゃあ、西川先生は私の文章の師匠でもありますから、自ずと指導方法も似てくるのが必然です。

janglejapjanglejap2008/09/04 17:52聞かせていただきました!生徒になった気持ちで聞いてしまいました。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/05 16:45janglejapさん、聞いていただいてありがとうございます。さすがにあれだけ喋るのを5クラスでやると疲れます。だんだんしゃべりが上手になると思いきや、2〜3回目が一番うまかったです。音声ファイルは3回目のものです。

2008-09-03学力を高める「朝の読書」

[][]学力を高める「朝の読書」 山崎博敏編著 学力を高める「朝の読書」 山崎博敏編著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学力を高める「朝の読書」 山崎博敏編著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 学力を高める「朝の読書」 山崎博敏編著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今までになかった朝の読書と学力の関係を統計データを元にして論じた本である。一言でいうと「朝の読書をおこなっている学校は学力が付いている」ということだ。

正しいようで細かく見ると正しくもない。

私が読んだり、実施している学校や先生の雰囲気や、自分の経験を元に言い換えると、

朝の読書をおこなうほどの教育観がある学校は学力が付いている

ということだ。朝の読書がおこなわれさえすれば学力が付くのかというとそういうことではない。朝の読書を継続的におこなえているということは、その理念を理解しているということだ。ということは、他の学習・教育活動にもその理念が浸透している。浸透すれば子どもたちはのびのびと学習することができ、学力は伸びる。

朝の読書と学力とは別の要素の相関関係のうち以下のことが0.1%水準で優位であったということだ。

  • 先生が子どもに質問し、よく発言する
  • 学級全員で話し合う
  • ドリルやプリントを解く
  • 算数や数学の問題をみんなの前で説明する
  • 先生は宿題をよく見てくれる

つまり、簡単にいうと先生が子どものことを考えているのだ。そうすると、自尊感情も高くなり、学習も面白くなり、学力が上がる。というように読めてくる。

学び合い』になっているかどうか(『学び合い』をしているかどうか)が問題ではなく、教師が子どもにとって本当にいいことは何か?と考えて、それをもとに場を作っているかどうかが問題というのと同じことだ。

学力を高める「朝の読書」―一日10分が奇跡を起こす 検証された学習効果

学力を高める「朝の読書」―一日10分が奇跡を起こす 検証された学習効果

tomkicktomkick2008/09/03 18:43>『学び合い』になっているかどうか(『学び合い』をしているかどうか)が問題ではなく、教師が子どもにとって本当にいいことは何か?と考えて、それをもとに場を作っているかどうかが問題というのと同じことだ。

肝に銘じておきたいと思います。まったくその通りだと思いました。

F-KatagiriF-Katagiri2008/09/04 09:21tomkickさん、コメントありがとうございます。
上記を含めた全ての考えや、雰囲気、場作り、その他諸々を合わせて私は『学び合い』という言葉に含ませたいと思っています。

2008-09-01清掃当番

[][]清掃当番 清掃当番 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 清掃当番 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 清掃当番 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「集合。どうして2名いないんですか?」

「帰りました。」

「そんなことわかっている。そんな理由を聞いているんじゃない。」

「朝、大清掃があったから放課後無いと思って帰ったと思います。」

「そうじゃない。それも理由にならない。」

「……?」

「『自分たちが引き留められませんでした。』がいい答えだ。」

「(ちょっとうなずく。)」

2学期に入り、3年生は卒業式を含めて学校登校日があと100日だ。あと100日で、社会に出るための『学び合い』を身につけてほしいと思う。