Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-08-29ブログ

[]ブログ ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私がインターネットで「日記」(その当時はブログなんて無かった)を書き始めたきっかけは、愚痴、ぼやきをネット上に上げることにより、気持ちをちょっとは発散させるのが目的だったので、書いた内容は、もし固有名詞を書いていれば問題になるようなことばっかりだった。

しかし、だんだん「読んでいます」というメールが来るようになると、「そういうことは書かない方がいいなぁ。」と思って、ポジティブな主張や、授業をやってみてぜひ紹介したいことを中心に、愚痴や批判は少なくなってきた(それでもなくなったわけではなかった)。

その後このはてなブログにグループを作って移行した。そうすると変化が起こった。アクセス数がぐぐーんと多くなり、過激なことは書かなくなってきた。1年か半年周期で落ち込むときには、そんな状態を書くと、温かいコメントが沢山来たりと、人の優しさを感じるようになってきた。

そして、ブログで知った人と実際に会ったりして、また、知っている人がブログを開設したりして、人と人とのつながりが常に感じられるようになった。

世にはブログに載せるネタのために行動するという本末転倒なおこないがおこっているというけれど、少なくとも私にとっての『学び合い』グループブログは、『学び合い』という行動のため、もしくは『学び合い』に関係なくても私の記録のために書いているという意識がある。

私の書く内容は、1「伝えたい」ということと、2「記録したい」ということと、3「あとで検索しやすくするために残しておきたい。」という3種類に分かれる。

ちなみにこの記事は2が強くて、ちょっと1もという感じです。

[][]赤点補習での学び合い 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3日間連続夏休み末現代文赤点者補習をおこなった。せっかくの夏休み終盤に補習を入れるのは、なかなかテンション上がらないものだ。はたして、出席するんだろうか?という不安があって、直前は寝付けなかったりした。

しかし、無断欠席者2名と、遅刻者1名というまずまずの(?)滑り出しで開始できた。途中1,2時間遅刻当たり前という者もいたが、今日無事に終了した。(うちの学校のレベルがわかるでしょ?)

初めのイライラした子どもたちの感じが、今日はなんだか達成感に満ちた顔になっていた。補習は一貫して『学び合い』である。

  1. みんなが「こころ」の指定されたところをすらすら読めるようになる。
  2. みんなが「こころ」の指定した部分のKの行動だけを抽出できるようになる。
  3. みんなが「こころ」三択問題を80点以上とる。

という課題にした。残念ながら3つの課題は達成できなかった。しかし、「こころ」三択問題(20分間)を実施したら、面白い現象になった。赤点保持者なので、普段の現代文の授業中は全く自分でやろうとしない。ただ座って1時間ぼーっとして、課題も提出しないから赤点になっているのだ。

そういう彼らがテストをしたら、どんな行動に出るのか楽しみにしていた。テストは「手段は問わない。何を見ても、誰のを見てもOKだ。」としたのだが、初めの10分間は自分で解いているのだ。はじめっから他人のを写そうとしているのは1人もいなかった。

「あと5分ですよ。」と言うと、まだ回答できないところを聞きに回っていた。最後の最後まで問題を解こうとしていた。こういうことを普段からやっていたら、赤点取らないのに……。

赤点補習こそ『学び合い』だと思った。最後の最後にがむしゃらになっていた。あとは無断欠席者をどうするかだよな。

MizuochiMizuochi2008/08/29 10:30本末転倒・・・
そういえば数年前、日記のネタになるワインを飲んでた時期がありました。。。。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/29 12:57いやいや、あれは、報道と同じで、ワインを紹介するためのブログなんですから……。楽しみにしていましたよ。