Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-08-31ラジオ体操

[][]ラジオ体操 ラジオ体操 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ラジオ体操 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ラジオ体操 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

地域の小学生が朝集まってやるラジオ体操は7月の約1週間で終わってしまう。(私の時代は8月中旬まであったような……。)しかし長男はそれが終わっても家でずーっと朝やっていた。

そこで私もやることにした。この夏に一番私が頑張ったことはラジオ体操かもしれない。非常に眠い時もあったが、頭をぼーっとしながら体操すると、少しはすっきりするということを実感した。まぁ、この歳になると体が朝寝坊自体をできなくなるから、ちょうどいいんだけれど。

小さい頃は「こんなの、体操でも運動でもなんでもない。ただのお遊戯だ。」と、軽々とやっていたのだけれど、40も過ぎると、本当に体操だし、運動だし、スポーツと感じてしまう。体が硬いからひとつの動きが足や腰に影響してくる。そしてちょうどいいストレッチ感を生み出してくれる。

ラジオ体操、恐るべし。

2008-08-29ブログ

[]ブログ ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ブログ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私がインターネットで「日記」(その当時はブログなんて無かった)を書き始めたきっかけは、愚痴、ぼやきをネット上に上げることにより、気持ちをちょっとは発散させるのが目的だったので、書いた内容は、もし固有名詞を書いていれば問題になるようなことばっかりだった。

しかし、だんだん「読んでいます」というメールが来るようになると、「そういうことは書かない方がいいなぁ。」と思って、ポジティブな主張や、授業をやってみてぜひ紹介したいことを中心に、愚痴や批判は少なくなってきた(それでもなくなったわけではなかった)。

その後このはてなブログにグループを作って移行した。そうすると変化が起こった。アクセス数がぐぐーんと多くなり、過激なことは書かなくなってきた。1年か半年周期で落ち込むときには、そんな状態を書くと、温かいコメントが沢山来たりと、人の優しさを感じるようになってきた。

そして、ブログで知った人と実際に会ったりして、また、知っている人がブログを開設したりして、人と人とのつながりが常に感じられるようになった。

世にはブログに載せるネタのために行動するという本末転倒なおこないがおこっているというけれど、少なくとも私にとっての『学び合い』グループブログは、『学び合い』という行動のため、もしくは『学び合い』に関係なくても私の記録のために書いているという意識がある。

私の書く内容は、1「伝えたい」ということと、2「記録したい」ということと、3「あとで検索しやすくするために残しておきたい。」という3種類に分かれる。

ちなみにこの記事は2が強くて、ちょっと1もという感じです。

[][]赤点補習での学び合い 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 赤点補習での学び合い - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

3日間連続夏休み末現代文赤点者補習をおこなった。せっかくの夏休み終盤に補習を入れるのは、なかなかテンション上がらないものだ。はたして、出席するんだろうか?という不安があって、直前は寝付けなかったりした。

しかし、無断欠席者2名と、遅刻者1名というまずまずの(?)滑り出しで開始できた。途中1,2時間遅刻当たり前という者もいたが、今日無事に終了した。(うちの学校のレベルがわかるでしょ?)

初めのイライラした子どもたちの感じが、今日はなんだか達成感に満ちた顔になっていた。補習は一貫して『学び合い』である。

  1. みんなが「こころ」の指定されたところをすらすら読めるようになる。
  2. みんなが「こころ」の指定した部分のKの行動だけを抽出できるようになる。
  3. みんなが「こころ」三択問題を80点以上とる。

という課題にした。残念ながら3つの課題は達成できなかった。しかし、「こころ」三択問題(20分間)を実施したら、面白い現象になった。赤点保持者なので、普段の現代文の授業中は全く自分でやろうとしない。ただ座って1時間ぼーっとして、課題も提出しないから赤点になっているのだ。

そういう彼らがテストをしたら、どんな行動に出るのか楽しみにしていた。テストは「手段は問わない。何を見ても、誰のを見てもOKだ。」としたのだが、初めの10分間は自分で解いているのだ。はじめっから他人のを写そうとしているのは1人もいなかった。

「あと5分ですよ。」と言うと、まだ回答できないところを聞きに回っていた。最後の最後まで問題を解こうとしていた。こういうことを普段からやっていたら、赤点取らないのに……。

赤点補習こそ『学び合い』だと思った。最後の最後にがむしゃらになっていた。あとは無断欠席者をどうするかだよな。

MizuochiMizuochi2008/08/29 10:30本末転倒・・・
そういえば数年前、日記のネタになるワインを飲んでた時期がありました。。。。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/29 12:57いやいや、あれは、報道と同じで、ワインを紹介するためのブログなんですから……。楽しみにしていましたよ。

2008-08-27相互模擬面接

[]相互模擬面接 相互模擬面接 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 相互模擬面接 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 相互模擬面接 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

進路指導まっただ中である。就職希望者も進学希望者も出願の書類をそろえたり、今後の心構えを話したり、面接練習をしたりの夏休み終盤である。

ずっと前に月刊国語教育に掲載された「相互模擬面接」をクラスでおこなった。面接練習を子ども同士でおこなうのだ。「これは、受検者役のためというより、面接官役の方が勉強になるぞ。面接官から受検者がどのように見えるのかというのをよく体験しなさい。」と伝えた。

受検者役、面接官役をローテーションしてやっている。挨拶の仕方、所属校、所属学科の言い方、ノックの仕方なんてのを勝手にあーだこーだ議論して、試行錯誤していた。

この模擬面接では、何度も受検者役を体験できるというメリットもあるが、もう一つ大きなメリットがある。それは自分の仲間に宣言できるということだ。「◎◎という理由で御社に入りたい。」と仲間に言うことにより、仲間に認知される。そうすることにより、自分の中で自分の言ったことが確立していくのだ。

私は内田先生が講演でお話になった「面接室入り口にはドアノブはない」という喩えを初っぱなに喋っただけで、「さあ、どうぞ」と始めさせた。その後は子どもたちのぼけとつっこみに笑っていただけだった。面白かったなー。

MizuochiMizuochi2008/08/28 10:17これデータ取っちゃいましょうよ?^^
12月の長野でお会いしましょう!

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/29 09:23残念ながら模擬面接は終わっちゃいました。
また次の機会に……。

2008-08-26共通土台

[]共通土台 共通土台 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 共通土台 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 共通土台 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

フォーラムのアンケートを読んでいると、たくさんの人は表面上に見える細かいことにこだわり、苦しんでいるんだなぁと思いました。「自分のやっているのは『学び合い』ではないんじゃないか?」とか、「ここで指導したら『学び合い』じゃないんじゃないか?」とか……。

西川先生のブログでも再三書かれていることですが、土台がしっかりしていて、その土台から反していると分かっているのであれば、大丈夫です。しかしなかなかそれが伝わらず、苦しんでいるようです。

女子柔道で金メダルを取った谷本歩実さんは、「一本を取る日本の柔道にこだわった」とインタビューに答えていました。「勝つ」ことではなく、「一本を取る」というのが本人の「土台」だったと思います。だから谷本歩実さんの柔道は見ていて面白かったです。

学び合い』の共通土台……「子どもの力を信じる」ということでしょうか?信じていれば教師がちょっと『学び合い』からそれたとしても、修正は効くんじゃないか?と思います。子どもは有能ですから、教師が気づけば、子どもも気づきます。


[]クライマーズ・ハイ クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

横山秀夫著「クライマーズ・ハイ」を再読した。この夏映画を観て、もう一度読み直したくなったのだ。原作はやっぱりいいなぁ。もちろん映画は映画で堤真一と堺雅人がとってもいいんだけれど。

小説を買い直して読み直したのは、夏目漱石「こころ」と、筒井康隆「俺の血は他人の血」以来だろうか?今回はじっくりと詳細にこだわって読むこともできた。映画を観てから読むのもいいものです。

学級文庫に入れておこーっと。

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

2008-08-25人との距離感の言語化

[]人との距離感の言語化 人との距離感の言語化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人との距離感の言語化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 人との距離感の言語化 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

8月20日の日記にいろいろコメントを頂いたので、「人との距離の言語化」について考えたことをさらに書いてみます。

生徒で、距離感が分からない子どもがたまにいます。話すとき、私に対して異常に近づいてきたり、用があって教務室に私を訪ねに来たとき、私が電話をしている途中でも、つかつかとやってきて、すぐ近くでピッタリ待っていたり、仲間同士で面接練習をしているとき、その視界に入るところで、全く別のことをしたり……。

それじゃあ、そういう子どもにどのように距離感を分からせるか……。なんと言えばいいのか。結局私は「それはおかしいから、このように行動しなさい。」と指摘するしかない。しかしその指摘は、その場合だけであって、別の場合の行動を支持することはできない。

つまり、言語化しようとすると全ての行動パターンに対して事細かに何万語かを使ってしなければならない。これは不可能なことである。

「相手に不快に思われない行動をしなさい。」という一言ですむわけだが、そもそも「不快に思われない行動」自体が分からないから、行動できないのである。周りを見てそれを学んでこなかった(もしくは、学ぶ機会を逸していた)のである。

人との距離感は空気みたいなものだ。(だからといって「KY」でいう「空気」とは全く違う。)そこにあることは分かっているが、つかもうとする(言語化しようとすると)とつかめない。結局は経験でしか身につけることはできない。

しかし、少なくとも『学び合い』は、「今までの学校社会で当たり前になされていた教師と子ども、子ども同士の距離感を疑問視しよう」ということを投げかけていると言える。


[]お願い:はてなアイディアの株を買ってください。 お願い:はてなアイディアの株を買ってください。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - お願い:はてなアイディアの株を買ってください。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 お願い:はてなアイディアの株を買ってください。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

はてなアイデア

という要望を「はてな」に出しています。はてなグループのブログで、コメントが付いたら、そのコメントを希望する人にメールで知らせてほしいというものです。そのブログの持ち主にはメールでコメントを知らせてくれますが、コメントに対するコメントが書かれたらコメントに気づかない時もあるのです。

「株」はもちろん無料ですし、「はてな」メンバーには初めから1000ポイント付いています。お時間がある方は是非お願いします。株がたくさん買われると、アイディアが実現される可能性が高くなるのです。

sumi-chansumi-chan2008/08/27 13:53こんなシステムがあるとは全然知りませんでした。
面白い〜!!
早速購入しました。

2008-08-23『学び合い』NEO動画

[]『学び合いNEO動画 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

You Tubeにアップした動画『学び合いNEOが見られない人もいるし、You Tubeでは、音声のずれが生じているということで、あべたかさんから頂いたファイルそのままを共有できないか?といろいろ思案していたのだが、どうもいい方法がない。

他の動画サイトにアップしてみようか?とも思うが、動画時間の制限はなくても、動画ファイル容量の制限があったりして、帯に短したすきに長しである。

とりあえず契約しているmacのサービスのmobileMeでは10GBのファイル共有ができるのだが、アップしようとしても同期が成功しない。ファイルがでかすぎるんだろうか?(400MB超)

と思ったら、WindowsXPのブラウザ経由でアップロードしたら、できるのだ。期間限定(mobile Meのアカウントが切れるまで)ですから、

http://idisk.mac.com/albirex_katagiri-Public/?view=web

にアップロードしてありますので、ダウンロードしてください。今から約2ヶ月はおいてあると思います。ちょっと重いですが、ブロード環境とお時間のある方はお試しください。

2008-08-22『学び合い』盲信の危険性

[]『学び合い』盲信の危険性 『学び合い』盲信の危険性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』盲信の危険性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』盲信の危険性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

フォーラムの公開ゼミで「朝の読書は『学び合い』だ!」ということを主張しました。朝の読書にずいぶん昔から取り組んできて、今に至りますが、その結論はこれも『学び合い』であるということです。共通点が多いのです。ですので、『学び合い』の具現化したものが「朝の読書」と思っております。

朝の読書もそうだったのですが、「朝の読書をやりさえすればよい」という考え方の人がたくさんいます。朝10分読書の時間を設ければ、教師は何もしなくても子どもたちは本を読み、落ち着き、遅刻が無くなる……。でも、そんなことはあり得ません。

学び合い』もそうです。課題を設定し「さあやれ」と言って、教師は何もしなくても『学び合い』になるのかというと、そんなことはありません。

学び合い』を絶対に受け入れようとしない人もいますが、まだ実践してはいないのに、盲信する人もいます。盲信して実践して、失敗する人もいます。得てして若い人に多いです。なぜこのようなことがおこるのか、考えてみました。

若き実践者は子どもとの距離感をまだつかめない人が多い。ここで、『学び合い』を盲信すると、生徒との距離感をぐーっと離してしまうんじゃないでしょうか?「『学び合い』は子どもとの関わりを避ける」と捉えてしまうからです。

子どもとの距離感が離れてしまうと、子どもは「先生は、何をやっているのか分からない。」という不信感に陥り、どうもうまく行かないんじゃないか?と思うのです。

極端な例で考えると、いわゆる「熱血教師」は、子どもとの距離感をぐぐーっと縮めます。縮まれば、「先生はこういうことを考えている。」と子どもたちに分かるようになる。信頼関係は生まれる。という構造になります。(しかし、この場合は近づきすぎて、子ども同士の関係は疎遠になる可能性が高い。)

若き実践者はここに気がつかない。なぜなら子どもとの距離感は文字化が難しいことであり、『学び合い』に必要な「近い距離を我慢して離す」なんてのは、なかなか説明できないことだから、文字情報として伝えられないのです。(つまり、『学び合い』関連の本やブログに書けないこと、書いても伝わらないことなのです。)

もちろん、失敗することでそれに気づくのだし、私だって若い頃は「距離感」なんて全く分からず、子どもに近づこうとしたり、離れようとしたり、試行錯誤して今の立ち位置を見つけました。だから若い実践者が失敗して苦労しているのを「かわいそう」なんては思いません。「頑張れ」と思います。

学び合い』という考え方に全てをゆだねるのではなく、人と人が関わって教育が生まれるのだから、教師として、人間として、目の前の生徒に接しなければ、『学び合い』は生じないと思うのです。

西川先生のおっしゃる「教師としての直感が正しい」というのは、そこなんじゃないかな?と思うのです。

jun24kawajun24kawa2008/08/23 06:45なるほど、と思いました。

nokogirisounokogirisou2008/08/23 22:07「人と人が関わって教育が生まれるのだから、教師として、人間として、目の前の生徒に接しなければ、『学び合い』は生じないと思うのです。」というところに共感しました。人間関係を結ぶところからしか学び合いは出発しないと私は思っています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/24 06:01西川先生、コメントありがとうございます。また、メモで取り上げていただいてありがとうございました。

nokogirisouさん、『学び合い』を方法で捉えがちになってしまうのは、この点がおろそかになっているからなのかな?と思うのです。

tomkicktomkick2008/08/24 19:25F-Katagiri様
>子どもとの距離感は文字化が難しいことであり、『学び合い』に必要な「近い距離を我慢して離す」なんてのは、なかなか説明できないことだから、文字情報として伝えられないのです。

これは本当にその通りだと思いました。経験を積んだ先生は,『学び合い』の考え方と同時に子どもとの付き合い方という「技術」(というとダメなのかな?)を持っているように感じました。これはすでに暗黙知かされているからか,言語化しにくいのだと思います。
この部分を伝えていかないと,『学び合い』という方法は,だれでも簡単に教育できるととらえられてしまうのではないかなぁと考えてしまいます。うがちすぎですかね?

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/25 09:53tomkickさん、コメントありがとうございました。
人との距離感というのは、誰もが生きていく上で身につけていくものなのですが、学校という比較的閉鎖的な社会にひたっていると、子どもも教師も身につけたものがはがれていくのかもしれません。

このところ、2008/08/25の記事に書いてみます。

2008-08-21畳を買う

[]畳を買う 畳を買う - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 畳を買う - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 畳を買う - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新築でマンションを買って、5年目だ。1つだけ和室(6畳間)がある。最近そこの畳がいたんでしまって、子どもたちがサッカーをすればするほどボロボロとい草が削れ、ゴミが増えてしまう。

ということで、畳を替えた。団地サイズ6畳分で99,000円(畳廃棄代も含む)。結構なお値段だ。畳を入れる高さがないため、5級品だったが、前の畳よりもよいのはすぐに分かる。

子どもたちがサッカーをやっても、それほど畳の目は痛まない。それに、匂いがいい。新しい畳の匂いを嗅ぐと、過去数回の引っ越しを思い出す。毎回畳は新しく、何も家具の置いていない部屋がなぜか頭に浮かんでくる。

マンションを買ったからもう引っ越しは当分無いけれど、気分が新たになるからいい感じだ。99,000円の畳はあとどのくらいもつのかな?

jun24kawajun24kawa2008/08/21 11:20我が家では、畳の上に、畳表のカバーを掛けています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/22 15:31カバーを掛けると、畳がいたむと聞いたことがあります。
それより、そのカバーの上で息子たちがサッカーをしたらどうなるか……カバーが簡単にずれて破れる気がします。まぁ、消耗品だと思って諦めます。

2008-08-20『学び合い』の環境

[][]『学び合い』の環境 『学び合い』の環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の環境 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

フォーラムでの模擬授業体験はとっても貴重なものだった。各所で話題になっていることも含めて、気づいた点を挙げてみる。

  1. 親しくなくても課題があれば交流できること。
  2. 無理に教えようとする人は学びの阻害にもなりうること。
  3. 間違った情報も簡単に広まってしまうこと。

1.は、自分の経験により、情報交換する相手は、初対面の人でも大丈夫ということを言える。交流することが目的ではなく、課題を達成する目的であれば、簡単に情報の共有化は図れるということが体験できた。「仲良しグループに固定するのでは?」というたくさんの教師の懸念は、こういうことを体験すればそうではないと言えるのではないか?

2.で気づいたことは、「分かったら教えろ」と教師が指導するよりも、「分からなかったら聞け」とうながした方がいいということも感じた。内田樹先生は就職活動で重要視されることは「誰に何を聞けば良いのか分かること」とおっしゃっていた。社会に出て、無理矢理教えてくれる人はいない。必要な時機を見て、必要な人に何を聞けばよいのか察する力を持つことが重要だ。だからそれを授業で身につけてほしいと思った。

3.で、私がまことしやかな間違った情報をぽろっと言ったらそれが広まってしまった。私が参観者に説明するときに「あれ?これって間違いだな。」と気づいたのだけれど、そのまま授業は終わってしまった。授業の目標のレベル以上のことで間違っていたのだが、そのレベルで間違える人はきっとその間違いにも自分で気づくのかな?なんて思った。目標に達していれば、枝葉末節にこだわらなくてもいいのかな?なんて思ったりして。

学び合い』の環境は、結局子どもたちが「周りを気遣い、周りとの間合いを保ち、周りに気を配る」ようになることなのかな?そのためには教師はやっぱり「何もしない」ことが重要なんだなぁと思った。

o--4o--42008/08/20 13:02rahminoさんを受けてですが、では、
時間の余ったできる子はどうしたらよいのでしょうか。

何となげかければよいのでしょうかね。

ついついみんなと言うと教えろという感じになりそうなんですが・・・

あっ、1人でやりたい人もいるかもね
でいいのかな。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/20 13:52ただ「みんなができるように」と求めるだけでいいと思います。そしてみんなができたのか、できていないのかを観察していればいいのです。
個々の行動は個々が決めることです。もしみんなができていないようだったら個々の行動がそれでよかったのかをふりかえらせればいいと思いますよ。

2008-08-19『学び合い』NEO動画

[][]『学び合い』NEO動画 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』NEO動画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学び合い』NEOの様子をid:abematuさんから動画で録っていただいた。そのファイルを四苦八苦してYou Tubeに載せた。

You Tubeは10分以上の動画をアップできないので、mp4ファイルを2つに切る作業はなかなか大変だった。切って保存して、アップしても全体モザイク状態になったり……。なかなか動画変換は奥が深い。

この続きは

教室『学び合い』フォーラムのサイトにリンクを貼っておきました。今年のフォーラムのリンクから『学び合い』NEOをクリックして、御覧になってください。

ただし、残念ながら、西川先生の解説の最後の部分が切れています。続きを知りたい人は、各地『学び合い』の会の講演会で本人に質問してください。

janglejapjanglejap2008/08/20 09:26残念ながらフォーラムに参加できなかったのですが、みなさんのブログでなんとか空気を感じさせていただいております。動画まで拝見できるなんて!感激です。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/20 09:30動画は映像と音がずれているものがあるそうです。がまんしてねー。

ayuayu0515ayuayu05152008/08/20 10:00最初遅刻をしてしまったので・・・
ありがたいです!

munehiro@福岡munehiro@福岡2008/08/21 22:03ものすごく熱い!
本気で内容・手法。そして動画で公開されていることに感動です。

ikutosuikutosu2008/08/22 14:48動画が見られないんですが…。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/22 15:30ikutosuさん、他のYou Tube動画は見られますか?
ネットで対処法を検索したら、
http://2144b.blog2.fc2.com/blog-entry-326.html

http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/09/20_0000.html
がランクの上にありました。でも、他のYou Tube動画が見られるようだったら、是は関係ないですね。rah-minoさんも見られないと言っていました。なぜなのでしょうか?

2008-08-15堀之内高校同窓会

[][]堀之内高校同窓会 堀之内高校同窓会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 堀之内高校同窓会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 堀之内高校同窓会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

同窓会の案内がメールできたのは6月だった。始め見知らぬ女性の名前で「同窓会のお知らせです。」と来たので、新手のspamメールかと疑ったが、結婚して名前が変わったのねー。

どうやって私のところにメールを送ってきたのかというと、「ゆびとま」に登録したら、私の名簿を見つけて、メールしてきたそうだ。見つけるのに苦労したと言っていたけれど、私のフルネームで検索すれば、トップにメールアドレスが書かれたホームページが出るんだけどな。

電話連絡をして、詳細を聞いた。卒業して7年も経つと、ずいぶん大人になり、こちらを立てる発言や、敬語も使えるようになっている。社会に出て生活するということは大きなことなんだなぁ。

学年を受け持った担任に連絡を取って、6人のうち4人が参加できることになった。幹事も喜んでいた。

浦佐まで新幹線で行き、小出の会場に出向いた。日帰りなので、浦佐までのS切符を買ったが、6,000円もする。浦佐は遠いんだ。

出席したら、50人くらいが来ていた。しかし私のクラスからの出席はゼロだった。人気無かったからなー。終わりくらいに1名が駆け付けてくれて、私のクラスの生徒に辛うじて会うことができた。よかったよかった。

転職したり、結婚したり、子どもができたり、離婚したり、これから結婚式を挙げたり、店を開いたり、とみんなそれぞれの生活をしている。どうかたくましく生きていってほしいと願う。

転勤してから初めて魚沼の地に足を踏み入れた。約10年間住んだ魚沼の地は、山と森の湿った空気に満ちあふれていて、懐かしかった。

HirarinHirarin2008/08/17 22:08魚沼に来られたのですね。
お疲れ様でした。
いいなあ、同窓会。
小学校の教員だとまず呼ばれませんからねぇ。うらやましいです!

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/18 05:22小学校の同窓会はあんまり無いのですか。そういえば、私の母校の小学校も開いていなかったような……。
この同窓会で再会した長高の先生にHirarinさんを紹介しておきました。必ずHirarinさんを訪ねるようにと。附属と連携をとっているそうです。でも、いいかげんなヤツだから話を忘れているかも。

katokyonkatokyon2008/08/18 21:28katagiriさ~ん、楽しかった夏休みも今日で終わり。北海道は、明日から二学期です。でも、いろいろやってみたくてわくわくしています。群読の大会の様子、日本教育新聞に載ったみたいですよ。8月4日のやつだって。(私、顔写真出てるみたい)ところで、Hirarinさんって、もしかして公開ゼミのときに名刺をいただいた方かしら。めがねの方ですよね?(人のブログでこんなこと聞いて失礼ですが・・・違っていたらごめんなさい)

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/19 12:12katokyonさん、夏休みお疲れ様でした。毎年あのような赤坂さんにも負けず劣らぬぐらいの活動をしているんですか?すごすぎます。
新潟はお盆から涼しい(寒い)ひが続いています。このまま秋になるのかな?

2008-08-14崖の上のポニョ

[][]崖の上のポニョ 崖の上のポニョ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 崖の上のポニョ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 崖の上のポニョ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

いとこ夫婦家族がお盆で帰省したので、うちの家族と義姉とで崖の上のポニョを観に行った。義姉が事前に指定席を買ってきてくれたので、並ばずに座れた。ありがたい。

ところで、うちの下の子(3歳)の初めての映画鑑賞である。長男もちょうど3歳の時に「サンダーバード」を観に行った。長男の時は落ち着いて見ていたが、次男はどうかなぁと不安だった。

ネックは映画予告編だった。結構恐い映画予告をしたので、映画館にいたたくさんの子どもたちは「恐い」という声を上げていた。ちょっと配慮してほしいぞ、映画館。

それ以降はなんとか落ち着いてみていたようだ。ただ、映画の最後でトイレに行ったので、エンディングは母親と共に観られなかった。残念。

ポニョがいとこの下の娘(1歳)によく似ているので、帰ってから「ハム食べる?」なんてからかっていたのでした。

2008-08-10合気道は『学び合い』で(内田先生の『学び合い』)

[][][]合気道は『学び合い』で(内田先生の『学び合い』) 合気道は『学び合い』で(内田先生の『学び合い』) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合気道は『学び合い』で(内田先生の『学び合い』) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 合気道は『学び合い』で(内田先生の『学び合い』) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

内田先生のブログでフォーラムのことが書かれていた。お帰りになって、さっそくお書きになったのだろう。内田先生が合気道の稽古を付ける時も、『学び合い』をしていたということだ。

すかさずブログにアップしていただいて、本当に嬉しい。きっと内田先生も初めは「あやしげな会だなぁ……。」とお感じになって講演を引き受けてくれたのだろう。しかし、我らが西川先生がシンポジウムの時に熱く語ってくれたので、腑に落ちたところがあったのでしょう。そのことについて言及なさっています。

そしてウルウルきてしまったのは、ブログに私の名前が書かれてあったこと。これは、今年の山下達郎サンデーソングブックの新春放談で、大瀧詠一さんが内田先生のお名前を電波に乗せた時の内田先生の感動とほぼ同じ構造である。これは一生自慢できることだ。

お会いして大瀧詠一さんのお話はできず、みんなが嬉しそうに内田先生と会話しているのを見ているだけだったけれど、このことだけで報われた気がする。

HirarinHirarin2008/08/10 18:14実行委員長お疲れ様でした。
今までよりも全国的に輪が広がっているような感じがしました。内田先生の講演、分科会での雑談(フリートーク)、三崎先生の模擬授業、どれも感動的でした。
年々パワーアップしているフォーラム。来年もすごく楽しみです!
今後ともよろしくお願いいたします。

nokogirisounokogirisou2008/08/10 20:49私のモットーのひとつに「Katagiriさんの頼みは断るな」というのがあります。おかげで、本当に刺激的で中身の濃い体験をさせてもらってきました。
だんだん「ついていく」というより自分でどんどん飛び込んでいくようになってしまいました。学び合いはやはり参加して運営するのが一番楽しい。そして学べる。2学期からまたやるぞという気になります。そしてどこでも学び合いはできるという思いでいます。本当にありがとうございました。

MizuochiMizuochi2008/08/10 21:28katagiriさんと組んで何かを企てると化学反応が起きるのを感じてとても楽しい!
さ~て、すでに来年がたのしみでなりませんよ~!
実行委員長、ありがとう!!!

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/11 09:11Hirarinさん、超多忙の中、いらしていただいてありがとうございました。期待されると、それを超えようと思ってしまいますね。来年も期待してください。

nokogirisouさん、そんなこと書いていーんですか?どんどんいろんなことをお願いしちゃいますよ。

Mizuochiさんの、予測を上回る企画力と行動力に助けられています。私が実行委員長だったら、水落さんは運営総裁ですね。また反省会と来年の企画会を涼しくなったらやりましょう。

J.SASEJ.SASE2008/08/11 12:52内田先生とは懇親会の受付で会い、朝食会場で会い、チェックアウトでも会いました。大学の会場で会話を少し交わし、お見送りもできました。ありがたい幸せに感謝ですね。

D902iD902i2008/08/11 13:20二日間,大変お世話になりました!
とても充実した機会を与えてくださり,本当に感謝しております。来年はさらなる盛り上がりが期待できますね☆

後輩のKr後輩のKr2008/08/11 16:11二日間、ありがとうございました!なんだか二日間で、すごく元気がでました。たくさん学べて楽しい思いもできて、感謝しています。来年は片桐さんの本についてもすら~っと解説できる売り子(笑)になりたいと思います。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/11 20:14J.SASEさん、うらやましい体験ですねぇ。私も泊まればよかったかな?でもホテルの隣が私のマンションなのです。

D902iさん、1日目、汗だくでの会場設営の姿を見て、本当に感謝しております。運営、もう少し多くないといけないですよね。『学び合い』NEOでの「やる気無い子どもの演技」、演技とは思えません!

後輩のKrさん、「内田先生の講演を聴いて、これから頑張れそうな気がした。」というお言葉、その言葉を聞いて、来年も期待以上のフォーラムを開催したいと思いました。そのうち打ち上げしましょうね。

jun24kawajun24kawa2008/08/11 22:28私は欲深です。おわかりですよね。
既に、もっと、もっとと願っています。
期待していますよ。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/12 05:46西川先生、参加者のアンケートを読んでいると、NEOの時の20分間の先生の語りは圧巻でした。しかし20分間ではやっぱりもの足りない。というものがたくさんありました。
「もっと、もっと」ですね。来年はもっと西川先生前に出てもらわないと、参加者が満足しないようです。

katokyonkatokyon2008/08/13 22:12北海道に戻りました。みなさん、お世話になりました。楽しかったです。初対面の私をあんなに受け入れてくださるみなさんの「学び愛」に感謝申し上げます。(美しく決まったね!)

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/14 10:00katokyonさん、長期ロード、お疲れ様でした。初対面だけど、初対面じゃない感じがするのが『学び合い』同志の不思議です。また来年お願いしますね。

2008-08-09フォーラム無事終了しました。

[]無事終了しました。 無事終了しました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 無事終了しました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 無事終了しました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

回を重ねるたびごとに、参加者の多様性と、内容の深さと、盛り上がりの大きさを感じます。この会は運営の企画力ではなく、参加者が作っていくものだと思いました。『学び合い』をしようとする人であれば、楽しめ、受け身だったら楽しめない会です。

受け身だった方は次回には来られないかもしれません。でも、学び合おうとすると楽しめるということをきっと感じられて、次回にも参加してほしいと思います。

積極的に参加された方は、是非運営になってください。たくさんの苦労はありますが、一般参加よりもさらに『学び合い』を準備段階から体験できます。

そして、さらに話題提供をしてください。話題提供をすることにより、こちらから働きかけなくても、自然と話しかけてきてくれます。そうなると、『学び合い』は否が応でも深まります。

皆さん、参加していただいてありがとうございました。皆さんの学びの爆発「まなビッグバン」(ナンダコリャ?)を目の当たりにして、来年も必ず開催しようという強い気持ちを持つことができました。感謝しております。

最後に、強引なまでに仕事を振ってしまって、それを引き受けていただいた運営の皆様、本当に感謝しております。参加費だけ払って仕事してばっかりで、公開ゼミに参加できなかった方もいらっしゃいます。でも内田樹先生のお話を聞けただけでも、参加費+労働力*1を払った甲斐があるでしょう?

さてさて、来年はどんな企画を立てますか……。『学び合い』NEOが好評だったので、グレードアップしたいものです。


*1:消費者意識では学びはうまく行かないと内田先生もおっしゃっています!

katunori-skatunori-s2008/08/09 20:45お世話になりました。すばらしい二日間でした。『学び合い』がどんどん発展し広がり続けていることを実感しました。ありがとうございました。

sumimonsumimon2008/08/10 00:53フォーラムお疲れ様でした。ご挨拶できて何よりでした。
朝読書についてまた色々と勉強させてください。

OB1989OB19892008/08/10 05:57F-Katagiriさんのお陰で、貴重な体験と今後への示唆をもらうことができました。感謝です。

jun24kawajun24kawa2008/08/10 06:55ご苦労様でした。
楽しかった

J.SASEJ.SASE2008/08/10 07:51東京の佐瀬です。フォーラムでは初めてお目にかかれて嬉しかったです。楽天でブログを書いております。
http://plaza.rakuten.co.jp/sasejun/
こちらにも開設しようか思案中です。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/10 10:45かつのりさん、来年は2日間話題提供をお願いします。

sumimonさん、1日だけだったんですね。今度は長野でお会いしましょう。

三崎先生、授業楽しかったです。あの装置を小2の息子に渡したら、初めは驚いて、5分後には「影になるから壁に見える」と、タネを見抜いていました。子どもはすごい。

西川先生、もうちょっと先生の出番を多くした方がいいですね。アンケートを読んでそう思いました。来年は公開ゼミの講座を1つお願いしたいです。

佐瀬さん、ブログ読みました。バイク乗りだったんですね。ジュニアアチーブメントにも参加なさって、活動的です。はてなにも「『学び合い』分館」として、ブログを開設することをお待ちしています。

o--4o--42008/08/10 11:112日目フリートークで三条のK先生の横にいた者です。ゆるくてゆるぎないの意味が分かりました。ありがとうございました。

2008-08-08フォーラム1日目

[]フォーラム1日目 フォーラム1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - フォーラム1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 フォーラム1日目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

内田樹先生をナマで拝見できた時は、この1年間の努力が報われた気がしました。すかさずサインをしていただきました。

今年のシンポジウムは初っぱなからぶっ飛んでいました。遠くから、初対面で、あそこまで行ってしまうのは、我がフォーラムの特徴なのでしょう。

遅くまで飲んで、喋ったので、声がさらに太くなってしまいました。いかんいかん。この3週間は声出しまくりの3週間です。(主に野球応援。)明日で突っ走ってきた非日常の3週間が終わろうとしています。

フォーラムの詳細は後日ということで。

2008-08-07いよいよフォーラム

[]いよいよフォーラム いよいよフォーラム - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - いよいよフォーラム - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 いよいよフォーラム - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

Mizuochiさんの緊張が私にも伝わってきて、私も緊張してきました。過去最少の運営で、過去最多の参加者を迎えようとしています。

今回の開催には紆余曲折があって、県外でやるかという意見もありましたが、いい場所も押さえられましたので、新潟駅から少々遠いですが、学校で開催することができました。

案内の不手際で、「新潟大学って、新潟駅からひと駅?」という誤解が生まれているようです。違いますよー。新潟駅から電車で15分くらいで新潟大学前駅です。そして新潟大学前駅から歩いて15分くらいです。新潟駅からバスで25分くらいです。時間に余裕を持ってお越しください。

緊張してちょっと不安なのですが、『学び合い』NEOはだんだん楽しみになってきました。皆さんご期待ください。

OB1989OB19892008/08/08 05:51私も緊張してきました。

katunori-skatunori-s2008/08/08 06:03オリンピックよりもわくわくします。

nokogirisounokogirisou2008/08/08 06:20いつものようにやって、いつも以上に楽しんで、中身の濃いものにしたいです。

katunori-skatunori-s2008/08/08 06:33何かお手伝いできることがあればお申し付け下さい。
ぜひ,お手伝いをさせてください。

rx178gmk2rx178gmk22008/08/08 07:00すみません。今年も参加できません(でした)。
どうしても地区の研修会と近いので金曜日には参加できないし、家族との日程も合わず本当にすみません。
きっとみんながお土産を見つけ、意欲を高めることができる会になるんだろうなと思います。ぜひ成功することを太平洋側から祈っています。多くの関係者によろしくお伝えください。

MizuochiMizuochi2008/08/08 08:51あれっ!?緊張してるの?
私、んぜんぜ緊張しなていすでよ!

2008-08-06本を読んで甲子園に行きました。

[][]本を読んで甲子園に行きました。 本を読んで甲子園に行きました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本を読んで甲子園に行きました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 本を読んで甲子園に行きました。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

本を読んで甲子園へいこう!

本を読んで甲子園へいこう!

甲子園メンバーの主力の3年生は1年生の時から国語の授業で本を読んでいた。野球部の生徒にはこんな本があるけれど、知っている?と「本を読んで甲子園にいこう!」を紹介したこともある。

3年間国語の授業で本を読んでいたことに加えて、今の監督が読書を推進する人だった。転勤してきてその先生との一番初めの会話が「私はこんな本を読んでいますよ。」というものだった。

野球部の生徒に聞くとみんな本を買って読んでいるらしい。監督の指導で、自分で買わないと読んだ気にならないんだということだ。

何事も、学ぶということは文字を読むということが基本になるんだろうなぁ。

katokyonkatokyon2008/08/06 17:14甲子園、おつかれさまでした。いよいよフォーラムですね。明日からお世話になります!

2008-08-05選手帰還

[][]選手帰還 選手帰還 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 選手帰還 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 選手帰還 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20080805102400j:image


先ほど選手が帰ってきた。甲子園という一大イベントの終了である。帰ってきたメンバー達に「お疲れさま」と声をかけて、「8日の金曜日以外の平日だったら学校にいるから、三者面談の予定を決めて。」と伝えた。

3年生は進路決定まっただ中である。

あとは、フォーラムに向けて突っ走ります。

2008-08-04甲子園応援を終えて

[][][]甲子園応援を終えて 甲子園応援を終えて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 甲子園応援を終えて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 甲子園応援を終えて - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「うちの学校は甲子園に行く資格のある学校だ!」と、県大会決勝応援の直前に、盛り上げるためにある先生が語った。

資格のある学校、無い学校、その基準は様々だが、3年生を見ているとそう思える。うちのクラスからは結局1人も甲子園の土を踏んでプレーをすることはなかったが、しかしそういう子どもたちもメンバーを支えたし、野球部の3年生は他の3年生の生徒達に支えられて甲子園に行けたんだと思う。

野球部だけが頑張って甲子園に行ったのではない。甲子園に行ける雰囲気を学校全体で作っていったんだと思う。それは普段から野球部を特別扱いしないし、他の生徒と同じようにしていたことによったんだと思う。

うちのクラスのある野球部が「野球が一番です」なんていって、クラスの仕事をほっぽっておこうとしたので、「野球部を辞めても学校にいられるが、このクラスから離れたら学校にいられなくなるんだぞ!」と怒ったことがある。みんながそのように特別扱いしなかったから、「学校みんなで行こう!」という雰囲気が作れたんじゃないかな?特に県立高校だったら、そういう雰囲気を作っていかないと、行けもしないし行ったとしてもしこりが残る。

教員として、純粋に甲子園に連れて行ってくれた子どもたちに感謝である。もう2度とこのようなことはないかもしれない。その前に一生のうちにこういう経験があるとは思わなかった。

うちのクラスの子どもたちは、それぞれの役割を果たして、みんなに感動を与えていた。

甲子園応援では4月当初に設定した学級目標

  • 期待を上回る
  • 責任を持つ

の2つを達成してくれた。

2008-08-03甲子園への道

[][][]0泊3日バスの旅 0泊3日バスの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 0泊3日バスの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 0泊3日バスの旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20080803182900j:image

2日の午後5時半に学校集合で、バスに乗り込む。学校の前の狭い駐車場にバス12台が並んだ。7号車はうちのクラスともう1クラスが乗り込んだ。

長岡花火の混雑を避けるために、三条から国道116号線に出る。これも大回りだなぁ。しかし長岡付近の高速道路はもっと混雑しているということだ。柏崎ICに乗る頃にはまっ暗でどこを走っているのかわからない。

このバス旅行の最中読むために買った本「クライマーズ・ハイ」を学校の机の上に置き忘れたことに気づく。何という失態だろう。これでバスの中ですることが全くなくなってしまった。充電もできないので、携帯電話をいじることも制約されてしまう。私は大切なものを忘れるという癖があるなぁ。

名立・谷浜のSAで第1回の休憩。総勢300人超の子どもたちがSAに一挙に降りるといろんな問題があることがわかった。トイレは長蛇の列だし、ゴミ箱はあふれかえるし……。想定外だったから全く指導ができなかった。困った困った。

南条とか、大津とか、時間調整がてらいろんなSAに泊まり、朝6時過ぎに箕面スパガーデンに到着した。ここで朝食(なんと、カレーライス)をとり、風呂にはいる。

子どもたちの休憩所は大広間なのだが、300人超なので、バスの中より狭いかんじだ。ちょっとかわいそうであるが、風呂に入ったり、ロビーに行ったりと様々な形でくつろいでいた。

その後野球部保護者会やOB会が合流して、人数がふくれあがることになった。

われわれは5時間くらいの時間を休憩に充てるのだが、結局私は一睡もできず、時間つぶしの方法もなく、だらだら横になるだけだった。こういうところで眠れる人がうらやましい。

テレビでは甲子園大会が流れているが、今自分がどこにいるのか、そして数時間ゴアのテレビに映っている場所に本当に行くのかという実感が全くない。なんだか変な旅だ。関西に来ているという感覚が全くないのだ。普段会っている人たちに囲まれて旅をしているからなのかな?

睡眠不足と手持ちぶさたでテンションは下げ下げである。

[][][]いよいよ甲子園球場へ いよいよ甲子園球場へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - いよいよ甲子園球場へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 いよいよ甲子園球場へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

出発1時間前に打ち合わせをして、バスに乗り込む。時間調整のために降りたSAは、他の学校や、一般の自動車であふれかえり、しかも刺すような日差しですっかりめいってくる。こうも大阪の夏は暑いのか。まだ8月上旬なのに……。さっそく日焼け止めを塗った。

今までエアコンの効いた場所にしかいなかったので、体力的にもきつくなってきたテンション下げ下げ下げである。

浜甲子園駐車場についた。暑い。暑すぎる。バスがたくさん並んでいるので、平常の気温よりも5度くらい高いんじゃないのか?バスの外に出て並んだが、なかなか出発できない。出発したら暑い中20分以上歩く。

うちのクラスの1名の生徒の顎が上がってきた。汗だらだらでなんだか危うい感じだ。困った。聞くと眠っていないということだ。「当たり前だ!」とちょっと怒ったが、怒るのもしゃれにならないほど具合が悪そうだ。荷物を他の生徒に持たせた。

甲子園球場についたらなんだか工事中で、蔦が全くない。リニューアル中ということで、蔦が絡まった姿を期待したのだが、残念。甲子園球場は思ったよりも小さいというイメージだ。テレビで見ればどでかい印象があるのだが、外観はそうでもない。ビッグスワンや東京ドームぐらいの規模を想像していた。

到着が遅れたし、前の試合の進みが早いというので、自由時間は30分のみということになった。前の試合の7回表終了後、応援団はアルプススタンドに入れるというのだ。さっそくお土産の買い出しに出かけた。

球場正面にあるお土産売り場はごった返している。どこかに我が校の校名が入ったグッズがあるはずだと回ったらあったあった。とりあえずいろんなものを2つずつ購入した。物色しているヒマはない。とりあえず買っておけばあとで何とか分けられるだろう。

集合場所に戻る間、応援団のために作った帽子をかぶっている人がたくさんいた。保護者会でもなく、三条市の一般の方々だ。ありがたい。ありがたい。暑い中ずーっと外で待っていてくれている。

[][][]いよいよ球場内へ いよいよ球場内へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - いよいよ球場内へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 いよいよ球場内へ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最集合場所に行った。集合時刻直前に我がクラスは全員そろったが、途中具合が悪い生徒の具合がいっそう悪くなってきた。お土産を買ってきたらしいが、立っていられないらしい。日陰を見つけてそこに座らせる。

付き添いの看護師さんに電話をしたが出ない。もう他のクラスと一緒に球場に入っているんだろう。前の試合は智弁対近江で、地元対決ということでアルプススタンドに余裕が無く、前が詰まってるのでわれわれが入れないのだ。同僚が先に入場して看護師さんを見つけに行ってくれた。しかし音沙汰がない。

とりあえず、その生徒を入場させて風通しのいいところに座らせようとしていたら、後ろからうちの学校の養護教諭が連れてきてくれた。養護の先生は野球部のレギュラーメンバーと一緒に何日も前に来ていたのだ。まさかここにいるとは思わなかったが、助かった。その子を見ていてくれた。

智弁対近江は6回ぐらいまではとんとんと試合が進んでいたが、その後もつれて、なかなか終わらない。終わらなければわれわれはスタンドに入れない。暑い中じーっと待つのも体力の消耗だ。

周りの生徒のワンセグ携帯で試合経過を見る。ワンセグ携帯は数秒遅れて放映されるので、球場が沸いたか、静まったかで、結果がすぐにわかってしまうのが面白かった。案外球場の外には大音量は漏れてこないのが不思議だった。テレビを見ているとめちゃめちゃうるさい感じだが、あれはマイク操作なのかな?


[][][]試合開始 試合開始 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 試合開始 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 試合開始 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

前の試合が終わったので、ようやく入ることができた。当初はクラスごとに座席を指定していたのだが、そんな余裕は全くなく、どこでもいいから生徒席に座るように指示した。

三条東高校のブラスバンドがブラスバンド席に着く。野球部は最前列にて太鼓の用意をしている。職員席が狭いので、いろんな人の分を確保する。水や氷を生徒に配る。

今の3年生が1年生だったとき、文化祭の講演会に来てくれた原信介さんが駆け付けてくれた。感動である。原さんの講演会は熱っぽく、子どもたちの心にも、私の心にも響いている。挨拶を頂き、盛り上がりはどんどん高まってきた。私のテンションも上がってきた。

水を配ったり、片付けをしているうちに試合開始になってしまった。あれ?熱中症になった生徒はどうなったんだろう?見渡す限りどこにもいない。どこかで休んでいるのかな?1回先制する。三条市軍団のテンションも最高潮に。

5回終了し、2点のリード。グラウンド整備に入る。この休憩で子どもたちに電話をしようと思ったのだが、出なかった。この感動を分かち合いたい。

合間に応援団長が「これからもみんなの力が必要です!」と訴えた。応援団は否応なく盛り上がる。2回応援歌を歌って、ブラバンが演奏する形式だったが、ブラバンの演奏回数が少なくなるため、1回応援歌の後、ブラバン演奏になった。なんだか連携もとれていい感じになっている。

しかし、ブラバン演奏の時、応援団はメガホンを叩いているので、ブラバンはどんな演奏をしているのか全くわからない。ただ、ヒットを打ったときに定番の音楽が聞き取れるだけである。それほど応援団のテンションは上げ上げであった。

そのあと2本のホームラン。1本目はレフト側。打球を目で追えなかった。2本目はライト側。きれいなアーチで唖然としてしまった。打ったとたんに角度と速さでホームランを確信してしまった。

県大会決勝の時のように延長戦を誰もが確信していた(3塁ランナーが帰るなんて誰も思っていなかった)だけに、藪から棒のホームランだった。誰もが「嘘だろう?」と思っていたはずだ。

あっけにとられて相手側の校歌斉唱が終わり、「清掃にご協力ください」というアナウンスのもと、前の学校が残した大量のゴミを拾い、流されるままにバス駐車場に歩いていった。具合が悪くなった生徒も、顔付きが元に戻り回復したようだ。よかったよかった。

バス駐車場に着いたらもう暗かった。このまま弁当を食べて、寝ることになる。さすがに疲れて起きている奴はいないだろうと思ったが、10時くらいになっても起きている奴がいた!体力があるのか、応援をしっかりしていなかったのか、どっちなんだろう?

janglejapjanglejap2008/08/04 20:52おつかれ様でした!!
とてもいい試合で感動しました。

今日、職員作業しているとき、うちの若い先生が「県央、というからわからなかったんですけど、地元の三条の高校なんです!」ってうれしそうでした。いっしょにもりあがってしまいました。

HirarinHirarin2008/08/04 21:17本当にお疲れ様でした。
1日経ちましたが、まだ感動の余韻が残っています。
ゆっくり休んでくださいね。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/05 10:13janglejapさん、応援していただいてありがとうございます。新潟県だけではなく、全国各地で応援していただいて、子どもたちも幸せだと思います。

Hirarinさん、「勝たせます」という約束を守れませんでした。フォーラムで甲子園の土産話をしますね。

2008-08-02行ってきます。

[]行ってきます。 行ってきます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行ってきます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 行ってきます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

これから出発です。午後6時に甲子園に向けて出発し、夜通しバスで走ります。向こうの温泉施設で半日時間調整をして、明日の午後4時からの試合です。

パソコンは持っていかないので、ネットから離れる日です。フォーラム準備をしなければならないのに、何もできなくて済みません。帰ってきたらしっかりやります!

katunori-skatunori-s2008/08/02 20:428月3日,第4試合ですね。
テレビの前で応援しています。

HirarinHirarin2008/08/02 20:48私もテレビの前で応援したいと思います。
がんばれ!県央球児!

katunori-skatunori-s2008/08/03 17:10鮮やかなスクイズで先制!堂々たる戦いぶりですね。

HirarinHirarin2008/08/03 17:42いい感じで追加点!
行け!県央工業!

MizuochiMizuochi2008/08/03 17:59同点に追いつかれたけどこの調子ならいけるぞ!
Katagiriさんもさっき映ってたような・・・?

janglejapjanglejap2008/08/03 18:16がんばれ~!テレビの前で力入っています!!

katunori-skatunori-s2008/08/03 18:36あああ!さよならツーラン…。
すばらしい戦いでした。しかし,残念…。

iku-nakaiku-naka2008/08/03 21:20関西の伝統校を相手に回し、最後まで正々堂々と戦った姿に感動しました。「県立高校でもあれだけやれる・・・」新潟県の球児に勇気と希望を与える試合になったと思います。
高校時代、ずっと投手をしていたので、2先生の子の最後の姿、よく分かります。選手のみなさん、応援に行かれたみなさん、お疲れ様でした!!。

F-KatagiriF-Katagiri2008/08/04 09:19帰ってきました。
おお、いつの間にかコメント欄が野球速報になっていた!
0泊3日の行程はつらいです。これから眠ります。皆さん応援ありがとうございました。

2008-08-01クライマーズ・ハイ

[]クライマーズ・ハイ クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 クライマーズ・ハイ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

堤真一主演で映画化された。先日見にいった。3回泣いてしまった。時間の関係でカットや設定変更があったが、2時間強におさめるためには仕方がなかったのかな?

堺雅人もいい味出していた。NHKのドラマとは違った雰囲気で、「ハイ」の雰囲気がよく伝わった。

考えてみるとうちの学校は今「クライマーズ・ハイ」の状態なのかな?子どもたちは熱心に応援練習して、「行くぞ」という気分が高まってきている。明日夕方応援団は出発する。

しかし、どこからか、あらがえない力が働いて、学校内はいちいち混乱しなければならない状態だ。困った。3年生は進路決定の重要な時期だぞ。

「クライマーズ・ハイ」は、解けたときに恐怖や脱力感で何も動けなくなるという。解けて日常に戻りたいが、脱力感の無いようにしなければ。

そうそう、甲子園出場に関する裏話はシンポジウムでごっそり紹介しますね。請うご期待。(そうもしないとやってられないこともあります。)


[]うちのクラスの級長が登場 うちのクラスの級長が登場 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - うちのクラスの級長が登場 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 うちのクラスの級長が登場 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

毎日我が校の記事が新潟日報に載っています。今日は何と、下越・佐渡面にうちのクラスの級長が載りました。野球部の「記録員」として働いている姿が写真入りで載っています。

これで彼も報われるでしょう。向こうで頑張っている姿が見られて、ホッとしています。