Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,2019/11/2〜4に長野県でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-07-27群読大会終了

[]群読大会終了 群読大会終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読大会終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読大会終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

日曜日に開催された群読大会神奈川大会は、188名の参加をいただいて、開催されました。群読大会としては、久しぶりに150人超で、盛り上がりました。

私は古典分科会の講師を担当したのですが、当初は10名くらいという申し込みだったのですが、その後変更があり、16名になりました。『学び合い』で講座を進めるにはちょうどよかったです。

最初に2005年度富山大会で収録した群読作品を聞いてもらって、「これを越える作品を作りましょう!」と要求しました。群読の練習やら、群読の技法の説明の時間は全く取らず、グループ分けをして「14時10分に発表ですよ。それでは始めましょう。」と言っただけでした。

今日初めて顔を合わせたグループでしたが、議論が白熱したり、熱心に練習をしたりと、私は全く何もすることがありませんでした。

「清少納言はこれを書いた時、何歳くらいだったんですか?」なんて想定外の質問を受けたのですが、「わかりません。」といつものように答えました。内容を理解して、表現に活かそうという意識が見られました。

横浜中華街での懇親会は、いい雰囲気でしたが、私は40分程度しか参加できず、新潟に帰ってきました。それだけが心残りでした。でも楽しかった。

群読大会が終わると、甲子園応援、『学び合い』フォーラムと怒濤の2週間になりそうです。

katokyonkatokyon2008/07/27 21:19katagiriさん、おつかれさまでした~。
私は物語分科会でしたが、グループ作って脚本渡したら、あとは「学び合い」が起きていましたね。で、おもしろかったのは、グループでの練習時は、完璧な発表を目指して一心不乱なのですが、発表になって他のグループのを聞き出すと、「そんな表現もあるのか」「物語の情景が浮かんでくる」と、作品の世界を楽しみだすんですね。最後には、みなさん、「群読で表現する物語の世界」を楽しんでらっしゃいました。
さあ、甲子園の応援、群読ですか?!

MizuochiMizuochi2008/07/28 23:15ここ何日か神奈川が赤くなった理由はお二人でしたか。。。
お疲れ様でした~!

F-KatagiriF-Katagiri2008/07/29 05:18katokyonさん、自分たちが表現をつくり出すことで、他人の表現も気になるようになったんでしょうね。表現と理解というのは車の両輪ですね。池田修さんから「表現と理解をすることで『感じる』ことができる。」と以前学んだことを思い出しました。

Mizuochiさん、あ、そういうことなんですよね。神奈川でアクセスすれば、神奈川のカウンターが上がる……。気づきませんでした。