Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-07-19第7回 日本群読教育の会全国研究集会 神奈川大会

[]第7回 日本群読教育の会全国研究集会 神奈川大会 第7回 日本群読教育の会全国研究集会 神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第7回 日本群読教育の会全国研究集会 神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第7回 日本群読教育の会全国研究集会 神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

標記大会が7月26日(土)に神奈川県横浜市で開催されます。ご都合のつく方は是非お越しになってください。詳細はこちらです。

私は古典の群読で1講座担当します。『学び合い』で群読を作りあげていこうというゆるゆるの講座です。高校生の時を思い出して声を出してみませんか?

《講座の案内》

古典を素材として脚本づくり・発表をおこないます。素材は「枕草子・うつくしきもの(清少納言)」、漢詩「竹里館(王維)」のどちらかを選んでいただきます。過去の参加者の作品のビデオを見て参考にできますので、初心者でも安心して参加できます。古典群読の可能性に挑戦しましょう!

夏のフォーラムにも北海道からいらっしゃって、公開ゼミを担当なさる、かときょんさんは横浜でも物語の群読講座を担当します。そのパワフルな群読を是非体験して下さい。

《講座の案内》

物語の世界を群読で表現する楽しさを味わいませんか。登場人物と語り手による物語の群読は、詩の群読とはまた違った楽しさがあります。グループで読み方を相談しながら群読を完成させていく過程は、教材解釈の学び合いです。同じ脚本を演じても、グループによっては、全く違う仕上がりになるのもおもしろいところです。教科書にも取り上げられている物語教材10編を用意しました。群読への取り組み方、作り上げた群読の発表会。発表への相互評価のコツなど、ワークショップ形式で、体験的に学べます。今回は新作脚本3本をご用意しました。自信作です。お楽しみに。

katokyonkatokyon2008/07/20 08:47はい、パワフル?かどうかわかりませんがkatokyonです。カタギリさん、物語分科会の宣伝もありがとうございます。みなさん、和み系の研究集会です。ぜひ、いらしてくださいね。私、実践発表も行います。