Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-06-20CTスキャン

[]CTスキャン CTスキャン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - CTスキャン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 CTスキャン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

放課後寝耳に水の会議(私が連絡を聞き逃していただけ)があった。そして私が司会だった。会議を始めてすぐ緊急の電話が入っているという知らせがあった。

長男の学童保育からだった。怪我をしたので、来てほしいということだ。顔面を打って腫れが引かず痛がっているということだ。これから向かうにも時間がかかるので、医者に連れて行ってもらうことにした。

状況を聞くと、近くの神社野球をしていて、走って球を拾いにいった拍子につまずいて、灯籠の台座の角に顔をぶつけたということだ。

しばらく休んでいたが痛みも引かず、腫れもひどくなってきたので、連絡をくれたということだ。

整形外科に連れて行っていただいたのだが、脳神経外科CTスキャンをとらねばならぬということで、私は脳神経外科に向かった。行ったらまだ長男は着いていず、しばらくしたら学童保育先生と一緒に来た。

顔がずいぶん腫れて、泣きながらやって来た。

問診票を渡されて、書き出したのだが、動揺したのか自分のことを書いていた。あ、息子のことを書くんだった。

痛いのとショックと私に会ってちょっと安心したのか、息子の顔には涙がぽろぽろ流れていた。鼻血も流れていた。

CTスキャンが恐いのか、その部屋では泣き声も聞こえたが、無事撮り終えて診察を受けた。結果は骨にはひびは入っていなく、腫れが引けば大丈夫とのこと。一時は手術も必要なのか?と思ったが、案外何事もなかったので、安心した。

本人も学童保育おやつをもらっていなかったから、お腹が減ったといいだし、報告がてら学童保育に行き、おやつをもらった。

今は冷えピタシートを貼って寝ています。

もしかしたらしばらく顔面マスクをしてちょっと前の鹿島岩正のようにマスクをしてサッカーか?と思ったが、大丈夫だった。

子どもが怪我するといろんなことを考えてしまいます。これを機に臆病になったらどうしようとか、サッカーしなくなったらどうしようとか……。杞憂が多いんでしょうけれど。

MizuochiMizuochi2008/06/21 12:34息子さん、大変ですね。痛かったでしょう。
「サッカーしなくなったら・・」を心配するところがKatagiriさんですね。。。
お大事に。

F-KatagiriF-Katagiri2008/06/23 18:46ご心配ありがとうございます。体育のプールは入るけれど、サッカー部は休むと言っていました。ちょっと心配ですが、心配しすぎかな?なるようにしかなりませんよね。

nokogirisounokogirisou2008/06/25 21:12大変でしたね。本当にいろいろ考えてしまいますね。でも子どもはすぐに治ってまた元気に動き出します。懲りません。うちもホントによく怪我をします。生傷たえません。お大事に。

F-KatagiriF-Katagiri2008/06/26 08:22nokogirisouさん、コメントありがとうございます。
治ってきたのですが、サッカー部復帰はまだ見送っています。私は「行ったら?」と言っているのですが、「まだ恐いから」だって。根性なしだなぁ。