Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-04-15『学び合い』できるかどうか

[]『学び合い』できるかどうか 『学び合い』できるかどうか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』できるかどうか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』できるかどうか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

一般的に、

一斉授業をしていて、授業がうまく行かないと、生徒や保護者や学校や環境や社会のせいにする。『学び合い』を志してうまく行かないと、自分の中に原因をさぐるようになってしまう。

という傾向が見られるのではないか?かくいう私も昔と今を比較すると、昔は生徒や保護者のせいにしていたし、今は『学び合い』でうまく行かないと自分の目標設定の見直しをするようにしている。

見方を変えてみると、生徒や保護者や学校にうまく行かない原因を求めているようでは、どんなに頑張っても『学び合い』文化は生成しない。なぜなら、『学び合い』は「子供を信じる」ということが根本にあるから。

一方、自分に原因を求めている人が『学び合い』がうまく行かないと、自分をどんどん責めていくことになってしまう。実はこれが一番恐い。自分を責めるということは、他人に責められるよりも逃げ場が無くなる。潰れてしまう可能性が高くなる。

だから『学び合い』に即効性を求めてはいけない。子供を信じていれば、何時かは必ず成果が出る。「待つ」という気持ちも『学び合い』には重要だ。

即効性を求めない「ゆるい」『学び合い』の方が「ゆるぎがない」ものだと私は思っている。

まぁ、即効性を求めないと言っても在学中には少しは効果が見られるようになってほしいと思うので、遅くとも学年の終わりや、卒業までのスパンを視野には入れているが。

kaz-horiekaz-horie2008/04/15 19:37去年は、自分の授業の下手さに潰れかけていました。
『学び合い』を実践してからも気が重くなったことがありました。
今は以前より余裕を持てています。
「ゆるく」「ゆるがず」頑張ります。

歌2008/04/15 20:37初めまして、群馬県で『学び合い』をしている歌です。よろしくお願いします。
「待つ」って大事ですね。私のクラスは今、初期段階なので、今はとっても辛抱が必要です。とにかく子供たちが結果を出すのを待っています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/04/17 06:09kaz-horieさん、歌さん、コメントありがとうございます。

大丈夫です。気楽に生きましょう。子どもたちを信じるということは、自分を信じる、『学び合い』を信じるということです。

なんて、私も毎日どうしよう、どうしよう、と思うのですが、気がかりなものを「おいといて」次の手を考えるようにしています。きっと今年度末にはうまく行くと信じて。

MizuochiMizuochi2008/04/17 09:03私も最初は苦しかった~!詳細は↓
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/Mizuochi/20071126

janglejapjanglejap2008/04/17 18:29すごく励まされ、ホット一息つけました。これからmizuochiさんの詳細を拝見にさせていただきます。

F-KatagiriF-Katagiri2008/04/18 09:43janglejapさん、コメントありがとうございます。
『学び合い』文化ができるかどうかは、教師がほっとひと息できる余裕があることが重要ですよね。
Mizuochiさんの事例は、フォーラムかどこかで詳しくお話ししていただきたいです。

conycony2008/04/20 10:36大阪のこに~です。

私もkatagiriさんの意見に同感です。それは『学び合い』を実践してみて実感しました。
生徒を信じることは教師は我慢を求めらることでもあります。

しかし私の周囲ではまだまだ、『学び合い』が即効性のある特効薬と見られているようです。
伝えていけたらよいのですが…

F-KatagiriF-Katagiri2008/04/21 11:52こに〜さん、コメントありがとうございます。
初めは我慢ですが、待つことが「習慣」になれば我慢は必要なくなります。
『学び合い』はまずわれわれの「教えたい」という「習慣」を変え、
子どもたちの習慣も変えることによって文化になっていくと思います。
「習慣」を変えるというのが一朝一夕ではできないのですが……。