Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-02-18文字の形について

[]文字の形について 文字の形について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文字の形について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 文字の形について - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

長男はそろそろ小学1年生が終わる。宿題や連絡ノートを見ていると、どうも文字が下手くそだ(といっても、私の生徒達と同じような字を書いていますが)。

文字を書き始めて数年だから、仕方がないのだろうけれど、同級生が書いた文字をみる機会があると、その子は上手に書いていたりする。

自分の名前の字くらい丁寧に書きなさいと言って、書き直させることもあるんだけれど、気づくとまたとんでもない字を書いている。

習字塾に通わせてみようか?とも思うのですが、今、口うるさく文字を直させるのは書く意欲を減退させて逆効果なのかな?とも思うし、今丁寧に書く癖を付けないと、高校生になってあんな字を書いてしまうようになるのかな?なんて思ってしまう。

これをお読みになっている小学校先生、または書道に精通されている方、丁寧な文字の修得は、いつ、どんな機会でさせればいいのでしょう?

(悩む親 高校教師)

janglejapjanglejap2008/02/18 21:25どなたかが、この悩みに答えてくださるのを私も待っていたのですが・・。
以前に大村はま先生が講演で文字について話してくださったことには「いつも少し気を付けて書く」しかない、とはま先生も尊敬する先生に教わりちょっとがっかりしたけれども、それしかない、というようなお話でした・・。いつ、どんな機会で?私も知りたいです。

sumimonsumimon2008/02/19 05:52長野で小1担任をしている者です。よろしくお願いします。
私は来年度のスタート時に、今年の目標は「字をマスいっぱいに丁寧に書く」ことを告げようかと考え中です。
もっとシャープな言葉に置き換えようかと思っていますが、『学び合い』でみんなに語ることで、丁寧に書こうとする雰囲気ができていくのではないかと思っています。

F-KatagiriF-Katagiri2008/02/19 08:54janglejapさん、読み・書きという根本的なことって、悩みますよね。
sumimonさん、「マスいっぱいに丁寧に」というのは具体的でいいですね。そういえば昨日長男の漢字練習を見ていると、だんだんマスの隅の方に小さく書くんです。大きく書くことからやらせようかな?

ikutosuikutosu2008/02/19 15:18「字がうまくなる 「字配り」のすすめ」(猪塚恵美子著・新潮新書)なんかを参考にしています。
・文字の大きさ
・線と線はきちんとつける
・方向を変える時はきちんと折る
・横線の傾きを揃える

これだけでもかなり見栄えが変わります。
詳しくは本をご覧下さい。
字が下手な私にとっては非常に助かる本です。
池田修さんくらい字が上手だといいんですけどねえ…。