Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2008-01-29丸写しの功罪

[]丸写しの功罪 丸写しの功罪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 丸写しの功罪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 丸写しの功罪 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「クラス全員が原稿用紙の書き方をマスターする」という課題を設定した。「原稿用紙の書き方」といっても、書き方ができればよいということではなく、文字も丁寧に書かねばならぬし、話し言葉は書き言葉になおして書かねばならぬ。

練習問題をした後、4時間目にテストをして、全員が合格すれば定期テストで15点確保とした。

丸写しOKである。しかし丸写ししたって全員は合格しない。中には間違ったものを丸写ししてくるのもいる。


3年生の課題で文章(「ラムネ氏のこと」or「赤い繭」)を読んで文章を書くものを出した。他人のものを丸写ししてくるものもいた。

提出された文章はすべて文集として印刷し、冊子にして卒業現代文文集として配るつもりだ。

丸写しして意味がある、丸写しして意味がないと考えるのは子どもであって、時と場合により選択するのである。教師が「丸写しして意味がない」と思っているのなら、丸写しを禁止するのではなく、「丸写ししたら意味がなかった」と子どもに気づかせる課題にするのがよいのだろう。