Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-09-30手塚眞講演会

[]手塚眞講演会 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 手塚眞講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日新潟大学国語国文学会に参加した。坂口安吾つながりで、手塚眞さんの講演を聞けた。

手塚眞さんは手塚治虫の息子だ。手塚眞さんがメディアに出始めたとき(私が高校か、大学の時)に私は深夜番組で見て、衝撃を受けた。女装をして、自分の作った映像を紹介し、数分の短い映画を流した。女装もそうだがそこで流れた映像がとても強烈(ホラーグロテスク?今ではどんな映像か忘れてしまった。)だった。

その後手塚治虫の息子は、すごいんだという印象を持って、その後の活動はちょっと気になっていた。

その人が目の前で話してくれた。内容は「文学マンガ映画の間」。手塚治虫の息子であり、手塚眞さんの奥さんは岡野玲子さん(漫画陰陽師』の著者)だ。漫画について、そして仕事映画についての裏話、ほとんど気づかない話を聞けた。

またとない機会なので、さっそく質問した。ここぞと思うときには「質問はありませんか?」というときに間髪を入れずに質問するのが鉄則。

  1. 昔の映画制作者が「角川映画」とか、「東宝」だったのに、最近はほとんどが「△△制作委員会」となっているのはなぜか?
  2. 小説映画化する場合、「何でこの大事な部分をカットするのか?」と思うことが多いのだが、そういう傾向はあるのか?

制作側ならではの返答をいただいて、満足。

その後の懇親会にもご出席いただけたので、隣に陣取って話を聞いた。

いやぁ、今日はいい日だった。

写真は講演時にホワイトボードに書いてくれたブラック・ジャックアトム手塚治虫の生マンガはもう見ることができないから、息子さんの生マンガ。とっても上手。練習したのかな?手塚治虫作品のアニメ化も手がけているから、お手の物なのかな?

f:id:F-Katagiri:20070929223449j:image:leftf:id:F-Katagiri:20070929223626j:image:left