Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-08-12ありがとうございました

[]ありがとうございました ありがとうございました - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ありがとうございました - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ありがとうございました - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

フォーラム終了から、頭の中でsmap「ありがとう」がぐるぐる流れております。参加していただいた方、発表、座長などをしていただいた方、上越から駆けつけていただいて、運営をしてくれた方、予想を上回る内容でした。ありがとうございました。

この会は、全ての人が学び合ってよい会にしていくものだと改めて感じました。私も運営をしていただけでなく、いろんなブースで『学び合い』について熱く語ることができました。

今日新潟日報フォーラムの記事が載っております。ご覧になってください。

運営面では、まだ残務処理が残っております。感想、人数把握、会計報告など、もうしばらくお待ちください。ちょっと休んでからおこないます。かなり疲れたせいか、今朝寝ているときに足がつってしまいました。

来年にむけて、提案ありましたら、お教えください。

昨日、新潟組の数名の反省で、「子どもを集めて、実際に授業をしたいよね。」という提案がありました。子どもはどうするのかというと、参加者子どもです。コバヒデさんのところは、来年小1だし、ウチのところは小2だし……となると、子どもを誰かに預けて参加しなくてもよく、保育と分科会が一挙にできるという一石二鳥アイディアです。

その子どもたちの様子を周りで参加者が見て意見を交わすというのがいいのでは?

講師はコバヒデさんで、「紙飛行機を作ろう」なんてのはどうでしょう?

いろいろ可能性がふくらみます。

まずは、会場予約をしなければ。

vivienne_ky_666vivienne_ky_6662007/08/12 15:20コメント有難うございました。
初のフォーラム参加でしたが,沢山刺激を受け,沢山勉強させていただきました。
フォーラムの準備,運営も有難うございました。(まだ残っているそうで・・・申し訳無いです・・・)
中村さんの講演も素晴らしかったです。感銘を受けました。
「今できること」から考え,実行していきたいです。
どうも有難うございました。

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2007/08/12 15:30この会の仲間に私が入っていることが不思議ですが、この雰囲気に包まれていることに幸せを感じます。本当にありがとうございました。これから、もう少しまともな実践記録を撮影したいと思います^^;。だから、DVDへの落とし方をいつか伝授してください。(笑)

HirarinHirarin2007/08/13 04:49実行委員長おつかれさまでした!
足がつったなんて・・・本当におつかれですね。あまりお助けできず申し訳ありませんでした。
来年は子どもを参加ですか????我が家は年長組ですけど可能ですか?
異学年交流と言うことで・・・・でも目標の設定が難しそうだなあ・・・

来年は中村さんの続編が聞きたいです。どうでしょうか。
会場は、今回のところでよいような気がします。書籍が販売できないこと以外は超快適でした。

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/13 05:55Hirarinさん、困ったときにHirarinさんに頼めば何でも助けてくれて、ありがたかったです。次はセミナーですね。文化の継承をよろしくお願いします。
会場、公民館だったので、準備段階でなかなか融通がつかないところがありました。
かといって、民間だと料金が高いし……。会計処理したあと検討することにします。

OB1989OB19892007/08/13 06:072日間ありがとうございました。皆さんのご尽力のお陰です。心から感謝申し上げます。子どもの参加に大賛成です。次年度に期待します。

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/13 07:09そうそう、Hirarinさん、年長組でもOKですよ。だって、「保育園でも学び合いができている」と公開ゼミで熱く語りましたから。Hirarinさんのところは、たしか大人数ですよね。これで幼児・児童の確保のめどがつきました。しかし問題は、子供参加のゼミ以外の時間、子供たちをどこで遊ばせるかです。

HirarinHirarin2007/08/13 10:26
>しかし問題は、子供参加のゼミ以外の時間、子供たちをどこで遊ばせるかです。
私もそこが難しいと思いました。しかも私のところは大人数です。
うーん。託児所が完備している施設ってないですよねぇ。
でもこれって大事なことだと思います。
「行きたいんだけど、土日は家族サービスしないといけないんだよな」と言っている友人が複数いました。
働き盛りは育児盛り。検討課題ですね。

MizuochiMizuochi2007/08/13 23:17お疲れ様!いろいろとありがとう!
ホントに楽しかった。やっと眠れますね。
さて「来年は私立の保育園で開催しよう!」と思いました。

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2007/08/18 12:16子ども参加のゼミをしたあとは、その部屋を託児部屋にして、参加者の中から(または小さい子のお世話をしたい大学生とか)お世話のボランティアを募ってみたらどうでしょう?無理かな?幼稚園から小学校高学年まで、または中学生まで参加すれば、上の子が下の子たちの面倒もよく見てくれそうですし人手もそんなにかからないと思いました。これぞ、自然な『学び合い』?^^