Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-07-28日本群読教育の会第6回全国研究集会北海道大会

[] 日本群読教育の会第6回全国研究集会北海道大会  日本群読教育の会第6回全国研究集会北海道大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク -  日本群読教育の会第6回全国研究集会北海道大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕  日本群読教育の会第6回全国研究集会北海道大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今回は第3回の大分湯布院大会のように、家族で参加した。遠くて温泉だと家族で参加する。第3回のときは長男は2歳で、家本先生初め、たくさんの役員の方にかわいがってもらった。

そのときの息子の姿を覚えていてくれて、会う人会う人、「大きくなったねぇ。」と声をかけられていた。あのときは恥じらいが無くたくさんの人と接していたが、小学1年生ともなると恥じらって大きな声で挨拶ができない。

それでも分科会は私と「物語」に参加して、「きつねのおきゃくさま」の「あひる」を演じた。一斉読みや、まる読みのときに、なぜか習っていない漢字を読めるので、驚いた。一斉読みで一度読んだものを覚えていたものと思われるが、すばらしい能力だ。

私は息子の指導ということで、役割は与えられず、息子がほかの大人5〜6名に混じって堂々と「あひる」を演じた。練習のときは小さな声だったのに、本番ではみんなに聞こえる声を出していた。声を出すタイミングを忘れたときは、隣の人に教えてもらっていた。うーん、『学び合い』だ。

次男は「ことばあそび」に出る予定だったが、眠かったらしく、一所にじっとしていられなかった。部屋に戻っておむつを替えている途中に眠ってしまったらしい。群読デビューはおあずけとなった。

動画は長男の群読の風景

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2007/08/01 20:55どちらも想像しただけでかわいいですね!度胸のある息子さんに私は完敗です^^;

F-KatagiriF-Katagiri2007/08/03 10:47yukikoさんも、教室で群読、いかがですか?とっても楽しいですよ。