Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-05-11文化の伝承

[][]文化の伝承 文化の伝承 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文化の伝承 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 文化の伝承 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

人間言語を獲得し、代々修得してきた。赤ん坊言語を習得し、使えるようになる過程は、過去何千年も変わらずほぼ同じパターンでおこなわれていたものと思われる。

なぜ言語を習得する必要があったのかというと、同時代の別世代の人とのコミュニケーションを保持するためと、別時代の人とのコミュニケーションをするためと、おのれ自身とのコミュニケーションをするためだ。

世代間、時代間やおのれとのコミュニケーションを保持すること=文化の伝承ということだ。

そのために国語という教科は存在する。

近年になり、通信技術情報伝達技術科学的に飛躍的に進歩をしたと思われるが、言語発明に比べたらたいしたことは無いような気がする。つまり、言語の習得の過程にさほど影響を与えはしないと思われる。根拠は見つけられないけれど。

MizuochiMizuochi2007/05/11 17:28いつだったか小学生と「人類最大の発明は?」という話をしたことがあります。
第1位は「言葉」。第2は「文字」でした。第3位になっていろいろ出ましたが「音楽」ということになりました。
コンピュータも出ましたが、上記3つに比べると次元の違うものであることは
小学生にも明らかだったようです。

jun24kawajun24kawa2007/05/12 00:20国語の陶冶価値は何?
これって、私の研究室で最初に求めた質問でしたよね。
その答えって出た?

F-KatagiriF-Katagiri2007/05/12 07:10日本語の機能を理解し、習得すること。その結果として日本語文化の伝承をすること。

こんなところです。

jun24kawajun24kawa2007/05/12 08:01チャーミングだ(これって数学の世界で、研究に対する最大の賛辞です)
多謝!