Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-03-301年間のふりかえり

[]1年間のふりかえり 1年間のふりかえり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1年間のふりかえり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 1年間のふりかえり - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

出勤日には毎日更新目標にしていたけれど、昨日はいよいよパソコン引っ越しと、設定でてんやわんや更新できなかったぁ。おまけにネットに繋がらないんだもん。

ということで、ふりかえりです。

今年度満足できたこと(順不同)

  1. 担任のクラスが学び合えるクラスになった。
  2. 新潟授業研究会を継続できた。
  3. 第2回教学び合いフォーラムを開催できた。
  4. 次男が元気に保育園に通い始めた。
  5. 『学び合い』グループを立ち上げることができた。
  6. 群読全国研究集会を開催できた。
  7. イッセー尾形の作り方」の同期生と同期会ができた。

今年度不満足だったこと

  1. 体調を崩して学校を数日休んだ。
  2. 股関節を痛めた。
  3. スタッドレスからノーマルタイヤへの交換が早すぎた。
  4. それほど人脈を広げられなかった。(いや、むしろ、狭まった?)

HirarinHirarin2007/03/30 16:55満足できたことがたくさんあっていいですね。
どれも来年度も継続して期待できそうなことばかりですし。
また、不満だったことの中に、仕事関係のものがあまりないのも素敵です。
私は仕事では、反省反省の日々ですから(涙)

jun24kawajun24kawa2007/03/30 21:32あははは
ということは全体的には120%の大成功じゃない!

kotokokotoko2007/03/31 20:11具体的な振りかえりですね。
その視点が‘満足度’というところが、おもしろいなと思いました。私も振り返り、してみようかな。

F-KatagiriF-Katagiri2007/04/01 00:26あ、そうそう、「忙しい」を誰にも言わなかったことも「満足」に入るかな?言えなかった?いやいや、担任やっても帰宅が遅かったのは数日だけだったからなぁ。

kotokoさん、ふりかえり楽しみにしています。

2007-03-28引っ越し

[]引っ越し 引っ越し - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 引っ越し - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 引っ越し - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

来年度は今いる進路指導室から教務室に常駐することになる。そのため引っ越しをしている。前任校から持ってきた荷物で、3年間全く手を触れずにおいてあったものがいかに多いことか。

また、ここにきてからためた紙ゴミのなんと多いことか。どうして紙をあんなにためてしまうんだろう?捨てるにあたって、眺めてみて、懐かしく思い、手が止まってしまう。「あ、3年前はこんな授業をしていたのか」なんてふりかえられる。

「いつか参考にしよう」と思って取って置いたもので、参考になったものは無いのが不思議だ。懐かしくふりかえられるが、参考にはならない。なんでかな?

机の中のものはおおかた移したが、後は机の上のものを移動しなければ。机の上の本棚を買ってこないとだなぁ。でもなんで自腹を切らないといけないんだ?

OB1989OB19892007/03/28 20:13ポートフォリオ評価ですね。

jun24kawajun24kawa2007/03/28 22:27上のことをポートフォリオを評価した慧眼に、敬服します。
全くそうだ。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/29 08:46なるほど。ポートフォリオ評価は
懐かしく思うだけで、参考にならないんですね。

2007-03-27教科による違い~危機感~

[]教科による違い~危機感~ 教科による違い~危機感~ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教科による違い~危機感~ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 教科による違い~危機感~ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

理科の授業では『学び合い』が進んでいるように思える。言い換えると、『学び合い』を意識する理科担当する教師の数(割合?)が国語と比べて多いように思えるということだ。

国語でやっている学び合いは、ほとんどが「伝え合い」であって、単なる発表の場を教師が設定しているだけのように思える。

何が違うのか?というと、危機感なのかな?とも思う。「理科離れ」という言葉はあるが「国語離れ」という言葉はまだ成立していない。「活字離れ」はあるが、「国語は全ての教科の基本」なんておこがましいことを兵器で言う人もいるし、それを表立って批判する人はいない。

危機感があるからこそ、「何とかして意味ある理科授業を」というのが出発点で、結果的に『学び合い』に行き着いている人が多いのではないだろうか?未だに教師の言っていることをノートにとる授業が王道だと言っている国語教師の何と多いことか。それを理科でやったら理科離れは加速していくと理科の教師はわかっているんだろう。

何をしても離れていかないと思っている国語教師が多いということか。生徒の思い(やり)に依存する授業はやめなければ。

HirarinHirarin2007/03/27 11:20理科って昔から「班実験」とか「自由試行」とかがあり、学習過程も「仮説実験授業」のように子ども主体の学びが一般的に受け入れられていました。なので、理科は比較的スムーズに教師も子どもも『学び合い』を受け入れたのだと思います。
理科が専門の先生はそのような学習スタイルを自分自身も長年経験しているので他の教科でも『学び合い』を取り入れることができるのでしょうかね。

確かに「活字離れ」「読書離れ」は聞きますが、「国語離れ」は聞きません。やっぱり国語は「必要だ」と誰しもが思っているのでしょう。

2007-03-26離任式

[]離任式 離任式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 離任式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 離任式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

本日離任式だった。年度内に実施するようになったので、なんだかもの足りない気がする。まぁ、義務教育では当たり前に年度内におこなうから、しょうがないのかな?

それはそうと、離任なさる先生の紹介というと、係分掌は何をして、部活動は何を持って……ということばかりだ。その教科でどんな授業をして、子どもたちとどのように関わったのかという紹介は一切ない。私が過去に出席した全ての離任式で、そのような紹介がされていたし、私も以前そのように紹介された。

考えてみればこれはおかしいことだ。高校教職員はその教科で採用されている。しかし、その教科の授業でどのように子どもたちと関わったかに、管理職は一切感心がないようだ。

感心がない管理職でも「片桐先生国語で●●●のようなことをした。」紹介される国語教師になりたいなぁ。

2007-03-25地震

[]地震 地震 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 地震 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 地震 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

家で家族といたらいきなりゆさゆさ揺れた。地震だ。中越地震以来の感じ。思わず次男をだっこしてソファーに座った。次男は迷惑そうに離れたがった。していた遊びを続けたがったのだ。

ニュース映像では能登半島で家の崩壊が映されていたけど、震源地に近い珠洲市のKさん、大丈夫かな?

2007-03-24卒園式

[]卒園式 卒園式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 卒園式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 卒園式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今日は長男の卒園式だった。ウルウルくるかな?と思ったけど、それほどでもなかった。卒園式の園児みんな態度は立派なものだった。でも謝恩会はその反動か、めちゃくちゃだった。

園長先生を初め、保育士さんたちがとても丁寧で熱心だ。安心して預けられた。次男はこれからもまだまだお世話になる。

2007-03-23ナンバーワンとオンリーワン

[]ナンバーワンとオンリーワン ナンバーワンとオンリーワン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ナンバーワンとオンリーワン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ナンバーワンとオンリーワン - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

いっとき、「ナンバーワンよりもオンリーワン」という言葉が世に出回った。スマップの歌で世間に知られたのだが、もともとは槇原敬之、そしてそのおおもとは丸山浩路さんの講演である。丸山浩路さんの講演を聴いて、勤務校に講演に来てもらい、挙げ句の果てに私は息子に「唯一郎」という名を付けた。

それはいいが、つい先日の新聞記者の記名連載記事に「オンリーワンはいかがなものか?それって自己満足じゃない?」という意見で取材されたものが載った。自己満足ではなく、社会の尺度でナンバーワンを目指すべきだという主旨だ。

なんてつまらない記事を載せるんだろう?なんで新聞もこぞって「ゆとり教育」→「学力偏重締めつけ教育(一昔前の偏差値教育)」を賞賛する風潮になるのか?風潮に迎合して記事を書いているだけじゃないか。なんの主張も無い。

まぁ、「ナンバーワン=偏差値教育」という構図があり、その反省のもと、「オンリーワン=個々を認める教育ゆとり教育*1」各種メディアだって、結局それをもてはやし、スマップの歌はあれほど売れたのだ。

しかし、「ゆとり教育」失敗により、「偏差値教育」にまた戻ろうとする風潮で、このメディアもそれに乗っかる形で記事を書いている。まぁ、そうすれば、共感する人も多いから、新聞を買う人も多くなるということなんだろうけど。

メディアというものは、体制批判や、世に警鐘を鳴らす役割があるんじゃないか?「偏差値教育」に戻ろうとするのであれば、それに対して「ちょっとまてよ」という記事も載せるのが使命だ。

きっと「ゆとり教育」の象徴的存在総合学習の時間」が導入されたとき、メディアも乗っかって、「こんなすばらしいことを学校がやっている!」とこぞって紹介していたはずだ。結局今後また「偏差値教育」が崩壊して、「ゆとり路線」に戻るのは目に見えている。そんなことは何十年、何百年と繰り返されていたはずだから、振り回されるのは、子どもたちだけなのに……。

さて、『学び合い』は「ナンバーワン」か、「オンリーワン」かと考えてみたが、出た結論は、どちらでもない。なぜなら「ワン」は目指していないから。つまり、「偏差値教育」でも、「ゆとり教育」でもないと。だって、『学び合い』をしている子どもは、「締めつけられている」とも思わないだろうし、「ゆとりがある」とも思わないからだ。

じゃあ、何教育?名前が思いつかない。

今までに無い教育の理念だから、たくさんの教員に、思ったよりも受け入れてもらえないんだろうなぁ。

*1:本当はこの構図は大義名分(=嘘)であり、本質的には「教職員の労働時間短縮教育」である。しかも、「ゆとり教育」なんていいながら、子どもたちは「ゆとり」を実感していない。土曜日の授業が無くなった分、それを確保するために毎日の終業時刻が遅くなったんだから。

jun24kawajun24kawa2007/03/23 16:57ほんとだね。
ゆとり教育が、自己判断できるゆとりを持たせようとするという意味だったら、『学び合い』は究極の「ゆとり教育」だ。
だって、授業時間50分(45分)の全ての時間、何をすべきかを自己判断できるのだから。
締め付け教育が、厳しい、大変という意味だったら、『学び合い』は究極の「締め付け教育」だ。
だって、「締め付け教育」が厳しい、大変といったって、「ふり」をしながら手を抜くことは出来る。
でも、『学び合い』では手を抜くことは出来ない。
だって、教師の目を盗むことは出来たとしても、クラスメート全員の目を盗むことは出来ない。
さらにいえば、クラスメート全員の目を盗むことが出来たとしても、自分の目を盗むことは出来ない。
自分自身が自分のために、自分を「締め付ける」のが『学び合い』だから。
でも、『学び合い』には「締め付け教育」にも「ゆとり教育」にもない、「みんなで高まる」がある。
だから、自分を締め付けたとしても、耐えられるし、もっと締め付けようとする。
カタギリさんはこの状態にいたんだよね。
今までの教育理念には、真の「学習者の主体性」、真の「協同性」が欠けている。
おまけでいえば、「教職員の労働時間短縮教育」にもバッチシ対応できるよね!

2007-03-22中村文昭さんの4原則

[]中村文昭さんの4原則 中村文昭さんの4原則 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 中村文昭さんの4原則 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 中村文昭さんの4原則 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近すっかり傾倒している中村文昭さんの講演CDを聴いて、メモします。

  1. すぐに返事をする 損得勘定は二の次
  2. 頼まれごとは試されごと 相手の予測を上回る
  3. できない理由をいわない
  4. 今すぐやれることを探しておこなう

ちょっと気を抜いたら『学び合い』グループ更新ランクが下になってしまった。このグループ更新頻度は高すぎる……。

スパムコメントが数件入るようになってしまった。一応「スパムコメントは受け付けない」設定になっているんだけど……。手作業なのかな?お暇な方がいらっしゃいます。

jun24kawajun24kawa2007/03/22 16:36みっけ~
これからドンドン頼もう!
頼んだら、直ぐに返事をして、直ぐに取りかかり、その結果は予想を上回る!
あ、これってN研の日常だった。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/22 16:41そうでしょう?
私が断ったことは無いでしょう?
って、この間断っちゃった。すみません。
ただいま鋭意努力中です。

OB1989OB19892007/03/22 20:21素晴らしい4原則を私も見つけました!

2007-03-20今日は終業式

[]今日は終業式 今日は終業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は終業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今日は終業式 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

あのクラス今日解体です。いろんなことがあったけれど、総じて楽しかった。期待以上のことをしてくれた。ということで、最後のLHRは褒めちぎりました。新しいクラスになっても、自分の役割を見つけて、力を発揮してほしいと言いました。

残念ながらwebで授業を公開できなかったけれど、とてもいい学びをしていたクラスです。あんなにほめて、本人たちはそのすごさがわからない(当たり前のことを当たり前にしているだけだから)のが『学び合い』のすばらしさですね。

他の高校じゃ、こんな質の高い学びをしていないぞ!とも言っておきました。

最後に3本締めをして終わりました。

さて、クラス替えがあるから仕切り直してまた1から作っていかねば。

jun24kawajun24kawa2007/03/20 13:02来年度はドンドン自慢してね。
元気をもらえます!

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/20 14:39そうそう、例の「嫌いです」発言をした生徒、国語の成績トップで1年生を終業しました。かわいいやつめ。

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2007/03/20 22:46終業式おめでとうございます!素敵な一年の締めくくりですね~

OB1989OB19892007/03/21 08:54おめでとうございます。
我が子を学ばせたい高校教師トップ1です。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/21 09:20ありがとうございます。OB1989さん、そこまで言っていただけると、恐縮します。

HirarinHirarin2007/03/21 10:31どんなクラスがまた来年つくられていくか。
楽しみにしています。

2007-03-19『理由』

[]『理由』大林宣彦監督 宮部みゆき原作 『理由』大林宣彦監督 宮部みゆき原作 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『理由』大林宣彦監督 宮部みゆき原作 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『理由』大林宣彦監督 宮部みゆき原作 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先日、録画しておいた『理由』を見た。原作は読んでいて、映画化されたのも知っていたが、機会がなくて見られなかった。登場人物がやたら多い作品だ。

ラストシーン女の子が走っていくところでウルウル来てしまった。なんでだろう?不思議だ。原作を読んだときには全くそんなことはなかったんだけど。そのシーンでこの作品の主題がわかったような気がした。

理由 特別版 [DVD]

理由 特別版 [DVD]

2007-03-16勉強が必要だから学力向上した例

[]勉強が必要だから学力向上した例 勉強が必要だから学力向上した例 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強が必要だから学力向上した例 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 勉強が必要だから学力向上した例 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

中村文昭著「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!」を読んだ。

その中にこんな記述があった。

小学生女の子が、塾にも行かず、家庭教師もつけず、それほど家庭で勉強もしていないのに、成績が上位になっているというのだ。その子はいつも何をしているのかというと、いつも家に帰ってからお母さんに学校での勉強内容を教えてあげているというのだ。

お母さんは子どもの頃あんまり学校に行けず、世の中のことや勉強のことがよくわからなかったそうだ。人と世間話をしていても知らないで恥ずかしい思いをよくしていたそうだ。そこでお母さんが少しでも恥ずかしい思いが無くなるようにという思いで、娘が学校で教わったことを毎日お母さんに教えてあげていたら、自然と本人の成績も上がっていったそうだ。

なるほどー、学力向上で一番必要なのは、授業時間でも、テストでも何でもなくて、「必要という思い」なんだなー。

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!

OB1989OB19892007/03/16 13:28子どもから学ぼうとするその母親の意欲,努力に感銘を受けます。
異学年学習を思い起こしました。

ことこことこ2007/03/16 14:00お母さんを思う少女の気持ちなのかな。素敵な親子だあ。

2007-03-15長男の成長

[]長男の成長 長男の成長 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 長男の成長 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 長男の成長 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近次男は言うことを聞かない。保育園の帰りになかなか自動車に乗らなかった。カミさんが「そんなんなら今日保育園に泊まりなさい!」と言ったら次男は意気揚々と保育園に戻っていった。

もうすでに自動車に乗り込んでいた長男は、あわてて自動車から降りて次男を追いかけていった。そして連れ戻してきた。「だって○○ちゃんがいないと、遊べないから寂しいんだもん。」だって。

その夜、カミさんが腹痛でソファーで寝ようとしたとき、タオルケットを掛けていた。しかし次男は「○○ちゃんの」と自分のものだと言ってタオルケットをはいでしまった。それを見た長男はカミさんをベッドの部屋に連れて行き、「僕のふとん使ってここで寝て」と言って、一緒について行った次男を連れて帰ってきた。

「お母さんお腹いたいって言っていたから寝せてきた。」と私に伝えた。次男はすっかり大人だなぁ。たまに次男に噛まれて泣いているけど……。

jun24kawajun24kawa2007/03/15 21:49うらやましい!
そういう相互作用が、自宅であるなんて!

OB1989OB19892007/03/15 21:55すばらしいご家族ですね。
そんな子育てがしたかった。

ことこことこ2007/03/16 09:07ご長男さん、優しい子ですね。次男さんも、成長の一過程と思えば、伸び伸びとしていいんじゃないでしょうか。お兄ちゃんの姿をきっと見て大きくなりますよ!

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/16 11:29何でこんなにいい子に育ったんだろう?と不思議でなりません。「夫婦げんかは子どもの前でしないようにしよう」と長男が2~3歳くらいの時に決めたからかな?小学校に行くと、今まで以上にいろんな人や物の影響を受けていきます。それは不安ですが、きっとなるようにしかならないんだと思います。子どもを信じなければやっていけないですよね。

2007-03-14平仮名と筆順

[]平仮名と筆順 平仮名と筆順 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 平仮名と筆順 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 平仮名と筆順 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

長男が4月から小学1年生だ。カミさん小学校の説明会に行ってきた。小学校で言われたことは、

「自分の名前(ひらがな)と、その筆順を覚えさせてください。」

ということだ。

私は筆順は自身があるけど、今受け持っている子どもたちが親になって、その子ども小学校に上がるとき、学校からそう言われたらどうしようと思ってしまう。筆順メチャクチャで、アクロバティックな筆順だからだ。

筆順がメチャクチャだと、文字も躍っている。今までに見たことのない字を書いてくる子どももいる。

来年度は筆順もしっかり修得させなくっちゃ。少なくとも平仮名は。

jun24kawajun24kawa2007/03/14 21:52息子を育てると、我々が以下に膨大な情報を勉強したかを実感します。
息子はそれを今から勉強するんです。すこし、同情します。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/15 13:23ずーっと楽しんで学んでいってもらうといいですよね。そういう子どもも少ないんでしょうけど。

2007-03-13師という存在

[]師という存在 師という存在 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 師という存在 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 師という存在 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

係分掌が変わって学校の部屋の引っ越しをするので、机の中やらなんやらを整理していたら、昔の学校での生徒からの手紙写真やらがいろいろ出てきた。

懐かしいと同時に、この頃はこんなのをいろいろもらっていなぁと思った。

最近は全くというほどそういうものはもらっていない。当時は若くて人気があったのかなぁ?なんて思うけど、考えてみれば当時はバリバリプチスパルタだったような気がする。

部活動でも授業でも、「練習しないものは部活に来るな!授業の予習してこないのは許さない!」なんて感じだった。生徒のやることなすことはこちらでレールを敷き、それに沿ってやらせていた。

それに対して感謝する生徒もいれば、反発する生徒もいた。当たり前のことだ。もちろん、手紙をくれた生徒は、私のやり方を受けいれた人だ。しかし、それだけをみて、「昔は良かった」とは思わない。

今の自分と昔の自分と、どちらがいい教師かというと、今の自分だと断言できる。当時は、伸ばした生徒もいたと思うが、それ以上につぶした生徒もいた(と思う。誰も何も言ってこないので……)。

「自分がこれだけのことをやって、自分がこれだけこの生徒を伸ばして、生徒にこれだけ感謝してもらった。」なんてことで満足していたらいい教師にはなれない。

大切なのは、生徒に「自分でこれだけやれた!」と思ってもらうことなんだろうなぁ。「自分でこれだけやれた」と思うから、その生徒は誰にも感謝はしないだろう。

仏教の説話で、こんな話があります(かなりうろ覚え)。

ある時大きな荷物をひいて、坂を登っている男がいた。

なかなか登り切れず、もう少しで登り切れるところで立ち往生していた。

そこで仏(だったかな?)がそっと荷台を押してやった。その男は自分が頑張って上れたと思い、喜んだ。

仏がある人に「自分が助けてやったことを教えないのですか?」と聞いたら、仏は、「そんなことは必要ない。自分が感謝されるよりも、彼が自信を持ったことの方が重要なんだ。」と言ったそうです。

かといって、私に誰も感謝してこないから、自分がいい教師だということじゃないんだけど……。

お、逆にいうと、私は「私でやっている」と思って誰にも感謝の品を贈っていないけど、実は「私でやっている」と思わせられているということだ。感謝の品は贈らないけど、感謝しています>誰にでしょう?

jun24kawajun24kawa2007/03/13 21:58私が心に大事にしている格言
カリスマ教師のクラスは、クラス会はしない
だって、クラス会はクラスのみんなに会いたいクラスしかしないから。
教師に合いたいクラスは、クラス会をしません。
クラス会を子どもが企画・実行し、邪魔にならない程度に呼ばれるクラス会が
毎年、毎月ある教師が本当に凄い教師

MizuochiMizuochi2007/03/13 22:45katagiriさん
大村はまの著書に、上記の仏教の説話にそっくりなのがありますね!?

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/14 09:13クラス会……1回しか開いてもらっていないなぁ。

そうか。大村はまさんの著書に書いてあったのを読んだのか。教えてもらってありがとうございます。

OB1989OB19892007/03/14 13:36
いつも,じっくりと読ませてもらって,心に響いています。

2007-03-12思ってもみなかったこと

[]思ってもみなかったこと 思ってもみなかったこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思ってもみなかったこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 思ってもみなかったこと - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私は以前から、ずーっと、義務教育の方が、きっちり字を教えて、作文指導も熱心におこない、班活動もどんどんして、表現を取り入れているものだと思っていた。

だから中学校で班活動をしているんだから、高校でも継続しておこなえばすんなり実現できるはずだという考えだった。

ところが、生徒の「この1年間で学んだこと作文」を読んでいると、次のようなことに驚かされる。

  • こんなに字を直されたのは初めてだ
  • こんなに音読をしたのは初めてだ
  • こんなに作文をなおされたのは初めてだ
  • こんなにグループ活動をしたのは初めてだ
  • こんなに仲間と協力したのは初めてだ
  • こんなに返事を指導されたのは初めてだ
  • こんなに挨拶を指導されたのは初めてだ

もしかしたら、中学校国語では、高校のそれとほぼ変わらないような授業をしているのだろうか?

上教大にいたときによく行った、上越地区での小学校授業参観学校参観は、子どもたち同士の交流はたくさんあった。これらを基準に他の地区の小・中学校を考えてはいけないんだろうなぁ。

946OB946OB2007/03/12 13:42高校の実態はよく分かりませんが,中学校国語は熱心に指導されているところは少ないです。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/12 13:48そんなー、中学国語は、国語の専門の先生が教えているのだから、「熱心じゃない」ことはないでしょー。

あ、文字の指導や、挨拶の指導を国語では熱心にやってはいないということなのかな?

946OB946OB2007/03/12 22:08もちろん,熱心に指導されている方もいるでしょうが,少ない実態と思われます。
学校訪問をしていたころには,国語担当の主事から熱心に指導しているという話を聞いたことはありませんし,訪問先でも印象に残るような授業を参観したこともないのが実状です。
(地域限定ですし,あれから何年も経っていますから,変わっているかもしれませんが...)
特に,「こんなに音読をしたのは初めてだ」「こんなに作文をなおされたのは初めてだ」「こんなに字を直されたのは初めてだ」という感想には納得してしまいます。
作文は課されるとは思いますが,指摘されたようなほど熱心にフォローしている授業というのはあまりないのではないでしょうか。
それだけにF-Katagiriさんや上越地区での小学校の授業実践が注目されるのだと思っています。

jun24kawajun24kawa2007/03/12 22:22結局、学校段階ではなく、その先生の「人」なんだろうと思います。

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/13 14:08ということは、国語教員養成において、足りないものがあるということですね。少なくとも理科教育に比べたら、雲泥の差があるという印象です。(それとも、私が知っている理科教員はたまたまみんながすばらしい教員ばかりなだけ?)

jun24kawajun24kawa2007/03/13 22:15そうですよ
あたりまえですよ
教科によって、教師の質が分かるわけない!
生物の資質は正規分布なんです。
ただ、平均の分散は母数の平方根で除される数になります。
簡単に言えば、みんなの力が集まれば、一人一人の出来不出来は限りなく小さくなるのです。
ちなみに、上記の統計学の知見は、相互に関わることによって、それが変わる部分を考慮していません。
我々が知るとおり、関わり合えば、どんどん凄くなります。
つまり、平均値は高まり、分散は小さくなる。
簡単に言えば、みんな凄くなる!ということです。
F-Katagiriさんが出会った理科教師は、その人の資質はもちろんですが、関わり合うことによって、みんな凄くなったんです。
国語の人も、同じです!

2007-03-09音読祭の結果

[]音読祭の結果 音読祭の結果 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 音読祭の結果 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 音読祭の結果 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

以前の記事(id:F-Katagiri:20070224)で、音読祭のメリットデメリットを挙げた。

その効果はどうだったのかというと、まぁまぁ良かった。というのは、学年末考査での平家物語の読みの問題が、良くできていたという印象だからだ。また、「今年度の国語の授業で『生きるために必要だ』と考えたこと」作文では今までにあまり挙がってこなかった「読むことの大切さ」が良く書かれていたからだ。

長いが、そのなかの1人の文章を紹介する。

 3点ある1点目は文をきちんと読むこと。2点目は人と協力すること。3点目は大勢の前で発表すること。

 1点目の文をきちんと読むことについて説明する。僕はいつも小さい声で読んでいて、読めないところは飛ばしていた。だがこんなことをしていては社会に出た時苦労すると分かった。社会での会議の時、声が小さく周りの人に伝わらなかったらあとで怒られるのは全て自分だからだ。読み方がからないまま話を始めたら恥ずかしい思いをするのは自分だと分かったからだ。

 2点目の人と協力することについて説明する。この国語の時間では班で活動することが多かった。音読をしたりプリント課題をしたりと協力しなければ終わらないことばかりだった。音読の時はみんなが全て読めるように字の読み方を教え合ったり声をみんなと合わせたりした。プリント課題の時には班の人たちと意見を言い合い答えを見つけ出したりした。社会に出てからもこのように協力することが多いと思った。

 3点目の大勢の前で発表することについて説明する。小・中学校の時には大勢の前で発表することがなかった。だが高校生になってからは音読の発表が多くなった。僕は大勢が聞いていると緊張して読んでいる途中に噛んでしまったり読むところが分からなくなったりして大変でした。ですが何回も発表しているうちに緊張しなくなり噛むのも少なくなりました。次第に楽しくなりました。緊張する場面でも冷静にできる力が必要と思ったからです。またこの理由以外にも課題の提出日をしっかり守ることも学びました。高校に入ってからは課題がとても多くなり出さないと赤点になってしまったりとかなり焦りながら生活を送ってきました。社会人になってもレポートは……

さーて、来年度の現代文でもよみをたくさんやろうかな?

2007-03-08列車通勤

[]列車通勤 列車通勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 列車通勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 列車通勤 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

ノーマルタイヤに替えてしまって、大雪高速道路はチェーン規制だった。あきらめ列車通勤にした。

在来線で通うのは初めてだった。雪景色でなかなかいい眺めだった。入試だったので、それほど混んでもいなかった。でも途中から受検生とおぼしき中学生達がどかっと乗り込んでいた。

途中でしりとりを始めていたから、緊張をほぐしていたのかな?

三条駅から学校に行くのは初めてだった(逆はたまにある)ので、道順がおぼつかなかったが、受検生の中学生のあとをついて行けばきっと着くだろうと思って行った。15分で着いた。

列車通勤たまにはいいものです。

HirarinHirarin2007/03/09 01:59もうノーマルタイヤに換えたんですか?
早すぎですよ。
魚沼は30cm積もりました!

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/09 08:41それでも新潟市は雪はなくなりました。長岡-魚沼はまだ降り続けているようですね。

ことこことこ2007/03/10 19:31雪景色を眺めながらの通勤、いいな。

2007-03-07裏目裏目

[]裏目裏目 裏目裏目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 裏目裏目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 裏目裏目 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

どうもいつも自分の選択が裏目に出ているような気がする。

近道をしようと通った道が工事中で、通行止め。結局引き返して時間をロスするような感じ。

暖かい日が続くので、ノーマルタイヤに替えたけど、昨日からの大雪。必要なときにスタッドレスをはいていない。結局明日は電車通勤かな?

2007-03-06最高の「お礼の言葉」(答辞)

[]最高の「お礼言葉」(答辞最高の「お礼の言葉」(答辞) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最高の「お礼の言葉」(答辞) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 最高の「お礼の言葉」(答辞) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

本日卒業式だった。私が卒業生代表「お礼言葉」(答辞)の指導だった。生徒会長キャラを生かして、全校生徒、保護者、職員に訴えかけるものにしようと思っていた。イメージとしてはアントニオ猪木マイクパフォーマンス*1。そして会長もその提案に乗ってくれた。

目標は「みんなを泣かそう」だった。

文章はほとんど会長が書いて、事前に何回か打ち合わせしただけで、あとは本人が練習した。

私のアドバイスとしては、

  • 最初の話し始めの1段落と最後の締めの言葉は暗記して顔を上げて言う。
  • 一番盛り上がるところの直前にちょっと間を開ける。
  • 語尾を下げないで、まっすぐ声を出す感じで訴えかける。

というものでした。

出来は私の予想以上のものでした。「生んでくれてありがとう」というところにはウルウルしてしまった。原稿の内容は知っていたのに……。それに本人も声を詰まらせる(演出?)もんだから、本当に泣けてきた。うまいなー。

私が今まで聞いた答辞で、聞いていてウルウルしたのは初めてでした。本人も保護者も私も泣いたので、目標達成!

MizuochiMizuochi2007/03/06 21:57このごろのKatagiriさんのメモは
難しげな言葉が多かったですが、
頭痛がとれてきたので、ようやく読んでみると、
これがやっぱりわかりやすくておもしろい!
「消費型」「労働型」「有時間」「無時間」
なるほど!と思うことばかりでした。
そのうちに、本になるのかな?(期待してます。)

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/07 10:50いえいえ、「消費型」などは内田樹氏の受け売りですので、私のオリジナルではありません。本になんて滅相もございません。今までの実践に当てはめると実にわかりやすいので、応用しているだけです。

インフルエンザ完治しました?

jun24kawajun24kawa2007/03/07 21:21最初の数行で落ちが分かったのですが、
でも、それゆえにウルウルになりました。
そして、最後までウルウルです!

ことこことこ2007/03/10 19:33評価しやすい具体的な目標ですね。そして、目標達成おめでとうございます!顔を上げて言う、って効果的なんですね。勉強になりました!

2007-03-05『学び合い』の有時間性2

[][]『学び合い』の有時間性2 『学び合い』の有時間性2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の有時間性2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の有時間性2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

先日NHKニュース全国ネット)で新潟県内の中学校の取り組みが紹介されていた。「勉強のしかた」を学校マニュアルにして、生徒に配布しているそうだ。授業時間減に伴い、家庭学習時間が減っていくことへの危機感から、学校が作成したそうだ。

その配布により、学習時間が増え、学力が向上したと、報告しているが、不思議な感じがした。考えてみれば、私は勉強のしかたを誰かから教えてもらったことはない(と思う)。もちろん勉強方法はいろんな人から聞いたり、自分で学んだりしたが、その中で効果があったものは取り入れ、効果がなかったものはやらなかったんだと思う。

また、自分自身でやり方を考え、ダメだったらそれをやめて新たな方法を考えていった。

学校マニュアルを配るというのは、「これが正しい勉強のしかただ!」とのお墨付きを与えているのと同じだ。つまり、方法に介入しているわけだ。中でも、「英単語を何度も書いて覚える。」というものがあったが、たくさん書いたら単語や漢字を覚えられるという人間は6割しかいないということをその学校マニュアルを作った人は知っているのだろうか?(私は残りの4割の方です。)方法を示して、それに効果がなかったら、学校はどう責任をとるのだろうか?(まぁ、とらなくてもいいけど。)

江川達也の「東京大学物語」で、主人公家庭教師子ども世界史を教えているとき、「世界の勢力図ぱらぱら紙芝居」を作っていた。この漫画を読んだとき、「おお、そういうやり方もあるのか!」と感動した。きっと江川達也さんが高校時代にそのように勉強したんだろう。

しかしこのやり方は、絵の得意な江川達也さんだからこそできるもので、全ての人に効果があるわけではない。

自分で取捨選択をして、最も自分に効果があることを選ぶには時間がかかる。つまり、有時間性をはらんでいる。しかし、マニュアルは手っ取り早く効果を出したいという無時間的な人が飛びつくものである。

なんだもかんでもマニュアル化していこうという学校は、世の趨勢にうといんじゃないかなぁ?「これからはマニュアルが役にたたない世の中です。」という意見を言う人に、「それじゃあ、どうやって生きていくんですか?」と質問する人間しか生み出していけないんじゃないかなぁ?

2007-03-04入学おめでとう大会

入学おめでとう大会

[]入学おめでとう大会 入学おめでとう大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 入学おめでとう大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 入学おめでとう大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟日報主催の「入学おめでとう大会」に出席してきた。息子が来年度から小学生なんです。

小学校長の話や、小学1年生の出し物や、なまらコントや、ドラえもん映画やらがあって1時間半の催し物だった。NEXT21であった。ラブラ万代ができたせいか、NEXT21は空いていたなぁ。おかげでゆっくり静かに昼飯が食えた。

それはともかく、私たちの後ろに座った男の子、何かにつけ、否定的な物言いをしていた。

小学校ではひらがなのお勉強をするんです。」と、出し物で言うと、「えー、やだー。ひらがななんて面倒くさい。」

「これから小学校1年生が、小学校の様子を歌と踊りで紹介します。」なんてアナウンスがあったら、「くだらなかったらやだー。」冗談で言っているふうじゃないのが恐い。一緒にいた母親は、「そんなこというんじゃありません。」

うーん、「下流志向」に書かれていた学びから逃避する小学生、本当にいるんだなぁ。と実感した。その子が一番喜んでいたのは、抽選会でノートがあたった時だった。

うちの子には何も当たりませんでした。しかし、あそこで抽選会をするのも何だかなーと思いました。保育園くらいの子に、当たった人と外れた人が一目でわかって、悔しがらせるのはどうなんだろう。

下の子の入学の時には応募しないでおこう。

jun24kawajun24kawa2007/03/08 22:17我が家も上越で参加しました。
我が家は一人っ子なのですが、もう一人いたら、私も参加したいとは思いません。
我が子は、小学校が楽しみで楽しみでしょうがありません。
それを聞いていると、「そんなものばかりじゃないよ」と思うのですが、
可哀想なので言いません。
『学び合い』が出来る先生のクラスに当たればいいなと思います。
でも、まず無理でしょう。
その意味では新潟市はこちらよりは確率は高い!
うらやましい!

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/09 08:44大丈夫です。子どもは有能ですし、西川先生のお子さんでしたら、担任教師がとんでもなかったら、子どもたちだけで学び合いができますよ。きっと。考えてみれば、担任がとんでもない場合、子ども同士が示し合わせて学級崩壊(授業放棄)を起こす(昔、上越でありましたよね)場合は、そういうことなのかなぁ。

2007-03-02『学び合い』の有時間性

[][]『学び合い』の有時間性 『学び合い』の有時間性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』の有時間性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』の有時間性 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

教室内で『学び合い』が起こると、それぞれの子どもたちが何を学んでいるのかわからない。当たり前である。「学ぶ」ということは、学んでいる人によって全く内容が違う。同じ活動をしたとしても、学ぶ内容は人それぞれである。

その「人それぞれ」の学びが有機的におこなわれるのだから(子どもの人数)^2 分の学びがおこなわれることは想像できる。1人の教師がとうてい把握できるものではない。

教師は目標に対する到達度でしか測るしかない。ということは、『学び合い』の効果必然的に『学び合い』開始から時間がかかることになる。脊髄反射的に効果を求めるのは不可能である。

このことから、グループ活動をしてみたいが*1、踏み出せないでいる教師の不安「話し合わなかったらどうするんですか?」というものは、無時間的な考え方から出ているということがわかる。「話し合わなかったらどうするんですか?」というのは、何かをしかけたらすぐにその効果が現れなければその仕掛けは失敗だという考えだ。そういう考えでいる場合は、教育上何をやってもうまく行かないということになる。

*1:『学び合い』をしてみたいということではないが……

ことこことこ2007/03/04 00:16難しいことはよく分かりませんが、、、、。答えがすぐ出ることだけが、教育じゃないってことも、この文章から読み取れるような気もしますが、、、。違いますか?

F-KatagiriF-Katagiri2007/03/04 07:11そうですね。人が成長するには、「こうすればこうなる」という単純な公式は無いということだと思います。

2007-03-01消費型と労働型

[][]消費型と労働消費型と労働型 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消費型と労働型 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 消費型と労働型 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「消費型」とは、「無時間モデル」である。つまりお金を払えば商品はすぐ手にはいる。そこには時間のブランクはない。「もしかしたら手に入れられないかも……」という商品に対してお金を払うことはしない。今ではまだお金を払ってもいないのに、商品が届く場合がある。

労働型」とは「有時間モデル」である。今、労働しているが、その報酬はまだもらえない。ある程度働いたらようやく獲得できる。しかも、その報酬は必ずもらえるとは限らない。

教育勉強学習は本来「労働型」である。今ちょっとやったことに対しての成果は全く出ない。継続的に根気よくやることによって「これが身に付いた」ということになる。そして人によって何が身に付いたのかは、それぞれ違うので、統一的なデータで表すのは難しい。

しかし、今までにない活動をする場合は、消費型のようにすぐに成果を示さないと、その活動は認められないことはよくある。一方で、活動と成果の結びつきがはっきりしない場合(むしろ、逆効果である場合)でも、とりあえず今までと同じようなことをしていれば、「きっとこの成果に結びつくんだろう」というように大目に見てもらえる。

労働型」である『学び合い』(全ての教育活動は労働型であるが……)を「学び合いをやったらどうなるんですか?」という消費型(=このお金を払ったら何を獲得できるんですか?)の論理に当てはめて論ずるのは非常に難しい。難しいどころか、ノウハウ本(消費型=「この実践をやると、すぐにこんな効果がある」)しか信じない教師に対しては不可能と言ってもいいだろう。

この項、思考途中のメモです。