Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2007-02-28「下流志向」読了

[]「下流志向」読了 「下流志向」読了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「下流志向」読了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「下流志向」読了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

目の前の子どもにどうするかと、自分の子どもをこれからどうするかと、考えながら読んでいた。私が子どもだったときとは異質(考えもしなかった)の考え方で、今の子どもは動いているということだった。

そのキーワードが「無時間的」である。昔の子どもは時間軸に沿って行動していたが、今は違うというのだ。即座に答えが出ないことに対しては、行動しない。また、答えが先にあることさえも考えが及ばないというのだ。

それが消費(=無時間)社会に生まれたときからどっぷりとつかっている影響だというのだ。

教育自体も時間的なもので、すぐに答えなんか出せないものだ。それなのに、今はすぐに数値化して答えを出そうとしている。それは破綻をきたすというのだ。

無時間的思考子どもたちに時間思考を身につけさせるには……。その1つは読書かなぁ?と思うのです。読書って時間軸に沿ってしかできないから。文章自体が1次元的ですから。

全ては受けいれられなかったけど、目の前の子どもたちの行動の原因を説明してくれた本だった。

今日日記、支離滅裂ですが、読後感想ということで、単なるメモです。

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち


[]文字の大きさ変えられないの? 文字の大きさ変えられないの? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文字の大きさ変えられないの? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 文字の大きさ変えられないの? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

グループはてなのこの日記、文字の大きさを大きくしたいんだけど、どうやら変えられなさそう。外のはてなダイアリーは簡単に変えられるのに……。

HirarinHirarin2007/04/13 21:13
「下流志向」やっと私も読みました。買うまでに時間がかかり、手に取ると一気に読めました。
いい本です。私のブログにコメントのせておきました。

2007-02-27勧誘電話多くありません?

[]勧誘電話多くありません? 勧誘電話多くありません? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 勧誘電話多くありません? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 勧誘電話多くありません? - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近になって勧誘電話が特に頻繁になってきた。職場にもかかってくる。同僚のところにはかなり頻繁に。私もかかってきたらしいが、不在だったので受けなかった。

家にもたくさんかかってくるが、ネームディスプレイにしているので、発信番号不明はベルが鳴らない。フリーダイヤルからの着信は「あ、勧誘電話だ」とわかり、一度受けたら拒否設定をしている。

今日学校公衆電話が鳴っていたので、私が取ったら、なんとKDDIからの「お安い通話料」の勧誘電話だった。びっくり!相手を選ばずかけているんだなぁ。見境ない。


[][]サーカス「夜は劫々と更けまする」中原中也 サーカス「夜は劫々と更けまする」中原中也 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - サーカス「夜は劫々と更けまする」中原中也 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 サーカス「夜は劫々と更けまする」中原中也 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

「夜」が「劫々」と更けるというのは、どういう意味なんだろう?とちょっと疑問に思ったのですが、「劫々」自体が辞書に載っていない。ネットで解釈を探しても見あたらない。

「劫」は「非常に長い時間」というように載っているが、「劫々(こうこう)」では全くない。

そこで《新潟授業研究会》の皆さんに聞いてみました。

「非常に長い時間」ととって、「ゆっくり、更けるともなく、果てしなくゆっくりじわじわと」更けるという解釈でいいのかな?

MizuochiMizuochi2007/02/27 21:08中原中也は好きです。
遠くからきこえてくる感じが、とても好きです。

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/28 12:33中原中也、いいですよね。授業で扱ってみると細部の表現にこだわっていることがよくわかります。

前に三上博史主演でドラマ化されていました。三上博史にイメージがぴったりでした。

2007-02-26目の前の子どもをどうするか

[]目の前の子どもをどうするか 目の前の子どもをどうするか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 目の前の子どもをどうするか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 目の前の子どもをどうするか - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

タイトルのようなことを考え始めたのは10年くらい前である。それ以来どのように学習に向かわせるかを考えて教師をしてきた。

その根本には「本来の子どもの学びはこうだ」という考えと、確信があった。しかし最近また揺れつつある。

本来子どもは何も考えずに学んでいて、結果的に生きる力が身に付いているのではないか?と徐々に思い始めている。「何も考えず」というのは、これが役にたつかどうかは関係なく、学び自体がおもしろいから学んでいるということだ。

しかし、私は「これは将来○○に役にたつんだぞ。」と全ての活動において説明してきた(または、説明を用意してきた)。もちろん活動自体がおもしろく、説明が必要ないものもあった。

「●●に役にたつ」という学習から学ぶことは「●●」くらいしかない。「▲▲」を学ぶことはあまりなくなる。しかし、活動自体がおもしろい学習(もしくは、おもしろくさせる学習)だったら、そこから学ぶことは学んだ人数分の種類があるのではないか?

例えば、「日本の文化だから、百人一首をやろう!」で、いいのではないかなー。「百人一首には、古典の文法や修辞法がふんだんに使われているから、学ぼう」なんていったら、それしか学ばなくなるんじゃないかなー。


[]「ぼくやってないのに」 「ぼくやってないのに」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ぼくやってないのに」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 「ぼくやってないのに」 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

長男に次男が散らかしたものを片付けさせようとすると、「ぼくやってないのに」と言う。そういうときは「やってなくても片付けるの。」と言う。

《ボクがやったら片付ける》というのは、《ボクがやったこと》=《片付ける労力》という等価交換だ。ということは、

《ボクがやっていない(=0)》<《片付ける労力》ということになる。

しかし、《今までボクがやってもらったこと》>《片付ける労力》なんだから、片付けなければならない。

無償の労働というものが家庭内には無限にある。無限労働の経験をしていけば、ニートにならずに済むのか?

いや、しかし、私はそれほど家庭内労働をしなかったぞ。悪い子どもだったなぁ。

2007-02-25それでもボクはやってない

[]それでもボクはやってない それでもボクはやってない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - それでもボクはやってない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 それでもボクはやってない - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

映画の終わり頃になって気づいた。BGMが全くない。ドキュメント番組のよう。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

これを見ると、裁判員制度は必ず必要だよなと思ってしまう。

三谷幸喜脚本ドラマ「合い言葉は勇気」の役所広司とかぶってしまうと思いながら見ていたのはきっと私だけだろう。

合い言葉は勇気

合い言葉は勇気

2007-02-24平家物語音読祭終了

[]平家物語音読祭終了 平家物語音読祭終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 平家物語音読祭終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 平家物語音読祭終了 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

23日金曜日放課後残って平家物語音読のテストをおこなった。23日までに合格していれば、とっとと帰っていいんだけど、1班を除いて合格していなかったので、2クラスほとんどの生徒が残っていた。

締め切り直前にならないと必死こいて練習しないのは、私もそうだからわかるけど、さすがに70人近く、20班の音読を2時間ぶっ通しで延々聞き続けるのには疲れました。

疲れたけど、8割以上が「木曾の最期」を「グループ。よみ2」で合格しました。途中、都合がつかなくて帰ってしまった生徒もいたので、そのグループ残念ながら受験資格がなくなってしまいました。

この実践、いろんなメリットデメリットが見えた。

  • メリットとしては、
    • 声をそれなりに大きく出す
    • 他人と「間」を合わせて声を出す
    • 協力しなければできないということがわかる

ということです。デメリットは本当にデメリットで、全く覚えていないのか、期末考査で明らかになります。

2007-02-23学ぶということ

[]学ぶということ 学ぶということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学ぶということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 学ぶということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

昨日のほぼ日刊いとい新聞のエッセイ「おとなの小論文教室。(山田ズーニー著)」で、「学ぶ」ということが取り上げられていた。

1~10の過程があって、1から順番に10まで教えていくと、10以上のものは受け取ってもらえないし、10も受け取ってもらえない場合が多い。

10を示して、5、3と、とびとびに示すと、10ばかりではなく、20も30も学んでくれるということが多いというのだ。

まさに「学ぶ」ということの本質をついている。私は「学ぶ」という言葉が好きだ。「学ぶ」は勝手に全てのことから学べるのだ。しかも、人間において学んでいない人はいないと断言したい。人間はどんなときでも学べる。寝ているときにも夢から学ぶことができる。(寝ているときに夢から「勉強」したという表現はおかしいよね。)

授業をしていると、「おお、こんなことまで学んでいるのか。」と驚くことしばしばである。以前、私が配布しているgilに本当に小さな文字で書かれてある「不入虎穴、不得虎児。」という文から、「先生の言っていることがわかりました。」と書いてきた生徒がいた。私はそんなところにそれを書いていることも忘れていたし、そういうつもりでそこに書いてはいないのに、生徒は自分の環境に合わせて自分が伸びるように学んだ。すばらしいことだ。

授業をやって、「失敗!」と思っても、そこで何かを学んでいる子どもはいるはずだ。きっと。でも失敗は失敗。教師としては次の授業は改善せねばならない。

2007-02-22音読祭

[]音読祭 音読祭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 音読祭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 音読祭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

平家物語音読祭の真っ最中である。明日までに全て合格しないと、明日放課後居残りだ。しかしなかなか合格しない。半分まで行ったグループは半分だけ。

今年度の国語の最後の課題である。音読音読。うちの学校男性が多いのだが、平家物語男性の太い声で数人が合わせて読むとしびれるくらいうまく聞こえる。

練習すれば学年末考査ではきっといい点がとれるよ~。

2007-02-21gil配布

[]gil配布 gil配布 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - gil配布 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 gil配布 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

私は授業において、用具を準備し、授業始めの10分間読書をしている生徒に対してgil(地域通貨)を配布している。果たしてこれは子どもたちにどんな影響を与えているか?ということを考えた。

というのは、内田樹さんの「下流志向(asin:4062138271)」を読んでいる最中なのだが、30年前の子どもは「この学びが何の役にたつのか全く考えずに学んだ。」と出ていて、「今の子どもは、何の役にたつのか、その役が自分に必要なのかを判断してから学ぶか学ばないかを決める。」とあった。

今の子ども小学校低学年)の実情はよくわからないけれども、ひらがなを学ぶのに「これは何の役にたつんですか?」と聞く子供がいるというのだ。

配布しているgilは、「準備し、出席したら与える報酬」である。このことは、「もらえなければ学習しない」という子供を産み出すのかどうかという不安がある。しかし、逆に「gilがあるから自分のがんばりが目に見える。」という感想を沢山の生徒からもらっている。

「学び」と「報酬」は結びつけてはいけないものなのか、いいものなのか、自分自身はっきりとした答えは出ていないが、とりあえず5~6年の経験から、目に見える「逆効果」はない。しかし、「『これは何の役にたつんですか?」と聞いてからしか学べない子供を作っていない。」とも断言できない。

うまく行っていると思っているのは、「これは何の役にたつのか?」と聞く子どもたちだからなのかもしれないし、そうでないのかもしれない。

しかし、これからも続けていこうと思っている。

2007-02-20『学び合い』をしかける

[]『学び合い』をしかける 『学び合い』をしかける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』をしかける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 『学び合い』をしかける - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近は共同で活動することをどんどんしかけている。

平家物語を「グループ○読み」で行っている。「グループ○読み」とは、「。」が来たら次の人にどんどん代わって読んでいくものだが、「。」ごとではコマ切れになるので、平家物語ではある程度のまとまりごとに交代している。

そして、常時2名が同じところを読むようにして、「間」を合わせるということを体得させるのがねらいだ。

こうすると必然とわからない読みを互いに教え合い、テンポを合わせようという活動になる。

「しかける」というのになんだかためらいの気持ちがあるが、ぜひとも「間」を合わせるということを経験してほしいのだ。という裏には、「間」をなかなか合わせられないという子どもたちが目の前にいるからだ。

あべたかさんのブログにもあるように、「しかける」というのは、「上からの道」ということなのだろう。しかし、「間を合わせる」方法はおまかせなので、「下からの道」も自由といえるのかな?

あべたかあべたか2007/02/22 04:10「授業」ですから。やはりそこには「教師の意図」があるわけでして……。
目的により「上から」と「下から」の割合がその都度違うものになる。
それでいいのかなとも思っています……。
まぁ、難しいけど。
だから、授業は面白いですね。

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/22 14:44そうですね。自然と「目的」により変化しますね。私の場合、意図せず変化してしまいます。知らず知らずのうちに口うるさくなったり……。

「しつけ」的な要素がからむと口うるさくなります。絶対的な価値判断を示さないと!なんて思うと一方的になってしまいます。

2007-02-16新潟授業研究会

[]ディベート ディベート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ディベート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ディベート - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

参加者7名。3チームに分かれてディベートを行った。論題は「高校教職員待遇に市場原理を導入すべきである。」

論題を追求するというよりも、ディベートを体験するのが目標。皆さんほとんどが本格的なディベートを経験するのが始めてだった。経験することで、時間内いっぱいまで有効にしゃべることの難しさを経験したんじゃないかな?

私も久しぶりのディベートだった。頭がフル回転だったので、帰宅してからも頭が休まらず、なかなか寝付けなかった。楽しかったなー。

[]授業参観 授業参観 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業参観 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 授業参観 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今日は長男の授業参観だった。保育園では最後の授業参観だったので、私が行った。昨年はそうでもなかったのだが、今年は周りはお母さんばかり。びっくり。

授業参観に行くと、いつもなら長男はふにゃふにゃして甘えてくるのだが、今日はそうでもなかった。ちょっとは成長したなぁ。

ひな人形を親と一緒に作るのだが、昨年は「おまかせ~」だったのに、今年は先生がした通りを我々がなぞる感じ。私たちはけっこうすぐにできるので、次の作業に取りかかれず、時間をもてあました。

授業参観というよりも、子どもと触れ合う時間だったなぁ。そんなの家でもやっているぞ。もっと子どもたちが子ども同士でどう関わっているのかをみたかったなぁ。


[]下流指向 内田樹下流指向 内田樹著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 下流指向 内田樹著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 下流指向 内田樹著 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

著者本人が「売れている」なんて書くと、読みたくなる。注文しているけど盛況の巡回は火曜日なので、来週の火曜日到着かな?

下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち

ことこことこ2007/02/17 13:31ブログ開設おめでとうございます!!
「学び合い」日記なんですね。
私もここで何か学べるといいです。

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/17 17:07ありがとうございます。ブログだとちょっとしたコメントも書けて、コミュニケーションしやすいですよね。

2007-02-14トラックバック再送信

[]トラックバック再送信 トラックバック再送信 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - トラックバック再送信 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 トラックバック再送信 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

トラックバックって、相手のブログに強制的にリンクを貼る機能なんだよね。

2007-02-12

[]カテゴリが登録できない! カテゴリが登録できない! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - カテゴリが登録できない! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 カテゴリが登録できない! - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

どうすればいいの?

[]トラックバックを送信してみます。 トラックバックを送信してみます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - トラックバックを送信してみます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 トラックバックを送信してみます。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

だめだった。『受信』設定になっていないのかな?

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/12 19:22カテゴリは『記事』欄に書くんだね。

MizuochiMizuochi2007/02/12 21:55Mizuochiは承認してくれないの(笑)?

2007-02-11はてな

[]  「はてな」を試します。   「はてな」を試します。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク -   「はてな」を試します。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕   「はてな」を試します。 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学び合いブログ立ち上げテストです。

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/11 11:20コメントは誰でも書けるのかな?

ログアウトログアウト2007/02/11 15:01ゲストで書き込み

hirarinhirarin2007/02/11 15:40早速書き込んでみました。
昨日はごちそうさまでした。

MizuochiMizuochi2007/02/12 00:30とりあえず・・・参加しました。
昨日は楽しかったです。
ありがとうございました。

miyoshiyukikomiyoshiyukiko2007/02/12 14:26一昨日はありがとうございました。
レベルの高い話にドキドキでした。。。
先ほど、無事に宮城にたどり着きました。
またお会いした時には、よろしくお願いします。

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/12 15:46hirarinさんと、miyoshiyukikoさんの申請を承認しております。掲示板でいろいろやりとりしましょう。

kubota66kubota662007/02/13 19:49ブログへのコメントはできるけど,掲示板は承認されないとだめなのね?

F-KatagiriF-Katagiri2007/02/13 20:49kubotaさん、その通りです。メンバーしか掲示板が書けないところが気に入っています。打ち合わせができますよね。でも誰でも閲覧できるのですが。