Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を務めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第13回(2017年)は関西地区でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2017-01-19朝から涙

[]朝から涙 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 朝から涙 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

NHKBSで,朝,「ごちそうさん」の再放送をしている。和枝(キムラ緑子)の登場場面が好きだ。希子(高畑充希)の祝言を開くということで,姉の和枝に西門家に来てもらい,実は今まで和枝のために祝言を挙げられなかった主人公め以子(杏)の祝言も挙げようと希子が画策して,それが和枝に知られたという場面だ。

希子はじめ,みんなが土下座をし,和枝が完全に悪者になってしまった場面,さて,和枝がどう切り返しているのかというのが見所である。

「そんなみんながお願いするんなら。」なんていうように簡単に折れてしまうのなら,このドラマは全く面白くないチープなものになってしまう。和枝の意地悪具合を保ちつつ,祝言を挙げることを許すという場面にならなければならない。和枝のプライドを保ちつつ,希子の希望を認めるという台詞はなんだろう?と観ていた。

ワテはもうよその人間ですし,口を出す立場でもおまへんさかい,好きにやっておくれやす

と言う。憎まれ口だけれど,認めたということが分かる台詞だった。この後希子は和枝に抱きつく。ここで涙があふれてしまう。

抱きつくことで,希子には和枝の優しさが伝わったということが表現されている。うまいなーと思った。

f:id:F-Katagiri:20170119122038j:image

2017-01-17本能寺ホテル

[]本能寺ホテル 2017 本能寺ホテル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本能寺ホテル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 本能寺ホテル 2017 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

綾瀬はるかは映像作品で活きるなぁと思った。素の綾瀬はるかがテレビでレポーターやら司会やらするけれど,あんまり魅力を感じないが,ドラマ,映画などでは格段に魅力的になる。映画監督やプロデューサーの力なんだろうけれど。

現代の京都にある本能寺ホテルというホテルが,本能寺の変の前日とエレベーターで繋がっていて,綾瀬はるかが行ったり来たりするという話。

主人公綾瀬はるか演ずるまいこが堤真一扮する織田信長に出会い,変化していく。「やりたいこと」,「やらねばならぬこと」のためには手段は選ばず,突き進むべきというテーマ。まいこの「やりたいこと」の描写はちょっと薄かったけれど,織田信長のそれにはぐっときた。そうだったらいいなと思った。

歴史タイムスリップものの中では,最も納得いく落としどころだった。ドタバタだったが,うまく落ちを付けたいい映画だった。

今年1本目でいい映画を観た。

f:id:F-Katagiri:20170118142057j:image

2017-01-15雪国で生きる

[]雪国で生きる 雪国で生きる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雪国で生きる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 雪国で生きる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

上越市はここ数年にないどか雪のようだ。私も長岡に住んでいた以来のどか雪の経験だと思う。あ,新潟市に住んでいたときも,一度に20cm位積もって,交通が麻痺したときがあったっけ。

f:id:F-Katagiri:20170115154516j:image:w260:left

雪が降ると絶対に一人の能力では乗り超えられないことが起こる。自動車なんかを持っていると必ずなる。そこでは必ず互いに助け合うということがおこる。助けてあげることで,自分もいつか助けてほしいという気持ちがあるからなのか,当たり前のように助け合う。

これぞ雪国で生きていく術だ。これをやれない人は雪国で生きていけない。いや,雪国にいる人は,それが身についているんだと思う。

他人のためにちょっと多く雪をのけてやったり,スタックした自動車をみんなで押してやったり,雪が積もって動けなくなっている自動車をみんなで掘り出したり。普通の掃除ではこうはいかないのが不思議だ。

雪は多く降ると,憂鬱なことも多いけれど,それでもこういう互いに助け合うという雰囲気が街にあるから,雪国はいいんだよな〜。若いときに六日町にずっと住んでいたからそう思えるようになったのかな?

2017-01-07第15回臨床教科教育学セミナー

[]第15回臨床教科教育学セミナー 第15回臨床教科教育学セミナー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第15回臨床教科教育学セミナー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第15回臨床教科教育学セミナー - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20170109100309j:image:w260:left

信州大学教育学部で開催した。事務局として毎回参加しているけれど,転職して,研究職になったので,そりゃあ発表しなければならない。ということで,去年からプレゼンの準備,いやいや,プレゼンの準備ではなく,データを取るための調査は去年11月からおこなっていた。

発表はプレッシャーだけれど,発表するとしないとでは参加する楽しさ(達成感と敗北感)は段違いだ。発表しなけりゃ学会は楽しめないなぁ。この学会には,必ず発表をしようと心に誓うのだった。ちょっと前まで毎回発表していた大先生の意図がようやく分かった。

発表は2008年以来だった。しかも信州大学でおこなったものだった。まさに約8年ぶりで,それまで上越教育大学でおこなっていて,信州大学でおこなったセミナーは初の上教大以外でのセミナーだった。いろいろと縁がある信州大学だった。

2004年に上教大を修了して,セミナーに参加すると,当時の戸北西川研の「軍団」メンバーがもちろん参加していて,一大勢力で発表やら上教大会場の時は運営をしていた。私は軍団OBだったんだけれど,軍団の中にはいなくって,ちょっと寂しい感じがいつもしていた。発表もあんまりしなかったから,そう感じるのは当然なんだけれど。

ところが今年からNKM48軍団のメンバーに入れてもらい,院生のみなさんと一緒に行動し,発表でき,傷を舐め合うという,修士の時の思い出が蘇ってきた。ありがたいことです。

2017-01-06ら抜き言葉検知器

[]ら抜き言葉検知器 ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ら抜き言葉検知器 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

どうやら私の脳内には「ら抜き言葉検知器」が入っていて,一瞬にして「あ,ら抜きだ」と判別してしまう。だからといってどうすることもしない。

ATOKには,ら抜き言葉で入力すると「ら抜き言葉」として訂正候補を出す。あんなものだ。

文化庁の2016年調査によるとら抜き言葉の方が一般的とする語も生まれている。

でも,どちらが正しいか,間違っているかということではなく,「あ,ら抜き言葉だ」と思ってしまう自分の中のセンサーがだんだん煩わしくなって来ている。「食べれない」とか,「見れない」と聞いても,いいじゃないか?と思うんだけれど,「あ,」と思ってしまう。それは国語教師の習性か,自分はら抜き言葉を使わないようにしようとしているからなのだろうか?

とりあえず現代では,話し言葉でのら抜き言葉は許容範囲,書き言葉のでのら抜き言葉は正す必要があるようだが,民放テレビのテロップでは,平気でら抜き言葉のテロップが表示される。これも変わってくるのだろうか?言文一致の流れは近代文化の流れだ。

先の調査によると,ら抜き言葉にすると圧倒的に違和感を感じるという語もある。

  • 考える→「考えられない」,「考えれない」

だ。「入れる」もそんな感じだろう。

f:id:F-Katagiri:20170106085032p:image

だいたい,奈良時代から平安時代初期にかけて,助動詞「る」,「らる」の用法で,「ら抜き」かそうでないかのゆれがあったと聞く(おぼろげな情報)。

「考えれない」,「入れれない」のように,違和感を感じる語はなぜなのだろう?「食べれない」と構造的には同じだと思うんだけど。そのうちこれらの語も違和感を感じなくなってくるのだろうか?

10年後にはこんな悩み,「変なこと考えてたな」と思い返すのかな?

sumi-chansumi-chan2017/01/09 00:56「気持ちいい」を「気持ちい」、「気持ちよかった」を「気持ちかった」と言う子が多く、文で書く時もそのままです。なんか気になります。あと、「違ってて」というところを「違くて」という言い方も多いので気になっています。これが子どもだけでなく、若者だけでなく、ベテランの先生でもこの言い方をされているを耳にして驚きました。たまたま子どもの言い方になっちゃったのかな?なんて思ったりもしましたが、その後も同様の言い方でした。(@_@)

2017-01-05初夢(でもないけど)

[]初夢(でもないけど) 初夢(でもないけど) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 初夢(でもないけど) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 初夢(でもないけど) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

こんな夢を見た。

高校古典の授業,授業を始めてみんなが相談し合うんだけれど,ふと気づく。あれ?この単元,この時間が初めてだった?それじゃあ範読しないとね。ということで,私が読み出すのだが,私もこの作品初めて目にしたことに気づく。

あちゃー,漢字が読めない!ということで,しどろもどろになって読み続ける。音読ができない。生徒たちはおとなしく聞いているのだが,こっちは「ごめんね。」とか,「下手だね。」と言いながら冷や汗をかいて音読する。

ここで目が覚める。夜中の2時半だった。

人の名前が読めなかった。「○然」という名前で,「然」が読めない。「ゼン」とか「ネン」じゃないだろうな?と夢の中で思っていて,今辞書を引いたら「なり」とか「のり」と読むそうだ。勉強になりました。

2017-01-04仕事始め

[]仕事始め 仕事始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 仕事始め - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

年末年始とだらだらしまくりだったので,今日からリハビリのつもりで上越に戻り,出勤する。案外たまっている仕事は無く,学会発表の準備や冬休み明けの授業準備を明日からするための準備をする。

意外と私の研究室のある6階は出勤率が高い。

去年の目標は癇癪を起こさないだった。さっき気づいた。何回か起こしていた。

今年の目標は,「相手へのマイナスの思い込みをしない」としよう。すぐに「自分は正しく,相手が間違っている」と思ってしまうのだが,「まてまて……」と思うようにしよう。すぐ目標を忘れてしまった去年の二の舞にならないように。

本が2冊ほど出版される予定だ。これをもとに世界が広がったらな,と思う。

それから映画館で映画を20本以上観ることにしよう。行こうと思っていてもすぐに「やっぱりいいか」なんて面倒くさくなってしまう。寿命や体力から考えて,観られる映画も数少なくなって行くんだろうなぁと思ってしまう。

1つ今年の目標は達成した。元日に辞世の句を詠むこと。毎年元日に辞世の句を詠むことにした。あと何句読めるかな?昨年50歳になってから,いつ死んでもいいように準備をしないとなぁと思ってきた。

私が死ぬとこのブログに掲載されることになってる。面白いシステムがあるものだ。掲載されるかどうかは私は確認できないけれど。どうか,このはてなグループブログが,あと50年は続きますように。

2017-01-02寝正月

[]寝正月 寝正月 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 寝正月 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 寝正月 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

朝からなんだか寒気がするもので,ずーっと寝ていた。ふとんに入ると暖まっていいのだが,リビングに行ってテレビを観ていると足もとが寒くなる。

結局ふとんに戻る。本を読んだり,うつらうつらして,典型的な寝正月である。今日はこのまま過ごすことにしよう。

正月そうそう元日のサンデーソングブックの録音失敗に気づくが,タイムフリーがあるから,あまり焦りはしない。上越に戻るときにそれで聞きながらドライブしよう。

2016-12-31今年観た映画

[]今年観た映画 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 今年観た映画 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

映画館の上映で見た映画

  • セーラー服と機関銃-卒業-
  • 風の波紋
  • デッドプール
  • スポットライト 世紀のスクープ
  • 二重生活
  • FAKE
  • シン・ゴジラ
  • 君の名は。
  • ヒメアノ〜ル
  • ハドソン川の奇跡
  • ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン
  • この世界の片隅に
  • ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー

DVD,録画,その他で見た映画

  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
  • バケモノの子
  • Life 2.0
  • 女子ーズ
  • 海を感じる時

映画館での封切り上映を観たのは13本だったか。もっと行けたような気がしたけれど,機会を逸してしまった。今年は高田世界館という素晴らしい映画館にちょいちょい行けるようになったので,観られる映画の世界が広がった。「ヒメアノ〜ル」や,「二重生活」は,きっと新潟市に住んでいたら行かなかったかもしれない。高田世界館で初めて観た「風の波紋」は今までだったら絶対に行かなかった。

高田世界館で観た映画は13本の中で5本だった。来年は高田世界館の会員になろう。最少同時視聴人数は3人だった。最多は立川志らくの独演会,満席。

今年の1本は,「この世界の片隅に」か,「デッドプール」,「二重生活」と迷うけれど,「この世界の片隅に」は,観た人は絶対に「傑作!」と言うと思う。私もそう思うが,ひねくれ者なので,きっと誰も一番に挙げない「デッドプール」にしよう。

これまでのヒーローものや,これまでの映画の撮り方を覆す斬新なものだった。続編がとっても楽しみ。

DEADPOOL
DEADPOOL
20th Century Fox 2016
売り上げランキング : 14038


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

bunbun-hbunbun-h2016/12/31 19:35私がこの1年間で観たのは「この世界の片隅に」だけだったけど(もしかしたらテレビでも他の何かを観たかもしれないけど)、私の今年のナンバーワンは、そしておそらくこれから後の数十年間におけるナンバーワンも「この・・・あ、いえ、来年もよろしくお願い致します!

2016-12-30金沢旅行

[]金沢旅行 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 金沢旅行 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

12月29〜30日に金沢旅行を計画した。いくらなんでも学校閉鎖の29日は長男のサッカー部は休みだろうと思いきや,29日も練習するということで,長男は新潟に置いて家族3人で出かけた。

新潟から北陸フリーきっぷというものがあって,新潟金沢間往復で割安のキップがあるのだが,これは新幹線の自由席しか乗れない。指定席を取ると,もれなく特急券も払わなければならないのだ。

だから上越妙高〜金沢の往復新幹線指定席を買い,新潟〜上越妙高は,しらゆきWきっぷを買うことにした。長男は学割を発行してもらったけれど,結局無駄になってしまった。

金沢は何年ぶりかわからないほど久しぶりだった。仕事始めてから出張でも行ったことがなかったかもしれない。大学生の時以来?記憶もおぼろげだった。

f:id:F-Katagiri:20161231082840j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082841j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082842j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082843j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20161231082847j:image:w260:left

金沢駅は建て替えられてとても綺麗で,立派だった。京都駅なみに建築物に力を入れている感じだ。今回の目的は金沢のおいしいものを食べるのと,芸術的なものに触れること。金沢駅内で金沢カレー&うどんセットを食べたが,金沢カレーの味が濃くて,おいしかった。いつの間にか金沢ではカレーが名物に?

金沢KKRホテルに荷物を置いて,そこから歩いて最大の目的地の1つ,金沢21世紀美術館に行った。美術館の外にあるオブジェからいって,面白いのばかりである。次男は走り回って遊んでいた。

さて中に入ろうか?と入り口に向かったら,休館日ときたもんだ。29日から……。やっぱり年末年始は休みなんだよなぁ。ネットで調べたら,開館しているという情報を得たのだが,これがGoogleの情報だったから,間違っていた。ちゃんと美術館の公式ホームページをチェックしていれば良かったんだなぁ。周りのオブジェでも十分楽しめたけど。

それじゃあというので,忍者寺と称されている妙立寺に行った。金沢城の出城となっている寺だそうだ。

拝観には予約が必要なのだが,そんなことは全く知らないわれわれは,当日予約のためにインターフォンでお願いした。たまたまキャンセルが出たということで,20分くらい待つだけで拝観できた。ラッキー。

この寺には,忍者はおらず,外敵からの攻撃を防ぐからくりに満ちているところだった。大人1人1,000円の入館料で,けっこう高いが,まあ楽しめた。それにしても1時間に約100人が拝観し,これを6回おこなうとすると1日に60万円の売り上げとなる。いやぁ,結構稼ぐ寺だなぁと思った。

まだ3時頃だったので,近江市場に行った。ここも初めて行ったところだった。次男が「古町みたいなところ?」と感想を述べたが,古町が何倍にもなったところだ。かなりにぎやかな市場で,そこでドジョウ串と白エビコロッケを食べた。ドジョウは焼いて黒くなっていて,蒲焼きのタレにつけていたから,ほとんどドジョウの味はしなかった。コロッケはおいしかったな。次男はオレンジのジュースを飲んでご満悦だった。

金沢KKRホテルはとても綺麗で,割引券を使って2食付きで1人1万円強で,この時期としてはちょっと割安でなかなかもののだった。和室だったから,ゆっくりできたし,風呂の浴槽は大きいし,ジェットバスだったから,満足だった。

朝起きたら雪が降っていた。雪景色の兼六園が見られるか?と思いきや,それほどは積もらなかったな。

次男がかなり楽しんでいた。松の枝振りが珍しいというので,写真に撮れ撮れとせがんだ。あんころ餅を食べて,歩いてひがし茶屋街に行った。ここも初めてで,金沢にこんな面白いところがあったのかと思った。

町屋のほとんどが茶店か,売店になっているんだけれど,街並みが古く,美しい。たまにそこで営業している問屋なんかもあって,ちゃんとそこで生活している人もいる。しかしいたる所に金箔が入った売り物がある。もちろん,金箔工芸が盛んだから何だけれど,だからといって食べ物に金箔を入れなくても,化粧品に金箔を入れなくてもいいんじゃないかな?なんだか安っぽく感じてしまう。

と思いながら,たまたま入ったあんまり流行っていない土産屋で安いソフトクリームが売っていて,次男が食べたいということで,頼んだら,そこのおばちゃんが「金箔つけます?」と聞いてきたので,他では金箔ソフトは800円ほどなのが,350円なので,お願いした。そしたらおばちゃんが金箔を箸で摘まみ,おもむろにソフトクリームに載せようとしたら,金箔が繋がって山盛りになった。山盛りになった金箔を手で瓶に戻したりして……。

金箔ソフトを食べると,歯や唇に金箔のキラキラしたのがくっついて,なかなか取れない。口周りにらめがコーティングされる。

雨,雪は降ったけれど,天気はそれほど荒れず,歩いて移動も快適にできた。途中,「山手線ゲーム,山下達郎の曲」を次男とやったが,私は山下達郎の曲がなかなか出てこず,愕然としてしまった。次男の方がどんどん出てくる。いかんな〜。

金沢は歴史を感じられる街で,とても面白かった。新潟にももうちょっとこういうところがあると,観光客がもっと来るんだろうな〜と,帰りの電車で次男と話した。