Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2019-10-14悲しいお知らせ(はてなグループ閉鎖)

[]悲しいお知らせ(はてなグループ閉鎖) 悲しいお知らせ(はてなグループ閉鎖) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悲しいお知らせ(はてなグループ閉鎖) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 悲しいお知らせ(はてなグループ閉鎖) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

とうとうこの日が来ました。無料サービスですから、採算が取れなければ閉鎖されます。

「はてなグループ」の閉鎖が決まりました。

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenagroup/

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenagroup/20190703/1562137447

年末に閉鎖されるようです、ブログのバックアップは各自やっておきましょう。

2007年にグループを作って、12年でした。広告が表示されないし、デザインの自由度が高く、同じ趣向を持った人たちが集うブログとして、とても気に入っていたのですが、閉鎖になってしまいました。広告が無いからなんでしょうかねぇ。

今後はFacebookのようなSNSを活用したり、各自でブログを立てたりとするのでしょうが、このような、カテゴリを自由に決められて使い勝手がよいブログサービスを他に見つけなければなりません。どこかにあるのでしょうか?教えてください。

ブログの移行に関しては、以下のことが書かれてあります。

現在のはてなグループ日記のエクスポートの形式は、はてなの日記データ形式で、日記に記載したはてな記法がそのまま含まれている状態です。これについては、MT形式でのエクスポートを検討しております。こちら方針が決まり次第ご連絡差し上げます。

連絡を待ちましょう。

bunbun-hbunbun-h2019/10/17 08:17私がこのグループでブログを書き始めたのは2009年2月でした。長い間お世話になりました。ありがとうございます。
私が自分のクラブを始めたのはその前年の2008年4月。当時小1で参加していた子たちの何人かが高校生になって再びクラブに来ているのですが、彼らも来春には高校を卒業して都会に出て行きます。そして私は還暦にあと1年という年齢に・・・
何事も変わらないことはないのですね。後追いであっても自分自身も状況に応じて変化していかなくては、と思います。

F-KatagiriF-Katagiri2019/10/17 10:55bunbunさんとは、こちらのグループブログで意見交換させていただきました。ありがとうございます。今後の『学び合い』グループの対応を検討中です。また、ブログ自体の移行の手続きについて、はてなからアナウンスがあるかもしれませんので、それを待っています。それがない場合手動の移行方法について、記事でお知らせします。

2019-10-11教科の魅力を伝えるということ

[]教科の魅力を伝えるということ 教科の魅力を伝えるということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教科の魅力を伝えるということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 教科の魅力を伝えるということ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20191012084943j:image

今や、「教科書に載っているから」とか、「テストに出るから」とか、「入試に出るから」とか、「みんながやっているから」とか、そういうことでその教科(主に普通教科)の学習に児童・生徒が取り組む時代は終わっている気がする。

子どもたちも保護者も学校への「幻想」が崩壊し、「そんなこと何の役に立つの?」とかどんどん言い出すようになった。学校の教育活動を当たり前のように疑問視するようになった。明らかに役に立つ活動はいいが、役に立ち方があまり見えないもの、また、明らかに学校の都合で押しつけている(例:ブラック校則)ものに対して、「おかしい!」と言うようになってきた。

それが授業中の無気力、学級崩壊、教師への反抗という形で現れている。

とはいえ、学校教育は明らかに「役に立つ」と思われるものばかりで占められるべきだとは思ってはいない。情緒面に影響する教育活動もたくさんある。例えば、音楽や美術、書道などの芸術科目は、それで食べていけるようになる人はほんの一握りだ。だから、「その教科を履修する必要はない」、なんていう人はあまりいない。数学や国語に対してはそういう人が多いのに、どうして芸術科目に対してそういう人は他教科に比して少ないのだろう?

それは「面白い」からだ。「面白い」という中に、活動による「楽しさ」も含まれる。快感があるということである。それを感じたことがあるから、児童・生徒はともかく、教育関係者、保護者から芸術科目廃止の声が上がらない。なんとなく必要だと思っている。活動している当の子どもたちはそう感じていない場合も多いが。

話を元に戻して、今までのように「教科書に載っているから」、「テストに出るから」……という理由で普通教科教育に取り組ませられない時代に、中学、高校(特に義務教育ではない高校では)の教科の授業を成り立たせるためには、

  • その教科内容が今役に立つ
  • その教科内容が社会に出て確実に役に立つ
  • その教科内容が「面白い」

ということを児童・生徒に実感さ(思い込ま)せなければならない。これが教科担任の仕事になる。

ここで問題が生じる。その教科の先生になったということは、その教科内容が得意、もしくは好きでその教科の先生になった場合が多い。かくいう私も取り立て国語の成績が高かったというわけではない。むしろ理科の方が点数が高かった(特に理科Ⅰ)。でも、古典が好きだったから大学はそっちの方に進んだ。

じゃあ、高校教師時代、児童・生徒に古典の魅力を伝えてられていたかというと、そうでもなかったような気がする。教師としては、好きだから、みんな好きになって当然でしょ?好きなものを説明して伝えるというのはとても難しい。これがいけない。

教科担任のその教科への思いと、その授業を受ける児童・生徒の思いのギャップが激しいのだ。

魅力を伝えるためには、その魅力を説明したり、語らなければ絶対に伝わらない。それさえもしないで、「プリントに問題があります、それを解くのは当然でしょ?」みたいな感じで課題を出しても、児童・生徒は取り組まない。子どもたちにとって必要感も魅力も感じないからだ。

そこで、教科担任はまずその魅力(必要性、面白さ)を伝える努力をしなければならない。授業はそれからだ。人がそれに魅力を感じ、その魅力を語っている姿というのは、聞いていてとても引きつけられる。それさえもしない教科担任が多すぎる。少なくとも中学、高校の教科の先生は、自分が担当している教科の魅力を語れるぐらいにその教科やその単元を研究しなければならない。それこそが「教材研究」だ。

児童・生徒が普通教科に取り組んで当たり前という時代は終わっているんだから。

rx178gmk2rx178gmk22019/10/13 17:35一枚のプリントに取り組ませることが「作業」になるか、「学び」になるか。
そこが教科担任の「腹」の持ちようですね。そのプリントがどのような価値があるのかを語り、子どもに理解してもらうことが腕の見せ所です。そうした意識が教員にあるかがこれからの学校の有り様を決めていくのだと思います。特に教科の時間は。

F-KatagiriF-Katagiri2019/10/14 21:11同じ課題が作業か学びか、これこそ教師の「語り」によるものですが、教科内容に関する「語り」がなされないのが気になります。

2019-10-10工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

[]工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 2018 韓国 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20191017141401j:image

高田世界館で鑑賞。最近話題の韓国映画はよく見るようになったと思う。日本で上映される韓国はとんがっているのが多く、見応えがある。この映画も、「え、本当のことなの?さもありなん。」という内容だった。

北朝鮮の金正日の時代、韓国の金大中が大統領になるちょっと前の時代、南北がとても近くなったきっかけの出来事も描かれていて、金大中の前政権が政権維持のために工作員を使い、北朝鮮に武力行使をさせていたという驚愕の事実も描かれている。本当かどうかはわからないが「さもありなん」という感じだ。もしかしたら日本も今、そんなことしているんじゃないか?と勘ぐってしまう。

だんだん主人公が重松清、北朝鮮側のキーマンが梅沢富美男にしか見えなくなってくるのが面白かった。ということは、どんどん感情移入してしまっているということだ。

韓国映画は過去の自国の歴史をこのようにどんどん暴いていっている。日本映画はそういう気概がもう無くなっているのか?「補助金を削られたらやっていられないから。」と及び腰になっているかも知れない。日本映画の衰退はひどいもんだ。

「これからは金をかけない面白い映画」というジャンルしか日本映画は生き残れないのかも。

2019-10-09かわら亭

[]かわら亭 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

約2週間ぶりのかわら亭だ。その間別のサウナに2つほど行ってみた。どれも一長一短で、かわら亭ほど良くは無い。しかし、何度も書いているが、かわら亭に休憩の椅子があれば、最高なんだが。

ちょっと遅くに行ったので、空いているかと思いきや、サウナの上段に大の大人がむっすりと静かに座っている状態があった。みんなサウナ好きだと思われ、静かにサウナに入っている。この時間帯は宴会前のうるさい客はいず、サウナ好きばかりだからよい。

気温14℃と冷え込んでしまった。きっと気温は水ぶろよりも低い。だから外気浴をすると、どんどんからだが冷えてくるのが分かる。手足の先が冷たくなってくる。空には半月が浮かんでいる。

サウナに入っているとなぜか子どもたちのことが頭に浮かんでくる。子どもたちが小さい頃に一緒に温泉に行った風景が思い浮かぶ。何でだろう?単身赴任をしだした頃にサウナに行きだしたからか?1人の夜をサウナで時間つぶしをしていたからか?不思議だ。

外気浴が冷たすぎて、最後の外気浴の後に入る温泉で全身がビリビリと痺れて温まってくる。この感覚もよい。最近ととのわないから、この感覚が愛おしい。

今日のととのい度→2 ☆☆★★★

2019-10-07みつけ健幸の湯 ほっとぴあ

[]みつけ健幸の湯 ほっとぴあ みつけ健幸の湯 ほっとぴあ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - みつけ健幸の湯 ほっとぴあ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 みつけ健幸の湯 ほっとぴあ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2回目の訪問。前回は電車で行って、岩盤浴なども体験したが、今回は2階の温浴施設のみ。500円だけで入れて、風呂も広いし、露天風呂のエリアも広いし、サウナも広い。なんと、ロウリュウもある。スーパー銭湯なのだが、500円でこれだけの設備は素晴らしい。近くにあったら絶対に回数券を買う。

休みを取ったので、平日昼間に行ったのだが、まぁまぁ混んでいる。サウナも結構びっちりで、2段目に座るのも難しい。これが休日だったらどのくらいの混み具合なのか、と思い、めまいがする。

サウナはちょっとぬるい感じ。入り口近くに座ったからだろうか、ドアが開くとちょっとすーすーする。奥の2段目に座ると、それは感じない。運良くロウリュウの時には一番奥に座れて、楽しめた。もうちょっとロウリュウの時間が長ければいいと思うのだが、500円だからしかたがないのだろう。岩盤浴セットの900円のプランを頼むと、灼熱ロウリュウを体験できる。もっと広いサウナで。

今日もあまりととのわないのだが、運良くリクライニングシートが3セットとも空いていた。曇天をぼーっと眺めているだけでいい気持ちになる。もうちょっと風が吹いていたら良かったな。

サウナの外気浴は不思議で、真っ裸で風に吹かれる。太陽に当たる。自然と一体になれるのがサウナだ。他じゃこんなことできない。不思議と自然を感じる。これでいいのだ。

今日のととのい度→2 ☆☆★★★

2019-10-02米本陣

[]米本陣 米本陣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 米本陣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 米本陣 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

朝から秋晴で、こんないい天気の時に部屋に籠もっているのは精神的に悪いと思い、どこか眺めのいいところに行きたいと思った。そういえば、米本陣は天空風呂があり、湯船からの眺めがとてもいいことを思いだしそれほど料金は高くないから、行くことにした。

誰もいない広い眺めのいい風呂を独占できた。サウナもあるのだが、ここのサウナは初めからあまり期待していないので、入っているうちに温度が80℃近くに下がっても、水ぶろは夏場のプール並みの温度でも、休憩する場所がなくても、それはそれでいいのだ。初めからわかっていたこと。今日は景色を観に来たのだ。

ということで、今日のととのい度は→1 ☆★★★★

ドラマ「サ道」も最終回を迎えた。「ととのわない」ということがテーマになっていた。私も最近かつてほどのととのいを経験していない。「サ道」の中で、「サウナを信じるな」という言葉があった。ととのうためにサウナに行くのではない。サウナに入って、水ぶろに入って、休憩する。それだけをしにいくのだと言うこと。それでいいのだと言うこと。なるほどと思った。それだけをしにいこう。

2019-10-01桂の関温泉 ゆ〜む

[]桂の関温泉 ゆ〜む 桂の関温泉 ゆ〜む - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 桂の関温泉 ゆ〜む - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 桂の関温泉 ゆ〜む - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20191002081850j:image

今年の新規開拓サウナ11件目。

村上で出張があった後、帰りがけによった。村上でサウナを検索してもそれほど登場しないが、ゆーむは、評価が高かったので行ってみた。出張先からかなり内陸の方に入るのだが、道の駅併設の温泉施設ということで、道路はとても綺麗に整備されていた。

大人500円でこの施設を使えるというのはとてもリーズナブルだ。綺麗で広い。温泉の湯量も多く、浴槽も広い。露天風呂も広く作られていた。でもちょっと深いので、いい感じで腰掛けて半身浴ができないのがちょっと残念。

サウナ室は広く、熱い。95℃を差していた。一番奥が2段あり、その他は1段で、大人12人が入れる広さ。2段目の背面にヒーターがある。覗いてみたがどのようなヒーターの形態か分からなかった。

座っていると耳が痛くなるほどの熱さだった。新潟県内でもこれほどの熱さを感じるサウナはあまりない。我慢できなくていつもの時間よりも早めに出てしまった。

水ぶろは冷たい。15.3℃を差していた。この日は気温28℃ぐらいだったのだが、2分も入っていると手足の先がビリビリして我慢できなくなる。この水ぶろの冷たさは、夏場にはそうそう他にない。井戸水だろうか?いつも水が足されているのだが、水位が低くなるとそれに応じて継ぎ足しの水量が変わる。いいシステムだ。

しかし、大人2名入るとキツキツで、とても狭い。ここがとても残念。

外気浴は広い露天風呂のエリアがあり、木で作られたベンチがたくさん置いてある。それほど人がいなかったので、横になって休めたが、そのベンチが狭いので、腕の置き場がない。こうなると、胸に置いても下腹部に置いても息が苦しいのだ。ここがちょっと残念。

入場料500円なので、多くは求められないのだが、広くて熱くて冷たくて綺麗なところだから、それなりに客も来る。地元のお年寄りの交流の場になっているから、お喋りがうるさい。しかたがないことだ。

ちょっとずつ残念なところがあるが、いいサウナといい水ぶろに巡り会えた。

今日のととのい度→4 ☆☆☆☆★

2019-09-30村上桜ヶ丘高等学校進路講演会

[]村上桜ヶ丘高等学校進路講演会 村上桜ヶ丘高等学校進路講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 村上桜ヶ丘高等学校進路講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 村上桜ヶ丘高等学校進路講演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20191005180640j:image

本学の事業の出前講座でお呼びかかかった。この出前講座に登録しているので,高校生に対して喋る機会がある。貴重な経験だ。最近は私のゼミ生が高校生に対して授業をする指導はしても,直接高校生に話をする機会がほとんどない。

1年生4クラス160人超対象ということで,ちょっと気後れをしていた。そんな大人数相手だったら,対話的なことができず,一方的な話になってしまうのではないか?と。直前まで話したいことがどんどん湧き出て,プレゼンに追加していって,スライド枚数は200枚を超えていた。今回もまた用意していた内容を全部話しきれない可能性が高い。

村上市は私にとってはあまり訪れる街ではない。ずいぶん前に自動車で町屋ひな人形巡りに訪れたきりである。あの頃はガソリンがリッター160円超の時代だったなぁ。何年前だっけ?

ずいぶんと早く到着してしまったので,いつもの味のある食堂巡りで,村上桜丘高校近くにある「しらさぎ食堂」に入る。焼き肉屋なのだが,ランチもやっていて,焼き肉定食を頼む。750円でボリューム十分,とても満足した。駐車場は併設されていないが,私が講演をおこなう図書館に駐める。使用するのだからいいだろう。

まだまだ時間があるので,ドラクエウォークを兼ねて,村上駅周辺を散策する。綺麗な整備された街だ。近くにどでかい校舎の村上高校があった。よくある新潟の地方都市の街並みなのだが,今まで住んでいた街と絶対的に違うのが,空が広いということ。高い建物がないということでは無く,高い山がない。高田の街に似ているが,高田の街からは妙高山がみえる。六日町も高い建物はなかったが,周囲を山に取り囲まれている。村上の街はそういうのがなく,とても開放的な感じがした。

さて,食事をしてウオーキングをすると眠くなるのだが,そんなことも言っていられない。講演会である。担当のY先生にお会いする。気さくな感じでたくさん話をしてくれて,とても接しやすかったので,講演会にもすんなり突入することができた。

会場は村上桜丘高校の道路を挟んで向かいにある図書館併設の視聴覚ホールだ。これがとてもいい感じで,200人くらいの収容人数で,ステージもそれほど高くない。音響もよく,スクリーンも大きい。Macからの音声も綺麗に流してくれる。いい施設だ。村上桜丘高校毎週のようにここを使っているようだ。

生徒さん達は挨拶もよく,にこやかだ。先生たちの指示に従って講演準備をテキパキとしてくれる。話も聴いてくれて,私の持ちネタの「論理クイズ」では,周囲と話し合って考えてくれる。

内容は,大学の研究についても話してほしいということだったので,私の研究と,教育でおこなわれていることでエビデンスがあること,ないことなどを話す。それから今後の日本とみんなに付けてもらいたい力を話す。

後で先生から「わたしたち向けに話してくれる内容のようですね。」と言われたが。その通り。先生方に向けても話していた。それでも教育に関わるのは,生徒も先生も同じだから,どちらにも知ってほしい内容だ。

話を終えた後,司会の生成が生徒から無理矢理質問を出させてくれた。

片桐さんは,どのような日本の未来の姿を望んでいますか?

なかなかいい質問だと思う。こんなふうに答えた。

この前の土曜日,テレビ観ました?奇跡のジャイアントキリング。アイルランドに日本代表が勝ちました。W杯ラグビーですが,日本代表には様々な国籍の人がメンバーになっています。日本というチームのために自分の持つ力を発揮して戦っています。

サッカー日本代表に,元アルビレックス新潟の鈴木武蔵が入っていることに,異論の声が上がったと聞いています。ジャマイカ人と日本人のハーフなんですが,何でそんなことに異論を言う人がいるのか,じゃあ,ラモスはどうすんのか?闘莉王はどうするのか?にわかサッカーファンが何言っているんだ?って感じです。

これから日本にはいろんな国の人たちが入ってきます。そんな時に,国籍によって,人種によって排除するのではなく,そんなの関係なく互いを尊重し,高め合えるような国になってほしい。それが理想です。

村上桜丘高校の校長先生は私の大学時代の1つ上の先輩で,大学時代はよく飲みにつれて連れて行った仲だ。公演が終わって挨拶しに行った。30年前とほぼ変わらない雰囲気,はつらつと校長先生をやっている感じだ。久闊を叙した。

この夏の講演,講座ロードもこれで終了した。いろんな学校やいろんな先生にお会いして,実りある夏だった。

2019-09-19ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

[]ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 2019 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 2019 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 2019 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 2019 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20190926153130j:image

「たまむすび」で町山智浩さんの解説を聴いていたのだが、観るまでその解説の内容をすっかり忘れていた。1950〜1960年代の映画業界の話だし、デカプリオとブラピが共演するし……と思って、観に行ったら、分からないところだらけ。観てから町山智浩さんの話を思い出した。

シャロン・テート事件という、当時の人気女優をヒッピー集団が惨殺するという事件がベースにあって、そこに向かって話が進んでいく。ちょっと落ち目のアクション俳優デカプリオとそのスタントマンのブラピの面白い関係や、ウエスタン映画がアメリカでは下火になって、マカロニウエスタン映画に出演するようになるとか、当時の映画事情も描かれている。

小学校の頃、テレビでよくマカロニウエスタンをやっていて、よく観ていた。当時は私は世界地図なんてほとんど頭に入っていなくって、ウエスタンといえばアメリカなんだけれど、メキシコあたりで作っているのかな?と勘違いしていた。イタリアだった。そうだ、マカロニってイタリアだよなぁ。イタリアの場所もほとんど知らなかった。全て「西洋」でひっくるめていた。

シャロン・テート事件の詳細がほぼ頭になかった私は、観ていて、面白くはあったのだけれど、分からないところもたくさんあったまま見終わってしまった。クエンティン・タランティーノ監督だけあって、細部が良く作り込まれていて、映像も、ところどころに入るブラックな逆も面白く、飽きなかったんだけれど、「たまむすび」をもう一回聴いてから観に行けばよかったと後悔している。

2019-09-17かわら亭

[]かわら亭 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 かわら亭 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

出張帰りに寄る。出張はいろいろ気をつかい、足もぱんぱんに膨れあがるので、出張帰りのサウナはとても良い。実は出張先でサウナに入ろうと調べて期待して行ったのだが、何と休みだった。打ちひしがれて、ホームサウナに入る。

ここのサウナの記憶は水ぶろの匂いにある。サウナで熱くなった体を水ぶろにどっぷりつかって何分か経つと、水の匂いが分かってくる。かわら亭の水は、澄んだ、落ち着いた匂いがして、リラックスしてくる。水道水では絶対にこんな感じにはならない。

夏はそれほど水温が低くないから、そうはならないんだけれど、水ぶろに入っていると体がどんどん冷えてきて、限界近くになると聴覚が研ぎすまされて、どんどん音が大きく聞こえてくる。かわら亭だとあちこちに流水があるので、その音が響き渡ってくる。そうすると吐く息も冷たくなって、だんだん限界を迎えてくる。このまま使っていたら死んじゃうかな?と思う。

そこで休憩に入る。真冬の場合は数分でそうなってしまう。

最近休憩でととのえないから、水ぶろの匂いを嗅いでリラックスするのがサウナのメインになって来たなぁ。

今日のととのい度→3 ☆☆☆★★