Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第12回は宮城でおこないます。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2016-08-25エイスケ一人旅 3

[][]エイスケ一人旅 3 エイスケ一人旅 3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - エイスケ一人旅 3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 エイスケ一人旅 3 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

この日は午後から大切な仕事があったので,ずーっと大学にいる。エイスケは缶詰状態で勉強,と思いきや,ほとんど息抜きで,漫画を書いていた。「それを自由研究にしたら?」と言ったら,嫌だそうだ。こういうところはかなり保守的なんだよね。お昼を一緒にした院生さんに「渡したいものがあるから取りに来て。」とお昼の後に呼んできてもらったら,エイスケすかさず散らかったマンガを隠してんの。何恥ずかしがってんだろう?

1日中大学にいたから,夜は出かけようと,アパリゾートホテルでやっているイルミネーションに連れて行く。6時半頃について,まだ明るかったんだけれど,頑張って登って,屋台のケバブを食べた。これがかなりおいしかった。ケバブを食べたらちょうど暗くなって,プロジェクションマッピングが始まった。

池の中にある噴水に映像を投影するから,なんだか不思議な感じ。空中に映像が浮いている。もうちょっと映像が凝ったものだったら良かったんだけれどね。CGがちょっとちゃっちい。あんまりここには金をかけていないんだな。

f:id:F-Katagiri:20160829190622j:image:w260:left

こんなプロジェクションマッピングだけでこの値段なのか?と思いきや,帰り道の山の斜面一面のイルミネーションは圧巻だった。これは近くで見る価値がある。

山を下ったところにある屋台の御飯はあんまり食べる気がしなかった。高いばかりであんまり特別においしそうではなかった。だから,行く時に見かけた「ニューミサ」に寄った。エイスケはこれまたあんまり乗り気じゃなかったんだけれど,じゃあラーメンを半分にしようということで,入った。味噌ラーメン,懐かしい,ネギがたくさん入った甘い味噌ラーメンだった。12年ぶりくらいに食べたような気がする。ゲレンデ食堂のようなだだっ広い,仕切りのない食堂。いい感じだったなぁ。「食堂ミサ」と「ニューミサ」があるんだよと教えてやった。そして新井SAにもあって,全部で3店舗あるんだよと。

夜寝ると「暑い」と起こされる。うーん,そんなに暑くないんだけれどな。

4日目は午前中研究室で勉強して,午後から自動車に一緒に乗って帰る。いやぁ,上越に来て,エイスケだけだけれど,家族と一緒にいられて,幸せだった。冬はみんなでスキーに行きたいなぁ。

2016-08-24エイスケ一人旅 2

[][]エイスケ一人旅 2 エイスケ一人旅 2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - エイスケ一人旅 2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 エイスケ一人旅 2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

f:id:F-Katagiri:20160829190620j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190623j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190618j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190619j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190621j:image:w260:left

戸隠ちびっ子忍者村に行った。9時から営業と言うことで,朝はゆっくり出られた。戸隠に入って,ナビが示した当たりに「忍者屋敷」ってあったから,ここなのかな?と思って有料駐車場に入れたら,ここは忍者村じゃないっていうのだ。お金払う前に確認して良かった。

忍者屋敷を過ぎて,戸隠大社を過ぎたら,ようやくあった。ちびっ子忍者村。長野県はもう学校が始まっているのだが,それでも本当にちびっ子が多い。大体午前中で回るところは回って,お昼ぐらいに出たのだが,その時は離れた駐車場まで車がいっぱいだった。早く行って良かった。

忍術屋敷やら,からくり屋敷やら,大人が入っても楽しめるところがあった。忍術屋敷はほとんどお化け屋敷で,小さな個が1人で入るのは厳しいよな。エイスケもちょっと恐がっていたし……と思っていたら,小学校中学年くらいの女の子が,わんわん泣いて忍術屋敷から出てきた。1人で入らせるのは拷問だよ。

からくり屋敷は迷路で,なかなか扉が見つからず,同じところを回っていたら,小学校4年生くらいの女の子と,2年生くらいの男のこの兄弟がいて,女の子が,「ちょっと恐いから一緒に回ってください。」と頼んできた。エイスケもいるし,みんなで扉を探したら楽しいかな?と思ってOKしたんだけれど,初めの扉は男の子が見つけた。大人の私は全く役に立たなかった……。

これも何とかクリアーして,外に出られた。もう一度入ったとしても,きっと同じところで迷うんだろうなぁと思う。

宝物館があって,中は忍者ネタのおもちゃ,映画,アニメ,マンガなどが陳列されているものだった。これが結構懐かしいものがあって,楽しかったな。伊賀野カバ丸とか,さすがの猿飛とか,懐かしい。

私が楽しかったのは,手裏剣的当てだった。2回やったんだけれど,ほとんど当たらなかった。エイスケは3回目に3つ手裏剣を的に刺し,景品をもらってご満悦だった。なかなか上手かったな。

本格的アスレチックも2箇所あり,体を十分に動かし(エイスケが),戸隠なんだから蕎麦を食べようと気乗りしないエイスケを連れて食べに入った。

夜はピザが食べたいというので,駅近くまで歩いて窯のあるピザ屋に入った。とてもおいしかった。エイスケも気に入っていた。家族で行っても,カップルで行ってもいい店だった。今度は飲みに行こう。

2016-08-23エイスケ一人旅 1

[][]エイスケ一人旅 1 エイスケ一人旅 1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - エイスケ一人旅 1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 エイスケ一人旅 1 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント


一人旅と言っても,新潟市から上越市まで,高速バスに乗って来るだけなんだけれど,小6のエイスケにとっては大冒険だっただろう。こんなに遠くまで一人で移動することはまずない。関東に置き換えれば,東京から静岡くらいまでの距離だ。

母親が高速バス乗り場まで送っていった。朝6時30分位の出発だった。後から聞いた話だが,母親が「運転手さんに,高田まで行くのですが,よろしくお願いします。って言って上げようか?」なんて聞いたら,「だめ。小学校3年生くらいのお姉ちゃんと,幼稚園くらいの弟が2人だけで乗ってるのに,幼いなぁと思われたらヤダから。」と,以前私が伝えた話を覚えていたらしく,見栄を張っている。

本当は火曜日はサッカーの試合があるから,当初の予定から変更して水曜日に来るはずだったんだけれど,台風で新潟市は雨が降り,試合が中止に決まり,予定通り来ることになった。台風もたまにはいい影響がある。

着いたら私のアパートをエイスケはまず確認し,その後大学の研究室に行く。こっちに来させたのは,夏休み中,ほとんど一人で過ごすことになってしまっているから,私が面倒を見るのと,7月中に終わらせると言った宿題をまだこんな時期になりながらも終わっていず,何とか終わらせるためだ。

研究室で私は仕事,エイスケは宿題をして,いつもの通り同僚と学食で昼食にする。この日は院生さんたちはなぜかいなかった。

その後「シン・ゴジラ」を見にいった。火曜日だから男性は割引なのだ。かなり面白い映画だった。エイスケも興味深そうに見ていた。しかし,みんなシーンと観ているのに,エイスケ「あの人は,以前観たことがある。」とか,話しかけてくるんだよな〜。

夕食はどこかに食べに行こうと思ったのだけれど,チキンラーメンが食べたいというので,温泉に行ったあと,スーパーに行き,買い物をして家で作る。

私がいつも座布団代わりにしている子ども用のふとんを,以前自動車で家から持ってきたマットの上に敷いて,寝床を作る。バス移動が疲れたのか,9時頃には寝た。

明日は忍者村だ。

[]シン・ゴジラ シン・ゴジラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - シン・ゴジラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 シン・ゴジラ - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

観に行ってよかった。次男が上越に来るというし,みたいと言っていたので,上越で観ることにした。上越の映画館は空いていてよい。それでも過去に行った中で一番混んでいたかも。

次男情報によると,今までのゴジラのシリーズはクリアーして,ゴジラが初めて上陸した設定になっているということだ。しかし,映画音楽は過去のものを使っていたり,ロゴは初代のゴジラのものだったりして,オマージュしているということがよく分かる。

そしてこれまでのゴジラと同じように,ゴジラが象徴しているものは,戦争だったり,災害だったり,核兵器だったりと様々だが,現代の日本に上陸しただけあって,爆発した原子力発電所も表していた。

つまり,人によって作られたものであるのに,人がコントロールできなくなったものだ。そしてそれに対処するのは,過去のルールに縛られた人間の組織だ。敵うはずはない。

長谷川博己が出ていたが,私の好きな長谷川博己の演技じゃなかったな。長谷川博己じゃなくてもいいんじゃない?石原さとみはそれほど綺麗に撮られていなかった。むしろ余貴美子がセクシーだったな。

次男は見終わった後,「絶対続編があるよね。あの,最後の口を開けて固まっていた人間って何?」と聞いてきた。そう。あれは何だろう?それを観てなぜか私は9.11のツインタワー崩壊シーンがフラッシュバックした。

全てが崩壊に向かっているということなのか?

どこまでが特撮で,どこからがCGなのか,分からなかった。それだけ映像処理がうまかったということだろう。映画の中でCGだと分かると覚めて映画を観てしまうのだが,今回はそれがほとんどなかった。

庵野秀明が以前に撮影した「巨神兵東京に現る」は全て特撮だった。あんな感じの映像だった。野村萬斎もあんな感じでゴジラを操っていたのだろう。

f:id:F-Katagiri:20160829190626j:image:w350:left

2016-08-21女子ーズ

[]女子ーズ 2014 女子ーズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 女子ーズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 女子ーズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

AmazonPrimeで無料で観られた。以前から観たいと思っていたものだったのだが,無料で観られるなんて!

5人のうち,誰が好きということでもないんだけれど,脱力系の女子ヒーローもので,ヒーローもののパロディー映画だ。

しかしよく観てみると奥が深い。

モンスターを倒すのに,仕事がじゃまになったり,趣味がじゃまになったり,お金を稼ぐためにモンスターのところに駆け付けられなかったり,それが女子なのである。これって何を表しているの?

これは完全に「子育て」もしくは「子作り」じゃないかな?いろんなものがじゃまして,女子特有のことができない。しかしモンスターは否応なしに襲ってくるし,放っておいたら大変なことになってしまう。ただし,出てくるモンスターは待っててくれる。現実は待たないけれど。

脱力系,パロディーでありながら,現代の問題を描いている。しかも5人が全てかわいい。制作当時,良くこれだけの女優たちを集めて,こんな映画作ったなと今更ながら感心する。1人2人集めるのなら,ざらにあるけれど,5人はすごいなぁ。

あんまり頭を使わずに映画を観たい時にはとてもお勧めです。

「女子ーズ」DVD 片手間版
「女子ーズ」DVD 片手間版
キングレコード 2014-11-19
売り上げランキング : 40331


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

f:id:F-Katagiri:20160829190624j:image

f:id:F-Katagiri:20160829190625j:image

2016-08-20第12回教室『学び合い』フォーラムin宮城

[][]第12回教室『学び合い』フォーラムin宮城 第12回教室『学び合い』フォーラムin宮城 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第12回教室『学び合い』フォーラムin宮城 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 第12回教室『学び合い』フォーラムin宮城 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

8月20日(土)〜21日(日)に開催した。今までにないテーマ,「これからの地域と学校」ということで,地域との連携が主になったものだった。だから学校関係者はさることながら,教員ではない地域の方の参加も多く,分科会もほとんどが地域との連携に関したものだった。

f:id:F-Katagiri:20160829190617j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190615j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20160829190616j:image:w260:left

会場になった東松島市コミュニティーセンターは,2010年に『学び合い』宮城の会が開かれた時に,自動車で仙台まで行き,そこから電車で訪れたところだった。

大震災を挟んで6年ぶりだった。なんか懐かしいところもあるし,ほとんど覚えていないところもあった。街並みは結構覚えていたな。

1日目は私の書いた原稿が載った本が出版されたこともあり,著者で分科会を持たせてもらった。フォーラムの過去11年をふりかえって書いた原稿だったので,とても感慨深かった。良くここまでやってきたなぁと思った。もちろん私の力ではないけれど,私の思いつきが良くもここまで受け継がれてきたなぁと嬉しくなった。

そうそう,宮城までは,当初新幹線で行く予定だったのだが,いろいろなことが重なって,大学院の教員になったということもあり,院生さんたちをバスで引率して行くことになった。いやぁ,長い道のりだった。朝5時半出発で,到着が11時。50になった身にはとても答える。旅費が浮いたからいいといえばいいんだけれど……。一睡もできないのだよな。

それでも,2日目は台風接近で,JRが不通になったりして,もしかしたら新幹線に間に合わなかったかもしれないので,バスで良かったかもしれない。

2日目は,木村泰子さんの講演会だった。とても良かった。映画「みんなの学校」を観たいと思って朝,30分整理券をもらうために並んだんだけれど,「主催者だからダメ」と大会実行委員に取り上げられてしまった……。新潟にいて見られるかなぁ?シネウインドでも,高田世界館でももう上映終わったんだよなぁ。DVDにはならなそうだし……。

木村泰子さんのもとで育った若い先生たちが生き生きとしている。これがうらやましい。木村泰子さんが本当に子どものことを考え,学校のことを考えているから,若い人が着いてきて,育っているんだと思う。教師としての魅力が半端ないんだろうなぁ。

さて,どうやって映画を観よう?最終的には自主上映だけれど,どうする?

現地実行委員の人たちともお知り合いになれた。心が行き届いたとても温かいフォーラムだった。こんな感じでこれからも続けていければいいんだよなぁ。

2016-08-05新潟講座

[]新潟講座 新潟講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新潟講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 新潟講座 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

新潟県教委と上越教育大学教職大学院のコラボ企画で,「学び続ける教師のための研修講座」が始まった。全5回で,長野講座と同じく初っぱなは私が担当した。

「群読」の実践と効果 〜群読でアクティブ・ラーニング!〜

というタイトルで,90分間で群読講座を設けた。参加者は12名で,ほとんどの人は群読づくりは初心者であったようだ。そして互いに見ず知らずの参加者をいきなりグループにしたのだが,あっという間に作品について語り合い,技法についてアイディアを出し合い,練習し,録音した。

活動の時間は40分程度だったが,とてもいい群読を作ってくれた。アクティブ・ラーニングに十分なっていた。

無料出前講座の宣伝もしたけれど,申し込んでくれるかな〜?

2016-08-04Fake

[]FAKE 2016 FAKE 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - FAKE 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 FAKE 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

森達也監督が佐村河内守を撮ったドキュメンタリー映画だ。

私はほとんどこのスキャンダル(?)の情報を持っていなかったんだけれど,当時文春の記事が取り上げ,新垣隆側の主張をそのまま鵜呑みにして展開されていたようだ。

その渦中の佐村河内守に密着取材しているのがすごい。新垣隆がバラエティー番組に出まくって,もてはやされているテレビを佐村河内守がじっと見ている姿を撮っている。完全にメディアは新垣隆に着いて佐村河内守を悪者化していた。

「FAKE」を見ていると,佐村河内守側の世界を覗いていることになるので,自然と佐村河内守の肩入れをしたくなってくる。佐村河内守が主張している方が正しいんだろうなと思ってくる。私はこの事件の報道やら何やら一連のことにほとんど触れていなかったのでそうおもうようになるのか?

考えてみれば,同じことは新垣隆についても言える。メディアが連日新垣隆ばかりを映しだし,新垣隆の主張ばかりを流していれば,それを見る人は,新垣隆の肩入れをしたくなってくる。

これはとても恐いことだということがこの映画を見るとわかってくる。新垣隆に肩入れをする人も,佐村河内守に肩入れをする人も,どちらも同じなのだ。どっちの情報に触れているかで肩入れする対象が変わるだけだ。

そしてこの映画を最後まで見ると,「FAKE」という映画のタイトルの意味がわかってくる。いや,わからなくなってくる。「FAKE」とは,何を「FAKE」と言っているのかどんどんわからなくなってくる。わからないのも当然だ。「FAKE」なんだから。

公式サイト

2016-07-30日本群読教育の会第15回全国研究集会神奈川大会

[]日本群読教育の会第15回全国研究集会神奈川大会 日本群読教育の会第15回全国研究集会神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本群読教育の会第15回全国研究集会神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 日本群読教育の会第15回全国研究集会神奈川大会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

神奈川学園中学・高等学校でおこなった。昨年新潟大会だったから,恩返しのつもりで働いた。といってもたくさんの現地実行委員の方がいたから,それほど力になれなかったけれど。

大会案内

さすが首都圏だけあって,新潟大会の2倍以上の参加者だったが,最近の開催にしては少ない。ちょっと前だと言語活動ということで,たくさんの参加者がいらしたが,最近の関心は移行しているんだと思う。

でも内容は素晴らしかった。メインゲストの特別講義,日本舞踊のお師匠さんの諸川文子さんから歌舞伎「白浪五人男」の台詞の稽古があった。大人数相手だから本のさわりのさわりしかできないが,連れ読みしていくだけで,日本の伝統的な発声,台詞回しをちょっとだけ体感できた。しかも,台詞を言うだけで気持ちよくなる。これはいい。もうちょっとやってみたいと思った。

私は実践発表で,3月までいた高校での群読実践を発表した。「群読でアクティブラーニング」ということで,曲がりなりにも大学教員になったので,群読の理論も絡めて発表した。常任理事の南山大学の先生も聞きに来てくれて,是非,研究の面からでも発信していきましょうとお誘いを受けた。今後の方向性を考えていきたい。

そして物語の群読で,サブ講師を勤めた。群読教育の会の高齢化が深刻なのだが,若返りを図るために,若い講師を育てていかなければならないと思って,若手に物語り群読分科会を仕切ってもらった。とても立派に楽しく会を盛り上げてくれた。もう,独り立ちできそうだなぁ。

高田に住んでいるから,横浜の人の多さにはぐったりしてしまう。新潟駅の人混みでさえも当てられてしまうから,会が終わったら早々に帰った。横浜から3時間かからずに帰れた。東京駅乗り継ぎ7分で,余裕で新幹線に乗れた。

f:id:F-Katagiri:20160731102801j:image

f:id:F-Katagiri:20160731102802j:image

f:id:F-Katagiri:20160731102803j:image

f:id:F-Katagiri:20160731151701j:image

2016-07-27二重生活

[]二重生活 2016 二重生活 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 二重生活 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 二重生活 2016 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

高田世界館で観覧。この夏の高田世界館はとっても怪しい映画目白押しなので,毎週通ってしまいそうだ。長谷川博己出演ということだけにつられて観に行ったのだが,大当たりだった。

哲学科の女子大学院生の修士論文作成のために,担当教官が提案したのは,全く関わりの無い人を尾行してその行動記録を付けること。それによって人間を描く。

たまたまアパートから見かけた人を本人に気づかれないように尾行する。平凡な幸せな生活をしていると思いきや,尾行しなければわからないようなダークな部分を見せていくという展開。

主人公の門脇麦がとってもいい。あどけないんだか,エロいんだか,かわいいんだか,不美人なのか,いろんな表情を持っていて,とても不思議。いろんなドラマに出ていたんだな。私が見ていたドラマにも出ていた。気づかなかった。

私が長谷川博己に期待していた演技は現れなかったんだけれど,門脇麦を知れただけでもとっても収穫。

何の関係も無い人を尾行して,その行動記録を取っていく。尾行対象には絶対接触してはいけないということだが,やっぱり接触してしまう。接触するといろいろと大変になるのだけれど,接触しないという条件でその人の生活にのめり込んでいくって,これって,映画そのものじゃないかな?

映画は絶対に映画の世界には接触せず,登場人物全員に対して尾行してその人物の生活に入っていくようなものだ。接触したら大変なことになる。

映画で映画について描いているのかな?とも思った。制作者は意図していないかも知れないけれど。

f:id:F-Katagiri:20160731102045j:image

二重生活 [DVD]
二重生活 [DVD]
TCエンタテインメント 2016-09-07
売り上げランキング : 42843


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2016-07-14Life 2.0

[]論文投稿 論文投稿 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 論文投稿 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 論文投稿 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

4月から書いていた論文を完成させてようやく日本読書学会に投稿した。3ヶ月半かかってしまった。4月に2本完成と言われたのに,何をやっているんだろう?

[]Life 2.0 2009 Life 2.0 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - Life 2.0 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 Life 2.0 2009 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

セカンドライフというバーチャル空間に入り込んで現実との不具合を起こしているとのドキュメンタリー映画。

ある人はセカンドライフで知り合って現実に不倫し始め,結婚相手と別れて一緒に暮らすという選択肢をとった。

ある人は,男性だけれど少女のアバターでセカンドライフに自分の世界を作り,現実世界の恋人と疎遠になってしまう。現実の恋人とやり直すために,アカウントを抹消するという結論になったが。

ある人は,セカンドライフに店を持ち,現実世界で自分が生活する生活費を稼ぐ。しかし,コピー商品が出回り,売り上げががた落ちになって,コピー商品を製作した人に対して訴訟を起こす。

バーチャル空間と現実空間での齟齬によって,問題が起こる。どちらか一方にのめり公務しかないのか?両立というのはできないものなのか?できないとすると,人間は両刀遣いというのはできない存在なのかな?