Hatena::Groupmanabiai

文字になった頭ん中。

2009-09-14洗脳旅行日誌Vol.2

お待たせしました!第二弾です♪

<学び合うことが許されない環境になったら?>

※西:西川先生 来:来訪者

来:もし,その『学び合い』の中で育った子どもというのは,私語っていうか話すということに対しては授業中にたくさん話してそれで学ぶということは,別にとがめられないじゃないですか。うるさいとか,静かにしなさいって,教員がそうであれば。もし,高校とか中学とか,その進学したときに教師が「人が話しているときは黙りなさい」とか,「授業中は私語をすることはダメ。話し合うことはダメ。」みたいな感じのことを,(子どもが)声を出した時に言ってしまう教師だったとしたら,その教えてもらった子どもというのは今までそれで良かったのに,パニックというか混乱したりっていうのはないんですか?社会に出て行ったときに,そういう場面では静かに人の話しを聞くということはできるんですか?

西:小学校の時にさ,担任の先生もいればさ,音楽とか図画工とか専科の先生もいるよね?で,その専科の先生と担任の先生がいわゆる厳しさの度合いがだいぶ違うという場面はあり得ると思うんだよね。でも,おそらく多くの子どもたちってその先生にあった行動をするんじゃない?

来:あー。

西:中学校なんてまさにそうだよな。一教科一教科違うじゃない。ある先生の時はさ,「だからさー,おれさー」って言っているような子がさ,ある先生になるとシーンとなる時ってあるでしょ?

来:確かに。(笑)

西:そんなのさ,相手が変わったらばそれなりに対応できるわ。できない子もいるよ?できない子はもとからできていない。どうせその子は騒いでいるよ。だから,それ以下にはならない。それにもっと良いのは,『学び合い』が本当にちゃんと出来上がって,クラス集団をつくって中学校に送れば周りの子は「おい」って声をかけてくれる子がうまれる。

来:あー。そうですね。

西:「ばーか,あいつは」って言うんじゃなくてさ,「まずいぜ」って言ってくれるわけ。いいでしょ?


<子どもは,まず先生に聞きに行くのでは?>

来:そっか。なんかボランティア校に入ってていろいろ思うのが,すごく「先生,先生」という言葉が多くて,友達に聞くよりも先生に聞く方が確実だみたいに思ってるなって思うんです。いつも。そういう時って言うのは,先生っていうのはどういう風に子どもに接するんですか?まず,聞いてこないですか?子ども,先生に。

西:聞いてくる場合は何か問題がある。一つは,今までの繋がりで聞けばいいだろうというところだよね?おそらく立たなきゃいけないわけ。あともう一つは,何が良くて何が悪いのかの判断基準を子どもに与えていないということなんだよ。これが何を目的としているのかをわからないで「はい,とにかくこれやって,あれやって」ってやることを指示しているわけ。一つひとつのやることはわかっているんだけど,それが何のためってわからないから次にやることがわからない訳じゃない。じゃあ『学び合い』はどうかというと,一番最初に何をすべきかということをちゃんと言うわけ。誤りなく。そして聞きに行ったら,そういうことは愚かなことであるということをわからせるような活動をするわけ。で,それは何かというと,簡単に言うとウチのゼミだとしたら,ウチのゼミの場合は一番最初に洗脳期間があって,ダーっとなぜこういうことをやらなきゃいけないか,どういう意味があるのかってことをダーっと,それはもう最初の段階は押さえるよ。で,少なくても僕が何を望んでいて,何がいけないと思っているかということを一々指示を仰がなくてもわかるようにするわけ。だから,これは『学び合い』で言う最初の語りにあたるわけね。二番目には,もうウチのゼミではほとんどこういうことはあり得ないんだけど,バカげたことを僕のところに聞きに来はじめたら,つまり「どうしたら良いんですか?」なんて単純なことを聞いた場合には,なるべくその場面でみんなを集めて「なんで聞くの?」って聞くの。っていうふうに嫌みったらしく言うわけ(笑)。そのことによって,その一人の子に伝えるだけじゃなくて,全員にそれが愚かなことであるってことをわからせるわけ。そうすれば聞きに来ないよ。でも,聞きに来るって言うときにはやっぱり僕じゃないといけないことを聞きに来るよな。だから,なぜ教師に聞きに来るのかっていうのは理由は二つ。何が良い悪いかを教えていない。やることは教えているけど。何を目的としているか。それと,教師が積極的に教えているから。

来:そうですね。たしかに。

janglejapjanglejap2009/09/16 20:55すっご~くよくわかります!いけない者にも洗脳旅行を疑似体験させてくださりありがとうございました!!

D902iD902i2009/09/18 13:15+janglejapさん
コメントありがとうございます!
そのように言っていただけることが,一番うれしいです♪
実際には上のような内容に,西川先生の楽しそうな表情がついてきます。笑