Hatena::Groupmanabiai

文字になった頭ん中。

2018-06-09第2回 新潟市『学び合い』の仕組みと不思議の会のお知らせ

第2回 新潟市『学び合い』の仕組みと不思議の会のお知らせ

学び合い』に取り組んでいる方、興味がある方、ぜひ一緒に情報交換しませんか?

全国各地に『学び合い』の研修会が行われています。新潟市でも、今年から月に1度、定期的に情報交換の場を設けようと考えました。

日時:6月27日(水) 18:30~21:30

会場:新潟市江南区文化会館 講座室

参加対象者

教員、児童、生徒、一般、学生などどなたでもOK。事前の申し込みは不要ですが、会場の関係で、ある程度の人数を把握したいです。参加の希望は岩﨑(niigata.manabiai☆gmail.com)までご連絡ください。☆を@にしてください。

以下、詳細です。

1.会の目標

〇子どもたちの姿を通して学ぶ会にします。

〇『学び合い』の学校観・子ども観による教育活動について学び、実践し、さらなる向上を目指します。

〇一人も見捨てないことを大切にできる子ども、学級、教師の育成。社会の実現を目指します。

※学校観「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決することを学ぶ場であること」

※子ども観「子どもたちは有能である」

学び合い』を学ぶ上での参加者の方向性は、上記にある通りです。

「こんな実践をしてみたい」「〇〇の教科を子どもに任せるにはどうしたらいいか?」「もっとこんな学級に育てたい」「こんな問題に悩んでいます」「愚痴になりますが・・」「もっとこんな新潟市にしていきたい!」

という声を積極的に出し合いましょう。参加者みんなで、実現までの方策や解決策を考えていきます。新潟市『学び合い』の会は、みんながステップアップできる場であり、建設的で創造的なチームです。

学び合い』と関係ないかも・・というような話題も出せる場にしましょう。

「今さら聞けない・・」という些細な疑問も交流しましょう。例えば、「宿題の丸付けってどうやっていますか?」「給食の残食が多くて・・」「児童会の発表、どうしよう」「学級の掲示物でアイディアありませんか」「事務仕事などを効率よくこなす方法ありませんか」など。

日頃の些細な悩みや疑問の中に、毎日を楽しくする解決策がきっとあるはずです。参加者からのアイディアをもらって、ステップアップにつなげましょう。

 また、ホワイトボードミーティング、クラス会議、アドラー心理学、ソーシャルスキルトレーニング、アクティブ・ラーニング、ICT、日々の授業、書籍を参考にした追試、学校の校内研究、など大小を問わず多様な意見を出し合うことで話合いが深まります。

 多種多様な観点から参加者同士で学び合い、会の目標の達成を目指していきましょう。

2.参加費

現職教員:100円

その他は無料

3.活動内容

〇参加者一人一人が、悩み、疑問、意見、自己研修の報告などを持ち寄り、参加者全員で話し合う。資料等の準備は、必要であればしても良いです。

〇聞くだけ参加も可。途中退室もOKです。

前回の参加者は5人でしたが、小学校教諭、中学校教諭、高校教諭、大学生と多種多様で学びの多い会となりました。

今回も少人数になると思いますし、堅い会ではなく、お菓子を食べながらのしゃべり場を目指しています。ぜひお気軽にご参加ください(^^)

2018-05-30第一回新潟市『学び合い』の会報告

本日、18:30~20:00に第一回新潟市『学び合い』の会が開かれました。

参加者は5人と少数ですが、小学校教諭・中学校数学教諭・高校数学教諭・大学生と多種多様な集まりでした。

簡単な自己紹介の後、一人一人に「仕事の充実度」を5段階で書いてもらい、最高の5に至らない理由を聞き、話し合いました。以下、今日の話題。

小学校教諭①:学級の子どもは『学び合い』を気に入っている。しかし、それ以前の問題に教師がどれだけ注意しても直らない子への対応に困っている。『学び合い』の中では、課題に向かうことはできる。

小学校教諭②:横のつながりが薄い。『学び合い』の考えを伝えるにはどうしたらいいだろうか。

高校教諭:3年生は良い調子でかかわりあえている。しかし、中には頑なに人とかかわろうとしない子どももいる。同僚に、『学び合い』を話題にできる人がいると良い。

大学生:大学で板書の仕方などを学ぶが、教育について語り合う場がない。

などが挙がりました。参加者全員が「もっと良くなりたい」という思いで会に参加したことが伝わります。

また、中学校教諭からは、部活動=『学び合い』=授業の話をお聞きしました。部活動における「一人も見捨てない」とはどういうことなのか?それは、子ども同士の「声かけ」。子ども自身が気付いたことを、その子に言わないというのは、見捨てていると同じ。声を掛け合い、みんなで目標に向かっていることから、部活動=『学び合い』ということに私は合点がいきました。

そして、小学校の時に『学び合い』で学んできたという大学生。当時の担任を聞くと、『学び合い』研究の黎明期を支えた先生でした。その彼は、当時の担任に憧れ、当時のクラス集団を目指して中学校理科の教員を目指しています。『学び合い』経験者であり、志の高い彼の話はとても貴重でした。

高校卒業後は、就職か進学。今回、参加された高校の先生は「人とかかわることの大切さ」に重点を置いた授業を大切にしていました。どうしたら「人とかかわることの良さ」を理解し、活発に話し合えるようになるかについて話し合いました。私が高校時代に、その先生に担任してもらえたら人生が変わっていたと思います。

会の間は、フリートーク状態です。気軽に、思ったことを言い合います。些細なことでも、参加者全員の学びに繋がります。ぜひ第2回に参加してみませんか?お待ちしております。

tkrst1227tkrst12272018/06/01 22:13初めまして。山形県で高校教員をやっている者です。
新潟は山形の隣ということもあり、自分は大学もそちらでお世話になりましたので、次の回に都合が合えば参加させて頂きたいと思いました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

D902iD902i2018/06/01 23:10お待ちしております!
いずれ、新潟と山形でタッグを組めるところまで行きたいですね!

F-KatagiriF-Katagiri2018/06/02 08:41お疲れさまでした。
休みの前の日や,新潟出張前の日だったら,Oさんと駆け付けます。
また案内して下さい。

D902iD902i2018/06/03 13:52Katagiri先生
ありがとうございます!週末に設定する案は、前向きに検討しています。ぜひ、よろしくお願い致します。

2018-05-27まだまだご参加可能です!

5月30日は第一回新潟市『学び合い』の仕組みと不思議の会が開かれます。

今日もご参加の連絡をいただきました。

高校の先生です。

他の校種と話し合える機会は本当に貴重だと思います。多様に、互いに情報を交換し合うことで今の子どもたちの見方や接し方が変わってくると思います。

現時点で、小学校教諭3人、大学生1人、高校1人です。少人数ですが、多様で学びの多い会になりそうです。

まだまだご参加可能です。堅い会にはしないつもりです。ぜひ、お気軽に、おしゃべりに来ませんか??

2018-05-23新潟市『学び合い』の会

5月30日(水)は、新潟市『学び合い』の会があります。

告知からしばらく経ち、参加連絡はないだろうな〜と思っていました。が、昨夜になって参加申し込みの連絡をもらいました。

@@@@@@@@@

突然のメール申し訳ありません。

私は〇〇大学〇〇科学部3年〇〇コースに所属する〇〇といいます。

西川教授のFacebookにてこの5月30日水曜日、新潟市の学び合いの会について知りました。私は小学校で学び合いで学習しこの会に興味があります。是非参加させていただきたいのですが宜しいでしょうか。

※〇〇は、伏せ字

@@@@@@@@@

私の回答は、「ぜひお願いします!」です。

大学生、しかも『学び合い』を小学校の時に経験している方です。

どうですか?参加したくますよね(^^)!?

まだまだ参加連絡をお待ちしています!

2018-05-19第1回 新潟市『学び合い』の仕組みと不思議の会のお知らせ

学び合い』に取り組んでいる方、興味がある方、ぜひ一緒に情報交換しませんか?

全国各地に『学び合い』の研修会が行われています。新潟市でも、今年から月に1度、定期的に情報交換の場を設けようと考えました。

日時:5月30日(水) 18:30~21:30

会場:新潟市江南区文化会館

参加対象者

教員、児童、生徒、一般、学生などどなたでもOK。事前の申し込みは不要ですが、初回のため、ある程度の人数を把握したいです。参加の希望は岩﨑(niigata.manabiai☆gmail.com)までご連絡ください。☆を@にしてください。

以下、詳細です。

1.会の目標

〇子どもたちの姿を通して学ぶ会にしましょう。

〇『学び合い』の学校観・子ども観による教育活動について学び、実践し、さらなる向上を目指しましょう。

〇一人も見捨てないことを大切にできる子ども、学級、教師の育成。社会の実現を目指しましょう。

※学校観「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決することを学ぶ場であること」

※子ども観「子どもたちは有能である」

学び合い』を学ぶ上での参加者の方向性は、上記にある通りです。

「こんな実践をしてみたい」「〇〇の教科を子どもに任せるにはどうしたらいいか?」「もっとこんな学級に育てたい」「こんな問題に悩んでいます」「愚痴になりますが・・」「もっとこんな新潟市にしていきたい!」

という声を積極的に出し合いましょう。参加者みんなで、実現までの方策や解決策を考えていきます。新潟市『学び合い』の会は、みんながステップアップできる場であり、建設的で創造的なチームです。

学び合い』と関係ないかも・・というような話題も出せる場にしましょう。

「今さら聞けない・・」という些細な疑問も交流しましょう。例えば、「宿題の丸付けってどうやっていますか?」「給食の残食が多くて・・」「児童会の発表、どうしよう」「学級の掲示物でアイディアありませんか」「事務仕事などを効率よくこなす方法ありませんか」など。

日頃の些細な悩みや疑問の中に、毎日を楽しくする解決策がきっとあるはずです。参加者からのアイディアをもらって、ステップアップにつなげましょう。

 また、ホワイトボードミーティング、クラス会議、アドラー心理学、ソーシャルスキルトレーニング、アクティブ・ラーニング、ICT、日々の授業、書籍を参考にした追試、学校の校内研究、など大小を問わず多様な意見を出し合うことで話合いが深まります。

 多種多様な観点から参加者同士で学び合い、会の目標の達成を目指していきましょう。

2.参加費

会場費を当日の参加者の人数で割ります(100円以下になると思います)。

3.常時活動

〇参加者一人一人が、悩み、疑問、意見、自己研修の報告などを持ち寄り、参加者全員で話し合う。資料等の準備は必要であればする。

〇聞くだけ参加も可。途中退室もOKです。

初回ですので、少人数になると思います(現時点で3人の参加予定です)。お気軽にご参加ください。